« いざ、鎌倉(その9) | トップページ | =祈る= »

いざ、鎌倉(その10)

【ライブでの1コマより】
小生の隣に3歳くらいのお嬢さんが、お母さんと一緒に、まるで妖精のようにチョコンと座っていた。(ライブが始まる前は、ライトアップされた石像のまわりを走り回って元気イッパイ)

知花ドン:「I Cryという曲は、○※マキアカネという人が作ってくれて・・・」
妖精:「・・・茜ちゃん?」
ママ:「そうよ、あかねちゃんよ。」

【帰路での1コマより】
帰路でもミドルズに寄ってnobuさんと「ヨカッタねぇ~」と談話しながら、
チャッカリ、ティンガちゃんと「暖」をとる。

江ノ電の駅もライトアップされて、X'masムード。
江ノ電で、ちょっぴりウトウトしていたら、
「間もなく終点、キャバクラ~、キャバクラ~」
「え!?キャバクラ!!?」

・ ・ ・ 「ん!?かまくら・・か」
チョットしか呑んでいないのに、知花ドンに酔ったらしい。。

P1280065 P1280101_2 P1280108

|

« いざ、鎌倉(その9) | トップページ | =祈る= »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/9484401

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、鎌倉(その10):

« いざ、鎌倉(その9) | トップページ | =祈る= »