« 500マイル | トップページ | 成人の日の会合 »

500マイル(知花っコ)

小生のつたない『500マイル』の演奏では、
曲が判らない人もいると思うので、
知花っコが唄う『500マイル』を。

しかしながら、このビデオを掲載すること、もの凄く迷った。
知花っコFANとすれば、ピン呆けで、しかも寒さで手がかじかみ震えている映像を流すことは許せられない。

しかし、知花っコの透きとおった唄声から伝わる『500マイル』。
何度聴いても、涙が溢れてくる。
多くの人に聴いてもらいたい。


小生が関西に転勤していた頃、
東京←→大阪 間の距離、約500キロ。

我家を置いて、この町をおいて
東京を離れることが辛くてたまらなかった。
会社を憎んだ。

滋賀県で新幹線を見るたびに、「あれに乗れば帰れるのに・・・」

社宅の窓から飛行機を見る度、
「あれに乗れば一ッ飛びで帰れるのに・・」

高速道路で名古屋方面の標識が見えるたびに、
「このまま突っ走れば帰れるのに・・」


東京の西から東まで すべてが故郷の小生にとって、
想い出は走馬灯のように有る。


知花っコのこの唄を聴いた時、そんないろんな思いが駆け巡った。

他界されてしまった忌野清志郎さんのこの美しい和訳を、
知花っコの美しい声で聴いてもらいたい。





500マイル   
 忌野清志郎

次の汽車が 駅に着いたら
この街を離れ 遠く500マイルの見知らぬ町へ
ぼくは出て行く 500マイル

1つ 2つ 3つ 4つ 思い出数えて500マイル
優しい人よ いとしい友よ
なつかしい家よ さようなら

汽車の窓に 映った夢よ
帰りたい心 抑えて
抑えて 抑えて 抑えて 抑えて
泣きたくなるの 抑えて


次の汽車が 駅に着いたら
この街を離れ 遠く500マイル

|

« 500マイル | トップページ | 成人の日の会合 »

コメント

オヤジさんは私の兄と同い歳だけど、
感覚的には、兄より父親みたいなんだな~。
(傷ついたらごめんね^m^
頼れる存在って意味だから…)

私が中学の時、父が単身赴任してた。
父も、オヤジさんのような気持ちだったのかな……?

この曲、英語のは聴いたことがあるよ。
こういう歌詞だったんだね(ノ_-。)

投稿: niya | 2010年1月10日 (日) 22時43分

長谷寺かなぁ。素敵shine

単身赴任、オヤジさんいくつのとき?
なんか文章から思いがにじみでてる。

私は今も育った街に住んでいます。
それでもなぜか「ふるさと」とか聴くとジンとするなぁ。

投稿: ひでりん | 2010年1月11日 (月) 16時15分

★にゃんコ
いや、にゃんコ位の娘がいてもおかしくない年頃なんで。(笑)
…素敵な和訳でしょ!

★ひでりん
単身はしてないよ。
家族で行ったんだけどね、
早く帰りたかった。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2010年1月12日 (火) 08時17分

私も南国に帰りたい~~~!!

投稿: yanpon | 2010年1月13日 (水) 07時20分

 私は、父の仕事の関係で、「転校生」の生活でした。
小学校3回、中学校も3回かわってます。
なので、「故郷」ってないのです。。。。。
 ある意味、どこでもやっていける感じ???
 でも、この曲はシミました。
 あー、yanponさんの「南国に帰りた〜い」コメントにも、大きく頷いてしまいました。
 多分、私もルーツは南国系??

投稿: みやび | 2010年1月14日 (木) 21時10分

★To yanpon
・・・カメハメハ大王じゃないんだから(笑)
きれいな海、青い空、透き通った海・・・
行ってみたいなァ。。

★To みやび
小生も引越しは10数回にのぼるので、
みやびに似たようなもんだけど、
ふるさとはココロん中にできるんだよ。
だから、みやびにもきっと故郷はある。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2010年1月14日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/32934874

この記事へのトラックバック一覧です: 500マイル(知花っコ):

« 500マイル | トップページ | 成人の日の会合 »