« ウクレレピクニック(その5) | トップページ | ウクレレピクニック(番外編その2) »

ウクレレピクニック(番外編その1)

ライブの休憩中、タバコを吸っていると、アロハシャツを着たおじ様が「火をいただけませんか」と近づいてきた。つばの大きいハットと足はビーサン、なんとも「なぎら健壱」に似ている!

オヤジ:「どうぞ。ご主人はこのライブ、何回目なんですか?」
なぎら:「いやぁ、はじめてなんですよ。」
オヤジ:「どうやってこのライブを知ったんですか?」
なぎら:「話せば長いんだが、ジツハ2ヶ月くらい前から湘南に
    凝ってしまって、毎週末、鎌倉に泊まって湘南を
    歩き回っているんですよ。そんな時、アロハシャツの店を
    見つけ、このライブを知ったんですよ。」

なぎら:「おじさん、行く行くって店の子に言ったら、
    店の子が、『おじさん、だったらそんな背広じゃダメ。
    このシャツ着て行きなさい』って買わされたんですよ。
    それにこの帽子も、サンダルも。」
オヤジ:「どちらから来られたんですか?」
なぎら:「川口から来たんですよ、渋谷はわかりにくいねぇ。
    何人にも尋ねてきたよ。」
なぎら:「それより、来る前に浴衣を買ったんですよ」
オヤジ:「それ、着てくれば良かったじゃないですか」
なぎら:「いや、藤沢にピアノバーがあって、その子に
    惚れちまって、浴衣をプレゼントしたんですよ!
    ハハハ、今、青春まっさかりですよ!」
オヤジ:「・・(「青春まっさかさま」でなくて良かった・・)」
オヤジ:「なんていう店ですか?」
なぎら:「いやいや、私は今、不倫中ですから、キミみたいのが
     来たら彼女をとられちまうから言えないよ」
オヤジ:「行きませんよ。でも、ご主人の「息子」っていうことで
     行っちゃダメですか」
なぎら:「キミとは今日会ったばかりだから、もう少し親睦を
     深めてからにしよう!」

・・・とまぁ、なぎらとは休憩中、酒とタバコを呑みながら
  こんな会話があのライブ会場で繰り広げられていたわけだ。

|

« ウクレレピクニック(その5) | トップページ | ウクレレピクニック(番外編その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/7176349

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレピクニック(番外編その1):

» レインスプーナー [レインスプーナー]
アロハ~♪ レインスプーナーのアロハシャツって超有名ですね♪レインスプーナーのいろいろを調べます~♪ [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 02時33分

« ウクレレピクニック(その5) | トップページ | ウクレレピクニック(番外編その2) »