« ココナッツ・フレーバー(その1) | トップページ | ココナッツ・フレーバー(その3) »

ココナッツ・フレーバー(その2)

インターFMさんのご好意により、舞浜イクスピアリで我らが有里知花ドンの生唄を聴き入らせて戴けた。
毎月1回、知花ドンの魂のこもった唄声を聴くことが出来てシアワセだ。
知花ドンの唄声はいつ聴いてもきれいだ。

「もしも、知花ドンの高音がモスキート音ならば、オヤジの小生には聞こえないんだろうなァ」とか思いつつ、息子の横顔を見ると、息子も初めて見るきれいな知花ドンにボーっと見とれている。

息子:「パンフの写真で観るのと全然違うね」
小生:「そうだろ、きれいだろ、上手いだろ、美人だろ、かわいいだろ」

知花ドンの唄は、予告通り秋らしくシットリとしたラインナップ。
最後に唄ってくれた中島美雪の「糸」もジーンときた。
・・縦の糸はあなたで、横の糸はワタシ・・

普段の生活では「縦やりはあなたで、横やりはワタシ」という生活を送っていると、こういう詩には、キュンと来ちゃうじゃん。。(これまた「知花ドンの作戦」にひっかかってしまった)
P1240468 P1240470 P1240427

|

« ココナッツ・フレーバー(その1) | トップページ | ココナッツ・フレーバー(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/8292192

この記事へのトラックバック一覧です: ココナッツ・フレーバー(その2):

« ココナッツ・フレーバー(その1) | トップページ | ココナッツ・フレーバー(その3) »