« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

夏の終わりに

この2枚のポスターが並んでいると、

「いない、いない…」
110830_20200001

「バァ~♪」
110830_20200002



見えない?




そんな(どんな?)、夏の終わりに開催された「隅田川花火大会」。

今年は、震災の影響で1ヶ月遅れの花火大会。

いつもの場所で、土手に寝転んで、ビール片手に花火を楽しむ。

半袖姿でいるのが、うっすら寒い。

前にいるカップルは、彼氏の膝の上に座って「暖」Image0053 をとっている。

右にいるカップルは、彼氏が彼女のお尻を撫でながら「暖」Image0053をとっている。

小生は、亀が頭を(亀頭!?)甲羅にしまうがごとく、
両腕を服の中に隠して暖をとる。

なんとも!  さ、サ ・ ビ ・ シ ・ イ。。。


草むらからは、コロコロと秋の虫の声が。

やはり、花火は暑い時にやぶ蚊を団扇で追い払いながら観たいなぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

彼女の、あの時の声

YouTubeをみていたら、中学生の頃にタイム・スリッパした。

小生は、早朝から夜遅くまで全ての生徒が男ばかりの男子校生活だったので、「女の子」は空想の生き物だった。

通学列車内にも女子高生はウジャウジャいたのに、…今思えばジツに非常に勿体無い。。

深夜、数学の勉強しながら、ラジオから流れる「1990年」という曲を聴いて、「…1990年に21歳ということは…オレより年下の女の子だナ♪♪
こんな女の子といつか会えるのかなぁ。。」と夜空の星に思いを馳せていた。

今思えば、この歌詞に出てくるお嬢さんも、今や倍年齢の42歳!

女の厄年も過ぎ、子育て期間も終え、そろそろ新たなタノシミを探し始める頃だろうか。。。

はたまた、仕事をつら抜き、とある会社の社長になっているのだろうか??

まぁ、21歳の頃の潤いやツヤは無いだろうが、「別の潤い」や「艶」が出ているんだろうなぁ。。


そんなことを空想する曲を紹介してくれたのが、このラジオ番組。

この、子猫のようなアニメキャラ声に、当時中学生の小生はイチコロだった。

しかも、この番組は0時15分に始まる「夜のミステリ~」という怖~い番組の後だったので、このカワイイ声を聞いてホッとしたもんだ。

コーナーで読んでもらいたくて、何枚もハガキを投書したもんだ。

イントロに出てくる「銀座・山野楽器~♪」って、どんな所なんだろう??
…そこに行けば恵美子ちゃんに会えるんだろうか…なんて妄想すら、していた。
今でも銀座山野楽器に行くと、中山エミコさんに会えるんじゃないかとキョロキョロしてしまう。


あれから35年以上経った今、再びこのラヂオ番組の、あの時の声が聞けるとは思いもしなかった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

練習中止のため、練習

雨天の為、ソフトボールの練習は中止。

こんな日は、コーヒーをコポコポと作って、
9月の防災訓練のタイムテーブルやチラシを作ったり、ウクレレの練習をしたり。。


今、練習しているのは、ビートルズのIn My Life。

とっても、きれいなメロディー・ラインなのよ。

ウクレレを「ココロで弾く」ということは、
小生にとっては、「1音1音を、丁寧に、ココロを込めて弾く」ということ。

今、小生の先生は、このおじさんと、このジッちゃん♪
・・・早く、弾けるようになりたいなぁ。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忠告

堀切十二支像の前のすっかり涼しくなってしまった荒川土手グランド。

朝から夕方まで、我が上千葉フレンズ・ソフトボールチームは、江戸川のラッキーさんとの合同練習。

ラッキーさんには、倉木麻衣ソックリの奥さんがいて、小生的にはテンションがプチ・upupup

午前中の練習を終え、昼を食べるためにコンビニで、ユニフォーム姿でおにぎりとハイボールを飲んでいたら、1人のバッチャンが乳母車をガラガラひきながら小生に近づいてきた。


ユニフォーム姿のままでコンビニ前で缶酎ハイを飲んでいるのが、やはりいけなかったかなぁ。。


バッチャン:「余計なこと言うようだけど…」

小生ココロの声:(やっぱ、行儀が悪かったかなぁ。。)

バッチャン:「あたしもやるんだけど。。」

小生ココロの声:(ん?!、バッチャンも立ち呑みしているのか?)

