« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

計算ができない?

元・証券会社で働いた美人主婦OLのTちゃん。

彼女は商談の時、いつでも「電卓」を片手にしている。

この日もエレベーターの中で会った彼女は左手に電卓が。。

小生:「電卓持っているのは癖なんじゃないか?」
Tちゃん:「あたし、計算苦手なんで。。」

小生:「んじゃあ、2万+2万は?」
Tちゃん・「んんん…・・500!

小生:「じゃあ、3サイズは?」
Tちゃん:「80、50、80っっ!」

小生:「・・そ、それは、即答なんだっ (汗っ)」


ノリとキレが有り、おじさんのツボを知っているよゐ子なのである。


さて、そんな我社には色んな面々がいて、その日は、若い新人OLのMちゃんとイケメン若手社員Nクンを引き連れ、月島へ。

若い2人なので、いい加減、刺身とチャーシューを喰える店で呑んでいると、
外には、滝のような雨が。。

露天のような店構えの場所なので、雨の強さが判り、
めっさ、蒸し暑さが肌に来る。


小生:「風呂でも入りに行くか。」(ボソッ)
イケメンNちゃん:「風呂?、いいっスね!」

イケメン社員は強制的に連れて行くつもりだったが、新人OLのMちゃんはさすがに拒否るだろうと思ったのに、

Mちゃん:「えー、ホントですかheartheart

・・・おいおい、嫁入り前のお嬢さんが、
おじさんとお風呂に入っちゃダメだろ。。






しかし、まとめてみんな連れて行っちゃいました♪
やっぱ、裸の付き合いっていいよなー♪


月島商店街には、銭湯があって、小生は昔から月島で呑んだり、もんじゃを食った後には必ず汗を流す場所でもある。
110729_20130002  110729_20130003

その日は、我社のシャンプーを持参していなかったので、銭湯に在る石鹸を使って汗を流す。


ジャグジー風呂・電気風呂・水風呂・露天風呂で1時間ばかし満喫した。

風呂から出ると美人OLのMちゃんは既にマッサージチェアでくつろいでいた。。(笑)


もちろん、我々の風呂上りはやっぱ、牛乳でしょ!
110729_20560001

イケメンNクン:「いやー、呑んだ後の風呂、いいっスねー!」
小生:「だろ?」

・・・と言ったものの、気持ちよすぎて、帰りの電車で乗り過ごしがちだということを伝え忘れた。。(ま、いっか。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新橋贅沢ツアー

まずは「村」でワインを飲み、


「うさぎ」で旨い日本酒をチビチビ呑み、
110715_18560001

「いし井」で水茄子を喰らい、
110722_21430001

「天神」でラーメンを。
110722_23140002


そんなツアーに同行してくれた呑んべえ美人OL。


「セクシーぬる燗」も味あわせて戴き、
これだけでも、おじさんはドキドキなのに、
110722_21470001


もしも、写真を右回転したこんな感じで
「人肌のぬる燗」を注がれたら、
110722_21470001_2
さーらーに、セクシー度がアップし、(//▽//)
おじさんイチコロなんだわ。。。



京都宵宵祭りのこの時期、「新橋酔い酔い祭り」なのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アナログ放送継続中!

ココ調で「福耳は金持ちになれるのか」と調べていた。

結果、「耳たぶの大きさは、金持ちと関係ない。しかし、人を呼び寄せる力の関係有り」ということだった。

その結果よりも、「耳の穴が耳の中心に有る人には、成功者が多い」という結果に興味が湧いた。(=つまり、5:5)


小生の耳を見てみると
穴から上:下=6:4

P1580310_2
…しかも、
ビミョーに毛が生えているんですけど。。

…やはり、ダメっスかねぇ?



ところで、確か、アナログ放送は終わったはずなのに、我が家では今まで通り、アナログが見られます( ̄□ ̄;)!!
110728_07570001_2
みんなのお宅ではホントに見られないの??

うっとおしい「カウントダウン表示」も無く、普通に見ることが出来ます。。

砂嵐もブルー表示も見たことが有りません。。


何で?


あの騒ぎは何だったの??


スカイツリーが近いから???


…調べてみたら
ケーブルテレビは関係なく、デジタルをアナログ変換しているんだと。。
(2015年3月31日までのサービス)

…早く言ってよ!!!(Θ_Θ)

危うく、デジタルビデオデッキを買うところだったじゃんっ!!
(買うのを忘れていただけなんだけど。
慌てて買わなくてヨカッタ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

葛飾花火大会2011

各地で中止続きの花火大会。
しかし、葛飾はいつもの時期に、いつもの行事はこなしていきます!

電気は全て自家発電で、開催時間を短縮し、規模を縮小した7千発。

中止にすることは簡単だけど、工夫と知恵で、やれる範囲でやることが大切。

例年だと18時半に来ても、余裕で土手に寝転んで花火を見られるのだが、今年は観客の波が早かった。

あまりの人数なので、
会場までまともな道で行こうなんて
ムリっ!
…なので、帝釈天の裏道から会場へ足早に向かう。
110726_17560001

会場は18時前で既にご覧の通り。
110726_18150001

下町の住人にとって、土手とは「避難所」の機能を持っているのだが、この日の観客数は55万人!

明らかに、避難所としてはオーバーフロー(>_<)

例年ならばビア飲みながら、喫煙しながら、横にゴロンしながら見られる葛飾花火も、こーんなにも人が多いと喫煙できない。

土手の夕風に浸りながら、ひたすらビアを♪
P1580277

P1580286  P1580295  P1580301

P1580302 
今回は意外と外人さんの観光客も多かったなぁ。

若いお嬢さんの浴衣姿も増えた気が。。

しかし、お嬢さん、…浴衣からブラやパンツが透けていたり、胸元がはだけブラが見えちゃう程の締め具合じゃ、イカンよ。
浴衣姿であぐらや体育座りではなく、お姉さん座りか正座にしなされ。

そして、浴衣の時はスリリングな下着は無しで、
バリっと頼むよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

勝った (/ ^^)/

この、クソが付くほど暑い中、休日ともなれば、朝から夕方まで
地域の子どもたちと荒川土手でソフトボールの練習に明け暮れる。

「バカっ」て叱っても、「何度、云われれば気が済むんだっ」とどやしても、
シッポを振って付いてくる子犬のように可愛い上千葉フレンズの選手たち。



こんな日々が1年半続いた。


キャッチボールも出来なかったこの子達が、上級生の球に果敢に向かい、試合中タイムをとって仲間を励ましたり…
P1580220_2

一体、この子達の原動力って、何なんだろう。



試合当日、アップをしている選手たちの笑顔に、「今日はイケる!」と直感した。
P1580208

P1580211


…結果、圧勝!
P1580219


…2年振りに勝った! (感無量crying

一度、勝ちの喜びを味あわせてやりたい、というチームの大人みんなの気持ちが実った。

P1580223  P1580224
…いつも怒鳴って怒っていたけど、
ホントは、もう、もう、涙もんナンです。 ( ´;ω;`)ブワッ



正月の書き初めで「勝って焼き肉!」と宣言した通り、チームみんなで焼き肉へ♪
P1580226

みんな、みんな、いっぱい食べました♪
P1580254

小生も、何杯も何杯も、呑みました♪
P1580228 


小生:「みんな、勝って焼き肉と言ったが、これからは『勝てば焼き肉』だ!
   卒業する6年生のために
 ウイニング・ボールを、あと2つは取るぞおーっ!」

選手一同:「おーっ!!!」


さぁ、これからは秋の大会に向けて、リ・スタートです♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

かえれまテン♪

ガッキーの新ドラマ、ロケ地は我が家の近所。

公園が出てきたり、商店街が出てきたり、呑兵衛横丁が出てきたり…

早く、ガッキーと遭遇したいなぁ。。。


そんな立石での夜。

地元っチと呑む店って、こんな感じ。
110705_19150001
そもそも、酒の肴はこんな素朴なもんなワケで。


コンビーフのマヨチーズ乗せ。
110705_19410001

薄っぺらいハムカツ。
110705_21030001

刺身に見えるけど、刺身ではない!(笑)
110705_19510001

葛飾名物、トマトハイをヘルシーに呑みながら、壁を見ると
110705_19210001

・・・こんな子どものようなメニューが壁いっぱいに!(笑)
110705_20060001

この店で「かえれまテン」をやったら、
・・絶対帰れないと思う。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

科学の進歩でエコ♪

久々にデパートの生活雑貨売り場に行ってみた。

…タ・ノ・シ・イ♪
…台所用品が、かーなーりー、進化していた。

一番、驚いた進化は「シリコン」の応用商品の増加だ。


例えば、この商品。(エコラップというらしい)
何度でも使えるサランラップ。

もちろん、レンジもOK。
110718_11430001

そして、こちらは、何度でも使える「伸びるサランラップ」。
110718_11430002

化学の進歩が、生活を豊かにしたり、エコにしたりしてくれているんだなー、と感じた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

頼まれ仕事から、町の課題が。。

会長から「オヤジ君、これやっといて。」と頼まれた仕事。

それは、葛飾区から支給されている消火器の設置状況を現調し、設置場所を町内会マップに落としていく作業。

設置場所を確認、消火器の番号と使用期限とを1つ1つ確認しながらチェックをしていく。
まぁ、普段夜警の時に消火器の場所は確認しているので、設置場所を見つけるのはたやすい。
110718_08490001
しかし、地道だ・・!!
・・・地道だが、大切な仕事。

