« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

異常気象だワ

一体何日、雨が降っていないのだろう。。

・・・調べてみたら、葛飾では7月30日以来、雨が降っていない。

土手の芝生も、干からびて、足で踏むとカサカサと枯れた音がする。
100829_07230001

こんなにまで乾燥しきった土手は、
今まで見たことがない。

「台風が来ていない夏」なんて、今まで小生が生きてきた47年間の内では無かったはずだ。

日々が暑い。。sweat01sweat01

風は「熱波」だ。spaspa

熱波も英語で言えば「ヒート・ウェーブ」とカッコ良く聞こえるが、
所詮「熱波」にすぎんっ!!

異常気象を、荒川土手で感じちゃうとは、
相~当~な異常気象だわ。。

例えば、土手の菖蒲田。

朝、ジョギングをしていたら、こんなにも水苔でビッチリになってしまったのも見たことがない。 \(゜□゜)/
100823_10400002

こんなんじゃ、菖蒲が呼吸出来なくなっちゃうっ!
来年、綺麗な花が咲かなくなっちゃうっ!!sad

休日だったんで、「草むしり」に専念する。

両手で苔をすくって除去していたが、1時間経っても、まだ2列しか終わっていない。(;ω;)
100823_11100001
まるで、牛に水をスプーンであげているようなもどかしさ。。

田んぼはまだまだ広いし・・・、
こんなペースじゃ、終わるのが夕方になっちゃう。。。

土手の管理事務所に行って、『虫網』を借りに行く。
100823_11110004

「これで一気に除去するぞぉ~!」とやってみたが、
…これまた、苔が浮遊し、なかなか上手くいかにゃい。。。sad

しかし、1時間もやり続けてていると、
都会っコの小生でも、
『金魚すくいの要領でやれば上手くいく♪』
ということに気付く。('-^*)/


その後、作業は一気にはかどり…♪

田んぼの水に、
やっと青空が映りました! \(^_^)/
100823_12190001

しかし、Tシャツはぐっしょり、頭からポタポタ汗が、
いや、ダラダラ汗が流れ落ち、sweat02
唇はカサカサ、のどチンコまでカサカサになっちゃった。

早く、水分補給せねばっ!!!beerwinebarbeerwinebeerwinebeer

| | コメント (12) | トラックバック (0)

町の無形文化財

毎年8月の最後に組まれる、この地区夏最後の「やぐら」。

葛飾には「小谷野」というエリアがある。
和太鼓も活発なエリアだ。

そこでの「祭りの警備」。

祭り自身は「寂れた感」が拭えないが、
「やぐらを組んでの生和太鼓の祭り」。
たとえ今後、場面は変わったとしても、
失ってはならない
「地域の無形文化財」だ。

そんな祭りに必ず足を運んできてくれる
「盆踊りの女」がいる。
100828_19110001
緑の帯をキュッと締め、一人さっそうと会場に現れ、
やぐらに一礼して踊りの輪に入ってくる。

彼女の踊りは見事なまできれいだ。

足のステップは「連」のごとく、爪先立ちであり、
宙を舞う手の指先まで意味を持つ。


そしてこの夜、初めて知った「第二の葛飾の歌姫」、祥子ちゃん!
浴衣姿の美しさに「やグラッ」ときた~っ!!

彼女の話す声からも、優しさと知性を感じる。
100828_19270002

町のジッちゃん達は「歌、うまいぞ~」ってゾッコンだが、
小生はまだ、彼女の歌声を聴いたことがない。

今度、聴きに行こ~っと♪

●追伸:この夜の演奏は太鼓の仙人。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

内定

新しいオファーがやってきました。

やるかどうか1週間悩ませてもらいました。

俺の人生は俺が決めるし、
オファーを受け入れても、家族に迷惑をかけず、突っ走れる気がしてきた。

だから
身の危険が伴うオファーだが、
己の身体が動く限り、
手が動く限り、足が動く限り、
血が流れる限り、
この借りた体を、「世」に返したいと思った。


取り組み開始は、来年正月からです。

正式に決定したら報告します。

「こんなこともやることになるとは!」と自分でも驚きと、
今後の人との広がりを感じる程、
震える中身であるオファーです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

【クイズ】巨大スイカ!!

娘が夏休みなのに習字の宿題をやっていた。

・・・正月でもないのに習字なのか??

墨汁の匂いをかいでいたら、久々に筆で書いてみたくなった。

大学生の時に書いたのが最後だから、
パンツは降ろしても25年以上筆は降ろしていない。

「夏の」・・・・この後が思いつかない。。

「夏の海」・・・・ありきたりだ。。
「夏の虫」・・・キリギリスか蝉か?
「夏の酒」・・・いや、「夏の冷や酒」の方が。。
「夏の汗」・・・「汗」ってのもなぁ。。。

結局、こうなった。
P1530851

「の」の字を書くことはないので、難い!

ところで、「巨大なスイカ」が空から?!
さぁ、ココはど~こだ!?happy01
100408_17390001

| | コメント (9) | トラックバック (0)

町の『防災訓練』(案)について

(今日は大真面目モードです (  ̄^ ̄)ゞ ビシッ!

『(2年に一度の)各町会合同防災訓練』の打ち合わせがあった。
訓練場所は、避難場所である荒川土手。

避難目的は『自助・共助』。

…訓練概要を聞いたが
…つまらん。。\(゜□゜)/

しかし、今更計画の変更は無理だし。
もっと早くから打合せに関わっていなかったことを後悔する。

やりたいことの目的は小生も同じだ。
しかし、やる中身が大きく違う。

まず、『訓練』ではなく『祭り』にしたかった。

名称も『堀切地区町会合同防災訓練』ではなく、
『防災フェスティバル』にしたかった。

この町は、ゼロメートル地帯で、密集した家屋・狭い路地裏だらけの下町である。
…我が町は地震による水害・火災で、
『大災害となりやすいエリア』なのである。

だからこそ、実践に即した内容を多くの人に体験してもらわんとならぬ。
『災害に強い町』には出来ないが、

『災害復興には強い町』にすることは可能性がある。

そのためには、
『いかに楽しみながら訓練を体験するか』が、
知恵の絞り処なのである。

小生が考える『防災フェスティバル(仮称)企画概要』は、
以下のとおり。

【参加者】地域全町会住人

【協力要請先】消防署、警察署、国土庁、小学校、中学校、民生、病院、商店街・・・
【開催日数】1日半

【イベント内容】

●川向こうへの病人搬送・・・荒川を災害ヘリコプターで移動。
●川向こうへの避難・・・首都高の非常階段を登る。
●避難物資を船を使って補給する訓練・・荒川で「矢切りの渡し」を実施

●避難生活時のレクリエーション・・・土手にやぐらを組んで簡易ステージ演奏。
●避難所での散髪、外食商売の可能性
・・・土手で商店街による露天の実施。
●避難生活時の情報伝達手段・・・土手に巨大スクリーンを用意し、「映写会」を実施。

●町全体の被害状況把握・・・はしご車に乗って、上空から町を見渡す。

●水、電気が無い体育館で避難所生活体験・・・学校校庭でのBBQ。
●避難所でのプライバシー確保・・・体育館内に「ダンボールの敷居で巨大迷路」遊び
●救助不要だとアピールする練習・・・町全体でのスタンプラリー。

まず、
消防だけでなく、警察も国にも、協力してもらう。
大々的なフェスティバルにする。

実践に即した避難訓練を徹底的に行い、
『ホントの大災害時の課題』を町全体で肌で感じあう。

そのことで、誰もが『今の生活』を肌で感じ取っていただく。

・・・そのためには、
沢山の人の協力が必要となる。


・・・そういえば、話し変わるが、

明日は、・・・・
ゴンゾーのDVD発売日だぁ~♪

| | コメント (6) | トラックバック (4)

密会

『のんき』という酒場。

店員たちが下町ライブで演奏していることで知った店だ。
食通な主婦を、唸らせた店だ。
行ってみたい・・と思っていた店だ。

そんなやさか、
・・・とある『密会』の機会が有ったので、
密会会場をココの店にした。
100821_20350001

暖簾をくぐると、知った顔がいくつも。。。。(アララ・・・。)

みんな『2ペア』で、それぞれに『密会』を繰り広げているようだ。
100821_20540003

こんな密会の現場では、昔からのことわざにも有るように、
「隣りの客は よく牡蠣喰う客」であり、
「ダテに喰うも無視・無視、好き好き」なのだ。

いつも一発目は『生』を頼む相棒も、
今夜は『ハイボール』。
100821_20550001

「ココの『シロ』の焼きモンが旨い!」という相棒を信じ、オーダー。

15分ほど丁寧に焼かれたシロが
串に刺さって、コレがまた美味っ♪
100821_20540004

●『本日入荷、ハラミ刺!』
…こういうキャッチメニューに弱い我々。
100821_21310001
焼きモンではないので、待たずに直ぐに出てくる♪

ジョッキもたちまち空になり、
次なる飲みもン『バイスサワー』というのが気になる。。

しかし、『バイス』ってなんだ??
(バカンス+カシス)÷2 、な感じかなあ???

