« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010から2011へ。

今年一年、小生が思う一年を写真にて表現してみた。

●上野の老舗レストラン「聚楽台」建物が壊され、
 上野の杜の太陽の光を浴びる西郷ドン。
P1560415
所感:
やはり、大河ドラマを生まれて初めて1話~最終話までみた
龍馬伝の影響かなァ。 
それと、なんとなくチリ鉱山から脱出した瞬間と、気持ちが被った。

●国会議事堂の夜景
Kokkai02
所感:
帝国ホテルのクリスマスイルミを見に行った時、
どっしりと重量感があった議事堂。

論議しなければならない議題がもっと有っただろう・・・。
しっかりしてくれ、国の政治家!

我が町の政治家の方が
よっぽど自分の足で、知恵で働いていた。



明日迎える2011。

また、たくさんの たくさんの
幸せな顔と出会いたい。

たくさんの たくさんの
笑顔と出逢いたい。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010 歳末特別警戒実施中。

歳末特別警戒は27日から今夜大晦日まで連日行われている。
(28日はサボっちゃったけど)

消防車の警笛を鳴らしながら路地を回る。

今年は火事が少なくて良かった。

火事は、自分だけでなく近隣までもを一瞬にして悲しみにおとしてしまう。

消防車で巡回できない更に細い路地裏は、歩いて巡回。

Cagawa60

  静まり返った 暮れの夜。

  鐘の音が 夜の町に鳴り響く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

完全洗車っ!

1年間の汚れを、徹底的に! 根こそぎに!!
完全、激落としなんです!!!
(やる時にゃ、やるのだ小生だって。)

まずはボンネットの傷。。屋根の傷。。。
101230_10030001

お前のせいだからなっ!!(-゛-メ)
101230_10590001

見てろよー、夕方には
いくらお前の肉球でもツルツル滑って、
ボンネットすら、登れなくなるからな!! 
( ̄ー+ ̄)

まずは、台所洗剤を充分に充分に泡立て、
界面活性剤を120%引き出す。

101230_10400001

そのパワーを使って最初に洗うところは、
タイヤ。

普通、「掃除は上から下へ」がセオリーだが、
洗車の場合は、タイヤ荒いを先にするのがセオリー。

なぜなら、
タイヤハウスを洗っていると、汚れがボディに付着するからだ。
ホイールも外して、ブレーキダストを きっちり落とす。
101230_11470001

その後、屋根から順番に下へシャンプー洗車を行う。
汚れを落としたら、1年間の傷口をチェックする。

ウムム・・・・この傷が一番深い・・・。
101230_10020002_2
パレットナイフを使って丁寧にバリを取り除く。
101230_13160001

ボディーの下準備が出来たところで、室内清掃に移る。
なぜなら、室内を後回しにすると、面倒くさくなって止めちゃうからサ。

天井に付着している 返り血。(??)
101230_10010001

シミクリーナーを使って、汚れを中和させる。
101230_10080001
10分後に濡れ雑巾でこすり落とせば、跡形も無い♪
101230_10210001

さて、ボディをコーティングしていく今年のケミカルはこちら!
101230_11380001

まずは、トラップ粘土でボディの鉄粉を取り除く。

そして次の工程は水垢落とし。
小生の車はホワイト車ではないが、
簡単に落とすためにホワイト車専用の水垢落としをチョイス。

このケミカルの成分は、研磨剤の他に、石油系溶剤とシリコンが入っているので、
水垢落しをしただけでも、コレくらいの水玉に。
101230_12090001

この後、1ミクロン研磨剤を使ってポリッシャーで研磨する。
そして、0.5ミクロンの研磨剤を使い、更にポリッシャーで研磨。

その後、「キズクリアー」を使って、クリア層を形成する。
この作業を加えることで、塗装にシットリ感が生まれる。


----クリア層が固まる間に、しばし昼食休憩。-----


その後は、珪素系の液体コーティング材を使って固い皮膜を形成する。
最後に、ポリマー系の液体コーティング材を軽く乗せる。

あ~~♪♪ いい仕上がりだ~♪♪
101230_13030001
どうよ! 
小生の髪の毛 1本1本まで映り込んでいる♪

 (一服しながら、完全に自己満足な時間に浸る・・)
101230_13070001

ヘッドライトは「プラスチッククリーナー」を使って
黄ばんだ汚れをガスッと落とし、シャープなライトに蘇えさせる。

窓ガラスは、エタノールを使って完全に脱脂。
脱脂後、ガラスコーティング材を焼き付けていく。
101230_14360001

ココまで来れば、残りはボンネットの中を。
洗剤を使ってジャブジャブ水洗いする。

そして、完全乾燥させてからワックスを雑巾を使って塗っていく。
黒い所は黒くしたいから、小生はボンネット内やシボ系の箇所には
タイヤワックスを使用する。
101230_15090001

9時に作業開始してから7時間。

今年の洗車も無事終え、
すっかり満足なのである。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

あっという間、だわ

気になっていた風呂場のカビを撃退すること2時間。

夏服を仕舞い、冬服をタンスに入れ替えること1時間。
扇風機も洗って、戸棚に仕舞うこと30分。

途中途中の休憩、2時間。。
お隣さんも障子の張替に励んでいた。

最後の一踏ん張りで、網戸洗い1時間。

…あっという間に1日が終わってしまった。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年の反省

帰り道、歩いているとズボンがズリズリと下がってくる。

…タップリ喰ったのに、痩せたのかなあ('-^*)/

確かに最近、お腹も割れてきたし。(3段に。) (*u_u)

大きく出っ張っている所でベルトを締めているから、ソコを通過すると、次の出っ張りは小っちゃいのでなかなか留まらない…って感じでしょ。

「…来年は、横縞な3段だけでなく、縦縞も付けよう…。」と思った忘年会帰りであった。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すっかり、今年最後の練習

上千葉フレンズ(葛飾小学生ソフトボールチーム)の
今年最後の練習日。

今年最後なので、お父ちゃん&お母ちゃん&中学生になったOBも呼んで、朝から夕方まで、みんなで遊びました。

もちろん、準備運動にも、お父ちゃん&お母ちゃんたちにも参加していただきました。

きっと、明日は筋肉痛なんだろーなー。。
P1560360_2

準備運動の後は、選手VSお父ちゃん&お母ちゃん。
・・・いわゆる「親子対決」ってワケだね。

P1560372

現役の選手達には、中学生のお姉さんたちが一緒にプレーしてくれます。
お姉さんたちがいるとニッコニコNikoniko_s になるのは、
小生だけでなく、選手達も同じらしい。。。
P1560379_2

応援も、なぜか、いつもよりも力が入っている。。。
P1560390

しかし、声援が
「がんばれぇっ!」だったのが次第に
「トン汁っ!、トン
っ!!」って・・(笑)

おいおい、声を張り上げればいいってモンじゃないぜ・・・
と思ったが、みんなで声を張り上げている事がタノシイらしい。。

・・・そう、なんてったって、試合が終ればお昼に、
暖かいトン汁が待っているからなのだ。

審判をしていた小生も、土手の風に凍え、
オシッコがちびりそうだったのだので、
勝敗はどっちでも良く、早くお昼になって欲しかったのでR。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリスマ スカイ・ツリー

クリスマスの今日、未完成のスカイツリーが点灯Image0266_2

いつもの荒川土手から見るスカイツリー♪
S1560355

ズームアップして見ると、
S1560351

単色だけだったけど、
満足です♪
S1560353

現在の高さは529メートル。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早朝のスカイツリー・ザウルス

すっかり葉を落とした枝が、空に向かっている。
まるで、竹箒のような形で、空をきれいに掃いてくれたようだ。
雲 一つない青空にしてくれた。
P1560309

そして、朝陽に輝くスカイツリー!

こんなレーザービームのようなスカイツリーを見ると、
朝陽と共に、なんだかテンションが上がる10_02_15_01005876
P1560339_2

早朝から動くクレーンは、
まるでロボットが手旗信号をしているみたい♪
P1560316

木根川橋とスカイツリー・・・・・恐竜に見えます(笑)
P1560313

スカイツリーの送電線。
・・・こうやってみると、スカイツリーも
まだまだ、送電線の高さに負けている。(笑)
P1560340

反対側の空では、大根を薄切りにしたような赤いお月様がいた。
P1560323

キーンと 冷たい朝だった♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末挨拶。

そろそろ、行き着け1号店も年内最後の運営だ。

日頃の癒しを提供してくれているお礼をせんといかん。

店内は大幅に模様替えをしていた。

【ビフォー】
101203_19190001

【アフター】
101224_19190001

普段、シックなオトナ・ムードが、なんとなくアットホーム・ムードに♪

101217_19000002

赤の正雪。
101203_20020001  101203_20030001

この唐草模様が良いね!
101217_20070001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

芸術は世界を救う!

クリスマスイルミに輝く、三菱美術館へ潜入。
カンデンスキー展。
101221_18390001

この画家は、どの絵も、
 群青色が鮮やかだった!!

そして、この画家が、風景画からデザイン画に変化していく様子がよくわかった。

三菱美術館はお手洗いもレンガだった!
101221_18590001

各部屋には、暖炉があった。

廊下は天井が高かった!
101221_18580001

各部屋の扉は、玄関扉みたいに高く大きかった!!

そして、各部屋に黒い洋服の美人のお姉さんが
立っていて、笑顔を振りまいてくれていた♪


・・・・・さすが、弥太郎。


忙しさで気が狂いそうな時、呑む芸術以外でも、
こういう見る芸術・聴く芸術は、ココロを助けてくれる。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

メニー・クリスマス!

朝も早よから出勤し事務所の電気を点け、
一番最後まで居残り、事務所の戸締りをして・・・
 そんな日々が続いた。

会社に居る時間=12時間以上。

 まぁ、そんな時もある、サ。

それもこれも、みーんな、X'masにて水に流そう。

120年の歴史を持つ帝国ホテルのクリスマスツリーImage0266
101224_19400002

帝国ホテルで見つけたキラキラ・ルービックキューブ。
(どんな人が買うんだろー?!)

101224_19420001

ヒルトンホテルのホワイト・ツリーImage0266
101208_20080001

ホテルの窓から見る新宿の夜景。
101208_20530002

ダブるなベッド。
101208_20530001

ーてーるーだー

  (ちなみに、X'masレインボーにしてみました!)

目に余るアメニティ。。。
101208_20580001



そして、・・・只今、サンタの宅配中。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

産声をあげた新橋ワインバー

先週産声をあげた新橋のワインバーへ行ってきた。

まずは、仲間と待ち合わせに電話したら、
既に仲間は、うさぎでスタンバイしていた。

 

そうとなりゃ、話は早い。

急いで「うさぎ」に駆けつけると、
最初は仲間と小生の2人きりだったが、

その後、来る客、来る客すべて女性で・・・、気付けば
店内は女性客ばかりのレディースデイ。

以前、店長から「女性ばかりの日も有るんですよ。」と
聞いたことはあったが、
味わったのは初めてです!!

男は、仲間と小生との2人だけ。。。
こんなドバイのハーレムみたいな時間には、
お手洗いに行くのですら、なんだかイケナイ気がします。(笑)

確か、この日の星巡りは悪いはずだったのに、
一気に運気上昇upです。

『ぬる獺祭』で運気をキープする。
101217_19310001

小腹も空いたので、特製『水餃子』に特製『かんずり』を加えて
101217_19090001  101217_19380001
 ・・・うっまぁ~っ Nikoniko_s

そのup運気を持って、ワインバーのカッシーズバー(旧Rabi)へ向かう。

烏守神社の、いし井ちゃんちの斜向かいなので、
直ぐに見つけられた。
101217_20200001

階段を駆け上っていくと・・・
101217_20210001

店内は狭いのかと思っていたら、広~い、広いっ!
101217_20270001
厨房スペースもゆったりしている。

1週間で既に『にわか人気メニュー』となりつつある、「大根と牛すじの赤ワイン煮込み」を戴く♪

贅沢に赤ワインを使っている事がわかる逸品♪
101217_20370002

小生;「広くなったねー」
カッシー「厨房も含めて4人体制でやっていきます」

小生:「4人(よにん)体制じゃなくて、女人(にょにん)体制でしょ。」
 と、冗談が冗談ではないくらい、美人店員さんばかりなのだ。

101217_20260001

【お店情報】
店名:Kassi's Bar
住所:東京都港区新橋2-15-13 水野ビル2F
TEL:03-6206-1284

| | コメント (6) | トラックバック (1)

生き方、間違ってました!

閉店間際の床屋に駆け込む。
「頼む、やってくれないかなあ。。」

隣席には、お寺関係の方が小生と同じように頭を丸めていた。

床屋に有るテレビのニュースからは、政治家の言い訳がOAされていた。

すると、隣席のお寺関係者が話を始めた。
散髪しながら良い話を聞かせて戴いた。

坊さん:「人間はココロを持っているから言葉が美しいんです。」

  

・・さすが、寺の人は云うことが違うな~30dbd4_2



坊さん: 「しかし、ココロは嘘をつくから、
           人間の言葉は信用ならんのですよ。」

  

・・ん?さっきの感動が Moco down


彼の話は続く。
 「墓で手を併せるのは良いんですが、
  お願い事をしているのわあ、いけません。」

小生:「なんでですか?」

坊さん:「ご先祖さまは安眠されているのですから、
      起こしちゃあ、いかんのですよ。
      お願い事ではなく、手を併せても感謝をするのですよ。」

  エ~っ!今までずぅ~っと、墓の前で
    父にお願い事ばかりしていた~っ


これからは、「家族を、平和を見守ってください。」ではなく、
「見守っててくれてありがとう。」と手を併せよう。

散髪を終え、小生も出家しました。
30dbd4_230dbd4_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

命がけ

町の防災部会の忘年会。
101215_18470001
菖蒲園内の「静観亭」で行われた。

いつもの料理、
101215_18540001

101215_19260001

いつもの酒。
101215_19440001

コップの上から覗く花菖蒲の水彩画は、
まるで水中花のようだ。
101215_19140001

いつもと何も変わらぬ平和な忘年会。
変わったことといえば、静観亭内も全面禁煙になったことだ。

仕方がなく、外の縁側で、ジッちゃんたちと喫煙。

…うウ、さぶっ(|||_|||)

部屋の中でカラオケしているみんなが平和に見える。
101215_19520001

ジッちゃん:「ここで凍死すれば、また、
       部屋の中でも吸えるようになるかね?」

小生:「どーですかねー。
    検討してもらえるかどうか、試してみますか?」

まだ、吸い途中のジッちゃんを縁側に残し、
中から窓の鍵をかけたら、エラく焦っていた。

・・・タバコを吸うのも、命がけだ。

ところで、トイレの前のポスターのモデルさんも
いつもと変わらず美人。

ツンツン、としたくなる。
Ca3a00790001

いかん・・・理性をなくしている。。。
帰り道は、お土産持参で、2次会もキッパリ断って
フラフラ歩いて帰りましたとサ。
Ca3a00810001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夢のフルボディ

ついに、いっちゃいました!!

会社近くに有る「夢酒 知花」

宝グループでの王道は、先日行った国際フォーラム店なワケだが、
有里知花ファンにとっては、有里と同名な知花店の方が王道なワケで。。(笑)

電話で予約する時から既に。。

小生:「お店は知花(ちか)なんですか?」
店員:「そうです、地下1階です」

こんな、どうでもいい勘違いでも、テンションが上げ上げup

お店は、知花と書いて「ちばな」と読むらしい。。
夢酒と書いて「ムッシュ」と読むらしい。。

頼んだのは…

…はい、

…ついに、ついに、いっちまいました~っ

「知花コース」+飲み放題  \(^_^)/

=(つまり) * ´З`)σコホン
「知花フルコース」、っつうワケよ♪

今年一番の、今年一番の(妙~に力が入っている)
ご褒美ですっ!!

あ゛~っ、「知花のフルコース」
どこから食べちゃおうか。(^3^)…

前妻の知花、もとえ、前菜の知花。
101214_18060001
ユリの花芽らしい。
開かずして食べては申し訳ない。


強引にお箸で開かせる。
101214_18120001 101214_18130001

メインディッシュな知花。

デザートな知花
柚子アイス♪

知花フルボディ、堪能させていただきました\(^_^)/♪

【映像はイメージです。これ位、堪能した、という意味。】

【お店情報】
店名:夢酒知花
住所:東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビルB1
TEL:03-3245-1666

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今年の新米は・・・

2010年 餅つき大会が始まった。
朝もやの中、火をくべ始める。
101212_08300001

バッチャンたちは、食事やら 伸し餅やらの準備に取り掛かる。

そうこうしている内に、本日朝摘みの大根が続々到着!!
101212_08520001
バッチャンの足と比べると、
「大根足」というのは、「太い足」のことではなく
「白い足」のことを言うのではなかろうか・・と思えるような
ご立派な大根!

もち米が吹いてくると、まずはコネです。
仕事も餅つきも、「コネ」は大事です!!(笑)
コネで8~9割方、出来ていないと、ついても上手くいかない。
101212_13430001
写真では映っていないけど、こねている最初の湯気が、
すごくイイのよ♪

最初のツキは、やはり会長に。

会長:「いやあ、もう今年は身体がダメだよ」
と言いながらも、会長が付かずに誰が最初につくんですかっ!
101212_09030002

つきあがった最初のお餅は、からみ餅で。

朝陽に輝く、からみ餅っ!!
P1560244  P1560245

そして・・・朝陽に輝く 納豆餅っ!!
101212_09230001

柔らかくて暖かくて、美味しい~っ♪

昨日からバッチャンたちが煮込んだ「モツ煮」も配給される。
P1560265

喰って、酒を呑んで、
さぁ、本格始動だっ!!!

今年のもち米の量は、こんだけ。
P1560237
70歳以上の人生の先輩がいる150世帯分だ。

P1560236
今年の新米は、吹き上がりに時間がかかる。。

毎年同じ量や時間で準備をしていて、しかも気温が暖かいのに
炊き上がりが遅いということは、

「この夏の猛暑で、新米に水分が足りない」ということではなかろうか?

150世帯分の餅を用意するとなると、たとえ1蒸籠10分遅くなると
いうことは、全体で2時間くらい遅くなると言うことになる。

後片付けの時間は1時間くらいかかるから、体力勝負ということになる。

こうなると、誰それ言わず、誰でも使う。(笑)

議員さんだって、若いのが来れば、
「背広着ている場合じゃないよ。ガンガン突きましょ!」
と放しはしません(笑)
P1560258

主婦だって、なんでも使います(笑)
101212_15060003

現役高校生は、いい餌食です(笑)
P1560298

お昼も、お餅とモツ煮で。のどはビールと日本酒で潤します♪
P1560270 P1560250

そんなこんなで、夕方までかかり、
その後、1日はスプーンも持てない位、身体はボロボロに。。

ようやく、今年の大仕事が終った。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

餅つきの準備

早朝、グランドの整備をし、子ども達とチョイと話した後、
その後は、1日中、明日の「餅つき大会」の準備だった。

1年間掛けて集めた廃木材。

ここ数年は版画板のような木材が多かったが、
今年は、家の柱に使う角材が多い。。
101211_11200001

角材が多い=細かくしなければ釜に入らない=細かくカットしろ。。
ジッちゃんたちの指令は絶対なのだ。

はいはい、やりますよ、やりますよ(ブーブー)

しかし、のこぎりでやっていては日が暮れてしまうのは判りきった量なので、チェーンソーを使う。。

消防でチェーンソーの「安全な使い方」は教わっても、「労力を使わない方法」は教えてもらえない。。

こんな時こそ、実践で覚えようっ!!(といつでも前向きな良い子♪)

1本の太い角材を切るのに小生は1分位。
ジッちゃんは15秒ほど。

5本も切ると、腕の筋肉が疲れてくる。。
12月だというのに18度という暑さの中、小生は汗がダラダラ。。
ジッちゃんはスッキリした顔。

小生:「じっちゃん、どうやってんの!?」

と言っても説明できるジッちゃんでは無いから
ジッちゃん:「コツは自分で盗むんだ!」とごまかしモード。。

仕方が無い、目を凝らして観察すると、
チェーンソーも力任せで使うのではなく、
「テコの原理」と「刃の流れ」に沿って使えば楽チンだということに気付く。

こんな年季の入った「大黒柱」だって、
101211_13100001

「1級角材」だって、
101211_13470002
ビュイーン、ビュイーンとぶつ切りしていく。

「あ~あ、コレが角材じゃなくて冷凍マグロだったらなぁ・・」と思いたくもなる程の角材を切りまくった。
101211_14100001

全てを木っ端微塵にし終えた頃、バッチャンたちが作った小豆が煮えあがった。

コッチは、明日の「つきたてお餅」に絡めるもの。
101211_14170001


そして、コッチは、我々が食べるもの♪
101211_14180001
この、釜のヘリに付いているのが、一番美味しいんだよねー♪

101211_14170003

器用なケンさんは、臼の整備をしていた。
さすが、なんでも出来る職人ケンさんなのだ。
101211_12590002

| | コメント (11) | トラックバック (0)

チ・チ・チ・チ、カ・カ・カ・カ!! (今日は長文デス)

仕事では、あまりにも長い長~い日々、
地下700m位の「伝票呪縛の日々」が続いた。

時間に追われる業務ばかりだった。
分単位で多額の伝票を何枚もきっていく。

時間に間に合わないと、仕入れ先さまを倒産させてしまう。
何とか無事終え、一段落した今日、一本の内線が入る。

我社の電話ナンバーディスプレイなので、
(おっ、この番号は経理の美人OLじゃないか!デートの呼び出しならなあ。。)

経理美人OL:「オヤジさん、ドル請求をしたら知らせてくださいって頼みましたよね!」

何だかご立腹である。。。

あれ?渡していなかったっけ??
・・・渡したような気もするし、やっぱ渡していない気もするし。。(自信がない)

まあ、120%彼女の方が信頼できるし。

すまんの。
最近、えびぞー状態で、
やったのか、やっていないのかが自分でも解らないんだよねー。。

そんなこの日は、小生がメロメロな知花っコのライブだった。

サッサと仕事を終えて向かうはずだったのに、
結局、昼からのトラブルに巻き込まれ、
走り込んで開演ギリギリで入場。 (ハァ、ハァ。。)

今夜の知花っコのファッションは、
まっ白な雪のようなセーターと真っ黒いズボン、
そして小人のような、こげ茶色の短めのブーツ。

白雪姫の役でも、親指姫の役でも、出来そうな可愛らしさヨ。
(学芸会にも呼びたい・・)

P1560218
窓の外には、ミッドタウンのイルミがキラキラ。お星さまのように輝いている。

地下700mの下で伝票地獄だったことを思うと、
やはり、歓喜を挙げたい位の天と地!!
チ・チ・チ・チ、カ・カ・カ・カ、 知花っコ~っ!!

知花っコの唄声は、いつものように、妖精のささやきのようだ。
誰もが引き込まれ、持っているスタバのカップをうっかり落としそうな位。
P1560227

クリスマス・ソングもヨカッタ♪♪♪

今宵のクリスマス会場には、知花っコのお母さまもいらしておられた。

初めてお会いしたが、お母さまも美人なので すぐにわかった♪

小生:「お母さまですか?、 いえ、ユキさんですか?」
ユキさん:「ハイ。」

…ジィ~ん。。(話してしまった!
しかも、「お母さん」なんて呼んじゃったし!!

ユキさん、笑顔が この上なく美しい。

この娘にして、この母あり!、ですよ。
いや、この母にして、この娘あり、ですよ。

小生:「この度は、おめでとうございます。」
ユキさん:「ありがとうございます。」

…メッチャ、上の上の上品なお母さまなのだ♪

帰りの六本木通りを歩いていても、イルミがきれいだった。
P1560232

暖まったハートを大事に歩いていると、
数名のカワイコちゃんから声も掛けられた。

カワイコちゃん: 「マッサージいかがですかあー」

ちかっコの唄声で、すっかりリラックスモードになっているので、
小生:「いえ、たりてます。」

そそくさとティッシュだけ貰って帰路に向かったのであった。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

しばしの別れ

101209_18530001
さくらは連日、(しばしの)お別れを偲ぶ客でいっぱいで、
お猪口も酒器も数が足りないほどだ。

…それでいいのだ。

この、沢山の日本酒を吸収してきた酒器。

それは まるで味が染みた「熊の手」みたいなものだ。
101209_20060001

沢山の思いが染み込んだこの酒器も、
さくらの新しい新天地に持ってきて欲しいのだ。

「鍋島」の旨さが五臓六腑を走り抜けた。


【お店情報】
店名:さくら
住所:東京都港区芝5-23-17
TEL:03-5484-0074

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスのモード

街はクリスマスモードが高まってきた。
101130_19220001
東京駅界隈のオフィスビルもキラキラ、道にはトナカイが走り回り、12月ムードが溢れかえっている。
101207_17510001  
ここ数年「年末感」がなかったが、今年はチットは「年末感」が感じられる。

国際フォーラムも、三菱美術館もキラキラ。

そんなキラキラの中にある「宝」。
101207_17390001

安い居酒屋なんだが、場所柄、何だかリッチ感が漂う。。
101208_17550001

しかもイルミネーションでキラキラしているから
テーブルだと落ち着かにゃい。。。
ので、こあがりの「掘りごたつの間」で呑む。

一気に「クリスマスのモード」から「クリスマス呑もーど」に変身!!(笑)

まずはゴーヤチップス。
101208_18170001
なぜか、店員さんが武士の恰好をしている。。。
どうして?と聞いてみると、龍馬にちなんで・・・らしい。

女店員さんに「おりょうはいるのか?」と聞いたら、
「おりょうの恰好は動きづらくて・・・(笑)」だと。。

でも、優花に似た可愛らしいお嬢さんだったので、
我々は彼女を「おりょうちゃん♪」ということにして、
オーダーを続ける♪

イベリコブタの餃子。
イべり子豚だと、ずーと思っていたけど、違うんだってね
。。勉強になったわー(o ̄∇ ̄)
101208_18180001


土佐藩邸跡にある国際フォーラムなんで、
やはりココは、
福山龍馬が食べ損なった「軍鶏鍋」を喰わんといかんぜよ!
・・・っつうことで、おりょうを呼んで「軍鶏鍋」に。
101208_18350001

アボガドの海老入り。もう、とろける感じで旨かった♪
101208_18190001

お酒のメニューはこんな感じ。
丸の内とは思えない安さである♪
101208_18520001
おりょうが「うちは玉子焼きも美味しいんですよ」と言うんで、
「ならば喰ってみるがじゃ!」ということで、つい、オーダー。

 でかっ!!
101208_18550001
ほっぺたが落ちるかと思うたがですわ。


【お店情報】
店名:宝
住所:千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム C棟B1
TEL:03-5223-9888

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最後のノック

ランチャーズ(葛飾少年野球チーム)6年生の最後の試合だった。
P1560203

ここんところ、土日は上千葉フレンズ(少女たちのソフトボールチーム)ばかりで、ランチャーズへの出席がおろそかだった。

小学2年生からレギュラーだったK太の
最後の姿を見たかったので、スケジュール調整。

試合前に、彼等にノックの連打を浴びせる。

必死に球に食らいついてくる。。

…ヤツら、上手くなったもんだ。

試合が終わって
小生:「K太、悔いが残らない試合が出来たか?」
K太:「はいっ!!」

間髪入れず、K太パパに「嘘言うんじゃねえ」と蹴りを入れられていたが、
K太の顔は晴れ晴れとしていた。

中学に行っても達者で頑張れよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

FNS歌謡祭

先日、家で呑みながらFNS歌謡祭を何気に見ていた時のこと。

ベテラン歌手と最近の歌手との夢のコラボ、
……素敵だった。

懐かしい歌手、懐かしい曲に、思わず口ずさんでしまう。

娘:「これ、お父さんがいくつの時に流行ったの?」
小生:「中1ぐらいかなあ」
娘:「そん時、この人、何歳位?」

…な、何が言いたいんだ?

小生:「多分、二十歳位かなあ」
娘:「じゃあ、お父さんより、おじいちゃんだね

…といって
歌手と小生の頭とをマジマジと見比べる。

小生:「…確かに、こいつら、(髪の毛が)黒黒しているな。。」
娘:「テレビだから染めているんだよ。」


確かに、ラッツアンドスターも米米クラブも郷ひろみも
桃子ちゃんも、黒黒していた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初めての入浴

♂同士、裸の付き合いだ

犬かき出来るんだろうなー、と
ぬるま湯に漬けてみた。

バタバタバタバタ…

さすがに慌てていた!

101204_13530002

犬用のシャンプーとやらを使ってジャブジャブ洗う。
101204_13580001
意外と おとなしくしている。(よし、よし。)

猿と同じで、犬も温泉が好きなのだろうか??

小生のポークピッツをかじられないように注意していたのだが、
見つけられなかったようだ (-_-#)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コレが「できる女」というのか?

今朝テレビで「20分で何品料理を作れるかで
出来るオンナ度」を報じていた。

…どうでも良いのだ。

むしろ、「20分でいかに『片付けまで含めて』3品作るか」
の方が、『できるオンナ度合い』が上がるのだ。

そこで、片付けも楽チンで、20分も有れば
片付けまで含め3品出来るレシピをご紹介しよう。


まずは、チャーシューと桃屋のザーサイ瓶詰め1瓶と
白ネギを細かく刻み(フードカッターを使えば5秒)、
ボールの中でごま油大さじ1と塩胡椒をちょびっと
よく混ぜ絡ませ、1品目完成!
もともとザーサイに塩気が有るので、
加える塩はちょびっとで良い)
P1560171
洗い物はボールと真な板だけなので、トータル3分以内。


大根1/3を、いちょう切りし、軽く塩もみして汁気を切る。
柚子1個の皮を細い千切りし、柚子の絞り汁は大根にかける。
砂糖を小さいスプーンで2杯位、お塩とお酢もちょびっと
隠し味程度に入れ、混ぜ混ぜ。

あとは、柚子皮の千切りと赤唐辛子を混ぜ合わせて2品目、完成!!
P1560170
これまた盛り付け後の洗い物はボールだけだが、
柚子の千切りに時間がかかってトータル5分以内。


3品目は火を使うので、少し時間がかかる。

チンゲンサイ2株を食べやすい大きさに、
にんにく2かけを薄くスライス。

油をひいた鍋に油をひき、先に、にんにくをキツネ色に
してから、チンゲンサイを軽く炒める。

炒まったら、鶏ガラスープをお碗分の量入れ、酒・醤油・胡椒で味を整える。

最後に、はるさめを入れて増量する。
これで3品完成!!!
P1560177
盛り付け後の洗い物はお鍋と真な板で、
一煮立ちさせる2分を入れて、トータル10分。


忘年会シーズン到来で、旦那がいつ帰ってくるのか判らん時
にも使える夕食レシピですよ。。
P1560179

しかも、1品目は基本的にラーメンの具でも有るため、
呑んで帰ってきた時のツマミにもピッタリ。

2・3品目は呑みすぎて帰ってきた時にも
体に優しいのよ。

1品目と2品目は、冷たくて良い料理なので
旦那が帰ってきたら、保温したご飯にかけるだけで済む。
3品目は少し火で温めれば済む。

材料費としては、4人分で千円もかからないし、
どうですか奥さんっ!?

(途中、電話がかかってくるなど、お忙しい奥さまの場合、
調理時間の個人差があります。)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いし井の上にも3年

新橋「いし井」の3周年祭。
101202_18560001
この日は、なんでも全て500均。
つまり、いつものアレもコレも、全て500均一!

そう、サバの刺身も、アン肝も500円!!

石井店長:「石の上にも3年といいますが、
   皆さまのお陰様でこうして3年を迎えることが
   出来ました。ありがとうございます。」
101202_22160001

・・・いやいや、石井ちゃんよ、
我々側からしてみれば、
いつも美味しい手作り料理と、
美味しい酒を提案してくれるので、
「石井ちゃんちの上にも3年」ですよ。

【お店情報】
店名:いし井
住所:東京都港区新橋2-15-10
TEL:03-3593-0141

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なんでもベスト3 (OL編)

久々に「なんでもベスト3」をしたくなった。

 んで。

まずは、
★「オヤジ化した美人OL、ベスト3!」

第3位:事務所の椅子で、あぐらをかきながら、電話応対をする美人OL。

第2位:夜の松屋で、豚のしょうが焼き定食を一人で喰らい、
     話かけるとダジャレで小生が負ける

第1位:朝の通勤ラッシュの中なのに、ビジネスジャンプの
     ラブシーン頁だけを何度も見返えしている美人OL。

続いて。。。
★「かわいいナと思う瞬間、ベスト3」

第3位:チープなスイーツ情報が豊富な美人OL。

第2位:「ねえねえ・・」と服を引っ張ってきたり、
     目が合うとニコッと笑ってくれる美人OL。

第1位:電車の中で肩にチョコンと頭を乗せて寝てくれる美人OL

特別賞:普段は鬼のように仕事し、鉄のようなのに、
     夜9時を過ぎ「今日はもう、ダメ。。」と呟く瞬間の美人OL。


★「手が出ないわ…と思う瞬間、ベスト3」
第3位:高級なスイーツ情報しか知らない美人OL。

第2位:体じゅう、ブランドマークの値札を付けて歩いているような美人OL。

第1位:「おはよう」と声をかけても、うなづきだけで返され、
     小生の話を腕を組んで聞く美人OL。

番外編:・軽い荷物なのに、「重くて持てな~い」と
      自分の爪を守る美人OL。

     ・ランチはいつも千円以上のOL。


ラストっ!

★「できるオンナだと思う瞬間、ベスト3」

第3位:電卓を見ないでもパチパチと打てる美人OL。

第2位:ホッチキスを使って、マシンガンのようなスピードで
     書類を綴じまくっていく美人OL。

第1位:数多くのオヤジ連中の特性を、見事なまでに
     使いこなしている
美人OL。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

初めてのお散歩

ようやくワンコのお散歩デビューです。

バタバタ動き回るので、綱を付けるところから四苦八苦。

あんまりバタバタするので
カタビラがワンコの皮膚に引っかかって
「キャンっ!」

小生:「オラオラ、じっとしてないから痛い思いをするだろ。」

どうにか綱も付けて、道路へ、ゴウっ~お!



 なのに。。


hana:「・・・・・・・・」
道路でいきなり固まるワンコ。

101201_06490002_2

「おいおい、さっきまであんなに
ジタバタしていた元気はどうした?」


仕方がないので、ズルズルと引きずって行く。


おかげでヤツも爪が削れたようで、
ようやく軽快に歩き出した♪
101201_06510001

| | コメント (11) | トラックバック (0)

怖い夢だった。。。

目の前には小川が流れ、小川の向こうには竹林があった。
小川では髪の長い娘が釣りをしていた。

かわいい娘だなァ。。と見とれていると
小生の左斜め前1mを、後ろからものすごい音を出して
赤い噴射を出しながらミサイルが通過していった。

そして、ミサイルは竹林の先にある山小屋を爆破。

後ろを振り返ると、次のミサイルがはるか上空を通過していった。
思わず、写真におさめる。

そうこうしていたら、後ろの竹薮越しから、次々とミサイルがこっちに向かってくる。

夢の中の小生ココロの声:(間もなく、このミサイルたちは違う方向に打ち込まれてくるだろうから、このままココでしのごう。。)

しかし、ミサイルたちは強まる雨脚のように次々と小生に向かってくる。。
逃げようにも、どこに逃げればよいのか動きが取れない。
マトリックスのようにヒョイ、ヒョイと避けるのが精一杯だ。

小生ココロの声:(コレは夢だ。何故逃げ切れなくなってしまったのか、良く考えてみよう。。)

やはり、『逃げるのは最初が肝心』だった!
よく“逃げ遅れた”というではないか!!

連続砲撃が、右に左に行くわけがない!
何てったって、装置が重たいんだから向きを変えられるわけがないっ!

やはり、コレは『逃げ遅れ』たんだ・・・。

・・・・・という反省をしながら目を覚ました。。

久々に見た超リアルな夢!!
一体、何を暗示していたんだろう????
しかも12時間以上経った今でも鮮明に色付きで覚えているというのは。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »