« 長谷へ(その1) | トップページ | 長谷へ(その3) »

長谷へ(その2)

この日は、長谷寺では歳の市。
過去3年の中で一番空気が冷たい夜であった。

そんな中、はだか電球の灯りが暖かく感じる。
1480512 1480511

門の前。
1480513

門の内側から見る景色も好きだったりする。
1480514_2

夜の長谷寺。
お寺の中はライトアップされ、
1480515 1480521

静かに揺れる蝋燭の灯火が暖をくれる。
1480518

キーンと張り詰めた夜の空気の中、
三味線Sootheと知花っコ(有里知花さん)のライブが行われた。

厳かな歳の市ライブである。

Sootheの三味線と、知花っコの澄んだ唄音が
長谷の空に消えていく。
1480530_2 1480534

この夜も、溶かされた。
完全に。


気付けば、長谷の町では、至るところにこの日のポスターが貼ってあった。
1480519 P1480502_2

長谷の町にとって、
気がつけばいつも傍で守ってくれている長谷寺であるようだ。

そして、歳の市といえば有里知花。

1480538

|

« 長谷へ(その1) | トップページ | 長谷へ(その3) »

コメント

ああ~、そうか、このライヴがあったから鎌倉へ繰り出したんだねwave

知花さんの声ってはじめて聴いたけど、澄みきったすばらしい声の持ち主なのねlovely

投稿: ブレット | 2009年12月20日 (日) 11時50分

いやぁ〜、いいレポートですね〜,感激!
この日の素晴らしさとオヤジさんの心の内が写し出されてるようなきがする〜。
お宝写真のニヤけど1000%ですな〜delicious

投稿: 弦 | 2009年12月20日 (日) 12時33分

歌う人によって、全然違う歌に聴こえる~lovely

元祖、サザンとはまた別の魅力で、
有里知花さんの声が心に沁みるね~heart02

投稿: niya | 2009年12月20日 (日) 13時15分

★To ブレット
・・・そういうことです、へへ。(u_u)

★To 弦
そ、そんなにニヤケてる??
まずいっ、感情がスグに顔に出ちゃうんだよなァ。。

★To にゃんコ
・・・だろっ。?
沁みるんだよ、グッとココロに。
ロックのウヰスキーみたいに すぅ~っとネ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年12月20日 (日) 17時47分

あぁ、知花さんのライブだったんですね。
一緒に写真撮ったんだぁ~♪
なんか、こっちが照れちゃうよ。

投稿: さくら | 2009年12月20日 (日) 22時53分

知花ちゃんて本当に鎌倉ピッタリだよね!
海の匂いと、和の香り、しっとりとしてて、凛としてて・・・ステキな場所でステキな歌声。
完全に溶けるわけですcatface

投稿: ひでりん | 2009年12月20日 (日) 23時59分

いいねぇ~、知花ちゃん!
それに、桑田さんのこの曲!
おまけに、長谷寺という場所!

完璧って感じ~!!
しびれました。

投稿: yanpon | 2009年12月21日 (月) 07時17分

★To さくちゃん
「照れ」って、うつるの??(笑)

★To ひでりん 
>しっとりとしてて、凛として
なるほどねー、女性同士の視点だねー。

小生の目には、「キレイなのに かわいい」って感じなんだよなぁ。

★To yanpon
全てが揃っているよなぁ、このライブには。
だから、見にきてしまうわけよ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年12月23日 (水) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/32671724

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷へ(その2):

« 長谷へ(その1) | トップページ | 長谷へ(その3) »