« 暑いっ! | トップページ | ウクレレピクニック(その1) »

過ぎ去った青春

新橋で呑んでいた、とある日のこと。

うさぎ店長:「あれ、教えてませんでしたっけ?」
小生:「何が!?知らんぞ!」
店長:「こんなのやっているんです。。」

・・と手渡されたのは、お芝居のチラシ。

小生:「エキストラか何かを?」
店長:「・・いえ。。」

小生:(チラシをジッと見る。)
    「なにぃぃぃいいっ!、主演じゃんっ!!」
店長:「・・はい。」

・・・・キミは、お店と、スポーツの他にも、俳優業もやっていたのか!
店長さん小生よりも1回りも若い世代なのに、
物理的に時間がない人なのに、
なんにでも真面目に一生懸命だ。

今回だって、いつそんな練習をする時間があるんだ?という位忙しいはずなのに。。
こんな店長の「生き方」に、小生は猛烈に感動crying!!

小生も若い頃は、演劇部で「照明の係り」をやってみたかった。
男子校だったので、そのような機会を得ることなく、青春はミルミル通過crying

【お芝居情報】
・タイトル:「不渡り会社は鬼ばかり」(銀座小劇場にて)
・本日(8/10)14:05~・17:35~
・ストーリー:入社当日に会社が倒産。
 手形不渡りでヤクザが押しかけ、隣の喫茶店マスターが野次に入る1日。

P1340550_2

|

« 暑いっ! | トップページ | ウクレレピクニック(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/22893536

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ去った青春:

« 暑いっ! | トップページ | ウクレレピクニック(その1) »