飲んでみたら、
昔のチェリオ、Drペッパーのような味わいだった。

【お店情報】
店名:のんき
住所:東京都葛飾区堀切5-20-15
TEL:03-3601-4052

| | コメント (8) | トラックバック (0)

筒抜け露天風呂

北条海岸をはじめ、いくつかの浜を夕方になるまで、
転々と泳ぎ、彷徨う。
P1540076

P1540080

P1540066

我家には、「旅行=その日は温泉」という暗黙の方程式がある。
当然この日も、海が一望できる露天風呂へ。
P1540102

浴室の扉を開けると、湯船の向こうには
・・・・・海~っ!

100822_16360003

窓の向こうの、露天では潮風が気持ちイイ~っ!

露天の先の海岸では人影も見えるが、
腰位の高さでガラスのフェンスも有るし、
おそらく『ハーフミラー』になっているのだろう。

またしても小柳ゆきちゃんみたいに
小さな振る珍で 大きな海原へ絶叫♪

P1540097

サウナ、水風呂、露天と約1時間楽しむ♪
すっかり、サッパリしたところで、
お隣にある『漁師料理 かなや』へ。

ここでも、海を見ながらの磯料理が楽しめる♪
夕日で海の色が変わっていくのが楽しめる♪
P1540118

P1540113

メニューはこんな感じ。
P1540104_2

我々が喰ったのは「かなや丼」。
P1540125

さて、沈む夕陽を見ながらフェンス越しに
何気に右手方向を見ると・・・・
P1540122

・・・・!!!

さっき、ハーフミラーだと思っていたガラスのフェンスは、
ただの普通のガラスだった!!!!

・・・ということは、ゆきチャンみたいに両手を広げて
あんなポーズや、こんなポーズも全て
このお店で蛤を喰っている美女達から、筒抜けだったってワケか~。。


【露天風呂情報】
温泉名:海辺の湯(HP)
住所:千葉県富津市金谷525-17
TEL:0439-69-8500
効能:美肌!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初体験の海

千葉で初めて泳いだ海は、那古船形でした。

学校の臨海学校がココにあったからです。
35年前とどのように変わっているんだろう???

興味深々で寄ってみる。。
P1540003

男子校だったから、やはり『色気』がないわ・・・

5秒でその場を去りました。

遠浅だった、那古船形海岸。。。。
どのように変わったんだろう???

興味深々で寄ってみました。。

P1540004

桟橋は昔も今も変わっていなかったけれど、

水上ジェットがサメのように走り回っているばっかりで、水着ギャルたちが居ない。。。


5秒でこの海岸を去りました。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

ココも。。。。。

海ほたると鋸山とで、思いのほか時間を潰しちゃったので、海水浴をする前に太房岬のホテルでランチをする。
P1540002

ロビーに入ってみると・・・







ここも、ダイワハウス♪
P1540001

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鋸山から。

鋸山、なめてました。。。

「千葉でロープウェー?!」 ┐(´д`)┌ヤレヤレ って
いつも思ってました。。。

だから、いつも通過でした。。

息子:「鋸山ってロープウェーがあるんだよね!」
小生:「しょうもない山だが、行ってみたいなら連れてってやる。」

どうせ、『鋸山』の『のこぎり』って漢字を読めたから得意になってんだろう。。ってタカをくくっていた。。

・・・・結構、人が来てんじゃん!! ( Д) ゚ ゚
P1530998

結構な 眺めジャン!!
P1530925

この鉄塔を過ぎる時、すんげぇ、チン寒っ!!
P1530927

わずか4分でこの山頂!!
P1530933

この先に、日本一の大仏があるそうな。。

日本一は奈良の大仏じゃなかったのか!?
「大仏コース」は、・・・徒歩50分だと。。。

暑いので、パスだわ。。

しかし、せっかく来たので、徒歩40分の「地獄コース」へ。。

途中、こんな石仏も!!
・・・一体、どうやって彫ったの!?
P1530940

なんだかラピュタを見ている気分。

そして、その先には『虎の顔』みたいに突き出ている岩が。。
P1530946

よく見ると、虎の頭の上に人影が!
P1530944

どうやら、あそこが「地獄コース」の果てらしい。。
がぜん、歩くスピードがアップする♪

最後のフィニッシュは、もうゼーゼーなキツサ!
P1530964

しかし、ガキどもは、サルのように登って降りていく。。
P1530966

虎の頭からみる景色は!!!!
360度の大パノラマ!!!!!
(これでもまだ180度)
1530820_2

下を見ると、・・・
P1530950
ひゅう・う・ぅぅ・・ぅ・・・・・。

まるで、小柳ゆきチャンのPVみたい!
P1530981
意外と愉しかった、鋸山♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

海ほたる

「高校野球が終る」=「夏休みが加速して終る」・・・夏休みの大方程式だ。

今年、まだ海に行っていなかったので千葉内房の海に行くことにした。
男子校時代、臨海学校で初めて行った千葉の海は那古船形であった。

そんな思い出を確かめに、出発。

空は既に秋の空だが、朝の空気の香りはまだまだ「夏」!!

『そういえばまだ、家族の連中をアクアラインを体験させていないなぁ・・』
と頭をよぎり、

「海ほたるに寄って行くか!」と川崎経路にした。

仕事でアクアラインを使ったことは何度か有るが、
あまりにも通行料が高いので、プライベートで使ったことはなかった。

しかし、今やETC装着の我がスーパーカー♪
怖いモン無しだぜ!!

仕事で通る時には、通過するだけだった「海ほたる」。
こんなに明るい時間に寄る事は初めてだ。

まるで海の中のサービスエリア♪
P1530902

朝の潮風が気持ちイイ♪

外人のお姉さん達が「海ホテル、海ホテ~ル!」と連呼している。。
「ん~・・キミ達とココで泊まりたいよ。。」と思うくらい気持ちがイイ。

潮風のイタズラも連発なキャビン。
P1530886

チっ、惜しいぜっ!!

指差す方向には、
P1530893

羽田から飛び立った飛行機が。
P1530889

海に囲まれ、なんとも気持ちがイイ♪
男子便所の窓からも、海~っ!!!
まるで、
海に向かって立ちションしている位の開放感♪
P1530881

しばし、スタバのコーヒーを飲みながら、
沖を通る船を見ながらボーッとする。
P1530859

さて、海ほたるのお土産は・・・っと。。

P1530863
海ほたる限定チョッパー。
しかし、なぜ、メロンパンなのだ???

千葉の落花生なら、理解は出来るが。。。
P1530864

結局、羽田バージョンをゲッチウ♪
P1530872

ついでに、ドラエモンの羽田バージョンもゲッチウ♪

行きも帰りも海ほたるに寄ったので、
昼間のバージョンと、
P1530899

夜のバージョン♪
P1540137

夜の海ほたるは、流れ星を見るには最適な場所だと思ったよ。
しかも、完成当時4000円だった片道も、今やナント800円!!

「ETCさまさま」ダワ♪

| | コメント (5) | トラックバック (5)

懺悔しなさい

見つけた・・・
「隠れキリシタン」ならぬ、「隠れ・・・・・」。
100816_18330001

しかし、なぜ十字架に張り付いているのだ??
しかも、ドラキュラの棺おけみたいだし。。

オヤジ龍馬としては、彼がキリシタンなのかどうかは
どうでもよかですが、気になるぜよ!

これを機に、数々の失態・・・「懺悔」しておこう。。

さて、JTB開店は10時。

『悪の十字架』ではなく、『開くの10時か』 よ。。

| | コメント (8) | トラックバック (5)

ポロリ、しちゃいました

拠ん所なき事情により、顔面打撲。

夜中、目が覚める程の激痛が走る。 (>_<)
(歯茎の上、右鼻下辺りが特に痛みが。。)

鼻の下を長くしていたから、きっと「的」になってしまったのだろう。。

「酵素の力」で治そうと思いつき、クリニカを歯茎に塗りたくり、
フラッシングすること30分。
ようやく、痛みが引き、しばし眠ることができた。

昼間、歯医者に行ってみたら「歯茎が砕けていますね~」と診断。。

歯がポ・ロ・リ。。

そこで、緊急治療!!

…結果、只今「スキっ派」、もとえ
只今「すきっ歯」で~す♪
P1530837

なかなか味わえない「すきっ歯Life」
どうせなら、思いっきり楽しもう♪

やっている内に、幾つか便利なことも有ることに気付いた。

例えば、リステリンでフラッシングする時、
すきっ歯だと、そこに水圧が集中し、
口の中の水流が物凄い勢いの渦が発生する。。

…洗濯機も「すきっ歯方式」にすると、
「低コストで、もの凄い水流」で洗濯物をキレイにできるのではなかろうか?

…どうよ、シロモノ家電メーカーさん??

それから、うどん・蕎麦類を食べるとき、口を開なくても食べることが出来るし♪
P1530847

P1530850
ミニストップのジュースだって、口を閉じたままダイレクトに
ストローをさすことが出来るし♪

唯一問題点は、
喋っていると、エア漏れし、どうも歯切れが悪い。。。
自分で聞いても何言っているのかわからん。。特に早口言葉がムリっ!

アナウンサーのように歯切れ良く喋るには、歯は大切なんだと気付く。

人間の体、…無くて良いものなど一つもありゃあせん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

プラスマイナス「0」

新橋には酒造会館という「日本酒の博物館」がある。
入口には、こんなオブジェをショーウィンドー超しに見ることが出来る。
100816_18380001 100816_18380002
その真下にある新橋「登茂恵」に久々に訪れた。
100816_18390001
先輩である浅草の欽さんと来る時には、たとえ暑い夏であっても、ネクタイ背広でビシッとしてくる店なのだが。。

クールビズをいいことに、ノーネクで来てしまった!

ジツは、この店のお母ちゃんがナントも凄いソムリエなのである。

おそらく「ソムリエ」なんて言葉が生まれる前から、彼女はソムリエなのではないだろうか。

その人のその日のいでたち・顔色・雰囲気を見て、
ピッタリな酒と肴をチョイスし、
「これを呑みなさい」「これを摘みなさい」とお勧めしてくれる。

この店では、小生も「坊や」扱いだ。

「坊や、こんな可愛い娘をつれてきちゃって。。」
まるで、嫁にする娘を母親に紹介するよな気分に錯覚する。

帰り際には
「坊や、おしっこしていくなら、こっちの階段を上がりな」とまで云われ、
「ハイ。」と従順にお手洗いに行く始末。

そんなお母ちゃんがチョイスしてくれた酒がこれ。

「プラスマイナス0」という酒、「純米生酒」。
100816_19140001
…なんと旨いことか!!
なんの抵抗もないフラットなのにスラリとした上品な味わい。

また新しい味を覚えることができた♪

この日は「中国地方の日本酒フェア」だったが、
コレはお母ちゃんの「粋な計らい」

【お店情報】
店名:登茂恵
住所:東京都港区西新橋1-1-21
TEL:03-3501-5010

| | コメント (12) | トラックバック (3)

「夏を楽しむ」(その2)

夏といえば「かき氷」!

というわけで、「かき氷が食べたい」と、
行き着け1号店に頼んでみたら、
そんな小生のわがままを受け入れてくれた♪

呑み屋さんなのに、ありがとー!!店長~っ!!

名づけて、『かき氷の あまおう乗せ』!!
  (そのまんまじゃん。。(笑)

「大根おろし機」で丁寧に手作業ですりおろしたガリガリくんに
甘~い苺の日本酒の「あまおう」を垂らす。
P1530824

う~ン、デリシャスっ!!
これなら、いくらでも食べられちゃう♪

ラベルにだって、
「アイスクリームやヨーグルトにかけても美味しいよ」って
ちゃんと書いてあるし♪
Amaou01

※ちなみに「今回のオーダー」はお盆限定であり、
通常、行っておりませんので、あしからず!!

【お店情報】
店名:うさぎ
住所:港区新橋4-11-5 池野2号ビル2F
TEL: 03-3433-1055

| | コメント (10) | トラックバック (0)

夏を楽しむ♪

六本木。
意外と古い町なので、ジツは高層ビルが少ない。
P1530799

いつからなのか?こんなに外人さんが多くなったのは?
P1530796

あっちゃこっちゃで外人さんが歩いている。
しかも、ベビーカーを押しながら犬猫ショップの前では
「ドッグ アン キャット! テイキリ イージー」とか云ってるし

ティッシュ配っているのも、黒人男性だ!

・・・ここはドコ??? 状態だ。

意外とTOKYOタワーも抜群に見えるロケーションだったりするし。
P1530810

この日、向かった先は『Tokyo Mid Town』。

こんな場所です。
P1530804

壁画もおしゃれ。
P1530806

TOKYO FMのスタジオもあります。
P1530807

この日は、小生が つっかけ追っかけをしている
知花っコ(有里知花さん)のライブがあるのでした。
P1530811

この、ガラス越しに映る「竹林と知花っコ」!!
お~、天使だぁ♪
まるで、「爽健美茶」か「アジエンス」のCMを
見ているかのような「美の清涼感♪♪」

1530818

この日の曲は、
【1ステージ】
Ho'oheno ke aloha
UNDER THE MOONLIGHT
Super Star
イパネマの娘
I Cry

【2ステージ】
When You Smile

SURFRIDER'S BEACH PARTY
Ya YA
稲村サンセット

I need to be in love

という構成。

ステージが終ると、子ども好きな知花っコは坊やに『いい子、いい子』。。
P1530820

ええなぁ~っ!
小生も坊やになりたーいっ!!


でも、乾杯写真、撮らせて貰っちゃった♪
(これがジョッキならば、さ~ら~に~♪♪なんだが。。。)
1530822

暑い日々が続くので、エアコン病になりがちな方は
スタバのホットカフェで。

暑くてタマランと言う人は、スタバのアイスカフェで。

・・・とさらりとCMをしたところで、
小生が大好きな、この日の知花っコの
『スタバ初コラボLIVE』を聴いて、
夏のひと時を お過ごしくださいナ♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

激変した、「新橋」事情!

病院へ行くため、久々に新橋に降り立ったら、
駅が、駅が、駅が大変なことになってる~っ!

小雪ハイボールの、あの、「ウヰスキーーが押す気でしょ♪」
・・もとえ「ウヰスキーがお好きでしょ♪」が駅の発車メロディーに!!

山手線側と、京浜東北線側とで、微妙~に音質が違う気がするんだなー。

京浜東北線側の方が、音に艶が有って良いんだけど♪
でも、この発車メロディー、期間限定なんだって。
しかし、『いつまで』ということについては2説ある。。。

新橋経済新聞によると8月20日まで
フィールドプロモーションニュースによると8月18日まで

『7月19日から1ヶ月』ということは、8月18日までだと思う。。
・・・・ずっと、やれば良いのに。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ワインの「イ」の字はどう書くの?

日本橋界隈と云えば、高額なお店が立ち並ぶエリアだが、
そんなエリアでもサラリーマンの味方的なお店が在る。

・・ココもそんな店。
100810_18410002
仕事帰りにチョイと喉を潤すには適当なワインバー。

ラベルが汚れちゃったりしたチョイとワケありワインなんだって。

そんなの全然気になんないデース♪
2ヵ月前にオープンしたてだが、めざとい外人さんやOLたちで日々満席。

小生は早い時間に入店するから、
混雑とは無縁だけど。('-^*)/

メニューはこんな感じで。
100810_18430001

まずは、縁起良く紅白で、シャルドネとメルローを頼む。
100810_18460001
やっぱ、メルローの渋みが好きだなァ。。

「サラダでも食うか!」と頼んだのは、
「青パパイヤとクルミのバリ島風マリネ」。
100810_18560002
上に降りかかるシュレッダーの紙みたいなのは、
青パパイヤというよりも、ココナッツのような味だった。

「牛すじシチューとマッシュポテトのグラタン」
・・・熱いからワインもすすんじゃう♪
100810_19110001

しっかし、ワインの「イ」の字を「ヰ」と書くのは、何でだ??
まぁ、最近、気軽なワインバーが増えてきてくれたのは
嬉しいかぎり♪

【お店情報】
店名:日本橋ワヰン酒場
住所:東京都中央区日本橋1-5-6 藤ビル1F
TEL:03-5299-9910

| | コメント (9) | トラックバック (1)

そろばん提灯

「次はこうしんづか~、次はこうしんづか~。
安くて美味しい主婦の味方、○△へはこちらでお降りください。」

電車(一応、)なのに バスみたいなアナウンスに、
「やはり、チンチン電車はいいなあ。」と思う。

100809_20380004
ドアーの上の中吊りも
『三味線の修理』の案内で下町感があふれている。
100809_21040001

とは云いながらも英語で
「ン~、ネクスタップ、コーシンヅカ !」
なんて、車内アナウンスを聞くと
「和洋折衷だなあ。。TOKYOだよなぁ。。」と不思議な感覚。

この日は、大塚にある中華の名門「華苑」で。
100809_18190002

お店の看板娘も中国人のようだ。

紹興酒を呑みながら
「今日一番のオススメ料理をお願いします」
と頼んで出てきた料理はコレ。
100809_19430002

見た目は肉料理。
味わいも肉料理。

しかし、歯ごたえがポテト。

…最後まで素材が解らなかった。

小生:「これは何ですか?」
看板娘:「※□△○」

・・・中国語で言われてもワカラン。。。

すると、他のお客さんが、
 「冬瓜ですよ。」
と通訳してくれた。

我々:「ええ~っ!!」

確かに云われれば、冬瓜の歯ごたえだが、
「中華の技」には驚かされた。

帰り道の大塚の駅前は、提灯が整然と陳列されており、
100809_20360002

何だか提灯が『そろばん』のように見えてしまった。
100809_20370003

【お店情報】
店名:華苑
住所:文京区大塚4-51-3 第21M宮庭マンション1F
TEL:03-3943-6013

| | コメント (5) | トラックバック (0)

