« 今日の寄り道(その2) | トップページ | プラモデル屋 »

コイシイヒト

デパートへ行ってきた。
高級チョコを買い求めるお嬢さんで溢れていた。
そんな季節か。

「みんな、そんなに買ってくれたら、俺、虫歯になっちゃうよぉ!」 
・・・(今、読んでいるキミ、鼻で笑ったな?)

・・ということで、「セツナイ恋心」の唄を聴きたくなった。
松たかこ『コイシイヒト』。なぁんて切なく、苦しい恋心なんだ!

バレンタインが終わると卒業・春・別れ、そして新しい出会い・・。

こんなセツナイ恋心、俺は一体、どこに置き忘れてきちゃったんだろう・・・?

Photo_3


コイシイヒト

逢いたくて逢えなくて 何度も 受話器を置いた
永遠に永遠に この胸の中

交差点の向こうに あなたの顔 見つけた
変わらないその瞳 一瞬 時が止まる
恋人でいるよりも 友だちとして 側で
笑い合えてるだけで いつもそれでよかった

もしあの日 あぁその想い
あの人に伝えたら 何か変わっていたの?
ものすごくものすごく 恋しい人の名前は
永遠に永遠に この胸の中

逢いたくて逢えなくて 何度も 受話器を置いた
永遠に永遠に この胸の中

暖かい暖かい 優しい光の中で
偶然にすれ違う 人波の中
離れてゆくの
 

|

« 今日の寄り道(その2) | トップページ | プラモデル屋 »

コメント

良い詩ですな。

若いときに同じような思いを味わったのを思い出しました。
その時の人は今でも
「永遠に永遠にこの胸の中」
におりますです。

投稿: TODO | 2008年2月10日 (日) 18時51分

オヤジさん、あいかわらずバレンタインデーあたりになるとギャルが湧いているスポットをちゃんとチェックしておりますなあ・・・。(実にマメだわ・・)

たまにはギャルに匂いも感じられないコチラの方へもお越し下さい。

投稿: RW | 2008年2月10日 (日) 19時32分

★To Todo先輩
小生は、「逢いたくて逢えなくて 何度も 受話器を置いた」というフレーズに青春の自分がかぶりますです。(//▼//)

★To RW
蝶はキレイな花を求めてさまよいます。
先輩の処の花は甘い香りがしすぎて、離れられなくなりそうで・・(笑、、、処ではないか・・)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年2月10日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/10393148

この記事へのトラックバック一覧です: コイシイヒト:

« 今日の寄り道(その2) | トップページ | プラモデル屋 »