« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

AKB共々、応援してます

いよいよ、TOKYOマラソン!

雲ひとつ無い、快晴に恵まれた♪
110226_14280001

我が上千葉フレンズ(葛飾小学生ソフトボールチーム)の
チアガールも本日、42.195キロを走りぬくのだ!!!

しかし、なぜ、こんな半端な数字なんだろう???
覚えにくい数字なので、小生的には「マラソンは、死に行く覚悟」という語呂合わせで覚えているのだが。

外国のマイルやフィートやヤード換算にすると、
ぴったりの数字になるんだろうか???

まぁ、浅草下町コースを、皆さん、楽しんで走りぬいてください!!

下町のポスターでは、警察も消防もAKBを起用して治安を守ってますから!(笑)
110208_19290001  110223_19030001

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一匹2000万円!?

消防車で巡回をしていたら、路地からノラ猫が飛び出してきた。

仲間:「そういえば、三毛猫のオスって少ないらしくて
    一匹2000万円で売られているんだってよ。」

一同:「なに~っ!!」
    「家が買えちゃうジャンっ!!」

・・・そういやぁ、下町にはノラ猫がウジャウジャいるから
三毛猫のオスの2匹や3匹、居そうなんだけど。。∑(=$ω$=;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

気になるCM

ポッキーCM以来だなぁ、こんなキャピキャピなガッキ~は。

やはり、CMもドラマも映画も小説もハッピーエンドが好き。

  こんなお店で呑んできて、・・・

  ・・・・帰宅したらこんな感じ。

・・・・贅沢だろうなぁ。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こんな時、あなたならどうする??

地域の防災勉強会
今回のテーマは、「究極の選択シリーズ」。

例えば…、

【設問】
「大震災で、小学校の体育館に避難しなければならない。
 しかも、家族同然の飼い犬であるモモちゃん
 (ゴールデンリトリバーのメス3歳)が居ます。
 一緒に避難所に連れていきますか?」


直感的に答えたみんなの結果は
 「連れて行く派:置いていく派」=1:4

 P1560900

【連れて行く派の意見】
・「ペットは家族同様だから、置き去りになんか
 考えられな~い(>_<)」
・「犬嫌いの人もいるだろうから、体育館の中には入れない
 けれど、 避難所の外につないで、側に居させるわ。」
・「躾もちゃんとしているから、他人に迷惑かけることは無い。」

【連れて行かない派の意見】
・「人間が災害に合っているのに、ペットの飯やら糞の始末
 なんかは、やってられないだろー。非常識だ。」
・「衛生的に悪い」
・「犬や猫を許してしまったら、ワニや虎とかを飼っている人も
 許すのか?! 収拾つかなくなるぞ。」
・「みんなイライラしているのに、大事なペットを腹いせに
 蹴られたりしたら可愛そうじゃないか。」
・「普段と違うんだから、ペットだって吠えまくるぞ!」

…と、まぁ、様々な議論の末、

とある奥さまは、
 「私はペットを連れて行きませんっ。

  私もペットと一緒に家に残りますっ!」

一同:・・・。
   おお~っ!そんな答えも在ったか!!

しかし、ご主人さまが避難せずに、ご主人さまだけが他界しても
ペットは困るのだ。

『ペットの避難所』も、避難所運営では考えなければならない!
という事を学んだ。

そして、ペットの防災も考えておかなければならないことを学んだ。

他の究極の選択設問としては・・・、
「自宅は地震で半壊。
 しかし、日頃の備えで、水と食糧が3日分はある。
 それをリュックに入れて、家族揃って避難所へ。
 ところが、避難所には水も食べ物も持たない家族が多数。
 その前で、リュックを開ける??」

・・・などなど。

そして、研修会でのもう一つの収穫は、
日常素材で作る、災害用灯りコンロの作り方。

作り方は、至ってシンプル。
コーヒーの空き瓶を使って、実際に作ってみた。
 110223_20090001
意外と明るい!!
しかも、かなり ムーディ~っ♪

材料は、「サラダ油、アルミホイル、ティッシュ、ガラス瓶」。
灯芯さえ、キッチリ作れば、
灯りをかなり長い時間、保つ事が出来る。

尚かつ、安全っ!
  (作り方はコチラ

早速、この発明的アイデアを使って、
町で活用させていただく構想が思いついちゃった♪

①夜の菖蒲ライトアップ時の、庭園内の「足元ランプ」として。
②只今、構想中の「ライフラインカットの災害訓練時」の灯りとして。
③そして、来年の土手の野焼き時の文字作りランプとして。

・・・やりたい夢は、どんどん膨らむ♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

サラリーマン川柳、今年の100選

小生が大好きな『サラリーマン川柳』の今年の100選が発表された。
 (100選はコチラに掲載されています)

小生が選ぶなら、この10句だなぁ♪


・「小遣いを 下(ゲ)・下(ゲ)・下(ゲ)と下げる 我が女房」
・「
そびえ立つ 妻は我が家の スカイツリー」
・「日本海 どこからどこまで 日本かい」

・「人員が 「ととのいました」と 解雇され」
・「居酒屋を パワースポットと 言う課長」

・「上司より 頼れる使える スマートフォン」
・「使う人 腹が出てても スマートフォン」

・「マイホーム 持ったがないぞ マイルーム」
・「老人会 65才は パシリ役」
・「 我が人生 付けてあげたい カーナビを」

| | コメント (11) | トラックバック (1)

緊急オペ、無事終了。

美人看護婦さんに毛を剃られ、パイプカットをしてきた。

オペをするかどうかは数ヶ月間、悩み続けた。
しかし、
「オペをするなら2月頃が最適ですよ」とも
女医さんからも云われていた。



ハニーとも何度も話し合い、悩み続けた。

しかも、この女医さんが自ら執刀してくれる、ということも有り、
また、今後、衝動に駆られ、よそ様のコをはらませることがないようにも…

  病院から求められた承諾書にサインをし、いざオペ室へ。

麻酔をかけられ、毛を剃られ
…身体に♀(メス)ではなく、
メスを当てられた時には悲しかった。

♂(オス)としての悦びは今後も在るだろうが
…ああ、もうこれで、子どもを創ることは出来なくなってしまった。。

これから性別を聞かれたら、
「おかまです。」と答えるべきなのかなぁ。。。?

歩き方や、声も変わっちまうんだろうか?



オペが終わった今でも、これでよかったのかどうかは判らない。

そんな答えは一生が終わるまで誰にもわからない。

今、思うことは、残りの一生を、精一杯楽しませてやることだ。

そして、笑って楽しい一生をまっとう出来るかどうかだ。


手術後、
女医さん:「抜いたモノ見てみますか?」
小生:「はい。見てみたいです。」

(嫡出されたタマタマ・・)
 P1560892
 

女医さん:「コレは持ち帰れませんよ。」
小生:「いえ、結構です。」

・・・しかし、タマタマの行方はどうなるんだろう?
2つしかないんだから、食べ物ならばかなり高価なんだろうか??
女医さん、ちゃんと冷凍保存していたし・・・。










術後、チョイと女々しいhana。
 P1560888


| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪かきの朝

朝5時。真っ暗の中、まだシンシンと雪が降り注ぐ。
110214_21560001
まずは我が家の出入り口を雪かきし、帰路の確保をする。

続いて、消火栓の確保。
(こんな寒い日は火事が起こりやすいからなー)
110215_06580001

そして、一人暮らしのジッちゃんちの外階段。
(階段で滑って転んだら死んじゃうからな)

続いて一人暮らしのバッチャンちの入口を。
(起きた時に雪だらけだと外に行きたくなくなっちゃうからな)

この家は…、
大学生の男の子がいるから任せよう…

この家は息子がいるけど、もう仕事に行っているから、
バッチャンの歩く道だけ確保してやろう…。


…そんなんで、軽く2時間。

慌てて家に戻ると、娘云わく、かみさんが怒っている。

我が家の前をきれいにしろ、と。

はいはい。取りあえず歩く道は最初に確保済みだが、
キッチリ雪をかいてやりました。\(^_^)/

雪かきスコップ、大活躍でした!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シンシント 雪が。

Happyバレンタイン争奪戦が今年もやってきた!
息子が貰う量と、小生が貰う量との戦いだ!!

夜、雪の中、女学生2人が我家のベルを鳴らしてきた。

女学生:「はい。これ。」
小生:「雪の中、寒かっただろ? コレはおじさんに か?」
女学生:「いえ、違います。」(キッパリ!)

・・・ま、そりゃそうだろうな。。。

ところで、このCMの一番右のコの仕草が一番かわいいなぁ。。

ワンコもこの雪の寒さで、小生の膝の上でスヤスヤ。。
110211_08320001_2

「犬が寒さに強い」ってウソだと思う。。
雪の上で飛跳ねるのは、きっと雪で足が冷たいからだと思う。。

こんな寒い日は、楽しい気分の曲が好きっ!
 Who am I (The 野党)

明日の朝は、雪かきだな!♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

数え歌

せっかくの3連休なのに、雪と雨でグランドが使えず。。

しかし、上千葉フレンズ(葛飾ソフトボールチーム)に『休暇』という文字はない。
練習はグランドだけじゃないっ!
雪ニモ負ケズ、雨ニモ負ケズなのだ!!

…ってことで、教室を借りて『座・勉強会!』。
 P1560869

どうせやるなら、こちとらも楽しまないと!!

選手たちに目隠しをして『ナインハーフごっこ』

…ではなく、
目隠しをした仲間の選手を声で誘導するゲーム(3時間)。
 P1560867  P1560868

無言プレーはチームを弱くする。
声を掛け合う大切さを教えたかった。

座学15分、
自分のバッティングフォームをビデオで確認1時間半。
 P1560870
イケていない自己の姿をとくと見るが良いい!

ビッチリと勉強したのだ!

小生:「さぁ、机、片付けろー」
    「じゃあ、10、数える内にやれよー」

子ども達:「は~い」


小生:「いち、に~の、サンマのシイタケ、でっこん、ばっこん、
     チューチュー、ガムガム、ですこんぱー!」

子ども達:「何、それ~っ!?(笑)」

小生ココロの声:(フフフ、この昭和の数え歌を、
       平成の子ども達にも教えてあげちゃるか!) (^ε^)

小生:「じゃ、なんて言うんだ?」

子ども達:「いちじく、にんじん、山椒にシイタケ、ごぼうに、
       むくろじゅ、七草、はつたけ、きゅうりに、冬瓜!!」

小生: エっ!?  (((゜д゜;)))

 …しかも、渋っ!!

子ども達の数え歌の方が、まっこと立派すぎて、
小生が47年間覚えてきた数え歌の方はバカっぽく感じた…(|||_|||)

3連休最後の日は快晴だったので、江戸川のラッキーエンジェルさんと夕方影が長くなるまで練習試合をしたのだった。
 110213_15350001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼下がりの出来事。

亀有には7差路という複雑な場所がある。
信号が有るものの判り難く、よくもまぁ事故が起きないもんだと感心する。

そんな7差路の所にある割烹料理屋。

夜は高そうな店だが、昼間のランチはリーゾナブルだと聞いていたので、ハニーと2人で行ってみた。

110203_12590001

入口にある活花も、なんだか高級っぽい。

単なるランチだったので、カウンターでも良かったのだが、
「どうぞコチラへ。」と座敷の部屋へ通された。

しかも、襖をスゥーっと閉じられ、
単なるランチのつもりで来たので、
煙草も持っておらず、手持ち無沙汰となった。

締め切られた部屋は広く、和式の部屋で、8畳位あるだろうか・・・。

途中、板前さんが、お茶と食事を持ってきてくれたが、
その後は部屋の中で、2人だけの空間となる。

小生:「だめだ、とても、我慢出来ない」
ハニー:「いいわ。先にイッて。」

 もうブレーキの効かない状態になった。

小刻みに震え、弾力性のあり、
そっと口の中に入れると溶けていくようだった。

 


・・・この、豆乳プリンが。

 

110203_12550001

ここの豆乳プリンが美味いと評判なのだ。
ちなみに、ランチは800円で、
 110203_12080001

こんな感じ。
 110203_12330001

【お店情報】
店名:松むら
住所:葛飾区亀有1-14-6
TEL:03-3601-5116

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おパンツ マスク

インフルエンザの猛威は、峠を越えたと報じられているが、通勤列車の中ではまだまだ咳込んでいる人が多い。

健康を守るために、小生もマスクを装着して通勤しているのだが、

 しかし、これがまた

 

口の周りが熱い。

 いや、正確に言うと
 息で、口の周りは汗で びっしょりだ(Θ_Θ)

通気を良くするための商品改良が必要だ、と感じた。


   ・
   ・
   ・
 ブリーフパンツみたいに、穴を開けてみたらどうよ?

 P1560861
 通気が良くなって、意外とイケる♪

 マスクしながらベロベロできるし、
 P1560862

 マスクしながら煙草も吸えるし、
 P1560866

 カレーうどんを食べても口の周りに汁が飛び散ることもない。
 マスクをしながらストローでジュースも飲める♪

これって、意外と発明か!??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

溶ける時間

酒呑み美人が、これまた小生のツボを付いたお店を教えてくれた。

先ずは暖簾に「季」がある。
  110204_19180001

そして、暖簾をくぐると、新築の匂い。
そして、何よりも、美人女将の香りが!!!

きっちりとした板前さんがいて、
優しい笑顔の美人女将が注いでくれる。。
 110204_20580002

…シ・ア・ワ・セ・ この上ない。

とろけるチーズみたい湯葉が上に乗っている豆腐。
 110204_20150001
最高です♪

外は冬の寒さだったが、中は心地よい暖かい雰囲気で

 時間も静かに溶けていった。


【お店情報】
店名:佳肴 みを木
住所:中央区銀座2-2-4 ヒューリック西銀座第2ビルB1F
TEL:03-3563-6033

| | コメント (5) | トラックバック (0)

荒川100年

葛飾は、荒川・江戸川・中川・綾瀬川といった川に囲まれた地域。

毎週土手で野球をしていると、「土手の自然の厳しさ」を如実に感じる。
葛飾の荒川土手には、木陰が無い。

だから、冬は川の風が吹きっさらしで冷たく、夏は灼熱の暑さとなるのだ。

しかし、
大型船も通る運河のようなこの広大な川と土手は、
災害時ともなると、仮に陸の道が閉ざされたとしても、「川の道」が大活躍する広大な避難所になる。

だからこそ、この土手を、普段から「町の楽しい憩いの場所」にしたい。。
P1560786

誰もが楽しめる来やすい土手にしたい。。

小生の頭ん中では、荒川土手の「夜の芝焼き」も、そんな思いの試みの一つでも有る。
P1560807_2
本来、芝焼きは土手の強化をするためのもの。

芝焼きをする前には、変な煙が出ないようにゴミを拾って土手をきれいにします。
P1560805

町のみんなが楽しんでやれば、町は災害にも強くなる。

再来年のスカイツリー完成時には、展望台から、荒川土手の芝焼きが見えるようにしたい。

そのために、芝焼きの本来の主旨を守りながら、楽しく安全なイベントともしたい。

第3回目の今年は、「土手に火の文字を書く為の安全テスト」、
 P1560802

そして、「各町会による合同消火訓練」を新たに加えられた。
 P1560848

 大きい成果だった。

知恵を寄せ合えば、来年は土手一杯に文字を書ける自信も持てた♪
 P1560839

そして、再来年には、スカイツリーの展望台から「葛飾の芝焼き」を見ることが出来るようにしたい。
 P1560822_2

そして、この土手で、「野外コンサート」や「野外映画」や「屋台村」やら、色んな祭りをして、もっともっと町のみんなと楽しみたい♪

…そんな人との繋がりが、この下町パワーの魅力なのよ。

そして、
今年2011年は、荒川工事が始まってから
丁度100年目を迎える!
(過去の記事

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ウォーリーを探せ

仕事中、机の上に飛んだのか「鼻毛」が、消しゴムのカスに見えた。

 太くて、長いしっ!

 ・・・ぬくぬくと育ちやがって!(-ε-)

 ・・・何本か抜いて並べてみた。

隣りに消しゴムを ちょこんと置いてみたら
なんも、違和感も無かった♪

 

110202_14370001

ちなみに、
 ホンモノの「消しゴムのカス」も並べてみたが
 ナントこれまた、なんの違和感も無かった。
 110202_14450001

 よぉ~し、今年も花粉を乗り切るぞ~っ!
 
エイエイ、ぅぉぉぉー!! ( ゚ω゚)ノ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豆まき

例年は「警備」としての参加である節分祭。

歳男なので、今年は「豆を撒く側」として参加。

なぜなら、先祖代々で60迄生きている者はいないので、
『この機会を逃したら、還暦まで生きていられないから
きっと後悔するだろう』と思ったからだ。


PM14時。

風呂に入り、入念に身を清め、無精髭を丹念に剃り、
冷水を全身に浴びて身を引き締める。

お気に入りの日本酒を一杯だけ口にし、
(紋付き袴は持っていないので)折り目を正したスーツに着替える。
P1560775

神社に到着すると、

…美人婦警さんが幼児の男の子たちと
「逮捕しちゃうぞ♪」と戯れていた。
110203_15270001

婦警さん、保母さんにもなれるなあ。。
…小生も一緒に『現行犯逮捕ごっこ』で遊んで欲しいのだ♪

そんな平和な風景を見ていたら、「豆まきの儀」が始まった。

先ずは、お祓いを受けるのだ。

「神の部屋」の障子が閉められると、
外の音は完全に寸断されたかのように静寂な空気に包まれた。

氏子代表:「ご傾頭、願います。」

頭を下げて、
宮司さんの「かしこみ、かしこみ~」の祈祷の声と、
巫女さんがお祓いする和紙が風をきる音と鈴の音が頭上をかすめる。

お神酒が入った杯を呑み、大豆が入った大升を預かる。

お祓いを終え、境内に進むと、小生の目の前には
「巫女さん」♪
110203_16100002

秋葉にいる巫女さんと違うし!
モノホンの巫女さんが小生の目の前に!!

『心地よい緊張』<『心地よい興奮』、状態を引きずりながら、
豆を撒き始めると下界では群衆の無数の手が。。
110203_16190001

災害の配給時って、こんな感じ何だろうなあ。。とボンヤリ思った。

境内に上がったら、縁起を渡す役だ。

「福わぁ外っ!!」
美人を目掛けて豆を撒き続けた。
110203_16140001

P1560782_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

「愛」の傷治療

探していた「薬」、いや、「チョコ」やっと見つけた!
その名も『チョコエイド』

 完璧なまでの缶容器、  こだわりの商品個包装。
   110201_19400001   110201_19410001

…しかし、お買上は、コンビニ風のビニール袋です。(笑)

意外とお安くて、なんと400円を切った380円!

絆創膏の詰め替え用も有るので、空き缶は再利用出来ます♪

・・・ということは、
 恋は何度でも失敗出来ます(笑)

 2人の傷を甘くするも良し、
 2人で傷を舐めあうも良し。
  110201_19410002

 傷は甘く溶けていくでしょう(笑)   (・・・多分。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

香港へ

朝、一本の電話が入る。

ジッちゃん:「土手の「野焼きの最終打合せをしたいんだけど」。
…そう、今度の土曜夜に土手で野焼きを行うのだ。

小生:「どこでやります?(=呑みます?)」
ジッちゃん:「香港に6時半で大丈夫かなあ?」
小生:「香港でーっ!?」

会社が終わって急いで羽田に向かっても、6時半じゃ、ギリギリだろう。。
 第一、小生はパスポートを持っていないし。

 『妙だな・・』、と思いながら受話器を聞いていると、
そうです、ジッちゃんが言っているのは、
  『派出所前の香港』です。

 …まぁ、ココならばパスポート不要ですし。

  110202_18370001

OPENしたての店内は、静かで打ち合わせするにもピッタリだった。

打ち合わせはサッサト終え、宴会タイムに突入♪
辛目の中華料理が多く、汗をかきながら呑み呑み。
 エビマヨもプリプリしていて美味しかった。
110202_20000001

特に、ふぐ刺しのように薄く切ったナス料理は、
美味しくて調理方法に興味津々!
  110202_20210001

また、コーンの天婦羅もかなりイケた♪
  110202_20060001

ココの立地は、お店がコロコロ変わっているので、
何とか根付いて欲しいものだ。


【お店情報】
店名:香港楼
住所:葛飾区堀切4-12-15
(TELも有るのだが、日本語は通じないので割愛)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大雪で白装束

日本海側の地域は大雪で、
朝のニュースでの上空から見る景色映像は、真っ白であった。

そこで、小生も「白装束」で 出勤。



 P1560757

朝の通勤、
会社の駅まで、残りわずか3駅だったが、
つい、座席に座る。

座席お隣の、お嬢さんがウトウトしていたが、
次第に、小生の右肩に寄りかかってきた♪

そして、遂に完全に小生の右肩にはお嬢さんの頭が。。
まるで、カップルみたいじゃン♪

 こーゆう シチュエーションは久々だ。

 いい香りが漂う♪

・・・このシャンプーはメリットかなあ?


シャンプーの香りに釣られ、妄想を膨らませていたら、
いつしか、日本橋も銀座駅も越え、赤坂見附駅を通過していた。。

乗っていた電車が新幹線じゃなく、銀座線でヨカッタ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »