« 夏休み旅行(その9) | トップページ | 必殺、仕事人! »

夏休み旅行(その10)

帰りに寄った那珂川沿いの道の駅のお土産コーナーにて
息子が見つけたものは「イナゴ」。小生が見つけたものは「バッタ」。
P1200968 P1200967P1200969_2

|

« 夏休み旅行(その9) | トップページ | 必殺、仕事人! »

コメント

(T.T)・・・・・・

きらいな食べ物はなぁに?と聞かれたら、迷わずいつも「セロリとイナゴ。あと、姿のまま出てくる甲殻類」って答えております・・・

投稿: hirorin | 2007年8月19日 (日) 19時59分

小生がまだ鼻をたらしていた頃、母親の実家(静岡金谷)へ行ったとき、「凍らせた夏みかんに砂糖をかけて食べる風習」と「イナゴを顔からむしゃむしゃ食べる(口にイナゴの足が出ていた)風習」に驚いたもんだ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年8月19日 (日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み旅行(その10):

« 夏休み旅行(その9) | トップページ | 必殺、仕事人! »