« 江戸っ子 | トップページ | 2つのミッション、inサムズ(1) »

その頃、下町では

早朝写生大会の帰り、商店街の酒屋の前にて。

隣の鰻屋の女将:「地震だよっ!」
酒屋の女将&小生:「え~?揺れてる??」
隣の鰻屋の女将:「震度6だって!」

酒屋の女将&小生:「え~っ!!!」

小生:「昨夜そんなに呑んでいないんだけどなァ。」
酒屋の女将:「動いていると判らないわねぇ、あっ、でも電線が揺れてる!」
隣の鰻屋の女将:「・・東北地方だって」

NHKでは、(今回は)1分前に警報が出たらしい。

その頃の葛飾は・・こんな状況でした。。
・近所のチビ野良「アールとあじさい」
・商店街の「床屋と菖蒲」
・通りがかりの「蝶とアジサイみたいな花」
P1310967P1320009P1320007

|

« 江戸っ子 | トップページ | 2つのミッション、inサムズ(1) »

コメント

事前に地震予知が発令されたことがスゴイ!
気象庁、進化している。

被災地の方にはお見舞い申し上げます。
我が故郷も来月被災1年となります。

投稿: RW | 2008年6月14日 (土) 18時02分

★To RW
ほんと、被災後の心労を少しでも柔らかくできれば、まだ、救われるのだと思います。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年6月16日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その頃、下町では:

« 江戸っ子 | トップページ | 2つのミッション、inサムズ(1) »