« 臆病な息子 | トップページ | 臆病な息子(つづき) »

ばぁさん、ホントにいいのか?

朝、道に散った葉っぱを掃除していたら、
近所のばぁさんから、
「暇なときでいいから、植木を切ってもらえませんか」と
頼まれた。

じぃさんはあの世だし、息子は近くにいないし、
ばぁさんのため・運動のためにと、一つ返事で了解した。

あいにく、息子の机も簡単に移動でき、暇になったので
早速、伺った。

そしたら、みかんの木を、「下から切ってくれませんか」という。
「ばぁさん、いいのかい?上の方だけ切ればいいじゃない、
実がなった方がいじゃないですか!」と言っても聞かない。

「では、」ということでのこぎりとなたを用意して、
根っこからズバズバ切った。

木の枝からもみかんの香りがして、なんか気が引けた・・。
ばぁさんがゴミに出しやすいように、
小分けに紐でくるんであげた。

掃除も終わった頃、ばぁさんから
「まぁ、あがってお茶でも飲んでいってください」と誘われた。

「襲われたりして・・・」なんてバカのことを思いつつ
お礼のお茶をご馳走になった。

しかし、ばぁさん、ホントに良かったのかい??

|

« 臆病な息子 | トップページ | 臆病な息子(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばぁさん、ホントにいいのか?:

« 臆病な息子 | トップページ | 臆病な息子(つづき) »