« 廃品回収 | トップページ | 小菅浄水場の枝垂れ梅 »

花粉症

数年ぶりに花粉症になった。
俺は小学生の頃からの花粉症だから、
かれこれ20年以上の付き合いだ。
当時はそんな症状の言葉すらなく、嫌な思い出が残っている。

冬の期末試験のときに緊張のあまり、花粉症の鼻水がタラ~。
鼻をかむにも、静かな試験中の為、何度も音をたててかげず、
学ランの右袖はふいた鼻水が固まりテカテカだった。

耳鼻科で吸引しても、医者から外に出た瞬間、タラ~。
漢方が効くと聞かされ毎朝のみ続けたが効果なく日々タラ~。

漢方の医者からは
「トラックの運転者は熱があっても無理して働いているうちに病気はすっ飛ぶんだ。
君はどんな薬を飲んでも直そうっ、という気が無いから治らない。」と説教を受ける始末。
女の子からタンポンをもらって鼻に詰め込みたいくらいだった。

数年後たどり着いた終着点は、皮膚科であった。
右腕に引っかき傷みたいなものをつけられ、そこに試薬をつけられ
「あら、ブタクサが原因ですね」と女医さんから診断された。
飲み薬をもらったら、ケロッと治ってしまい、「これぞ、最新医療だなぁ」と
中学生ながらに思った。

ここ数年、ヨーグルトを毎日食べているから大丈夫、と思っていたのだが、
偉い勘違いだったようだ。
特に今日は鼻水がはげしい。オヤジの鼻水はだらしねぇ。

|

« 廃品回収 | トップページ | 小菅浄水場の枝垂れ梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症:

» らいふ日記 [らいふ日記]
ブログデビューです。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 22時50分

« 廃品回収 | トップページ | 小菅浄水場の枝垂れ梅 »