« デジタルよりも、物凄いアナログ | トップページ | 久々のデパート »

襟を正せば心、涼し

090709_19190001
昼休みに行われる、JTホールでのコンサート。
今回は、東京芸大生による「能」。

初めて「能楽」というのを間近で観た。

途中で寝てしまうかもしれない、と思っていたが、「舞」を見ながら、その意味を考えると何気に面白かった。

600年も続いている日本の文化である。

そつのない動き、そつの無い唄い。

唄い手がいて、舞をする役が居て。

現代のダンスミュージックと役回りはおんなじ。
ただ、そのスピードが違うだけ。

薙刀の人は唄わず、足を踏み鳴らしては薙刀を振り回し、優雅な舞。

「能の舞」は、扇子を持って舞っており、襟の正し方、扇子の向き、一つ一つに命が宿っていた。

踊りが無ければ、「かしこみ、かしこみ~」と、
お経みたいなリズムだが、
時に激しく、「イヨォ~っ!!」ポン、ポンポンポンポンと、
つづらを叩く音がホールに響き渡る。

暑い空気が静かになった不思議な時間だった。

|

« デジタルよりも、物凄いアナログ | トップページ | 久々のデパート »

コメント

能は未体験です。
静かで厳かな空気、たま~に吸うといいよねshine普段はユルユルだし~spa

投稿: ひでりん | 2009年7月11日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/30496424

この記事へのトラックバック一覧です: 襟を正せば心、涼し:

» 女性が男に囲まれ、胸を揉まれまくり [これは胸もみすぎでしょ]
女性が胸をもまれる動画がネットに流出! [続きを読む]

受信: 2009年7月11日 (土) 16時29分

» ケータイ小説 天使の恋 映画化決定! [映画化決定!ケータイ小説 天使の恋]
主演、佐々木希で映画化決定!ケータイ小説 天使の恋 [続きを読む]

受信: 2009年7月11日 (土) 21時33分

« デジタルよりも、物凄いアナログ | トップページ | 久々のデパート »