« 朝顔のちょうちょ | トップページ | ズバリ! »

大名古屋

莉奈嬢は、明日も和やか、もとい、名古屋か。
 http://akiyamarina.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_8996.html
オヤジがピチピチ青年の頃に(今から20年前、莉奈嬢がバブバブの頃)過ごした名古屋のイメージから、「名古屋の特長」と「東京との違い」を予習復習だ。
(テストに出るぞ!)

1.東京も夏は暑いが、名古屋の夏は熱波だ(英語ならヒートウェーブ)、冬は伊吹下ろしで極端にさぶい。 (盆地だからな)
2.名古屋駅のことを地元では、「めいえき」と呼ぶ。
  (トークの際、さりげなく「めいえきで乗り換えて・・」と言うとジモッチです)
3.「なごや」の読み方は、東京ではアクセントが「な」に付くが、
  名古屋では「や」にアクセント。
4.名古屋に多い店は、パチンコ屋・サウナ・銭湯。(新幹線からも見える)
5.名古屋のTV番組は、東京の面白い番組半分と
  大阪の面白いところ半分で成立。
6.名古屋のTVCMは、たまに静止画のものがある。
   (いまでもあるのか15時の大須ウイロウCM?)
7.名古屋の銭湯には、通常価格でサウナや電気風呂、ミスト風呂に入られる。
   (当時、銭湯は180円だった。女子更衣室が覗ける銭湯も
   御器所にあったが、知っているクラスの娘のは見たくなかった)
8.東京の床屋では、お店の人が顔を洗ったり拭いたりしてくれるが、名古屋の床屋では、自分で洗わされる。
   (最初、名古屋の床屋の人に「ハイ、どうぞ」と蛇口の前で言われたが意味わからず待っていたら何度も「ハイ、どうぞ」と言われ理解できずにいた)
9.名古屋美人は狐顔だ。(莉奈嬢はオヤジの好きなタヌキ顔!!)
10.名古屋ではアイスコーヒーのことを「レイコ」と呼ぶ。
   (朝、喫茶店で「れいこ!」と言って注文している地元の友人に、「お前、店、間違えてねぇか!?」と言った記憶がある)
   (グビドで「れいこちゃん、れいこちゃん!」と連発していると、
   アイスコーヒーが2杯、出てきます)
11.「名古屋県名古屋市」と書いても、郵便は届く!

・・中間テストは以上の中から出すから、新幹線の中でシカと勉強しろよ!

|

« 朝顔のちょうちょ | トップページ | ズバリ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大名古屋:

« 朝顔のちょうちょ | トップページ | ズバリ! »