« 赤外線通信 | トップページ | 寅さん号 »

すごいよ、人間の知覚って

1ヶ月振りの通院。
今日はイケメンDr.Yクンによる診察だ。

Yクン:「その後、具合はいかがですか?」

(・・・何だか、よそよそしい。。
 小生の命を救ったのだから、話し方をもっとフランクフルトにして欲しいのだ。)

小生:「絶好調です。感覚も少しずつ戻ってきました。」

Yクン:「じゃ、『いつもの』やってみますかっ!」

小生:「はい♪」
(『いつもの』で通ずるあたりが“通”!!
 それは以前、小生が美人Dr.の S田孃から『痴漢棒』と聞き間違えた道具だ)

今回は馬毛位の太さや豚毛位の太さの針に挑戦。

しかし、「人間の感覚」って凄いわっ!
こんなに細い毛 1本でも、「触った」と感じるんだから!

どうりで、習字の筆で撫でられると、こそばゆいわけだわ…。

Yクンはカルテに、小生の知覚の状況をイラスト入りで
書き込んでいる(Yクン、絵が下手…)

小生:「先生、夏休みしてないでしょ(-"-;)」
Yクン:「どうしてですか?」

小生:「だって色、白いじゃん」
Yクン:「あはは、去年も夏休み取り過ごしちゃったんだよね」
   (おぉ、やっと話し方がフランキー堺になったのだ
    それでいいのだ!)

次回の通院は12月。
だいぶ 通院の間隔が開いてきた。  ヨカ、ヨカ。

|

« 赤外線通信 | トップページ | 寅さん号 »

コメント

最近のお医者さんはやさしいのですねぇ~。
私が小学生のころ、近所の病院の院長先生が元軍医で、足の親指の爪の中が化膿したオッサンが、
「痛ぇよぉ~。」
って駆け込んできたら、
「そのくらいで大騒ぎするなっ!」
って、麻酔もかけずに即座にペンチの親分みたいな道具で生爪を剥がしていましたよ。

投稿: FUKAWA | 2008年8月21日 (木) 21時37分

まぁ!美人先生ではなくても、感じるものなのですね(笑)
でもでも、良かったですよ。オヤジさん。
何より、通院の間隔も空いてきて。。。
それでも、まだ通院をされるのだなぁと、正直思いました。。。

くすぐったいのは苦手です(汗)
人をくすぐるのは好きですが(笑)

投稿: ar | 2008年8月21日 (木) 22時16分

人間の皮膚になってる細胞って、ホントにすごいですよね。
障害で足の感覚がなくなってしまったような人でも、
チクっとしたり熱かったりすると、神経が反射して動く、と聞いたことがあります。
それにしても順調に回復しているみたいで、
ホントによかったです~~。

投稿: まき子 | 2008年8月22日 (金) 03時57分

★To ふっくん
>麻酔もかけずにで生爪を剥がしていた
・・・こわっ! 
全身麻酔してもらわないと無理!!

★To あーちゃん
>人をくすぐるのは好きです
・・背後にあーちゃんが立っている時には
気をつけよう φ(..)メモメモ

★To まきっコ
怪我して思ったけれど、「小さな痛みを感じる」ってことは、大きな怪我にならないために必要なことだとわかった。(ココ、メモですよ!)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年8月23日 (土) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/23138597

この記事へのトラックバック一覧です: すごいよ、人間の知覚って:

« 赤外線通信 | トップページ | 寅さん号 »