« 50周年アニバーサリー・イルミ | トップページ | 餅つきの日 »

「餅つき大会」の準備

レーザービームのように日本列島を通過していった、昨夜の冬の嵐は過ぎ去り、本日は冬晴れ。
P1380871_2
明日行なわれる『餅つき大会』の準備だ。

町内会に住む、70歳以上の方に配るためのお餅だ。
杵でつく米の量は、年々減ってきていた(他界しちゃうからだネ)が、今年は去年よりも多い。(他界する方<70歳になっちゃった人・・だったからだネ)

今年の量は、約6時間、つき続けることになりそうな量だ。
当然、つき終わると1日、スプーンも持てない位になってしまうので、月曜は休暇をとっている。

なぜそこまでしてやるのかと言うと、
小生、この町のじっちゃん・ばっちゃん達からは、
たっくさんのパワーを貰っているから、
恩返しのつもりで、真剣に餅をつくのだ。

今日は、明日の餅つきの為の準備だ。

蒸篭や杵・臼を出したり、釜でくべる為の木材準備だ。

P1380880 P1380883 P1380903 P1380873
婦人部の奥様方は、もち米をといだり、
(すごいでしょ?この米とぎ道具!!
携帯電波のマークを逆にしたような木の道具で、腰をツイストしながらお米をとぎます(笑)
P1380922_2
蒸篭もよ~く洗って天日に干します。
P1380900

一段落した後の食事は美味いっ!!

道路にテーブルを おっ広げて、青空の下
み~んなで食べます(笑)
P1380910

婦人部の奥様方が作ってくれたお汁粉、
P1380917_2
・・・とっても、旨いっス♪
P1380920

食事をした後は、会長宅のミカン狩りです。
P1380907

職人ケンさん:「みかんの葉っぱは、生でも良く燃えるんだって。」
小生:「そうなの?!やってみようっ!!」

P1380914 P1380916

・・・ホントだっ!! 生の葉っぱなのにメラメラと燃えていく!!

もしも、ミカン山が、山火事になってしまったら、大変なことになっちゃうな、と思った。
逆に、ミカンの葉っぱって、新しいエネルギーにならないかなぁ。。。


話は戻るが、町会の掲示板。。。
餅つき大会の場所・・・「いつもの場所」

・・コレって、この町に新しく住んだ人には、絶対にワカランわさ。。(笑)
P1380924

|

« 50周年アニバーサリー・イルミ | トップページ | 餅つきの日 »

コメント

心温まる真の地域コミュニティ・・!
集合「いつもの場所」という掲示板がまさにそれを語ってますね。(笑)

投稿: RW | 2008年12月 7日 (日) 06時56分

餅つき大会、最高ですね!
子供の頃やったけど、最近は全く見かけません。
楽しそうだな!
オヤジさんの街に住みたくなってきたなぁ!!

投稿: yanpon | 2008年12月 7日 (日) 07時17分

★To RW
・・でしょっ!、「いつもの場所」。

★To yanpon
この日、堀切では3箇所で餅つき大会が行われていました。

小生の町会が一番古くからやっており、蒸篭を使ってやっているのは、葛飾区内でも、おそらく、この地域だけなんです!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年12月 8日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「餅つき大会」の準備:

« 50周年アニバーサリー・イルミ | トップページ | 餅つきの日 »