65年目の長崎

8月9日。  被爆65年。

被爆2世としては、失ったものが大きすぎる。

祖母、父の兄弟姉妹、親類の命。風景、時間…、

数えきれない

先祖たちは、星の上から見守ってくれているのだろか。

子どもの時、父に連れていかれた長崎の夏は暑いだけだった。

大学生になってからか、
平和の記念像に書かれた「水が飲みたくてたまりませんでした」という訳がわかったのは。

武器が世界にある限り、平和は口先だけのものに過ぎない。

己の人生を重ねる度に、この写真を持ち続けた父の気持ちがわかる。
P1460815

P1460816

父も軍人だった。

小生がまだ鼻を垂らしていた頃、
「お父さんは、国にだまされていたの?」と子ども心に軽く質問したことがある。

普段は物静かな父が、声を激しく震わせ
「騙されたんだ!!」と目をあつくしていた。


父は、辛い気持ちを持ち続けて、小生が大人になる前に他界した。

他界する前、病床の父から「コップで水をくれ」と言われたが、
お医者さんから「何もあげないでください」と忠告を受けていた小生はコップ1杯の水をあげることができなかった。

そのことを暫くの間、悔やみ悩み続けた。

当時バイトしていた先のおばちゃんに相談すると、
「自分の子どもを恨む親なんていないわよ。」と言われ、救われた。

死ぬまで、辛く悲しく寂しい思いを胸に抱えていた父の辛さの一生を思うと、小生が辛いと思う瞬間の小ささを痛感する。


呑もう長崎、

いや、野茂は長崎、
いや、No more Nagasaki。
そして、老後はNagasaki。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

メジャーデビュー♪

覚えているだろか?
ランチャーズ(葛飾少年野球最高チーム)で
共に戦った選手の「りく」を。

突如、パパの仕事で、
遥かカナダへ行ってしまった「りく」を。


その「りく」がメジャーリーガーとして活躍していることは
春先頃から、小生の地球規模のネットワークで把握していたし、

また、宇宙の人工衛星からも、「りくの活躍振り」について
手に取るように把握していたが。 (笑、・・ウソ)

その「りく」が、ナント
外国のTVに出演!!(≧▽≦)

Riku_4
●りく出演のカナダテレビの動画 (・・日テレみたいな名前だ。。)

…あの「りく」が、英語を喋ってる!
…「りく」が英語で笑ってる!!
…「りく」が
マウンドで投げている!!

すごいよ!、凄いよ!!、りくぅ~っ!!!
りく、
りく、りく~っ!!

「リッキー」とかではなく、「Riku」と呼ばせているんだね!?


…英語が解らない子ども選手たちの為に、
オヤジっちがインタビューを通訳してあげよう。。

ちなみに、りくよ、
インタビューでは「日本から来た」ではなく、
「葛飾から来た」と今度は答えるように!!

‐‐【以下、インタビュー内容】‐‐
 


(カキーン)

アナウンサー:「レフト方面に、大きなホームラン!!」
 

アナ:「リクは日本からやって来たエースです」
りく:「僕は野球を一生懸命やっています。
   だって、父上が小さいときから野球やっているし、
   僕にも「やんなっ」て、すすめてくれたからさ~。」
 

友:「リク~♪」
アナ:「リクはチームメイトの人気者です。
   それは、リクの笑顔がチームメイトに
   元気を与えてくれるからです。
   リクの投げるフォームはとてもユニークです。」
 
りく:「僕はオーバースローで球を投げるのが得意なんだ」
友:「リクの球は、難しくて打てないよ。」
 

アナ:「なぜ、リクは野球を続けているの?」
りく:「いやいやいや、だって、僕には野球しかないんだもん(笑)」
 
アナ:「以上、コロシアム球場からお伝えしました。」
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

まだまだ「夏」

ウクレレピクニックも終わり「もう夏は終わったぜ。(フッ)」
…っと思ったのも束の間。

翌日から、疾風怒濤のように
押し寄せる『夏!』(ジュド~んっ)

毎晩PCに向かうものの、
PCが起動する前に、既に朽ち果て爆睡する日々。

おかげで、PCがある我が家の板の間は、小生の脂汗で
まるでWAXをかけたようにピカピカだ\(^_^)/

…エコだな、エコ。
(エコって気軽に出来るんだな、エコ (^~^))

…ということで4日分の日記をダイジェスト。(手抜きだな~)

月曜は、じっちゃんが「祭りの警備」を連日していて
大変だとのことなので応援に駆けつけるハメに。
「一体、いくつ有るんだろう」と思うほどの
タコの足のような提灯
を見ながらの「呑み」。
P1530777

火曜、立石の「さくらい」で酔ゐどれ。
100803_18430003
ホームページの「お洒落な雰囲気」とは真逆な
「オヤジ度100%なお店の雰囲気」にツボる。(笑)

入口に「非常口看板」があるものの、
100803_18540001_3
「出口はソコしかねえだろよっ!(笑)」と突っ込み処、満載の「さくらい」。
(突っ込むのが、美人客ではなく、オヤジしかいない点が
店長には気の毒なのだが。(笑)

日本酒のラインナップも充実しており、
100803_18460001  100803_19260002  100803_20580001
「わわわ」・「里山」・「七田」で、適当に肴を炙ってもらい、
まったりと。
100803_19150001

みょうがの酒盗和えは、
シャキシャキして「夏」っぽかった♪
100803_20120001

水曜は春日部へ。
100804_15550002
駅前の「オラがしんちゃんの町」看板に、
「みさえの町だろっ」と一人で突っ込んでしまう。。

そして、
「Pマークを取得してます!」という会社に訪問。

Pマークを取得する大変さと、維持する大変さを延々聞かされた後、
どこがPマークなのか尋ねると、厳重な部屋へ通され。。

「個人情報が満喫の部屋ですから。」
と所長から釘を刺され、入室した部屋には所長のパンツが干してあり。。

小生:「・・・。sweat02
所長:「あっ!、これは私の下着で。sweat01
小生:「確かに、個人情報満喫ですねえ。。
 Pマークのは、『パンティのP』ですか?」と 爆笑。happy01

そして、今日。
…なんだ?この夏っぽい雲は!!

100804_08330003
朝から、汗が滴り落ち、夕方にはクレーム処理で冷や汗に。。

「冷やりハット」
なんて「帽子」でも売っちゃおうか。

【お店情報】
店名;さくらい (お店HP
住所:葛飾区立石8-1-17
TEL:03-5670-7188

| | コメント (7) | トラックバック (0)

時を忘れる

いつもは「見る側のウクレレピクニック」だったのに、今年は「出る側のウクレレピクニック!」

我らがIWAO師匠も早朝ジェットで、四国から飛び戻ってきてくれた。

これだけの大きなイベントともなると、祭りと同じで、イベントの最中よりも、『事前事後の方が大変』に決まっている。
暑い時期だけに、みんなお疲れさまでした!!

小生も、灼熱太陽の下、
「舞台で倒れるなら本望だ」『殉職』寸前まで頑張りました!(ウソ、笑)

たった2分間のステージだったけれど、この日までに何回も集まって、何回も練習したことが愉しかった♪

多くの仲間のおかげで今回のイベントが終了した。

コレが『関係者バッチ』
P1530691
「ほれ、ほれ~、コレが目に入らぬか~」って感じの
『水戸黄門バッチ』みたいなモンです(笑)

『黄門バッチ』のおかげで、普段入ることが出来ない、ステージ内側控え室にも簡単に潜入できちゃいました♪
100801_11470002
だって、関係者なんだモン♪

100801_11480001

…舞台の上から見下ろす観客。
(高いところからズビバゼ~ン。。。)

演奏の様子はコチラから。

その後、小生はお店で頑張る仲間の胃袋を満たすための『コックさん役』。

絶え間ない接客で昼飯すら喰えない仲間に、焼きたての肉をデリバリー。。

ワークショップの後、チョイと、師匠のライブを聴いた。
P1530739
師匠の演奏は、暑い陽射しを忘れられる音色だった。
…こんな感じ♪

お店の撤収時に見た海。。
100801_18280001
トンビがゆったり、風に乗っていた。

打ち上げは、三崎のマグロで♪
P1530762
マグロ料理も大人数で頼むと圧巻\(^_^)/
P1530765

久し振りの友だちとも沢山出会えた♪

沢山の友だちとハグした。
(汗でニュルニュルな身体であることも忘れて。…sweat01

AKB47したも っと カやってます47歳)
ばんざ~いっっ!!o(*^▽^*)o

小生はシ・ア・ワ・セ・モンです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »