« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

まぁ、これも「平和」ってことで。

朝の通勤列車の中で「あ、ああ~ン…」と女性の絶頂声が。。

朝の通勤列車なのにっ!!

小生のモードが一気に警戒レベル4まで上昇。

どこだ、朝っぱらから女性をいたぶる奴は!

声の現場発見。


…なんだ?

…単に、彼女、笑い過ぎて、声が裏返っているだけだった。。

紛らわしい笑い方しやがって(-_-#)

…まあ、平和ってことだな。

今朝のNHKニュースもトップニュースは、15分間もWカップだったし、、

…平和っちゅーことだな。
だから、良しとしよう(*^-^)b

小生的には、
この浴衣姿と三つ編みが、
いっちゃ~ん平和だわ。(^_^)v

これでビール注がれちゃったら、やっぱ呑むでしょ。
100629_20000001  100629_18440001

| | コメント (7) | トラックバック (0)

本日のWカップ

カブトムシが飛び回っていそうな、湿気の多い夜だった。

それに引き替え、レインボーのような花並び♪
100629_05400001
…夏がやってきた!!

潤いなんか求めなくとも、汗で勝手に潤うオヤジ肌!!

そんな暑い夜、街の呑み屋はガラガラ。。

そう、パラグアイ戦だからだ!
みんな、家呑みしながらサッカーを見ているんだろうなァ。。

パラグアイ戦を、バイアグラ戦と読み間違えたのは、
小生だけではないと思うんだけど。。

「Wカップ」って、ワールドカップの略なんだネ。
アジアカップだと「Aカップ」だし、ブラジルカップだと「Bカップ」だし、中国カップだと「Cカップ」になっちゃうもんなぁ。。。。

「Dカップ」だとドイツカップで、「Eカップ」だとイングランドカップ。

「Fカップ」は無いだろうと思ったら、
・・・・有りましたっ!
フィジー諸島カップやフランスカップ!!

こういった商品も、ワールドカップを陰ながら応援しているワケだ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

政見放送に物申す!

政見放送が始まった。

「平和と安全を守ります」「消費税を上げません」

…くだらんっっ! (-"-;)

美人アナを見る時間を減らされてガッカリしているのに、
この演説はナンダっ!!

中学生だって、こんな演説じゃ投票しないぞ。

「武器を持っている国との交流は一切禁じ、交流した場合は牢屋に入れます!」
とか、
「消費税は一部上場の企業からだけ30%とり、他は5%をキープします!」
とか、具体的に演説して欲しいわ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ウクレレ~な日曜@駒沢公園

心地よい、ふつつかな二日酔いの中、ウクレレを背負って駒沢公園へ。

決して「流し」をする訳ではなく、スポーツ公園で、「合同練習」なわけだ。

北や西から集まった仲間のみんな、
短パン・サンダルの小生とは違って、みんなミュージッシャンみたいなのだ!

(「みたい」ではなく、ミュージッシャンそのもンだったんだっけ。。)
かっちょい~っ!ターミネーターのサマーグローみたいだ♪
P1530136


シルエットがまたイイっ! 
P1530137


キマッテルし♪
P1530140


この継ぎはぎが・・
P1530160

ニャンともかわゆい♪
P1530159

陽気なオジさま 
P1530141  P1530142
甘~いマスクで、甘~い音色なのだ! 
P1530146

ファッションがバッチリ決まっているだけでなく、
み~んな、ちゃんと練習してきたことがよく判る弾き具合だ。

それに引き換え・・・、
一切練習していない小生は「譜面」を風に飛ばされないよう、足の指でチョコチョコ抑えることに必死。
(必死なところが違うじゃ~ん(>_<)

それにしても、
TAKE1の方がTAKE2よりもテンポが速くねーか!?

真面目に取り組んでいるミュージッシャンのみんなに申し訳が立たない。

「本番でカンペをどう工面すべきか」を考えていると、

ユーミン:「Tシャツの背中に貼ればいいんだよ」

オー・イエ~スっ!!
ナイス・アイデアデース♪\(^_^)/

蒸し暑く、ダラダラと滴たる汗。

帰りは、軽くジョナサンでピッチャーと焼酎ボトルを。( ^ω^ )

帰宅し、龍馬伝を見ていたら
aries寝るぜよ、寝るぜよ。ariesaries」と囁かれているがごとく
睡魔に包まれていった。


【以下、業務連絡】
今回のレッスンポイントはココ!
みんな、よ~く練習しておくように(* ̄ー ̄*)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

謎解き大会@伊勢芳

早朝から日が沈むまで、葛飾・江戸川区内3つの女子ソフトボールチームが荒川土手に集まり、合同練習を行なった。

選手のレベルに合わせて、各チームの監督コーチ陣が教えていく。
100626_09170001

我が上千葉フレンズの選手達も、他チームのコーチ陣に教えていただき、かなり上達してきた!

マシンを使ってバッティング練習したり、いつもはアナログ練習な我々チームも、この日はハイテク練習である。
夕方には、選手達も足が動かないほどクタクタ。。。
しかし、監督コーチ陣はその後、「監督会議」が待ち受けていた。

まさに「上千葉フレンズ漬け」の土曜日だった。
さすがに小生も腹がペコペコ、喉はカラカラ~。

という訳で向かった先は「伊勢芳」。

メニューを見てわかるように、400円と600円の商品が多い。
それはお母ちゃんが計算しやすいように工夫されているワケだ(笑)

普通のマグロは400円で、大トロは600円って感じ。
100626_21280001

我々は、大トロと穴子と〆鯖を。
100626_21500001  100626_21350001

鯖だって、こんなに青い♪
100626_21380001

伊勢屋のもう一つの特長は、
この「白いハイボール」!!
100626_22060001
★注釈1(左が普通のハイボール、右が白いハイボール。)
★注釈2(葛飾区内のハイボールは、基本的にウヰスキーではない!(笑)

グイグイ進んで、空のコップがテーブルに並んで、ボーリングのピンみたいです。
でも、お母ちゃんはグラスを下げません。
だって、グラスを下げると計算が出来なくなっちゃうから(笑)
100626_22300001

さてさて、テーブルは一週間に5日は来ているという、超常連さんメンバーと一緒に。
一見食べられてしまいそうな人達だったが、
瞬時に乾杯仲間に(笑)
監督が芸能人に似ていることも有り、
メニューを使って「謎かけ大会」が始まった(笑)
100626_21330001

監督:「岩がきとかけまして」
一同:「岩がきとかけまして~」
監督:「宝くじと説く」
一同:「宝くじと説く~、その心わっ!!」

…それから、みんなでしばらく考え始める、、、(笑)

奥さん:「整いました!」

一同:「お~、整ったかっ!!」
奥さん:「どちらも あたるかもしれません♪」
一同:「ギャハハハ~♪」
奥さん:「ねずっチでぇ~す♪」
一同:「おいおい、左右の乳首摘んでそれをやるなよ~」

…こ、濃い一日だったなあ。。(笑)

【お店情報】
店名:伊勢芳
住所:東京葛飾区宝町1-10-13
TEL:03-3694-9023

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見つかった!ヽ(´▽`)/

見つかった携帯電話を取りに、警察へ出頭。
落とし物の係は何故か「会計課」。
持ち主が見つからないと会計資産になるのだろうか。。

しかし、婦警さんも若くて美人だらけだ。
まるで、こち亀の「麗子」や「まとい」みたいな婦警さんばかり。

さすが銀座に近いだけあるなあ。

小生「昨日、携帯を紛失し、見つかったと連絡を戴いたのですが。」
美人婦警さん:「ジュエリー番号を教えてください」
小生「ジュエリー?」(それともランジェリー?…さすが銀座に近いだけあるなあ。。)

婦警さん:「いえ、受理番号です!」
小生:「あ…ああ、受理番号ですね」
婦警:「ストラップが幾つか付いていますか?」
小生:「はい、こち亀の両津が付いています」
    (他にも付いているが、同じ警察なので
    亀有署のストラップの方が解りやすいだろうと勝手に判断)

婦警さん:「QPちゃんの勘吉ですね?(クスっ♪)
小生:「そう、そう!」

さすが両津勘吉巡査部長!ピーポーくんより婦警さんに人気が有るのだ!

まあ、そんなこんなで、取調べを終え、
無事、マイ携帯の身柄を1日振りに確保した!

そして、そんなこんなで、会社に遅れて到着したので、仕事が溜まりきっている。。
当然、時間内に仕事を片付けられず、残業。

しかし、残業すると「非国民」・「会社クビだ!」的な勢いの我社。
そうは言っても、仕事は溜まってもマイルは溜まらない。。

上司:「今日も残業か?」
小生:「はい、残尿で~す(>_<)
   しかも、明日は早朝失禁(出勤)しないと終わりませ~ん!」

上司:「ん。身体には留意するように。」

…さあ、どこでマイナス・フレックスしよう。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ひぃぃいいい~っ!

昼休み、公園でマッタリした後、事務所に戻ると・・・・

ん??? えっ??? ∑q|゚Д゚|p
えええええええええ~~っっ!!!

携帯がないっ!!!

公園に居た時までは左手に持っていたのに、
20分後には来客の予定だし!!

慌てて、公園から事務所までの道のりをフラッシュバックする。

しかし、無いっ!

事務所のビルの受付嬢に落し物の相談をしたが、
毎週のように各フロアーに入ってくる各社各部署がどこに有るのかすら把握できていない彼女たちに、落し物の相談をした小生がバカだという事に気付かされる。。

ビルの警備室、隣りのビルの警備室にも、捜索願を出す。

警備員:「携帯の色は?特長は?」
小生:「グレーで、こち亀の両津と目玉オヤジのストラップが付いています。
    待ち受けには可愛い女の子が写っています。」

警備員:「グレーで、こち亀ですね」

・・・大丈夫か?そんな情報だけで、見つかるのか??

来客の時間が来ても、客の話には上の空。
話が一瞬まとまりそうな所で
「ん、じゃ、そう言うことでっ!」
と勝手に話をまとめる。

急いでデスクに戻り、PCでAUのサイトを検索。

AUには「無くした携帯をPCにて、GPSで探す」という機能が有る事を初めて知った!
 すげえぞ、AU!!
しかし、会議がすぐさま入っていたので、またまた上の空~♪

会議が終るや否や、再び捜索結果を聞きに走る。

しかし、さっきの警備員はローテーションで、違う警備員に。。
しかも、受付嬢もローテーションで、またまた違う受付嬢に。。

またまた、一から説明だ。

結果的には見つからず。。。

こうなったら、何回も着信音を鳴らして、携帯の電池を無くして使えないようにしよう。。
と、リダイヤルを繰り返す。

それと同時に、AUに電話をして携帯機能を完全停止できないか相談する。
電話先のAUのお姉さん:「かしこまりました。では只今から使えないように致します」
お姉さんのピっ!という動作で、小生の携帯は完全操作不能に。

・・さっき、やっていた「りダイヤル作戦」の時間は何だったんだー!!

その後、川崎に行く用事があった為、途中の警察に紛失届けを出す。
携帯が見つかることはもう、このとき既に完全に諦めていた。

だって、警察の紛失届けがあれば、
たった2100円で、新しい携帯をGETできるらしいんで。♪

こんな時に限って、滅多に走らない『ドクターイエロー』を新橋で見たし、
こんな時に限って・・・・・・

あ”~っ!
写メしたーいっ!!激写したーいっ!!

さっそく、閉店間際の上野ヨドバシで新機種の物色♪
・・・定価57000円の新機種に目をつけた!
だって、2100円でゲットできるんだモーン♪
ガンガン乗り換え、学生さ~ん♪

帰宅すると、電話が。。

AUのお姉さん:「携帯が見つかりました!○△警察へ連絡してください」

  はぁぁ・・・・・・・・。

見つかったことを安堵すると共に、
新機種を選んでワクワクしたあの1時間を返せ~っ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

若気のいたり

隣り町内会の奥さん。

奥さん:「ねねっ!娘の制服、着ちゃったのお~♪」
小生ココロの声:(スリムな貴女なら着れるでしょう・・)
小生:「着ちゃいましたかぁ、見たかったなぁ。」
奥さん:「じゃぁ、見せてあげる♪」(嬉しそうである)
小生:「どれどれ。」

奥さん:「チョッと待ってね♪」(と、携帯の写真を探し始める・・)

奥さん:「有ったわ~、これこれっ!」
小生:「よし、ソレを転送してくれ。」
奥さん:「ウン♪」

赤外線同士でチュッheart
チュ~っとデータが転送されてくる。

…前々から、奥さんとは「同じ目をしているなあ。。」と
薄々感じていたが、こんな変装趣味まで同じだったとは!!

奥さんの制服姿、
さっそく待受に登録 ('-^*)/♪
P1530132
しかも丁度良く、目の辺りにテロップが流れ
モザイク的にバッチリな感じ!

小生の学ラン姿の写真と隣り合わせに並べると、
このまま東京ドームシティに、
2人でデートへ行けるのではないかと錯覚すら。。。

P1490337

…有り得ねえか。(ボソッ)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今どきの女子高生

息子の高校の文化祭へ行ってきた。
P1520975
駅の階段ではスカートの後ろに鞄を当てて歩いている女学生も、学校の階段では跳んだり跳ねたり。。

む、無防備すぎるっ!\(゜□゜)/

共学っていいなあ。。
毎日、バラ色だろうなあ。

もしも、ドラえもんがいたら「共学の高校生になりたい」とダダをゴネたい!

P1520974
「メイド喫茶」というのか有ったので、教室へ行ってみた。

男子生徒がメイド服を変装していた・・・。
(どうやって手に入れたんだ??)

このまま、学校にいたら「いけない大人」になりそうだから、息子の寸劇を見て速攻、学園を後にした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

終っちゃったあ・・・・・

3週間続いた「菖蒲祭り」。

今日の小谷野太鼓をもって全てのプログラムが終了~。
(なぜかミニストップの深入り珈琲ソフトのカップバージョンと共に♪)
P1530112

楽しかったなァ、お祭り。

全部終っちゃうと、ちょっと 寂しい。

そして、この菖蒲祭りと共にお店をたたんでしまう堀内酒店。
今まで、地域の祭りに宴会に、
いつもいつもありがとうございました!

すんごく寂しい。。。。。。。。。。。
P1530119

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あっこちゃんの歌にのせて

菖蒲祭り最後の日は、地元っち為の地元っちによる演奏特集♪

ランチャーズの選手も、小生の子どもも、舞台の上で演奏です♪
裏方の小生は、飛び回っているのでナカナカ普通の場所で見ることが出来ません。。
この舞台の向こう側で、娘も演奏しているんだよなァ。。。
P1530053

でも、コッチ側からみる風景もナカナカですよ。(・・と強がる)
P1530015

堀切の歌姫こと、あっこ(永谷晃子さん)も大活躍です!!
あっこ自身の演奏もあるのだけど、
P1530093
商店街の抽選くじの「吹矢係り」や、MCや、音響係り・・と
この町はミュージッシャンであろうと容赦せず使っちゃうンだから。。(笑)
P1530085
あっこちゃん、ご苦労さまでした!!

しかし、小生もなぜか警備中に、トラックの荷台の上で、
搬送するドラムが転げないように抑える係りになっているし。。
P1530073

あっこの歌を正面でずっと見ることは出来なかったけれど、
舞台裏から見る観客席の中で、坊やがのりのりで腰を振っていたのが可愛くって、見ていて 平和な気持ちになった(*^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャガール展

7月3日~上野の東京芸大で開催される「シャガール展」。
楽しみでならない。

シャガールの絵は、子どもン時には暗い感じで嫌いだった。

好きになったのは高校生ぐらいの時だったか。。

高倉健さんの映画でシャガールが出てきて、
『この絵の中には、何人もの人がいるんだ』ということを知った。

それからというもの、シャガールの
『人を愛し続け、女を愛し続けた人間観』が
小生の中に入っている。

物腰の柔らかいタッチ、大好きな画家の一人です。
今回のシャガール展では、シャガールの中のシャガールを感じ取れるような気がする。
100618_19440001  100618_19430002

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大東京かくれんぼ

来るまでは余り期待していなかった「東京駅周辺」。

どうも25年前の八重洲地下街のイメージが強烈だった為、バカにしてました。。

…んが、ソレは小生の大マチガイでした\(゜□゜)/

すんげェ、面白いじゃん!

まあ、それでも新宿の方がやはり、地下街は「でっかい蜘蛛の巣」だと思うけど、
東京駅地下街の面白さは、地下で色んな企業のビルと繋がっていること。

まさに、ジョイントベンチャー・イン・アンダーグランド!!

例えば、このビル。
…もぎたて新鮮野菜が、無料で食べ放題っ♪
100617_12320002

…このビルは、ナント、絶好の景色!
100618_12410002  100618_12440001

遠くにスカイツリータワーも見えます!

…このビルの部屋にいたっては、
スカスカの書棚がゴロゴロ有るので「仮眠」が出来る♪
100618_12260001

東京駅地下を舞台に、
「大・隠れんぼ大会」が出来そうな位だ♪♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チチの日

昨日に続いて、今日もハットなサマーだった。

暑さと共に、
「おはようございます」と挨拶してくれるバッチャンも、
白い絣生地に垂乳根が透けている。

上野で修学旅行の引率のバスガイドさんのも、
タバコを吸いながら、見入ってしまう。

通勤列車内のOLさんたちも、薄着ばかりで
透け透けで。
目のやり場が・・・☆(/ー\*)

目を反らし、中吊りを見れば、
アサヒ芸能の特集が『チチの日』♪

そんなムッチリなタイトルを見ちゃうと、
よけい、美人たちのバスストップばかりに自然と目が向かう。。

朝から『夏!』を感じた…んだなあ。。
…もう、歳なのに。。

ところで、ここンところ毎日、プチトマトが鈴成りなので、
新鮮な朝摘みを食べることが出来る♪
・・・シ・ア・ワ・セなことだ!
P1520973

| | コメント (3) | トラックバック (1)

カード社会

大きなビルはセキュリティーが高い。

まずは、3人の美人受付嬢の中から、チップが入った「魔法のカード」をゲットしないとビルの中に入れない。
(ちなみに、判っているとは思うが、
「チップ」といってもチョコではない。ICのチップである)

喫煙所やトイレに行っても、IDカードが無ければ
デスクにすら、帰ることは出来ず、
振り出しの受付嬢に戻らなくてはならない。。。

面倒くさ~っ\(゜□゜)/

しかし、「セキュリティーが高い」=「カードさえ有れば入れる」ということなんだなー。

つくづく、「カード社会」なんだなあ。。と思うよ。

カードを通したらポイントが溜まるとか、
ICチップを身体ん中に埋め込んで「ターミネーターごっこ」とかなら楽しいンだけど。

しかし、東京駅周辺のビルって、地下で繋がりまくっているんだねー! 驚いたよ。

しかも、エレベーターで地下5階が有るビルなんて、
生まれて初めて見たよ!
100616_18030001

お隣の派遣会社のビルも、警備が厳しそうだったが、
IDカードの「ストラップが我社と、たまたま同じ色
だったので、・・・すんなり入館。

喫茶室では、数量限定のコーヒーゼリーが、
たったの100円。

安いなあ、食べたいなあ。。

…喫茶利用は、さすがに社外の人だとダメだろうな~と思ったが、
食べたかったので喫茶室のお姉さんに尋ねてみた。

小生:「コーヒーゼリー、まだ有りますか?
お姉さん「大丈夫ですよ♪」(ニコッ)
小生:「良かった~、2つください♪」

支払おうとすると
お姉さん:「すみません、お金では売れないんです。」

小生ココロの声:(???葉っぱで買うのか??
  それとも…やはり、社外人ではダメなのかなあ。。
  もしかして、社員IDカードでゼリーを購入して、給与天引きなのかなあ?)

どうすれば食べられるんだろーっ?
我社のカードじゃ、ダメだろうし。

ガッカリしている小生に、お姉さんは、

「千円のポイントカードを買えば大丈夫ですよ」
小生:(ふ~~ん、。。)
   
「じゃ、それ、一枚。」

こうして、ピアノのサウンド聴きながら、エアコンの涼しい中、
無事、コーヒーゼリーにありつけたのであった♪
100616_12340001
そしてまた、意外と簡単にお隣のビルの美人OLさんとも、
カードにて「お近づき」になれた。

恐るべし、魔法のカード!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もう一つのパレード

和太鼓をうっている中に、赤子をおぶっている奏者がいた。

バッチャンが近寄って「太鼓中は赤ん坊を預かるよ」と云っていたが、ママは「ううん、一緒に居るの。」とおぶったまま太鼓を敲き続けた。
P1520945
赤ちゃんも、さすがに 母の子。

泣かずに、ママの背中で、ママの音を聴いていた。

こうして この地域の子どもは育つ。

太鼓の「和」を聴いてくれ、これが葛飾だ。

そして、テレビでも何気に沢山出ている新星、アクロバットのG-Rocketsの踊りを!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幾つもの「連」

激務な二日間だったので、つい、うたた寝をしてしまう。

瞼を閉じると瞼の裏側で走馬灯のように、幾つものパレードや「連」が通過していく。

みんな、いい笑顔していたなあ。
P1520819

P1520850

P1520902

P1520969

P1520882

力強い和の演技や、
艶やかで凛とした連や、
フラダンスや、
ウクレレや、
カッコイいダンスや、
みんな、みんな、いい笑顔だったよ。


パレードを見るために、何万人もの人がこの小さな町にやって来る。

警備体制も強化され、消防団も警戒にあたる。

部長以上は「無線」でやりとりをする。
P1520837

しかし、無線は音も悪く、雑音が多い。。
・・・しかも、なんて言ったって、繋がりが悪い。。

結局、無線よりも携帯電話の方がクッキリだったりしてサ!(笑)


巡回しながら、出店をやっている、町の仲間と声を掛け合う。
焼きそば出店では刷毛職人のプロが一生懸命、鉄板で頑張っている。
P1520821

小生:「先輩、刷毛よりもへらの方が扱い、上手いじゃねえか」
先輩:「うっせえ、とっとこ警備せえ(笑)」
小生:「頑張ってな~♪」

こんな風にお互い、苦労を充分にわかっているので、激を交わしあう。

駅前通りの道を全て使った「和太鼓の競演」は、この町を象徴している。

一人一人みんなが力を出し切って合わせ、準備し、遂行し、最後の力を振り絞って片付ける。。

こんな人たちだから、一緒に頑張りたくなっちゃうんだな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

裏・菖蒲祭りの「裏話」

花菖蒲を育てる会の仲間であるバッチャン。

今年も「天ぷら係」をやってくれていた。

今年は客人の人数も多かったから、「天ぷら係」は大忙しだ。

花を揚げるのも終盤にさしかかる時、ふと思い出したかのように、
バッチャン:「そうだ!、車、開けて!
お父さんを連れてきたのよ。。」

えっ!?何時間もずっと、じっちゃん、車ン中か!?
死んでないか!?

…いや、既にバッチャンのじっちゃんは昨年、他界している筈だ!
一瞬、頭の中がプチパニックする。

…車の中からは、じっちゃんの笑顔の写真が一枚。

じっちゃんは、この「花菖蒲を育てる会」の中で、一生懸命やってくれていた人の一人だったが、昨年、他界したのだ。

バッチャンは、写真のじっちゃんに、みんなが嬉しそうに花菖蒲を食べている所を見せてあげたかったのだ。

そして、じっちゃんが一番お気に入りだった、この一升瓶も一緒に持ってきてあげていた。

じっちゃん、よかったネ。

きっと、じっちゃんも、この座に来てくれて、大きく開いた花菖蒲を一緒に見てくれているような気がした。

客人の皆さんが帰られた後、余った「楔」の一升瓶を、バッチャンが小生に「持って帰って呑んで。」という。。

小生:「家で旦那と呑みなよ。」
バッチャン:「ううん、あんた、持ってって。」

ありがとう、バッチャン。
なんだか、ジーンと あつくなった。

何だかオリンピックの「聖火」を預かった感だ。
100612_19290002

じっちゃん、大事に呑ませて戴くよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

裏・菖蒲祭り

朝、雨戸を開けると「夏の匂い」がする朝だった。

早朝、菖蒲田で草むしりをしていると、いろんなことを沢山の人から教えて貰うことが多い。

この日もそうだった。

通行人:「あっちの方に沢山、芹が生えているねえ」
小生:「へえ、そうですか。んで、どれが芹なんですか?」
通行人:「知らないのかい?」
小生:「ええ、都会ッコなもんで!
通行人:「ヤレヤレ、これだよ」

と教えてくれた葉っぱは、いつも雑草だと思って、ひっこ抜いていた草だった。
100612_08480001
かじってみたら、薬味の有る味だった。

お浸しにも、天ぷらにも合いそうだ。
そう、この日の夜、「菖蒲の天ぷら」をする予定なのだ。

4時過ぎ、いつもの土手に、幕をかける。
P1520786
だだっ広い土手にも、長い杭やベンチなどがところどころに有る。

形在るものならば、何でも使う。

2時間ほどで、旅館のような「宴席」が出来上がる。
P1520788

夕陽が大河をオレンジ色に染める頃、
土手に黒塗りの車が何台もやって来る。
100612_19050001_2

P1520799

菖蒲を支えてくれる人たちをお招きする「裏・菖蒲祭り」の始まりだ♪

だから、日時は明らかに出来ないし、偉い肩書きの人が何人やってこようとも、私服でフランクに参加する。

この日の楽しみの為に、小生は一年間、菖蒲田の草むしりをしていると云っても過言ではない。

それ位、楽しい一夜である。
P1520791

P1520792

今年は、花菖蒲だけではなく、セリも、天ぷらにして食べた。
100612_19140001

P1520808

旬モノには、「命」が宿っている。
今年も、一年分のパワーを、花と葉から分けてもらった。
P1520810

| | コメント (5) | トラックバック (1)

「節目の日」の過ごし方

こうする入社した時には100人もいない会社であったが、
親会社の合併と共に『鷹の虫』のごとく、デカくなってしまった我社。

美人OLたちの名前はフルで覚えているものの、
オヤジ達の名前は覚えられない程の人数だ。

そんな大勢の会社なので、引越で捨てるゴミ量もハンパないっ!
例えて言えば、「今度のビルはエアコンが付いているから、今のエアコンは3台共、捨てていこう。取り外せないし。。」位の勢いの捨て方です。

小生:「捨てちゃうの?もったいないじゃん!
  オレが取り外してやっから、持っていきなよ!
  捨てるのは、行った先でも出来るじゃーん」

総務:「いえ、置くスペースが無いから。」
小生:「じゃぁ、貰ってもいい?」
総務:「どうぞ~」

よっしゃ~♪
小生にとってみれば『宝の山』!
工具を使ってコキコキと取り外し作業♪

会社って、無駄が多いよなァ。。
『移転』や『転勤』って、もの凄い『金』が動くんだよなァ。。

今まで居たビルの場所では、小生の父の代から世話になっていたので
新橋虎ノ門を去るのは少し寂しい。。
100611_15070001

100611_14360001

しかし、こんな時って、なぜか『鮪』『寿司』が喰いたくなるんだよねー。
正月とか、めでたい時とか、
節目の時には、必ず『寿司』・『鮪』。

なんでですかねー?

というわけで、ランチは寿司屋で『鮪』を♪
1日限定10皿(位)という、「鮪の中オチ定食」(1200円)を目的に。

残っているかなー?とドキドキしながら入店したが、

よっしゃ、よっしゃ、カウンターの上で、
目的の
『ぶつ』が待っていてくれている♪
100611_11590003

ど、ど~んっ!!
100611_11470001

コラーゲンが溢れかえっているしっ♪
100611_11490001

スプーンを使っての剥き身作業も至福のひと時♪
カニを喰う時と同じ位に、夢中になります♪♪
100611_11530001

このお値段なのに、たっぷり2人前の量は有りまっせ♪
100611_12030002

英気を養い、午後3時には退社する。


暇だ~っ


そんな節目の日には、やはりコイツとココで呑みたい、と
思い、呑み仲間を呼び出す。

しかしまだ、ニコニコ食堂も開いていないし。。

行き着け1号店の新橋うさぎで、迷惑を覚悟で
仕込み作業中の店長とだべりながら時間を潰す。
100611_16230001
店長から与えられた課題図書『駅弁マンガ』を2冊読破!

『新橋サラリーマン』の肩書きとは、おさらばだ。
小生のわがままにいつも付き合ってくれる仲間よ、
ありがとう。この夜も楽しかった♪

(仲間とのイメージ図1)
100611_16230002

【お店情報】
店名:まぐろや赤坂店(お店HP
住所:東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビルB1
TEL:03-3583-3321

| | コメント (7) | トラックバック (0)

事務所引越

一日中、事務所引越作業に追われる。

夕方になって、みんなの荷物を先に片付け終え、
やっと自分の荷物をまとめる。
机の中も荷物仕分けだ!「^^「


・広末のバッチ
・・・要る。(しまう。)

・会議資料…要らないっ!(ポイっ)
・ガッキーのカレンダー…要るもの。(ササッ。)
・古~い名刺・・・仕分けすんの面倒だナー(ポイッ!)
・プロミスのしょこたん…三井住友グループになったばかりのだし。。
   
・・・絶対、レアだよなァ。。。
 しばらく、何故か、捨てるのをためらう…しょこたん。。


 (・・結局、しまう)

100610_16120001

新事務所も、帰り道に下見した。
近くのビルの中では、田圃が有ってビルの中で稲を育てていた。
100610_18280001
すんげえ、人工的!。。
カエルもゼンマイ仕掛けだったりして。。。

だいたい、何の米を作っているんだろー@@?

…リアルな田圃にするために、
おたまじゃくしとかを持ってきて差し上げようか。。

それとも♪

…このビルのOLさんと友達になって、稲刈り遊びでもするか♪♪

さて、冗談はさておき、
本日の菖蒲園ライトアップは昨夜よりもキレイだった!!
100610_20310001
小生:「昨日よりも、グッと きれいジャン!」
センター長:「そうでしょ!明日はもっときれいですよ!」
小生:「『昨日のクレームは今日の糧』ってワケダな!?」
センター長:「・・・・。」

ライトの位置を少し、今夜は変えていたんだなァ。
そして、燈篭も灯したんだなァ。
100610_20300001

| | コメント (10) | トラックバック (0)

堀切菖蒲園のライトアップ

今夜から3晩連夜、花菖蒲ライトアップの日。

全国を見渡すと、ライトアップをしている菖蒲田は福岡・愛知に有るものの、上からライトを当てている為、何とも「花の艶気」がない。

1ヵ月前の役員との会話…。

小生:「今年、ライトアップするんだって?」
役員:「そうなんですよ。」
小生:「んで、ライトはどこから当てる予定なの?
 絶対、下から、ほのかに光を当てた方がきれいだと思うよ。」

役員:「電球を埋めようかと思っているんだけど」
小生:「片付けやすいように、水面にライトを入れた竹筒を這わせればどうかな?」

・・なんて会話もたのしんでいたから、今夜のライトアップがすんごく楽しみだった。


粋な花師、バンザ~イ\(^_^)/

P1520764_2

ライトアップを見に来ている人達も、記念撮影。
P1520705

入口では、堀切煎餅さんと、菖蒲サブレのセラヴィさんが出店を出してくれています。
P1520748

ライトアップは、今年初めての取組みでしたが、
混乱も無く、無事1日目を終えました。
P1520760

来年の課題としては、・・・照明かナァ。
P1520690

そして・・・・『新たな野望』が生まれちゃった。。。

ココに10万匹くらいのホタルを飛ばしたい。。。

【花菖蒲ライトアップ情報】
場所:堀切菖蒲園
住所:東京都葛飾区堀切2-19-1
日時:6月9~11日、19:00~20:45

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「枝豆の味」を加速させる。

母親が静岡出身なので、小生は子どもン時からお茶には困らなかった。
しかし、未熟ながらも小生が知るお茶の一番は、京都山城のお茶。

日本酒の種類が沢山あるように、「お茶」にも無数の種類がある。

関西で働いている時、支店長ととある店を訪れた時のこと。

支店長と一緒だったので、店主自ら、お茶を煎れてくださった。

急須を温め、一度、茶葉が開いたお茶を湯呑みに注ぎ、それを再び急須に戻し、更に茶葉からまろやかな渋みが出たところで、最後の一滴まで注ぎ出す。

…待つこと10分。

出されたお茶は極上だった。

山城の店主:「支店長、お茶の葉は『狐の葉』とも云われているんです。」
支店長:「どうしてですか」

店主:「ほとんどの茶葉はブレンドしており、本来の味を変えている。
   少しブレンドするだけで味はがらりと変化する。
   しかし、一般の人には解ることはない。」

小生ココロの声:(キツネたる由縁はそういうことかあ…)

今回の料理は、そんな高級茶葉は使わずとも、2度抽出をして渋みを出したお茶を使います。
P1520677

そして、そのお茶に「白だし」と「にがり」を加えて準備完了o(^-^)o
P1520679

…その汁を使って、枝豆をコトコト煮ること10分強。
P1520687

安い枝豆が、高級枝豆に変身いたします。
P1520689
ぜひ、お試しあれ。


【材料】
・お茶の葉(出来れば渋茶)
・白だし(無ければ、普通の出汁)
・にがり(無ければ、塩)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【業務連絡】これで練習せいよ♪

警官みたいな格好で菖蒲祭の『警備巡回』していても、
仕事のほとんどは『道案内』。。

本来、国会議員・都議会議員・区議会議員さんがウジャウジャ来る『式典警備』だからこそ、警官みたいな格好をしている訳なんだが。。。

偉そうな観光客A:「駐車場は、ドコに有るンだ?」
小生:「土手に止めなさい。
   5分程歩きますが、広いから確実に止められますよ。」

観光客A:「足が悪い人がいるんで、もっと近い場所、無いですか?」
小生:「在るけれど、空車の保証はない。足の悪い人はココで降ろせば良いでしょう?」

美人な観光客B:「江戸時代からの倉が有るって
        聞いたんですけど、どうやって行けば良いですか?」

小生:「(地図を見せながら)今、ココで、倉はココにあるんですが、
    ごちゃごちゃした道なんで、説明しても判らないと思います。

    この道を真っ直ぐ行って、左側に公民館が見えたら
    歩いている住人に堀切小学校はどこですか、と聞きなさい」

観光客C:(女性トイレから小生に、眼鏡をかけたご婦人が)「ちょっと、ちょっとお」
小生ココロの声:(女子トイレに変質者、登場か?!!)

小生:「どうかしましたか!!」
観光客C:「女性トイレのティッシュが
       切れているんですけど!」


…おいっ!それも、オレの仕事か?!

小生:「今、管理人室に言ってくるから。。」 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

菖蒲祭の合間、荒川土手にある第2菖蒲園の前で、ウクレレの練習をした。

鳥のさえずりを聞きながら、
子どもたちの声を聞きながら、
大河を渡る船を見ながら、
夕陽の中、土手での風になびく花菖蒲を見ながら、
みんなで演奏するってぇのは、
何ともすんげえ気持ちイイ~っ♪

失敗したって、「夜の反省会♪」が待っているから
何のわだかまりも無いし♪

この日、練習に来れなかった人用に、
Imga0307

・・・って、この写真じゃぁ、
譜面が判らないと思うので(笑)

・・・PDFで。(*u_u)「high_g_crazy_for_back..pdf」をダウンロード


そして、完成形はu‐tubeで。

…今回は練習風景を『完全ノーカット版』でアップ
したから、楽しさ満載を一緒に感じ取ってくれ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

祭りが始まるとこんな休日

Gooooood も~~ニン’~g!!!!
P1520669
・・・的なカットで、好きな1枚♪

菖蒲田で草むしりをしていると垣間見ることが出来る、早朝の1シーン。

菖蒲祭りが始まったから、土日は大忙しだ。

草むしりが終ったら、フレンズ(葛飾ソフトボールチーム)の
ユニフォームに着替え(時間が無いから、土手で着替えながら)て
練習グランドに向かう。

昼を過ぎると、この時期、運動会も或るので
子どもたちの成長も見たいし。

普通の組体操でも、背景にスカイツリーが映るだけで
なんともレアな気がする~!!
Imga0293

この後、菖蒲祭りの式典の警備の為、消防の制服に着替えて
パトロール。

この制服姿は、年に数回しかないからお見せしましょう。。
P1520675

それが終れば、フリーの身。
あとは呑むだけ♪


| | コメント (6) | トラックバック (0)

汐留ビジネスマンには判るまい!

長いこと新橋で勤務してきたが、いつも素通りしていた『砂場』。
一応、一度は老舗蕎麦屋にも行かなきゃな…と遅いランチへ。
100521_13080001
13時を過ぎると、さすがに空いている。
暑い外と比べて、何気に涼しく感じる一時。
100521_13180001

たまご焼きを摘みながら、ほあっとする。
100521_13260001
さすが老舗。

しかし…量が少ないっ!
100521_13270001

ということで、ドトールでソーセージパンを腹に流し込む。
100521_13490001
こうして、歩道でランチしていると、なんだかセレブになった気分だ!

…この日は、仕事上でも色々とあった。
財布の中には1500円しか残っていない。。

でも、そんな金欠でも
ガッツリ呑めるのが『信州お酒村』!

100603_18270002
「汐留ビジネスマン」のエリアに有りながら、
「新橋サラリーマン」の見方です
ヽ(´▽`)/
100603_18400002

【お店情報】
店名:信州お酒村
住所:港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館 1F
TEL:03-3572-5488

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビールが呑みてえっ!

昨日、今朝とニュースの話題は、鳩ポッポだらけ。

野口さんの無事帰還の方が小生的には重要ニュースなのに!!
帰還の様子を見ることが出来たのはこのサイトのみ。

 

宇宙船が大気圏を通過する時、7000℃くらいになるらしい。。

なのに、よく、燃えずに生きているよなあ。。

焦げてミイラにならないのが不思議な位だ。

そんな野口さんの一声が
「ビールが呑みてえ!」

宇宙では呑めず、7000℃のサウナを通過すりゃあ、ビールも呑みたいだろうよ。

そんな時の一杯はどこのビールなんだろう?
  
(興味津々…)


…ミイラと言えば、

朝、駐車場の掃除をしていたら、トカゲが。

「おっ♪と思い、摘んだら、既に死んでいた。
100603_08300001

死んでも、ココまで背景のコンクリートと同化しているコイツもスゴいっ!!
完璧に同化しているっ!
100603_08290001
(一体、何の為に同化しているんだ?
…これまた新たな疑問が。。)

この、背景色に同化する生物の技術を繊維にしたら、
スゴい服が出来るに違いないっ!

簡単に「迷彩柄」になれるしっ!

今の技術ならば出来るんじゃないだろうか。

しかし、そこで疑問。

この技術をどう使うか。、、

…いかがわしいことしか 思いつかない。。

さて、菖蒲の夜祭りライトアップのイメージ画像が公開されました!
100603_09110001_2

貴重な3日間、貴重な空間と時間です。
ぜひ、見に来て欲しい。

【堀切菖蒲園ライトアップ】
日時:6月9・10・11日の平日、19:00~20:45
住所:東京都葛飾区堀切2-19-1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

開襟・解禁

6月になり、襟も開襟、訓練も終わったので、呑みも解禁。

ということで、ホームゲレンデである「新橋うさぎ」へ♪

店長との会話を楽しみながら、まずは、ご飯を。
ドボドボドボボ。。
100520_18060001

スプーンで食べます。
100520_18080001

まるでお粥みたいなどぶろくです。

続いて、『雨後の月』のキャッツアイ・バージョン。
100531_18340001
写真で判りにくいけど、
月がブラックムーンなんです。
(通常の『雨後』は、普通のクレスントムーンです。)

お味も、深イイです。

続いて、ジュポ~ンの『Le 日本酒』を。
100531_19120001

裏のラベルを見ると・・・
100531_19130001
Sakeはdeで、Ginjoはleなんだぁ・・・。。

酒は男性イメージで、
吟醸は女性イメージなんだろか。
それとも、吟女~のイメージなんだろうか。
じゃあ、純米はどっちなんだろう??
(疑問は絶えない・・・・)

遠くエッフェル塔の国まで届けるまでに船長さんに呑みほされてしまわぬか、それとも、味が変わってしまわぬか?

まぁ、そんなことはさておいて、続いても、輸出筋の日本酒を。

四つ葉のクローバーが平和のシンボルです。
100415_18290001
これもまた、シッカリ日本酒なんですよ。

ほらっ・・ね!
100415_18290002

しかし帰るところは、やはり、日本で♪
その昔、小生が中学生の時には「トリオ」という言葉が
流行ったが、これもトリオですかねー。
百恵ちゃん、純子ちゃん、昌子ちゃんといったところでしょうか。
100513_18500001

そして、くまちゃん(この日知り合った)から
もらった『笑亀さんの直汲み』!!
100531_19520002
コレがなんとも♪
キンと冷えた状態では深い味が重なり合っているのだけど、常温で5分もすると味わいの変化が。
b#からAmくらいに(…って言っても、コードは知らない)。

この日頼んだ水茄子も、あっさり染みた味と、程良いシャキシャキ感で、旨かった。
100531_19250001

サンキュう~、くまちゃん!

【お店情報】
店名:うさぎ
住所:港区新橋4-11-5 池野2号ビル2階
TEL:03-3433-1055

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昼休みに登山

暑くもなく、寒くもなく、
絶好の「ハイキング日和」だったので、
昼休みを使って「登山」を

標高2570センチメートル23区内最高峰の愛宕山へ

さすがに2570センチメートル!!
急な山頂に辿り着く頃には、息がゼえゼえ。。

しかし、ここまで登るとさすがに緑が眩しい。 
100601_12230001
…昔は見晴らしが良かったンだろーなあ。。
…きっと富士山も見えたんだろうなあ。

  (今はビルだらけだけど。) ボソッ

山頂では、ハイキング定番の
「おにぎり」
「お茶」ランチ♪

野生のネコが、小生のおにぎりを狙ってくる!
100601_12240002

「やらねえよ」と言っているのだが、二匹も近寄ってきた。(笑)
100601_12260001

登頂記念のお土産はコレ。(笑)
100601_12320001

これは『塗り絵』として売っていたけど、
子どもには
むず過ぎい~っ!!
100601_12370001

時間も有ったので、『うぇるカメ』にちなんで、
山頂にあるスタジオで『1カメ役』にも挑戦してみた♪

100601_12390001

あっという間の昼休み終了間際、
ハイキングからビルに戻ると、偶然にも入口で
美人OLとぱったりと出会う。

OL:「どちらに行かれたんですか?」
小生:「ハイキングへ。
OL:「あら、愛宕山ね♪」

美人なだけではなく、こうしてすぐに理解してくれるところが彼女の優れているところだ♪

小生:「どちらに行かれたんですか?」
OL:「おおさかや、って知っています?」
小生「知っちょるよ。 『逢う、坂、』と書くところでしょ。」
OL:「そう、そう。夜は高いからランチで行って来たんです♪」

…さすがに、品も良いのだ(//∀//) 
夜も高いが、ランチだって決して安くはないが、天麩羅は美味いお店だ。

今の事務所とも、あと数日で、おサラバだから
行ってみよっかなー。。

【博物館情報】
博物館名:NHK放送博物館
住所:東京都港区愛宕2-1-1
TEL:03-5400-6900

| | コメント (8) | トラックバック (0)

消防車を運転しました!

葛飾区内のすべての町会で「5月30日」にちなんで、
「ゴミゼロ運動」として、道路の清掃を行なった。

この日は「消防大会」の日にちであるので、
清掃を終え、急いで大会集合場所に向かう。

ミニ消防車といえども、公道で消防車を運転するのは初めて!
100530_10270001
助手席には、団長を乗せていざ、運転!!

団長はヘビースモーカー。

団長:「あっ、禁煙だっけ?
小生:「そりゃあ、消防車の中で喫煙しちゃー、まずいでしょー」
団長:「・・・・・・。」(`ε´)
むくれてるし、・・き、きまずい。。。。
そんな中、団長と2人だけのドライブが続く。。

団長:・・・オヤジ君、片手運転はまずいだろ」
団長:
止まれのマークでは、キッチリ止まれよ。」
(急に、お姑さんみたいになってきた(笑)

小生:「・・・・なんだか教習車に乗ったみたいですねー。」

団長:「当たり前だ!!消防車だぞ!!」

しかし、軽トラックなのに、ものすごく重たいポンプを積んでいるので、なかなか急に止まれない。。。

信号が赤になっても、
「やべっ! と、止まらねぇぇえっ!!」と焦る。

エンジンブレーキを試みても、あまり効果なし。。
戦車を運転しているわけじゃないんで、止まれないと焦ります。

前方に、我が分団と同じようにおちゃらけの※△分団の消防車が走っていた。

小生:「※△分団、早いなぁ。。」(ボソッ)
それを聞いた団長:「・・・・抜けっ!
小生:「ええ~っ!?happy01

さっきまで教官みたいだったのは、何~(笑)

しかし、我々に気づいた※△分団は、
踏み切りの前で一気に遮断機前に乗り出し、去っていってしまった。
団長:「ちっ!」

まぁ、ヤツラも団長から「撒けっ!」って指示が出たんだと思うけど(笑)

そして、さっさと、会場でブルーシートを敷いて準備を完了していた。
我々が隣りにブルーシートを敷いていると、場所を変えてしまった。

副分団長:「どうしたの?」
※△分団長:「お前らの隣にいるとアホがうつるし。。」
・・・おいおい、子どもかっ!(笑)

さて、小生は「団旗係」でもあったので、腰にでっかい団旗をくくりつけて行進です。
P1520441
団旗係は一番先頭にいるのに、出番が少ないんで退屈です。
行進が終るとサッサと後ろの方で、暇なんだワ。。

まぁ、無事に大会も終りましたとサ。
P1520475  P1520479

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »