« 女の一生(…の見本) | トップページ | 音と味のハーモニー »

立夏

2011子どもの日。
母の日も兼ねて、先月の誕生日も兼ねて、ホテルのランチバイキングへ!!
P1570291
バイキングで初回に盛り付けてくる皿を見ると、それぞれの性格が出てるなぁ。(笑)

息子の皿、
P1570300

ジッちゃんの皿、
P1570302

小生の皿
P1570297

2000円のモトを取るために、ひたすら喰いまくる。

しかし、このホテルは滑走路の真ん前なので、離陸するジェット機が通過すると
…みんなスプーンやお箸を口に加えたまま、通過する飛行機を眼で追います♪
P1570308
通過すると、再び喰いまくります。

高そうなホテルシェフの肉。

満腹になったら、デザートケーキを頬ばりながら、飛び立っていく飛行機をボーっと見ます。
P1570299
ばっちゃん:「もう、食べれないわ~」
ジッちゃん:「そうだなー、夕飯の分まで食べたかな」
小生:「いやいや、明日の朝食の分まで食べて下さい」

ズボンのベルトもゆるめながら、仕上げのアイス攻撃に突入します。
P1570312
やはり、飛行機が通過すると、飛行機フェチな我々のスプーンの手は一時停止です。
P1570305
ウーロン茶を飲みながら、ホテルのカレーも食べてみます♪

ベルトはもう、有っても無くても変わりません。

腹ごしらえに、さくらの山公園とさくらの丘公園へ行ってきました。
P1570324

ビンラディンは死んだのに、ジェット機が管制塔に突っ込んで行くように見えました。
P1570346

帰宅してから菖蒲湯に。
110505_20520001
何だか葉っぱ隊みたい…。
ついつい、長湯してしまった。

そうそう、我が家の菖蒲は、今年はもう一番蕾が膨らみ始めた。
P1570355

【バイキング情報】
ホテル名:マロウドインターナショナルホテル成田
住所:千葉県成田市駒井野763-1
料金:大人2000円、シニア1500円

|

« 女の一生(…の見本) | トップページ | 音と味のハーモニー »

コメント

おいしそう。
食べざかりのはずの息子さんがいちばん控えめなのはなぜ?wink

投稿: ブレット | 2011年5月 6日 (金) 23時25分

ホテルバイキングいいですね♪
アイスの上にのってるのは、マシュマロですか?(^^ゞ
バナナに最初見えたけど。。。
美味しそう!

投稿: カズ | 2011年5月 7日 (土) 09時19分

マロウド行ったんだね!さくらの山も!!
曇りみたいだけど、飛行機見えたみたいで良かったwink

後半でカレーいったの??
スゴっcoldsweats02

投稿: ひでりん | 2011年5月 7日 (土) 13時18分

★ブレット
そうなんです、「残しちゃいかん」と躾たから「何回も取りに行く派」なんです、ヤツは。
それに引き換え、ジッちゃんのガッツリ派には。(笑)

★カズー
チョコチップ、ケロッグとか有ったけど、マシュマロが最高~っ!!

★ひでりん
そうなの!ひでりんに教えて貰わなかったら未開拓な場所だったわ。
おかげでジッちゃんもばっちゃんも大喜びでした!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2011年5月 7日 (土) 19時35分

『こ、この映像、どこかで見た事あるぞー?デジャブかー?』、、、、と思ったら、ひでりんさんのブログで拝見した事があったのでした。
なんだ、なんだ、ネタバレ。

投稿: みやび | 2011年5月 8日 (日) 00時04分

★みやび
「デブ」じゃなくて「デジャブ」でヨカッタ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2011年5月 8日 (日) 12時12分

お~、行っちゃいましたね!
私達も二度行ってますが、なぜか共に年寄り連れです。
「飛行機はイイ!夢がある!乗るのはイヤだけど・・・」
なんていいながら食いつづけてました。
そのうちまた行こうかな!

投稿: yanpon | 2011年5月 9日 (月) 06時03分

息子さん、ナイス!
バイキングの心得は、ちょびっとずつ、じわじわと。
いっきに盛り!っといっちゃうと、
すぐにおなかがイッパイになっちゃうけど、
少量ずつ美味しいのをゲットするのがテクらしいです。

投稿: まき子 | 2011年5月 9日 (月) 23時16分

★やん坊
へへ、行っちゃいました、喰っちゃいました、飛行機もバッチリ見ちゃいました!

最高な場所ですね~っ♪♪


★まきっコ
そ、そんな「心得」が有ったとは!!
年と共に、少量で何回も往復にはなったけどさ。(笑)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2011年5月10日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/39889456

この記事へのトラックバック一覧です: 立夏:

« 女の一生(…の見本) | トップページ | 音と味のハーモニー »