ついでに、消防署から預かっている消火栓の場所も、マップの上に落として更に「見える化」をしてみる。

そして、AEDが設置されている場所や、いざという時に動ける人がいる家に印をつけてみる。


こうやってプロットしてみると、なかなか消火水槽を作ることが出来ない、また消防車が入ることが出来ない下町の路地裏を守りきることの難しさが明確になってくる。
110718_17050001


防災訓練の時に、町内住人に伝えなければならないこともハッキリしてきた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お色気・健康診断

本日は健康診断。

この歳ともなると、バリウム検査は必須となる。
なので、昨夜はお酒も22時には呑むのも止め、床についた。

今朝は暑さで目が覚め、愛犬hanaを散歩に連れて行き、朝風呂を浴びる。
いつもと同じ流れのまま、朝食をかき込む。


出勤前にいつも通り、血圧計を手にした時、ハッ!とした。

…食べちゃった!、朝ご飯!!


こうなりゃ、出ちゃったおならと一緒で、食べちまったもんは仕方がない。


会社に着いて、冷静に、問診表を記入する。

問診表の「設問項目」を読むと、何だか微妙な設問ばかりだ。。

【設問項目】
・自覚症状に○印をして下さい

・息苦しくなる
(…確かに、こう暑い日が続くと息苦しいよなぁ。)

・喉が乾く
(こう暑いと呑みたくなるしっ)

・舌のもつれ
(呑みすぎてロレツが回らん時も有る。)

・耳なり
(夜中、耳元で誘う声はたまに聞こえる。。)

・熟睡できない
(…そんな夜もある。キッパリ !!)

・疲労感
(土日の疲れは、火曜日に来るっ。)


…こんなに○印を付けると、
診断に不利な気もする。。



受付看護婦:「最後のお食事は何時ですか?」
小生:「今朝の6時半です」
受付看護婦:「今朝、食べちゃったんですか?」
小生:「つい。」

受付看護婦:「じゃあ、バリウム検査は辞めますか?」
小生:「そんな選択肢も有るんですか?」\(^_^)/
受付看護婦:「大丈夫ですよ」


なあ~んだ、ならば、昨夜も
我慢する必要なかったじゃん(*^ー^)ノ

看護婦さんが天使に見えてきた。
恭子ちゃんという名前らしい。。



まずは、尿検査から。
尿コップの提出先が若いカワイイ看護婦さん♪


…なんか、カワイイ看護婦なので、
紙コップをそのまんま出すのには抵抗有るなぁ。。

…せめて、スタバのコーヒーみたいに「蓋」を付けて欲しいなぁ。。


次は視力検査。
看護婦さんは美紀ちゃん (というらしい。。)
薄いブルーのナース服が透けて見える。
なので、順調にも見えるのだ。

しかし、下の方の c は さすがに見えず、適当に答える。

美紀ちゃん:「コレは?」
小生:「右だ。」

美紀ちゃん「ホントに右に見えますか?」
小生「右と言ったら右だ」
   (今更、左とは言えん!!)

…結果、右1.5、左1.2という好成績♪



血圧検査は、光世チャンという看護婦さん。


血圧計に右手を突っ込み、光世ちゃん
の方を振り向くと、胸元からヒョウ柄の下着が見えている。

光世ちゃん:「右手を奥まで入れてheart
小生:「こんなもんでいいですか?」
…なんだか焦らしているみたいだ。

すると光世ちゃんが小生の右手をガシッと掴み、

光世ちゃん:「もっと奥まで入れて下さいっheart

ちょ、ちょっと待ってくれ…デスクに戻って録音機を取ってくるから。.。
もう一度、その台詞聞かせて欲しいのだ。。


…しかし、まぁなんとも積極的な光世ちゃんだわ。。

結果、光世ちゃんの左側の半袖の中に、小生の右指が入っちゃって、血圧も右上がりup


続いて、採血検査。
注射針を持って待っていたのはバッチャンばかりで、淡々と済ます。


胸囲検査は、立子チャン。
カーテンに仕切られた密室の部屋に招かれる。

カーテンをシャー、シャーっと閉められ、
立子ちゃん:「上半身を脱いで下さい」

別にカーテンを閉めなくても、上半身位、脱ぐのに。。

密室の中で上半身裸の小生の腹回りにメジャーを当てる。

フッ!と腹に力を入れたものの、
屈んだ彼女のロングヘアーの香りが小生の鼻もとをかすめ、
腹の筋肉を緩める。。。


…油断の結果、91センチ。 _| ̄|○


聴力担当は、真理ちゃん。

部屋の中に貼られた紙には『お静かに』と書かれている。

気だるそうに診察する真理ちゃんは、20代後半だろうか。。

サンダルから覗く足の指には、白いネイル模様が描かれていて、弾ける若さを感じる。

真理ちゃん:「音が聞こえたらボタンを押して下さい
小生:「はい。」

機械の音よりも、彼女の息使いの方がよく聴こえるのだ。


残すは、心電図と診察だ。


これまた、カーテンで仕切られた密室。
大体、診察はジッちゃん先生と決まっている。

しかし、診察を終えて部屋から出てくるみんなは、ワイシャツもはだけて、人によってはズボンのベルトすら外した状態で、
なんだかスッキリ感な顔付きで、カーテンから出てくる。

あの密室の中で何が起きているのか??、想定外な出来事を期待する。


結果、やはり、ジッちゃん先生。


しかし、小生の隣の診察室は、凄い美人だったらしい。。
あと、一人順番が違っていればヨカッタのになぁ。。


健診も……「運」次第だ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

暑い暑い夏

This holidays were too hot !!

Our home soft ball ground , The Arakawa ground was burning like hell !!
Because, No green, No trees in the Arakawa ground ( ̄○ ̄;)!

But, my little players endured ,very very hard  well .

The result of the games were lost.
But, they had a good remember in her hearts !

暑い暑い土手だった。
暑い暑いグランドだった。
大河のような荒川に、思わず大型犬も飛び込む暑さだった。
P1580180

P1580177

時折り吹く風は、・・・微風ながらも熱波!!!
英語ならばHeat Wave!( ̄ー+ ̄)とカッチョ良い響きだが、
和訳すれば、単なる、熱波。

とっても、とっても、灼熱な風ですよ。。。

息をしているだけでも暑いのに、
白いボールを追いかける小学生の女の子達には、
小生がサウナで大声出して数えながら腹筋をするのと同じ位、
厳しかったと思う。

熱中症にならんよう、
途中途中でビールを呑みながら、練習を続ける。
もちろん、選手達は小学生なので、水で我慢してもらうが。
P1580184

キリンラガー・クラシック缶。
セブンイレブン限定で販売しているようだ。

さて、試合は正午前後の暑いピークに2試合連続だった。
試合前の掛け声。
P1580192

選手達の息が揃っている!!
今日はイケル!と思った。

途中、2アウト満塁の場面も!
一気に追加点?? ドキドキ!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

相手チームの6年生の球に、必死にバットを振って応戦する我ら3・4年生選手達!


んが、

   ・
   ・
  ・
しかし、、
  ・
  ・
  ・

 ドよ~ん・・
P1580198
11対2で、 負け。。 _| ̄|○

やはり、小学生の1学年差って、大きいよなぁ。。
あまりの完敗で、乾杯すら出来ず。。。

不二家でさっき買ってきたミルキーの味わいソフトクリームを食べながら(、結構、美味いのよ、コレ♪)、こうしてパソコンに向かいながら、昨日の試合を振り返る。
110718_11460001



・・・暑゛がっだよなぁー。。。

フワリと、カーテンが 風で舞い上がる。
窓から、風が見えた気がした。
110718_15060001

頑張り続ければ、きっと、キミたちにも
きっと、きっと勝利がやってくる!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏の料理2011

「牛肉レタスチャーハン」は、小生の得意レシピなのだが、
この夏覚えた「茗荷レシピ」と「ジュレ・レシピ」を組み合わせ、
夏の新作メニューを作ってみた。( ̄ー+ ̄)

【1品目】
●フルーツ素麺のジュレ
蕎麦つゆに椎茸・桃の乱切り・カイワレ大根を加え、
ゼリーのモトを加える。

そのゼリー汁に、昼の残りである素麺を混ぜ合わせ、コップに流し込み、冷やす。
P1580201

冷えたら、一口大にカットして盛り付ける。
P1580205

・・・今回は、素麺の量が多すぎたが、
麺の量が少ければ少ないほど、涼しげに見えるハズだ。
桃のほかに、サクランボなんかも合う筈だ。



【2品目】
●「牛肉レタスチャーハン茗荷の、あんかけ乗せ

まずは、牛肉を細切れにしてラードで炒める。
そこにご飯と鶏ガラスープのモトを加えて炒める。
ご飯には、スープと肉汁とをよく絡める。

そこに、溶き卵を加え、卵がそぼろ大になったら、
バターと醤油で味を調え、一口大にちぎったレタス&刻み茗荷を加えて、軽く炒める。
(炒める目安は、レタスのシャキシャキ感を残す程度)
(オイスターソースを加えても美味しい)

チャーハン盛り付け後、カイワレ大根を乗せ、
片栗粉で溶いた醤油あんかけを薄っすらとかけて二品目も完成。
P1580202


…体が火照って食欲が無い時でも、
意外とサッパリ美味しく食べられますよ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「元祖」とは

『元祖明石焼き』、とか『元祖バナナクレープ』とか…
「元祖なんちゃら」という看板が多すぎて、一体どれがホントの元祖なんだが信じられない世の中だ。

葛飾の居酒屋で出されるハイボールが、ウヰスキーではないことについては、小生の過去レポートを読んでいれば判って戴けるだろう。

では、そのルーツは!?


その発祥は?



それは、堀切地区に有り。
110713_20490001

出ましたっ、ハイボールの元祖、小島屋さんっ!!

入口の見た目と違って、店内は広々したホールのような大きさ。
しかし、テーブルは一切無く、ジグザグだけど、
店内、全てがカウンター。\(^_^)/


店は、ジッちゃんとバッちゃん&美人の娘さんとで切り盛りしている。



炭酸水をコップに注ぎ、色が付いた液体を注いで出来上がりー。
110713_20510001

素朴なんだが・・はまる味なんだわ。。


小島屋名物「酢納豆」を・・・
110713_20590001_2 

お箸でグルグル掻き回して つまみにしてみれば、
トロフワの夏を感じることが出来る。
110713_21010001_2


「はんぺんバター」。
・・程よく染み込んだバターが 優しい味なんだナ。
110714_18440001

・・・かなりマッタリとした時間が過ぎていく。。。

もともと、「元祖」というものは、こんな素朴なものなのだ、と思う。


焼き鳥だって、もしかしたら元祖は、
ニワトリを丸ごと、棒でぶっ刺さして
単に焼いただけ、のものかもしれない。。


腰振りが可愛らしい美少女歌手の彼女たちだって、
元祖は弁毛をフリフリする、こんな精子だったんだKARA。
20101107_sadspermthumb640x64027258

元祖とは、
様々な可能性をギュッと凝縮したもの

なんだなということを、このお店で教えて貰った気がする。

【お店情報】
店名:小島屋
住所:東京都葛飾区堀切5-3-11
TEL:03-3601-1852

| | コメント (4) | トラックバック (0)

呆けの幸せ

最近、会社近くのお店に行くことが多く、
自分の中の2号店になりつつある「やなぎ」さん。

この日の付け出しはコレ。
おおおっ!ジュレだっ!!(先日、勉強したぞ♪)
110706_18270001

小生:「コレは何ですか?」
と、とぼけて聞いてみる。

店長:「コレはゼリーです」(キッパリ)

う~ん、あえて「ジュレ」とは云わずに、ズバッと「ゼリー」と言って交わすところが
店長、憎いなぁ。(笑)

しかし、
掻き回して…
  ・
  ・
  ・
はいっ!ジュレの出来上がりぃ~♪(* ̄ー ̄*)
110706_18360001 

この店のお母さんの料理は、メニュー名からは想像できない天才的な逸品。

例えば、「チャーハン」。
 (ちなみに、メニューには有りません)

チャーハンの中に刻みミョウガが入っていて、
そのチャーハンの上には薄くあんかけが乗っかり、
爽やかな「夏の味がするチャーハン」なのだ!
110706_21270001

小生、この48年間、ミョウガは大嫌いだったが
2秒で「好き」に変わってしまった!

今では、ミョウガを生のまま、ガリガリとかじることだってOKだ♪

…こんな風に、生き方・人生観を変えてくれるお店は、
ずっとずっと大事にしたいのだ。

そんなステキな「やなぎ」さんで、
呑んべ美人OLと呑んべイケメンDrと落ち合うことに。

小生が店で待っていると、まず最初に暖簾をくぐって来たのは
呑んべ美人OLだった。

この日の、彼女のルックスは、暑い日だから、
首筋からチョイと肌が露出された小生好みの白いドレス。

しかし、彼女は、小生のスケベ度をバッチリ把握しているので、
前かがみになっても胸元が開かぬよう、ゴム式ワンピース。。。(ウ~むむ)

とは言え、汗でゴムが伸びきってしまうことも万が一有るかもしれないので…、
SP小生の視線は、OPENな胸元へチラチラ、いってしまう。。(悲しい性だ)

そんな視線を感づかれてしまい、彼女にはカーディガンを羽織られてしまった。

セクハラ視線を感づかれてしまうとは、・・・まだまだだな、自分!

眼といえば、ここんとこ、老眼の進行が激しく、
小さな字は全て、虫眼鏡で焼かれ縮れた蟻のようにしか見えん。

しっかし、
透視能力は各段に日々アップしており、
まるで、師範級の透視能力なのである。

・・・どん位なのかと言うと。。。 (コホン)、

ジッと見ていると、たとえ僅かな光でも、
色の違い・僅かな凹凸の違いを確実に見抜き、
洋服の下が浮かび上がって見えてくるのである。(まぁ、女性限定なのだが)

・・・一応、警視庁6階の特殊デ課の一員としても活躍できるレベルだと思う。

それだからこそ、今夜の彼女の服装は眩しい。。。

そんなことを考えているときに限って、彼女がメニューを見ながら、
美人OL;「おっぱいサラダもいいなぁ。。」
小生;「えっ!?」

美人OL;「この、おっぱいサラダ、食べてみたいなぁ。」

小生ココロの声:(ど、どこまで見透かされているんだ・・・俺のココロ??
  それなら、オレだって喰ってみたい。。
  しっかし、品の良い「やなぎさん」にそんなメニューが
  有るわけないだ…ろぉ…よ。。)

小生:「何を言っているんだ?
    一体、ドレのこと?」

(…と、紳士ぶりながらも、
メニューに有って欲しいという、淡い期待もしつつ。。
 ヽ(゜▽、゜)ノ

 ・
 ・
 ・
目を疑う。。。


 あぁ、…はい、ポパイサラダのことね
。。(_ノフ○ ガックリ)

110621_18170001

アクセントを「パ」に付けたらあかんね、「ポ」に付けないと。。。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ~


・・・早く、イケメンDr、来ないかなぁ。

助け舟を求めて、タバコを吸いながら外でチラチラ、彼の姿を探す。

ようやく彼が遅れてやってきたので、
小生の隣りにはイケメンDrに座って戴く。。
(だって、初対面の彼とも話したいのに、
彼女が隣りでは、胸元に集中しちゃうから如何でしょ!)

おいしかったお酒…この蝉さんマークのお酒。
110621_18200001

こっちの蝉さんは、濁りなのにスッキリで、
これまた、オドロキの味だった。
110706_20360001

ジツは、このお店のカウンターで呑んでいると、様々な美人OLがやってくる。

他人の話しを聞いちゃいかんのだろうが、
カウンターで静かに呑んでいると、ついつい話に突っ込みたくなる衝動に駆られてしまうのは悪い癖だ。

どうやら、「仕事がキッチリその期限に終えないと、スッキリ出来ない」という話らしい。


「期限は目安であって、必ずしもその日がデッドの日とは限らないのだ。
だから、「今日まででしたが、とても間に合いそうもない。今日はココまで納品し、残りは明日の昼までに出します」と言ったって、殆んど間に合うのだ。

小生だって、仕入先に依頼する際の期限は目安でしかならない。
「ホントのデッドはこの日だから、その3日前までにくださいよ。」と頼むのが普段である。

だから今日までに拘らずに呆けてしまうことだって許されるよ、と言う意味で、
20代の女性に「呆けは最高だ」と話しても理解度はゼロだった。

「その意味が理解不能です!」という彼女に、
何かに例えて説明しようとしたが…その例えが思いつかなかった。。

「キミも50歳近くなれば判るサ。」というのが答えなんだが、
その答えが通じないことは、さすがにバカな小生でも判る。

仕事なんて忘れていても仕方がないんだ。
それを隠さず誤魔化さず、期限内になんとか挽回してやりきれる能力・コネクションが大事なんだよ、ということを知らせたくて、
「人は失敗するのが当たり前なんだ。忘れられるのも当たり前なんだ、そんなの想定内だ。」と話しても、理解を頂けない。

「いい会社にお勤めなんですね」で片付けられると、…小生がキミに説明する意味も無い。

人はいかに歩み寄ろうとするかなんだよ、お嬢さん。

若いとき、先輩達が「俺の日本語が通じない」と客先のことを言っていた。

若い時分は「何を偉そうに!」と反発していた自分。

それは、日本語がわかっても、その機微が伝わない悲しさだ。

も一回、言う。
「呆けるっ、て最高だ!!!」




・・・・と書きながら、「日本語の使い方が間違っているのだな」自分で反省した。


【お店情報】
店名:おだいどこ「やなぎ」
住所:東京都中央区八重洲1-8-11
TEL:03-3275-2990

| | コメント (6) | トラックバック (0)

菖蒲の株分け

都内の他の小学校はお休みなのだが、今年から葛飾区の小学生たちだけは、登校日なのである。

この土曜日に、葛飾区内の小中学校は様々な取り組みを行なっている。
毎年月曜日に行われていた菖蒲の株分けも、今年はその土曜日の授業に組み込まれた。

土曜 朝8時。

小学生達が9時から授業として荒川土手にやってくるので、
その前に準備を完了していなければならない。

前日にあらかた準備完了しているので、最後の仕上げをするくらいだ。

紐で田圃に線を引き、苗を植える場所に割り箸を刺してマーキングする。
P1580089

朝9時。
子ども達が先生と一緒にやってきた。

植木鋏の使い方、シャベルの使い方を教え、流れ作業的に苗を植えさせる。
P1580092

かわいいなぁ。。
まぁ、10年後おじさんが生きていたら、一緒に呑もうな。

PM13:30。
今度は中学生たちに株分けを教える。

中学生たちが体力有り余っていることは、運動会を見てチェック済みである。
穴掘り、土砕き、整地・・・身体が悲鳴を挙げるくらい、働いてもらおう♪

鍬の使い方・・・なってねえなぁ。。

小生:「餅つき、町会でやってるだろ?」
中学生:「はい。」
小生:「あの要領で鍬も使うんだよ。やってみ。」
中学生:「わかりました。」
P1580103

鋸の使い方・・・なってねぇなぁ!

小生:「腰でひくんだよ!」
・・・と言っても判ってなさそうだ。。

小生:「そんなチマチマやるんじゃなくて、もっとザクザクこうやるんだ。
   お前は暇だろ?そしたら、お前はこっちをこう持ってやって補助するんだよ。
   やってみろ!」

中学生:「・・・。」
小生:「返事がないなぁ。ハイだろ、ハイ。」
中学生:「ハイ。」

小生:「どうだ?やりやすいだろ?」
中学生:「はい。」
小生:「そうやって協力し合うんだよ、わかったか?無口でやるなよ。」

株分けを教えると言うより、株分けを通じて他の事を教えているような気がする。。

中学校の時間では、美人先生もやってきたので、
彼女をモデルにして、
株分けについて一連の作業を説明しよう♪

まずは、菖蒲の掘り起こし。

そして、田圃の整地。

P1580104_2

大きな株から芯(花が咲き終わった茎)を切りそぐ。
P1580132_2

大きな株を細かく分け、
P1580135_2

苗を作る。
P1580144

そして、田圃に植える。

3つの苗の真ん中にゴルフボールが入るような向きに合わせ、土に植えていく。

P1580111 

P1580113

余った苗は、ご自宅で植えて来年のタノシミにどうぞ。

美人先生:「いいんですか?」
小生:「ああ、いいよ、いいよ。」

P1580151

あ”~、先生が帰っちゃう・・・。゜゜(´□`。)°゜。

・・・来週、再び会えたら一緒に呑もう!


スッカリ、小生も汗でグッショリになり、
服も脱ぎ、手拭いも太陽に干す。
P1580100

明日は、株分け最終日。
子ども達ではなく、一般の人たちへ教えることとなる。


明日はどんな出逢いが有るかなー?♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

菖蒲の株分け(準備)

菖蒲の株分けの時期がやってきた。
今年は株分けを土曜日に行いたいという要請が学校から有った。

・・・ということは、前日の金曜日に準備を行わなければならない。。。

なので、金曜日はPM休をし、荒川土手に集合命令が。
とは言え、金曜日に仕事を休める人は地元でも少ない。。

そこで

  ・
  ・
  ・
会長:「人手が足りないから、学校の先生も手伝わせてくれないかなー。。」
校長:「わかりました!
 若いピチピチのを手伝いに行かせます!」

小生ココロの声:(会長、でかした!
     ・・これで若い美人教師と夜ビールを飲める!♪)

というワケで、小生は金曜日PM休♪

PM2時。まだまだ炎天下の中、
まずはテント作り。3つも作ると、既に汗だく。。

菖蒲株分け前日の作業は、休憩場所の「テント作り」、「株の掘り起こし」、「土に空気を入れる為の掘り起こし」、「田圃の整地」、「掘り起こした株の土落とし」、「株分け見本の作成」、「植える株の作成」といったところ。。。

普段なら、1日がかりの作業量だが、
今年はナント、若手美人教師が来ると言うことで、
張り切り具合もパワーアップ!!

・・・・・・・・しかし。

あれ?




 ・・・若い先生は??・・来ないジャン。。?

しかも、代わりに「シャベルカー?!」・・・なぜ??
P1580070

まぁ、作業がラクっちゃぁ、ラクで良いんだけど。。。

若い先生もやっては来たが、


 ・
 ・
 ・

なんで男の先生、2人???
 若手美人先生は、いずこへ???

急に人使いが荒くなる小生。。
小生:「先生、この土の大きな塊を細かく砕いてくれるか?」
若手イケメン先生:「はいっ!」
小生:「その道具よりも、こっちの道具の方がその作業には適している。」
若手イケメン先生:「わかりました!」

・・・・なかなか、物分りの良い先生だ♪

小生にもタバコを吸う余裕が出てきた。

しかし・・・・16時になると。。

イケメン先生:「では、私達、職員会議が有るんで、コレで失礼します!
   明日、宜しくお願いします!」

小生:「エッ?会議なの?・・・じゃ、しょうがないねー」

   美人先生ではなかったのでムリには引き止めない。
来るもの拒まず去るもの追わず、のポリシーなのだ!!

その後は、整地作業を行なう。
【ビフォー】
P1580067

【アフター】
P1580081


残りの作業を終えて、その日はサッサと19時前から、
地元の美人主婦たちと香港楼で呑んだのだった。

香港楼の中華料理は抜群に美味いのだ。

P1580082

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏が来るどぉー

荒川土手に沢山伸びる立葵。
てっぺんの花が咲くと梅雨が明けるんだそうな。。
110707_06160001_7

柱に付けた背高の傷が伸びるように、
花の蕾の高さが、季節の時を刻んでいる。
110707_19030001_3

熱風が吹き抜けるヒートアイランドTokyo。
ここ数日、まさに熱波!  (>_<)

昼間は強い陽射しの逆光で、
白のドレスコードのシルエットが目に沁み、
まるで、夢の中のワンシーンみたいに見える。。

暑いのに、何故か儚なく、眼から汗が湧いてくる。
こんな唄のよに。

なんだか、冷たい白いカルピスが飲みたくなった。
夏が来るどぉーっ!!!
110707_06150001

| | コメント (6) | トラックバック (0)

訓練の骨子案

今年の防災訓練は、各町会の合同ではなく、町会単位で訓練することになった。
いつやるのか、どんなことをやるのかを月末に他の町会にも報告しなければならない。

そのことを町会長に報告したら、
会長:「じゃぁ、オヤジ君、訓練の中身を考えてくれ」
小生:「わかりました。」


ホントは、町会合同で「1泊2日の避難所体験」を実施したかったのだが、来年に持ち越そう・・。

・・・・・というわけで、訓練の骨子を作ってみた。

こんな内容で、じっちゃんや、バッちゃん達が興味を抱いてくれるだろうか・・・??


-------------------------------

京南 防災訓練

日時:9月19日(月)9:30~12:00(雨天中止)
場所:東日本塗料大駐車場(もしくはウェルピア)

持参してください・・・各自「おわん」と「お箸」、「缶詰1つ」


訓練内容:
1.VTR or 紙芝居(9:30~10:00)
①堀切に大地震がきたらどうなる?
水害・・・水の高さはどの位?
     水の勢いはどの位の力?

火災・・・どの位、燃え広がるの?
②こんな時、地震が来たらどうする?
夕飯の支度中、入浴中、睡眠中・・・
③荒川の水が氾濫したら、どこに逃げればいいの?
④電気もテレビも電話もストップしたら、町の情報はどうすれば判るの??

2.実習(10:00~11:00)
①もしも、火事を見つけたらどうすればいいの?
・「119番通報ゲーム」、AEDの在り処
・「消火器探しゲーム」(2チームに分かれます)
・「消化訓練」(ゴミの放火を想定)、消火器・D級ポンプ

3.ワークショップ(11:00~11:30)
(3つのワークショップの中からお好きなワークショップに1つ参加していただきます)
①「アルファー米で作る「簡単ビストロ・クッキング スクール」

②ダンボールで使って「プライバシー保護作戦」

③毛布を使っての救助術、古新聞・ポリ袋を使って救命服術
日用品を使っての「電池不要の灯り作り」術

4.道路の真ん中で「青空ランチ」(11:30~12:00)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

節電の影響

最近、居酒屋でも「ジュレ」というネーミングの商品が多い。
「ジュレ」と聞くと、フルフルゼリーやクラッシュゼリーのイメージになる。。
頼んでみると、ゼリーのような、煮こごりのような味わい。。
D878a567

「ジュレ」・「ゼリー」・「寒天」・「こんにゃく」・「煮こごり」・・・何が違うんだ??

調べた結果、「ジュレ」と「ゼリー」は同じ意味で、「ジュレ」とフランス語を使った方が、販売戦略上、良いらしい。。

いわゆる、「君とキスさせて」ということを、
「キミとくちづけしたい」・「貴女と接吻したい」・「ボクのキッスを受けとめて」・「チュウ、したいな」とか言い換えると、戦略上良いのと同じだ。

「急に抱きついちゃう」ことを、
「思わず抱きしめる」・「抱擁の衝動に駆られる」・「ツイにダッコする」・「愛で包みこむ」
と言い替えると、
戦略上良いのと同じなわけだ。

さて、話変わって、新橋うさぎで震災後初めてビアサーバーを飲む。
苦味が効いて、やっぱり うめぇーっっ!!
110701_18530002_3

コリコリ感が有る濃厚な枝豆を戴きながら、
日本酒をチビチビ。
110701_19240001_3

夏の浴衣みたいなラベルで、かわいい♪
110701_20100001_3

そうこうしていると、いつしか店内は満席で、
なんだか嬉しくなる♪
110701_19380001_3

小生も、カウンターへ移動し、次はジックリ腰が入ったものをいただく。
110701_18560001_3

静かに呑んでいると、予約の電話が次々と入電してくるが、何故か7月6日に予約が殺到している。

店長:「なんでだろー?? (Θ_Θ) 」
小生:「七夕で月に帰る前に、地球で呑みたいから?」
店内一同:「違うだろー、(Θ_Θ) 」

店長:「あっ!」
店内一同:「何かわかりました?」

店長:「…節電で木金が休みになったから!?」
店内一同:「そっか!!」

さすが、店長、燗も勘も冴えてます!!

しっかし、自動車業界の節電影響は、新橋居酒屋業界にも影響しているのだな。。

【お店情報】
店名:うさぎ
住所:港区新橋4-11-5 池野2号ビル2階
TEL:03-3433-1055

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »