« ミラクル知花! | トップページ | 酉の市でも「お尻かじり虫」 »

ミラクル知花ドン(その3)

月の汽車が 駅に着いたら
この街を離れ 遠く500マイルの見知らぬ町へ
ぼくは出て行く 500マイル

1つ 2つ 3つ 4つ 思い出数えて500マイル
優しい人よ いとしい友よ
なつかしい家よ さようなら

汽車の窓に 映った夢よ
帰りたい心 抑えて
抑えて 抑えて 抑えて 抑えて
泣きたくなるの 抑えて

月の汽車が 駅に着いたら
この街を離れ 遠く500マイル

小生が関西に転勤していた頃、
東京から大阪までの距離、約500キロ。

我が家に帰ることが出来ず、
新幹線や飛行機を見るたび、帰りたくてたまらなくて、たまらなくて
「・・あれに乗ったらすぐに帰られるのに」って思っていた。

盆や正月に東京に戻っても、
「夜だと高速が空いているから・・」と夜の月が出るまで家にいて
遅い時間に関西に戻っていた時分を思い出す。

500マイルと500キロ・・単位は違うけど
知花ドンが歌う「500マイル」、この歌を聴くと、涙が溢れて止まらない。

今、こうして書いていても、恥ずかしいけど、涙と鼻水でグシャグシャ・・。

作詞の清志郎さんが歌う500マイルならばこちらで聴けます。

|

« ミラクル知花! | トップページ | 酉の市でも「お尻かじり虫」 »

コメント

清志郎さんの歌で聴いてみました。
なんだかとても胸に染み入る切なくなる歌ですね。
オヤジさんが涙とハナミズでぐしゃぐしゃになるの、わかります。

投稿: えぬこ | 2007年11月22日 (木) 14時11分

☆Toえぬこ
この歌は、この詩は、小生の「感情のキャパ」を超えてしまっているようで、自分で歌ってみても涙が勝手に溢れてしまう。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年11月23日 (金) 06時43分

これ知花ちゃん歌ってんだ。
知らなかった。
いろんな人歌ってるよね。
私はLeyona嬢のを聴いて涙しておりました~。

投稿: nobu | 2007年11月23日 (金) 21時59分

☆To nobu
いろんな人が歌っていること、知らんかった。
Leyona嬢のはどこで聴けられるの?
(検索しても見つけられなかった)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年11月24日 (土) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/9052720

この記事へのトラックバック一覧です: ミラクル知花ドン(その3):

« ミラクル知花! | トップページ | 酉の市でも「お尻かじり虫」 »