バッチャン:「アソコの石の所で食べると楽チンですよ

小生:「は…・あ。。。有難うございます。」


…なんで、バッチャンは小生にそんなことを教えてくれたんだろう。。


さて、午後はサイン・プレーの練習。



小生:「子ども同士で、盗塁やサインを決めなさい。
   オジサンもサインを出すが、オジサンのサインは
   敵を惑わすための、全て嘘っこのサインだから無視するように!」

選手:「はいっ!」


バッターボックスに立った選手は、仲間のサインを見て、
その後、小生のサインを待つ。

ノーアウトで1塁ランナーが出ているから、こりゃあ、送りバントか盗塁だろう。。

小生は、腹を叩いてブルブルと上下に弾ませ(=つまり、バント)のサインを出した。


選手は帽子のツバを軽く触り、「ラジャー!! ( ̄^ ̄)ゞ」のサイン。

小生ココロの声:(…ホントにこんなサインで解ったのか??)

そうともなると、・・もっと難しいサインを出したくなる。。!

カウントは、ノーアウト3ボール1ストライク。ランナーは2塁へ走塁成功。


バッターボックスの選手が、再び小生にサインを求めてきた。

今度のサインは・・・
 投げキッスkissmarkheart04scissorsscissorsscissorspaperpaper・・・(=スキ に し テン)。
=つまり、「マカセタ!」のサイン。

さすがに、このサインは解らんだろう…と思ったが、、

選手:「キモッ!」(ボソッ)
小生ココロの声:(なにぃ~、解ったのか!?)

その他、様々なサインを出し続けたが、以外と子どもたちはゲラゲラ笑いながらも小生のサインを見破っていた。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

直りました

暑さで、愛犬Hanaは始終、ベロを長く伸ばして ハァハァ

しかも、暑すぎて、目から涙で ウルウル。
P1580707

壊れたエアコンの工事。
屋根裏からエアコンを取り外し、朝9時~夜19時までの集中工事。

修理屋さんの車の中は、まるで我が家の冷蔵庫みたいに
いろんなモンがギッシリ♪
P1580699

我が家の心臓は、ゴミも含めて、屋根裏に集中している。

工事のお兄さん、暑い屋根裏での工事、有難うございました。
おかげで一昨日からグッスリ眠れました。


もう、いつ大雨で窓を締め切っていても、もう大丈夫だ

もう、鬼のように汗だくでWCから出なくてもすむんだ~\(^_^)/

もう、水風呂や洗濯機に入ったり、冷蔵庫の冷気や、
夜のドライブに頼らなくてもすむんだ~
\(^_^)/



しかし、…それはそれで、、
   …なんとなく寂しい
。。(Θ_Θ)


エアコンの修理が完了したこの日の東京は、38℃超え。

火照りきった我が家は、なかなか冷えない。
東京電力の使用率もその日は、90%超え。

「…今夜、東京大停電が起きてしまったら、せっかく治ったエアコンを使えなくなっちゃって、無意味だよなー。。(Θ_Θ)」と思い、エアコンの設定温度を修正し、家に水をぶっかけたのであった。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

山では秋の気配

エアコンが壊れた暑い我が家から脱出すべく、
秘書地へ、もとへ、避暑地へ。

しかし、急な休暇なので、長野・山梨でのキャンプ場は既に予約出来ず、ならば、被爆で風評被害にある北で探したところ、栃木県喜連川で見つかる。

東北道を走っていると、「311の後、沢山の人が、不安な気持ちをいっぱい抱えて、この道を走ったんだよなぁ。。。」と思うと、感慨深くなり、目頭が熱くなった。

そんなところに、宮城ナンバーのランサーが、法定速度を思いっきり超えるもの凄げえスピードで走り抜けていくのを見ちゃって、・・・何だか複雑な気分。。



さて、キャンプ地は、ワンコも泊まれる条件で検索。


一面に広がる田圃に隣接する、山のとばくちに或るキャンプ場。
P1580648

大きな笹を見つけたので、軽く寿司を握り、お皿代わりに。
P1580640  P1580642

残った鮭は、軽く炭火で炙り、酒のアテに。

このキャンプ場にはハンモックや木の上のログハウスとか設備が整っているのだが、なんといっても面白かったのは、この赤いバス!!
P1580629
ジツは、バスの形をしたバス。

…とは言え、日本語だと「当たり前だろ?」と誤解されそうなので
英語で書くと、「Busの形をしたBath」というわけ。
(・・・英語にも駄洒落がアルのね。。scissors

しかも、bath内の「エアコンの吹き出し口」などは、
busの内装がそのまま残されているしっ♪
P1580630
「…次、留まります」のボタンも残しておいて欲しかった。


ところで、キャンプした朝は涼しい。
P1580644
特に、朝露の田圃の散歩は気持ちがいい。

栃木のお米の出来具合は、良い感じのようです。
P1580653

朝露に濡れた蜘蛛の巣は、まるでアート!

P1580658
山では、もう、栗も、秋の準備をしていました。
P1580674_2

朝飯を食べ、キャンプ地を後にして、
荒川の源流と内川との2つの川が合流する道の駅「喜連川」へ行く。
ここには、温泉も有り、「荒川の湯」・「内川の湯」の2種類が楽しめる。
P1580683  P1580687
もちろん、露天風呂も有り、まったりと風呂につかる至極の一時♪


ところで、この町を運転していると、大谷石の塀が多い。
P1580690
大谷石は高値だというイメージが強いので、
「金持ちばかりが住んでいるのかなぁ?」と思っていたら、
この辺りは、大谷石の産地なのね。

それにしても、「倉」も全て大谷石造りなのにはビックリだ!!
素晴らしい!



高速を走らせ、自宅に戻ったら、暑ぢい東京が待っていた。
エアコン修理まであと数日の、ささやかな秘書、もとえ、避暑だった。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ドラえもんに助けて戴く

我が家のエアコンが壊れて、早、一か月。

だいぶ、暑さ対策もこなれてきたつもりだが、しかし、この暑さには耐えきれない。。


・すだれをかけて直射日光をふさぐ、
・扇風機を外に出して、外気を部屋に向けて噴射したり、

・風呂ではサンスタートニックで身体を洗い流し、妙~なスースー感が癖になったり、
・キョンシーみたいにシッカロールを塗る、

・寝る前は、車のエアコンで、めいっぱい涼み、その勢いで寝る、
・枕にはアイスノンを使う、
・保冷剤を首にぶら下げる、


愛犬hanaは始終、ベロを伸ばしてハァハァしてるし、暑くて涙目になってるし。。
金属製の冷え冷えマットをひいたり、氷をかじらせたり、水風呂に一緒に入ったり

暑くて布団で寝られず、床の冷え冷え感に顔をこすり付けて寝る。
そのため、我が家の床は、小生の汗と脂でシットリ♪です。


しっかし、そもそも、躰からほとばしるこの潤いが、暑さの根元なのか?
サウナ室のように、身体も除湿したら涼しくなるのか?

シリカゲルを飲めば体内の除湿が出来そうだが、その前にお腹を壊してしまいそうだから、除湿棒を身体に巻き付けてみる。

一晩で大量の水が貯まったが、この溜まった水が、
小生のボディー内の水なのか、室内の水分なのかを判別できない。


こうなったら、もう、ドラえもんに頼るしかないっ!


買っちゃいました、今週の『Dime』。

・・・付録の「ドラえもん扇風機」が欲しくて。。
Photo


我が家でUSBが使えるのは、PCとピアノ。

音はタケコプターみたいなブ~ンっと、うるさいが
(…って、タケコプターを見たことないけど、何か?)、
クネクネ曲がるという点が優れもの。
P1580612

しかも、予想以上に、涼しい♪

これで600円なら許す。

しかし、こういう危機が訪れてみて感じることは、
やはりココ数年で開発された文明の利器よりも、
江戸時代辺りから続いている文化の利器の方が、はるかに涼しいね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

思いっっっきし、勝浦

週末の仕事が完成しなかったので、飛び石の夏休み。
1発目は、息子と二人で、勝浦へ釣りに。

すごい、すごい!!船の下ってこんなになっているんだねー!!
P1580554

どうやって、海に出すんだろー?
満潮のときになると海に出られるのかなー??
それとも、丸太の上を転がっていくのかなー???

こんなカッコイイ船なので、口づさんでしまう曲は
やはり、『サブちゃん』っ!!

♪海の~ 男にゃよー♪
♪男の、遊び場 っさー♪

・・・んでもって、今日の遊び場はココだぜ!!

餌の袋には「タイ・アジ、いわし・・・なんでも釣れます!」と書いてある。
P1580582
どうせ釣るなら、タイだナっ!

と意気込んで針を思いっきり遠くへ飛ばす。

うーん。。。飛距離が今一 だなぁー

腰をひねってスライダーフォームで、「とりゃーっっ!!」

あ・・・あ・あ・・・・・・、ブイにひっかかっちゃった・・・
P1580573

針はこんがらがるし。。。

イワシでいいから釣れないかなぁ、折角、「崎陽軒のお醤油」持ってきたのに。。
P1580583

そんなこんな、かれこれ、2時間経過。。。。

おおっ!! キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あまり引きはないが、

フグだぁぁぁぁああ!!!
フグ2匹、げっとぉ♪

P1580577
ツンツンしてみたら、

針を外そうとしたら、蛙のように、お腹をぷくーん、と。(笑)
P1580576

おいおい、あんまり暴れると、今夜はフグ鍋にしちゃうぞ!
お腹を割ってやろうかと思ったが、
蛙と違って、フグのお腹の皮は硬いんだねー!

フグを2匹釣ったんで、ギラギラ太陽で火照った身体を冷やしに隣りの海水浴場へ♪

おおっ!!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
「こっちの漁場」の方が断然イイっっ!!
P1580587

♪だ~れもいない海 (海 海 海 (エコーです)
 裸のキミを 抱きしめたくて~♪

・・・余計、身体が火照ってしまった気がする。。

小学校の後輩から「先輩、勝浦タンタン麺を食べてきてください」とメールを受信したので
コンビニのお姉さんにおいしい場所をたずねてみる。

小生;「勝浦タンタン麺で、お嬢さんのお気に入り店はどこですか?」
お姉さん:「ン~。。・・みおやってお店かしら。。。」
小生:「それって、どこにあるの?」
お姉さん:「シマムラの隣りです♪」

・・・・う~ム、答えのようで答えじゃないし。
・・・大体、その シマムラがどこにあるのかワカランし。。

・・でも、お嬢さんっ、
・・・・カワイイから許すっ!!

地図でシマムラを探して行ってみると、「肉屋・みおや・食堂」と書いてある。。
P1580602

ふーん、お肉屋さんの食堂なんだぁ。。

しかし、店内に入ると



マスターさんがカツオをさばいていた。
P1580604
アワビも刺身も旨そうでした!

肉屋じゃなかったの??ラーメンは???
あ”~・・・・もう、理解不能~~~(笑)

でも、やはり、『勝浦タンタン麺』を食べなくては!!

メニューで探す。
P1580603

熱々、と つけ麺をオーダー。

真っ赤なラー油に、ゴマ油、甘いタマネギ、ひき肉、わかめの香りが加わった
とっても、とっても、美味しい、美味しいラーメン!!
P1580607  P1580606

また食べに行きたいっ!!


しかし、息子よ。
小学生の時に釣りに来たときは、魚が釣れないと「早く帰ろーよー」と言っていたのに、いつの間にか辛抱強くボーっとできる年齢になってきたんだなー。


【お店情報】
店名:みをや (お店HP
住所:千葉県勝浦市部原1046-1
TEL:0470-73-1617

| | コメント (8) | トラックバック (0)

何かが違う

現在上映中の映画
「アントキノイノチ」




「アントニオイノキ」



読み間違えたりしませんか??



さて、
旧盆が近づき、東京駅はいつもと様子が違う。


合宿に向かう女学生さん、田舎に向かうファミリー、団体旅行のジッちゃんバッチャン…

溢れかえっている。
広い駅構内を迷っているのか、動きが定まらない蝶のようにフラフラ歩きの彼女たち。

歩くスピードも、いつものOLたちの動きと違う。。


最短コースで真っ直ぐ歩いていると、前でキャリーバックをガラガラ牽いているお嬢さんが急に立ち止まって急回転するもんだから、小生はバックの上に座礁、暗礁。。。(無様である。。)


そんな出来事があっても気を取り直し、何事もなかったように地下道を右に曲がると、曲がり角にはベビーカーが止まっていて、若奥さまとプチぶつかり、再び暗礁。


普段

| | コメント (8) | トラックバック (0)

CMに誘われて

野菜1日これ一本CM。

ウォータースライダーを先頭に滑ってくる
お嬢さんのスカートがまくれ上がって見えるのは小生だけか??

…CMに誘われ、昼休みに買ってみた。
110809_13380001
30種類の野菜の中でも、トマトの味だけが、
ひときわ目立った味わいである。

午後の会議中、小生の体内で可愛い30人のベジータ達、
もとえ、ベジタボー達が大暴れし、
…ちょいと元気ハツラツになれた気がしたのでした♪

そして、そして、
白いパンツどころか、Peach JohnのCMは…さらに、鼻血ブーです。

さっそく、CMに誘われ、退社後に。。。
 (・・それは無いか。)


さて、「CMに誘われ…」と言えば、「ファブリーズ・ハワイアン」!!

東京駅にも上野駅にも、そしてまた葛飾でも入手不可だった、あの伝説のファブリーズハワイアン!!

先日、ソフトボール試合で千葉に遠征したら、
な、なんと、千葉県五井のマツキヨでゲッチウ♪o(^▽^)o


さっそく、香りを確かめようとスプレーをしたら、




プ、・・・・・・・プシュシュシュ・・・シュ・・・・・・・・・・ 。



…スプレーが初期不良?? 。。(T_T)

注意書きには、「初めに使う時は、強く引いて下さい」と書いてある。

ひょっとして、レバーを押したからダメなの?

しかし、レバーを引っ張っても、つまんでも・・・…ダメ。。


仕方が無く、客相にtel。

小生:「スプレーのレバーを押しても出ないのよ。
    注意書きに『引くように』と書いてあったが、押したのがまずかったのかな?
    どうやれば出るんですかね?」

お姉さん:「大変失礼いたしました。では、引き取り交換をいたします」
小生:「助かるよ、・・・で、押しても良かったのですか?」

お姉さん:「強く握ってください♪」
小生:「ハイ♪」


結局、交換してもらえることとなった。


エアコンが壊れて猛烈な暑さの我が家。。

香りだけでも涼しい気分に早くなりたいのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ムーディーな横濱

ムーディーな、
P1580416

ムーディーな
P1580519

YOKOHAMAへ行ってきました!

例年、どこすか?横須賀?で開催されていたウクレレピクニックが今年2011は、ぬわぁんと、横濱で開催!!
しかも、以前、知花っコがライブをした赤レンガ倉庫で!

むーでぃーな、
P1580521

ムーディーな、
P1580463 

ムーディーな、
P1580450

ムーディ~な(=´Д`=)ゞ
P1580421_2  P1580424

Uclele Picnicになっちゃいました!


しかし、ココはなんてったって、暑いのよ・・ι(´Д`υ)アセアセ

「涼」を求めて、ビールを何倍呑んでも、すぐに汗に変換されてしまう。。


「涼」を求めて、赤レンガ2号館から炊かれるジャンボ霧吹きに行くが、
P1580461
・・・クーラーが効いている2号館内の方が、はるかに涼しい。。。


「涼」を求めて、冷たいカキ氷(ハワイアン・マンゴー味)を買いながら、
P1580426

うつつを抜かしていると・・・
P1580414
・・・5分で溶けきり、
ハワイアン・まんごージュースに。。Σ( ゜Д゜)ハッ!


「涼」を求めて水上ログハウスに行けば、
P1580451
美女予備軍が、つきまとうし。。。。




なので、昼間は、ずーーーーーと

浜辺で、海風にあたりながら、



マッタリと、崎陽軒の「シウマイ肉まん」を食べていました。
P1580432



夕方になって、凪ぎが涼しくなった頃、ステージに戻ると
何気に涼しく、
P1580469

ユンソナちゃんの出番を待つ。。

しかし、小生はユンソナちゃんの顔をよく知らんし、
ステージから離れた芝生の上からだと、超望遠の65倍ズームでユンソナちゃんを探さなければならない。。。

これかなー?( ̄▽ ̄)
P1580470


いや、違うらしい。。

じゃ、このコ??(*゚▽゚)ノ
P1580476

いやいあや、このコも違うらしい。。。

探しつかれていると、
仲間のお嬢さん:「オヤジさん、膝枕してあげるよ♪」
P1580472
小生:「エっ!?(=´Д`=)ゞ

しかし、汗びっしょりの頭なのに、
こんなステキなスカートを、よだれまみれで汚してはイカンし、


しかも、「あっちでの膝枕」も頭をかすめたのであった。。
P1580473


しっかし、なかなか、ユンソナちゃんが出てこない。。
もうそろそろ帰宅しなくちゃならないのになー。。と思っていたら、

出たあぁっ!!ユンソナちゃんだっ!
P1580477


あ”~・・・オネエサン、邪魔です。。(. ̄  ̄.)
P1580489

しかし、見よっ、65倍ズームの威力を!!
P1580492

この日、小生のオメアテは、Yohey Okamotoさん♪

かっちいいぃぃ~なぁ♪
P1580497  P1580503

Yoheyは天才だよ、

Future On The Hummocの曲は大好き!


そして、Katz Seijiさん。50代とは思えないカッコ良さ!!!

しびれた。   鳥肌立ちまくりでした。!!!
P1580511

さて、この日、横浜上空に大量のUFOが。
みんな、「風船じゃないの?」と言っていましたが、

あれは、UFOだと。。

まさに、こんな感じ。

| | コメント (18) | トラックバック (2)

オヤジですいません

我社の若手イケメンSくんが盲腸のため入院。

お見舞いに行くために、初めて乗った「つくばエクスプレス」。
110804_17480001
プチ・遠足気分です♪

エクスプレスの車内はこんな感じ。
無線LANも使えます。
110804_21200001


しっかし、エクスプレス、すんげェ、速ええっ!
F1並みの加速、新幹線並みのスピード!!!
(F1、乗ったことないけど、何か?)

地平線まで見える田圃も、あっという間に通過して行きます!
360度見渡せる空にUFOがいても、抜いていきます!(笑)
110804_18230001

踏切が無いって、こんなに速いの?!
都内を走り抜けるスピードは圧倒的な速さだわっ!

高速道路を走り抜けるよりも、断然に速っ!
…「つくばエクスプレス」が、断突1位じゃなかろうか。。




さて、病院に入ると、
エアコンは完備、美人ナースばかり、食堂もきれい
…と、まるで、リゾートホテルみたいだ!

Sクンの彼女が、当病院のナースだということで、
我々の期待は…「一体、誰に剃られたか」の一点に集中。

その1)彼女が剃ったのか、
その2)違うナースに剃ってもらったのか
その3)はたまた、婦長が剃ったのか



それさえ聞けば、2分で帰るつもりだったが、
術後で痛がっている彼に対し、急に聴くことは出来ず、
その話題に到達するまで、数分。。。


回りくどいことは苦手なので、
小生:「・・・で、誰に剃ってもらったの?」



答えは…








主治医らしい。
おっさんで残念だったな。(笑)

しかも、半分だけ剃るという中途半端な。。
(これは写真を見せられません) ε-( ̄ヘ ̄)┌
まぁ、…クールビズというか、夏のお手入れといったら良いのか。。


お見舞いグッズには、寂しい病院生活だから
賑やかに蝉でも持っていってジャンジャン鳴かせてやろうかとも思ったが、カブトムシとクワガタにしておいた。

そして、若い男への3種の神器。
『ロリもん』と『熟年モン』と風船。
110804_18590001


Sクンは、「仕事に穴をあけちゃってすんません」と言っていたが、「夏休みバケーションだと思って彼女と楽しんでくれよ。」と、
若いSクンへのせめてものお情けとして、風船を枕の下にソッと忍ばしたのであった。



・・・男って、サイテー。。

| | コメント (9) | トラックバック (5)

異国の文化

とある中華屋で、小生がマー坊定食とビールを飲んでいると、
P1580318
そこに幼稚園の男の子を連れた家族が入店。

坊やは、ビールを呑んでいる小生を見て、

坊や:「パパもビール飲む?」
パパ:「いや、飲まないよ」
坊や:「じゃあ、ママにビールあげる?」
パパ:「いや、ママには夜にだよ」

…なぁんて、優しい坊やなのだ!
…そんな優しいこと云われたら、小生ならすぐに呑んじゃうんだけどな。(言われなくても飲んでますけど(^_^;)

メニューをみているパパに、
坊や:「お子さまランチ、ある?」

う~ん、坊や、良い質問だ。
確かに、中華やフランス料理で「お子さまランチ」って聞いたことないなぁ。。
でも、中華だから、酒の付きだしで幾つか頼めば、お子さまランチっぽくなるだろうよ。。

しかし、パパの一言。「無いよ!」

う゛う~、カワイソウな坊や!
オジサンの肴を分けてあげたいっ!!
P1580407

…さてと、
この日は、美人フラガール
の発表会に招待されていたのだ。

子どものフラ…も、まぁ、かわいいな。
P1580320_2

熟年のフラ…まぁ、見ていて安心感がありますな。

第2部は、タヒチアン。
仲間R:「オヤジさん、ここは見逃せられませんゼ!」
小生:「そうですね! (*゚∀゚)=3ムッハァ (鼻息が荒い)

なんてったって、『タヒチアン・フラ』
      セクシィィーっ!!

まるで、アコムCMのオーディションをしているかの錯覚を覚え・・
…その感情の高ぶり様は、小生のカメラの
シャッター数の多さに、顕著に現れ。。。f^_^;
P1580333  P1580334_2 

P1580335

同行していたバレリーナNちゃん:
 
「ブラはヤシの実じゃないの!?」

…Nちゃん、ナイスな突っ込みデス。

タヒチアンダンサーのNonosina。
P1580340_2  P1580339_2
タヒチのふんどしって、前だけじゃなく、後ろも隠すのね?
これって、文化の違いなのよね??

男のオヤジから見ても、セクシーな踊りなのだから、
女子の目にはタマランだろうなぁ。。

掛け声が「チャ~」って聞こえ、何だかお笑い芸人に見えてしまい、
不謹慎な自分に叱咤!
このダンス、ソフトボールの準備運動にも良いかも・・なんて考えが浮かぶことが唯一のマジメな自分。

ライブショーの旗本の踊り。
子どもを産んだ主婦とは思えない見事な腰振り。
P1580345_2  P1580349
…そんな邪念で見てしまう自分に叱咤、仏陀!

お目当てのフラガールの踊り…いい感じにソフトフォーカスがかってるぞ。
P1580379_2

やはり、ブラは腰振ってなんぼだな…
 と思ってしまった自分に叱咤!

いやはや、堪能させていただきました!
ステージ最後の100人フラは、圧巻!!
P1580398

終わってから再び、中華をつまみながら同行仲間と呑んでいたら、「ファブリーズ・ハワイアン」の話に。
コレです
Alohafab2

ファブリーズなのに、日本製ではなく、
しかも、ハワイのアメリカ製でもないっ(・_・;)???

なんと、このレポートによると、『おフランス製』らしい。。

まぁ、香水といえばフランスなわけだから、理解も出来るわけだが。

しかし、『ハワイの香り』って、どんな香りなのだろう?
…ハワイに行ったことないから、わかんねーし。 (^~^)

幼児期、『トイレの香り=キンモクセイの香り』だったのと同じように、『ファブリーズの香り=ハワイの香り』となるのだろうか

『ファブリーズ・白檀の香り』とか『ファブリーズ・お寺の香り』とか有ったら、即効買うんだけどなぁ。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »