« 知花っコライブ in 長谷寺 | トップページ | 柚子湯 »

浅草 羽子板市

今日は、浅草羽子板市の最終日。

会社の帰り道に、少し寄り道。
Ca3a0494

夜なのに、今夜は特別。

Ca3a0497 Ca3a0499

仲見世通りは、お正月カラーです(笑)。

今年の羽子板。
ゴルフの石川王子や、バカボンのパパやら、時代を物語っています。
Ca3a0505 Ca3a0506

モチロン、TV局だって来ています♪
Ca3a0511

ココで必要なのは『ご祝儀』。

3万円もする羽子板を値切る。

江戸っ子:「オヤジ、2万にまけろ!」
店員:「だんな、無理言っちゃいけねえ、こいつは5万もする代もんだ!」

江戸っ子:「うるせぇ、2万にしろ、そうしなきゃ一切買わない!」
店員:「仕方ねえなぁ、2万だ」

江戸っ子:「よし、じゃぁ、この1万はご祝儀だ。」
店員:「だんな、ありがとうございます!
    ご祝儀、いただいたぞぉ! いよぉ~っ、(パパパン、パパパン)
    どうぞ、良いお年を!!」

こんな光景が浅草では繰り広げられる。
コレが「粋」なんだよなぁ♪・・・単に値切るだけじゃダメなんよ。

|

« 知花っコライブ in 長谷寺 | トップページ | 柚子湯 »

コメント

オヤジさんの記事はタイムリーに季節の風物詩が公開されていいね。
羽子板や熊手は縁起・ご祝儀物だから、本当の値段はいくらなんだろうね。簡単に1/5になっちまうとは。最初は完全にふっかけ値段だということがよくわかる(笑)
値切りがヘタな東京人はまともにこの値段で買っちゃう人もいるんだろうか?

投稿: RW | 2008年12月21日 (日) 10時30分

★To RW
>イムリーに季節の風物詩が公開され

その理由は、>季節の風物詩だらけの町だからかも知れませんね(笑)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年12月22日 (月) 00時52分

お祝儀を、バシっと渡しちゃう姿、かっちょいいーです!
いいなぁ、こんな江戸っ子溢れる街並み。

投稿: まき子 | 2008年12月22日 (月) 01時38分

★To まきっコ
かっちょいいーでしょ!(笑)
こんな姿を見ると、単に値切るだけの関西よりも、江戸っ子の方がかっこいいなぁって思っちゃうのよ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2008年12月23日 (火) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草 羽子板市:

« 知花っコライブ in 長谷寺 | トップページ | 柚子湯 »