« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

幸せな顔

以前一緒に仕事をしていた仲間と呑むことに。

たかだか3人の呑み会なのだが、小生以外の2人は日本・海外を飛び回っているので、なかなか日程調整が出来ず、3ヶ月間の中で調整が出来た貴重な一日。

しかし、その日も地方からの戻りが遅く、約束の19時ではなく20時スタート!

(その忙しさ、かつて若かりし頃の小生を思い出すわ。。。)

そんな2人を呼び寄せた場所は、月島。

もんじゃを食べたことが無いと言う二人に、「観光用の焼き方・食べ方」と「下町風の焼き方・食べ方」とを伝授。
(なので、次回は作ってもらおう・・・。)
111028_20550001


最初に もんじゃを食べて時間を潰したのには、ワケが有る。


そう。 ・・・ホントに行きたかったお店は「味泉」。
111028_22350001

日本酒が好きな、そして忙しい2人と、美味しい日本酒を月島で呑みたかったのだ。
111028_22540001

しかし、このお店はなかなか取れないくらい予約が一杯なので、普通の時間帯では入れない。。

なので、お客が一順二順する位の時間を見計らって入るのが丁度いい。


築地に近いので刺身も美味しいお店なのだが、
小生は、このお店の「焼き穴子」が大好き。
111028_22530001
こんなに大きく、しかもプリプリしていて、
山葵をタップリ載せてほおばれるヨ・ロ・コ・ビ♪


そして、パリッとした海苔で巻いた「塩結び」。
何も足さない、それでいて 飽きることのない味わい。
111028_23090001

これをほおばって喰うと、誰もが幸せな顔になれるんだよなー♪
111028_23090003


【お店情報】
店名:味泉
住所:東京都中央区月島1-18-10
TEL:03-3534-8483

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もう1つの大阪

大阪でもう一つ行きたかったお店。

それがココ。
P1000314  P1000317
以前小生が大阪にいた時は、店員さんは看護婦さんの衣装をまとった、コスプレ居酒屋として運営していたお店だが、
今年から普通の居酒屋になってしまったらしい。

だから、メニューは、いたって普通のこんな感じ。
P1000319 P1000316

しかし、灰皿だけは、「やはり、ココは大阪なんだ・・・!」と思わせる阪神タイガース。(笑)
P1000320



そして、コスプレは終わっていても、いまだに残っていた
「実験セット!」というメニュー。


それぞれの試験管には、色とりどりのフレーバーのリキュールが入っており、自分で調合して呑む、というお酒のメニュー。
P1000322

こういう面白いところが大阪っぽい!(笑)

しかも、全部混ぜてしまうとトイレの臭いになってしまうのを判りきっているのに、あえて混ぜちゃう。。。そんなおバカな辺りも大阪っぽい!(笑)


抹茶とヨーグルト(緑+白)のエッセンス組み合わせが旨かった。
P1000323


試験管に残る量で、一緒に呑んでいる仲間の、嗜好や思考が見えてくる。(笑)

やはり、白衣を着て、『湯川先生』の役になりきって実験をしたかったなー。。


「チラシ、たくさん印刷し過ぎちゃって・・・」という、チラシ(モデルはかわいい美人店長)と共に、パチリ。
P2000328

【お店情報】
店名:居酒屋1969
住所:大阪市北区梅田1-1大阪駅前第3ビルB1F
TEL:06-6343-6688

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Wうさぎ(黒ウサギと白うさぎ)

とある用事で大阪出張。

昼間から呑める店は判らなかったので、「むさし乃」というお店を秘密特派員に教えて戴いた。


しかし、

仕事を終えたのが14時過ぎだったので、残念ながら折角紹介して戴いたお店は「準備中」になってしまっていた。。
泣く泣く、お店の前で記念写真だけをパチリ
P1000313

…次回、来たときには是非とも行こうっ!


気分を入れ替えて向かった先は、心斎橋にある「ウサギ」。
P1000331_2

大阪に行くことがあれば行ってみたかったお店です。

なぜなら、新橋にある小生行きつけ1号店と同じ名前の「うさぎ」だから。

しかも、新橋うさぎ同様に「日本酒専門」&「美人女将」という噂だし!


店内に入ると、2人の美人が。

あれぇ…?この店員さん、見たこと有るなぁ。。

もしかして、女優さんなのかなあ。。?

話をしていたら、なんと
店員さん:「私、一度、新橋のうさぎさんへ行きました

やっぱ、そうか~っ!
小生:「カウンターに1人でいたでしょ?」
店員さん:「はい。」(ニコッ)
小生:「その隣りに居たのを覚えているよ


なんという偶然っ!!
…なんだかいけそうな気がっ!


お料理は、
チーズ豆腐の付け出し。ほんのりチーズ風味がするお豆腐。
おいしい・・・・♪
P1000334

クリームチーズの酒盗和えをつついていたら



やはり、地元の日本酒を呑みたいなぁと思い、
大阪の酒を。
P1000341
なんと、厳粛なるラベルなんだろう!

神社に奉納するに値する味わいとラベル。
かつて、「月」で呑ませて戴いた「梵」のラベルみたいに、厳かな酒だった。


約3時間の新幹線ではうたた寝し、その後は新橋のうさぎへ。
P1000347

カウンターには、「万古」と「金玉」の『夫婦セットが肩を並べていた。(笑)

P1000350

【お店情報】
店名:ウサギ
住所:大阪市中央区東心斎橋1-16-19 日宝周防町会館1F
TEL:06-6244-8290

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鬼の合宿

都大会に向けて、ソフトボール合宿日。
朝から、土砂降りの雨 (|||_|||)

これでは、晴れ男の名がすたる!(>_<)

「えらいこっちゃ、早く雨よ、やめえ~」
準備をしていたら、雨は次第に小振りに。\(^_^)/

移動中の車中では、チラホラと青空も。

向かった先は、いばラッキー県の常陸大宮市!

合宿場所は、むさ苦しい「頑張ろうバンガロー」かと思いきや、
……チアガール達が用意してくれたのは、

な、なんと、




「宿舎まるごと貸切!!」

という、オトナ借り♪
P1590381_2

いくら騒いだり、
あんなプレーや、こんなプレーをしても、
大丈夫ぢゃないですか!!

こうなりゃ、子どもたちの練習は適当に終了し、、、
 (こうならなくても、そのつもりだったが)
夜は、合宿恒例の「肝試し大会」\(^_^)/

震災の影響で、一年振りの肝試し大会なので、気合いが入る♪

肝試しは、だだっ広い真っ暗な宿舎のどこかに隠されている「6個の宝物」を、電池が無くなりかけた薄暗い懐中電灯1つだけで探してくるというルール。

小生の役は、「雨に濡れそぼる血だらけ戦士」。
111022_19450001

遠くから、懐中電灯の灯りが「キャーキャーッ!」三 (/ ^^)/ という泣き声と共に近付いて来るのだが、

…小生が隠れている暗闇には、
なかなか来てくれない。。 (|||_|||)

こんな暗闇でジッと待っているのも……退屈なんだが。。

やっと見つけてくれた時には、選手達は泣きながらも足蹴りやらパンチをして向かってくる。。。
まぁ、たくましい選手たちばかりだわ。(笑)

肝試し大会が終わったら、あとはサッサと子ども達には
「オラオラ、早く寝ろっ!明日は6時から練習だぞ!」と
勝手に寝ていただき、

お待ちかね、お楽しみの、
チアガール囲んでの 「オ・ト・ナの時間」♪

既に、3段扉の冷蔵庫には酒類がビッシリと冷やしてあるしっ。

呑みながら、
熱く濡れるまで、
上千葉フレンズ全日本征服に向けて、語り合った。

・・時折、触れるチアガールの「生足」や「指先」にドギマギしつつ。。

開始3時間後、先ずは最年長の総監督が壊れ、、、撃沈し、、

そして、前日3時間しか寝ていなかった小生も、0時の鐘と共に
電池切れとなり、あえなく殉職。。

翌日、
練習終了後に1時間だけ遊んだ遊園地。

日本一長いという「すべり台」。

これまた、選手たちは「キャーキャー(≧▽≦)」言いながらも楽しんだ。
P1590377

小生:「これで、日本一も制覇だな!」
チアガール:「すべり落ちていくヤツ、のね。。」
一同:「ぎゃははは~」

蛇足だが・・・このゴーカート、
ピッチャー登板の時に使いたい。。。
Photo

都大会の試合は第2試合に決定!
決戦は、11月12日11:30~是政グランドにて!!


【合宿場所情報】
やすらぎの里公園
住所:茨城県常陸大宮市小舟1234-2
TEL:0295-56-2401

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大安吉日、会いに行こう♪

小生:「今日は午後半すっから。」
イケメン社員のNクン:「なんか有るんですか?」
小生:「ああ。鎌倉に行ってくる。」
Nクン:「キャバクラですか!?」

Nクンもこんな聞き間違えをするとは、どうやら、先輩である真面目な小生のことを誤解しているらしい。。

小生が、昼間からキャバクラに行くわけないだろうー(Θ_Θ)。。

誤解の背景はきっとこれだ…

先週呑んでいる時、「トルコ風呂を知らない」と言うNクンに、ジェネレーション・ギャップを埋めるがごとく、
Wikipediaを使いながら、モーテルから現代のソープに至るまで歴史的背景についてを
こんこんとタップリ、ハイテクに教えてあげたばかりだから、

仕方がないと言えば仕方がナウ。。

話を戻して、(コホン。)

鎌倉へ向かった理由は、産後初めてのライブをする知花っコを応援するためだ。

鎌倉まではMyヘリで向かう程の距離ではないので(笑)、
12時の鐘と共に東京駅へダッシュし、東海道に乗って長谷寺へ向かう。

1時間半程で、景色は一変し、「俺たちの朝」風景にトリップする♪

お日柄も良く、ライブ会場の客席は座るところが無い程に満員!

まずは、小山流津軽三味線の演奏。

津軽三味線は激しく鳴らすので、猫の皮ではなく、犬の皮を使っているそうな。

バチは、象牙に鼈甲を使う為、ワシントン条約上(?)アメリカへは本物を持ち込めないらしい。。

津軽三味線の盆踊りメドレーは、つい、口ずさんでしまった。

続いて、二胡の登場!
バイオリンのような、チェロのような深い音色。

ここから音が出てくるのかなぁ??
P1590303
(スカートじゃあなくてヨカッタ。。)

二胡はニシキ蛇の皮を使っているため、これまたナント、『ワシントン条約(?)』により、アメリカに本物を持って行けないらしい。。

日本のホンモノの文化って、海外で紹介出来ないようになっているのね。。(勉強になったわ)

三本弦の三味線、二本弦の二胡…と続けば、
次は一本弦の……!!

・・・のワケはなく、三味線・二胡・アコースティックギター・パーカッションのセッション。

すんげぇ、カッチョ良かった!!!
(大ちゃん、痩せた??)

さぁ、さぁ、『酉』は我らが歌姫、知花っコの登場!

う、美しい。。。heart02
1590310_3

て、天使だよheart02

1590319 heart02

今回のライブのテーマは「祈り」(だったっけ?)

それにちなんで、平和を三カ国で綴った唄。
日本代表としてアジア音楽祭で歌った曲だ。

平和はイイなぁ。heart02

今週のニュースで、韓国の歌手が「軍隊に呼ばれたから引退します」と泣きながら話していた映像が頭をよぎる。

徴兵制度の無い、軍隊の不要な世界になれんのかなぁ。。

愚かなものよ、人間は。

愛する人が悲しんでいる姿は誰も見たくないのに。

力は筋肉じゃないんだよ、ホントの力は大切に、大事に、愛して、守る精神力なんだよ。

知花っコの歌声にすっかりノックアウトな小生は、駅前で「鎌倉ビール」で更にノックアウト。

1590322

P1590332

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナースの靴下

メーカーさんから、戴いた看護婦さんの靴下。

看護婦さんたちの激務に耐えつつ、エレガントに魅せる白い靴下。

足裏と足首周りにはサポーター機能付き。
ふくらはき上部に向かっての緩やかな圧迫。

歩き回る看護婦にも、医療事務の看護婦さんにも優しい商品設計だ。

メーカーさん:「サンプルとして使ってみて下さい」
と言われたものの…、(美人看護婦さんの使用済みでもないし)おっさんの小生がどうやって使う?

白いハイソックスが似合う年齢でもないし。。。
(//▽//)

アグネスチャンも「♪白い靴下はー、もう似合わないから~」と歌っていたしィ~。

…そうだ!

『野球のソックス』として使えるじゃん!!

さっそく、履いてみた。

き、キツい。。。
P1590283

なんとか履けてみると、微妙な圧迫感が

き、気持ちイイ~っ♪
P1590284

しかも、裏側にはサクラ紋様の滑り止め付き。

全く違和感なく、野球でも使える。

上千葉フレンズの練習時にも使用したが、違和感なく誰にも気付かれなかった♪

111016_11070001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんでもベスト3

「女性が1人で入りづらい店のベスト3」をテレビでやっていた。

●ベスト3…牛丼屋さん

●ベスト2…ラーメン屋

●ベスト1…焼肉店


焼肉店は、小生も1人じゃ嫌だなぁ。。

だって、牛丼やラーメンはお店の人が作ってくれるけど、焼き肉は自分で作らないとならないだもん。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

人生

若い頃、「人生」という言葉を声に出すのは嫌だった。

不思議なもので、「人生」という言葉には、その人の重さそのもんが乗り移るからだ。

My Lifeというと「私の生活」って気がするが、「In My Life」って云うと「人生」って気がする。。

言葉って、不思議だ。

ちなみに外国語でのプロポーズって、どんなんなんだろう??

I wish together in your life!

とか言うんだろか?

さて、In My Life。
1966年のこんなステキな映像が在ったことにも、しびれたが、

ベッド・ミドラーの「人生」が詰まったIn My Lifeには、
聴いていて、何度も鳥肌と涙が溢れた。

深いよ、そして、重みを感じるよ。

小生も久々に演奏を練習した・・・。
我が重さは、まだまだこんなもん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ごうへ、5!郷!Go~!

葬儀も続くときは続くもんだ。

今の職場は小生にとって3つ目の転職先だが、入社した時の上司が他界。
ファイリングがキッチリしており、仕事の整理法を教えてくれた人だ。

葬儀場が大倉山だったので、特派員にメールでお店を紹介して貰う。

大倉山にはホントに山も有るし(まるで神戸の甲山みたいな)、駅前の商店街はオサレ!
商店街を抜けると、静かな高級住宅街。

・・・コテコテの葛飾とは雲泥の違いで、なんだか足が宙に浮く。。

いくつかのお店を紹介してもらったが、選んだお店は「ごう」。
111014_19350001 111014_19350002

店内に入ると、店員6人から元気な挨拶をもらう。
店員さんたちはみんな20代の患者に、もとえ、関ジャニかEXILE似のイケメン揃いだ!

女の子にはタマランお店のシチュエーションだろうなぁ。

イケメン店長:「何を飲まれますか?」
小生:「日本酒のおすすめを。」
イケメン店長:「日本酒おすきなんですか?」
小生:「ああ。」
イケメン店長:「ボクも日本酒が好きで、最近気に入っているのが『貴』というお酒なんですけど」
小生:「じゃ、それ。」

「ぼんじり」と「地鶏のなめろう」をつつきながら、チビチビやる。
111014_19460001

イケメン店員たちは、忙しい中、代わる代わる絡んできてくれる。
これまた、女の子にはタマランお店のサービスだろうなぁ。

イケメン店員:「その、マッカーサーみたいな物は何ですか?」
小生:「これか?これはキセルっていうんだ。」
イケメン店員:「高そうですね!」
小生:「いや、これが500円で、葉っぱも500円で、大体2週間位もつから、結果的に安いんだ。」
イケメン店員:「へ~~。。ボクもそれにしようかな。」

メニュー表を見ていて「クリームチーズの黒豆和え」が気になり、オーダー。
111014_19530001 

小生:「アイスクリームみたいだねぇ」
イケメン店員:「ボクもこの料理の注文が入ると嬉しいんです」
小生:「美味しいもんな」
イケメン店員:「そうなんです!作って、お客さんによそった後、残りをチョッピリ舐めてみるんですが、美味しくて!!・・・でも、どうやって作るかは内緒です!」
小生:「クリームソフトみたいだな。」
イケメン店員:「そうなんです、ジツはクリームを入れてるんです、よく判りましたね!」

・・・美味しいものを食べるのも好きだが、その隠し味を見つけるのはもっと楽しい♪

焼き鳥を焼いている姿勢を見ていても、一つ一つを丁寧に繊細に焼いている。。
・・・若いのに偉いなぁ。。。

結構、呑んで喰ったつもりだったが、3千円位でリーゾナボーだった♪

忘年会で再び来たいなぁ。。

【お店情報】
店名:ごう
住所:神奈川県横浜市港北区大倉山1‐18‐6 2F
TEL:045-542-2455

| | コメント (4) | トラックバック (1)

社会科見学

真っ赤な看板に『BAR…』


ピンク色の看板に『…男』!

真っ赤な看板の上には、『※ーメン』。。。

111012_12420002_2

 …あ、あやしい店だ。。。(汗っ)
昨日、Openしたての、会社近くの店。

白昼から、堂々と男どもが わんさかと長蛇の列。
111012_12450002

しかも、お店から出てくる誰もが、一様に、
胸元が汗ビッショリで、且つ、スッキリとご満悦の顔つき。。
111011_19340001

 …そ、そんなに、この店の中で、
一体どんな「イイことheartが起きているのか??!

さっそく、小生も怪しい列に並んでみる。
列の周りでは、お兄さんが2人、見張り役をしている。

そして、並ぶこと30分。

店内に入ると、まずは5人の兄さん達が、「網」やら「棒」やらを使って、タイマーと共に格闘している。

なんと、2日間限定でOpen記念の無料キャンペーン。

しかし、店で働いている人を考えると、「無料」は いかんだろう。。
せめて1円とって、何人来店したのかをカウントしないと。。。

小生:「タダにして、店は大丈夫なのか?」
店員:「いえ、かなりヤバいと思います。」

麺は太麺。とんこつ醤油仕立てのスープ。

チャーシュー、トロトロ。
111011_19390001

野菜、てんこ盛り。
111011_19400001

かなりなボリューミーだ。
野菜から食べ始めたら、食べきれないだろうと思い、
野菜をどかして、麺から食べ始めた。

猫舌な小生は、20分程かけて、ようやく感触。もとえ、完食。

「もう、しばらくラーメンはいいや。。 (>_<) 」
 …と思った初日だったが、



翌日も行ってしまった。(笑)

【お店情報】
店名:BARI男
住所:東京都中央区日本橋2-9-2
TEL:03-6273-3933

| | コメント (4) | トラックバック (0)

表彰の練習

連休最後の日は、葛飾のソフトボール少年少女たちが柴又土手に集結!

スポーツ・フェスティバルが有ったからだ。


普段は男女で交流試合をすることは決してないが、この日は特別で、男女混合でのチーム。
P1590267

男の子も女の子も、俄然気合いが入るのか、ファインプレーが続出!

いつもはバントが多い女の子も、男に負けるか!とフルスイング!!

男の子も、女に負けるか!とフルスイング!!

やはり、子どもの野球は「フルスイング」が気持ちいい♪
P1590276


閉会式では「ホームラン」を飛ばした選手などが表彰された。

我が上千葉フレンズの選手も「表彰状」を貰った。
P1590277_2

しかし、そんな「夢のような経験」を初めて受けた我がチーム選手は、表彰状の受け方が何ともカッチョ悪かった。。 (>_<)


そこで、ホームグランドに戻った夕方、「表彰状の貰い方」について特訓をした。(笑)
P1590280

まぁ、都大会で勝てば再び「表彰状」を貰うことになるのだから。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第8回「下町ライブ」

第8回「下町ライブ」
P1590200

午前中のソフト練習を終え、向かった先は「下町ライブ」。


常連の出演者もタノシミだが、新人演奏者の発掘も楽しみなのだ。

今回の新人さんで素晴らしかったのは「マギーズ・ファーム」というグループ。
P1590201

市川でお店をやっている従業員さんたちが構成しているグループらしい。
メンバーが変わりつつあるということは、「進化し続けている」グループなのだろう。

今度、お店で歌を聞いてみたいなぁ。


P1590214
葛飾の歌姫、こと、あっこちゃんは素足で歌っている姿を見ることが多い気がしたが、
この日は寒かったし・・・?
かわいいレインボーカラーのソックスでした!
P1590215
この日の「下町ライブのテーマ」は、がんばろう日本!!。
テーマにちなんでか

「ばいばい、って当たり前にいつも言っているけど、当たり前じゃないってことに気付いた。
あの日以降、『明日もホントに逢おうね!』って気持ちを込めてバイバイって言ってます」と話して歌いだした彼女のラストソングは「バイバイ」だった。

しっかし、あっこちゃん、声量が伸びたなぁ♪
彼女が50代まで歌い続ければ、加藤登紀子さんみたいな歌手になるだろうなぁ。


【マギーズ・ファームの歌が聴ける店】
店名:ALMANAC HOUSE
住所:千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
TEL:047-323-7271

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「春夏冬中」

「春夏冬中」
貼り紙は「商い中(秋無い・飽きない)」を意味しているのだが、
そんな貼り紙のごとく、一気に夏が過ぎ、秋を通り過ぎたかのごとくな朝晩の寒さだ。

この日、31対1という大差で負けたソフトの試合を終え、千住の花火大会に行くつもりだった。

しかし、突如他界した同世代のパパさんのお通夜に顔を出してきた。


まだ、我が子らと杯も交わさずに、他界だ。。

病とはいえ、いたたまれない。

お子さんは、参列者の多さに驚いていた。

参列の多さは、それだけ多くの人が君たちが大人になるまで見守るという証なのだよ。


斎場から出たら、千住の花火が夜空にドドーンと響き渡っていた。
路地には、夜風にのって、金木犀の甘い香りが漂っていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2490年後に向けて

呑んでいる最中に、消防団長から携帯に着信履歴が。

折りTelをしたが繋がらない。
「出動要請かなぁ。。?」

更に5分後、再度Telするも繋がらない。

「もしかして、電話に出られない程、町が大火しているのか!?」

慌てて東京消防庁の関係者専用サイトへアクセスし、状況確認をする。

しかし、何の災害情報もなく、平和な状態だ。

そんなところに、団長から再入電。

団長:「わりぃ、悪い、風呂入ってたンでよ。」

  (風呂かいっ!!)

団長:「ところで、オヤジくん、何かやったのか!!?」
小生:「えっ!?」
    (ど、どのこと?どのこと?  ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~


団長:「キミの事で署から呼び出しが有るんだけど、13日に来れないか?」
小生:「なんか有ったんですか?」
       
(…と、探りを入れてみる。。)

団長:「表彰されるらしいが、なんかやった?」
小生ココロの声:(は、は~ん、先日の事故かぁ。。
  …でも、その日は先約の呑み会が有るし!!


小生:「すんません、所用が有るんで、預かって貰っといて戴けませんか?」

団長:「わかったよ、じゃあな。」

まぁ、低調にお断りし、難なくヨカッタ♪


さて、話戻って、
よくレストランに置いてある「ピンポーン呼び鈴」

一体、どの位の過重をかけると作動するのか実験してみたくなった。

先ずは、ようじ入れをジェンガをやるみたいにソロソロと乗せてみた。
なんなく、クリアー。

七味の瓶、これもクリアー (v^ー゜)。


次は、むらさきがいっぱい入った瓶をON。
これもまたクリアー。(v^ー゜)。




結構、いけるじゃんっ!♪

…ということで、最後には生ビールのジョッキを試してみた。
さすがに、この重さにはムリだろう。。。









・・と思ったが、
載せても大丈夫だった w(゚o゚)w!
111005_19020001

恐るべし、ピンポーン呼び鈴!!



しかし、おあいその時、ピンポーンベルを押せなくなってしまい、
「お姉さ~んっっ!」と呼び出したのであった。


呑みながら話していたのは、イントラ掲示板の活用法について。

タイマー機能活用で、小生が他界した後世へも告知が出来るのか??

「イントラ掲示板掲載が一体、何十年後までタイマー機能の
設定可能なのか」を調べてみたくなった♪。


早速、今日やってみた。

結果、・・・掲示板には、来年までしかタイマー機能がなかった。

じゃあ、アウトルックは??
西暦9999年を設定してみたら、ダメだった。
111006_10500001

ならば、いつまでOK?…と日付けをおとしていったら、
4500年8月31日23:59までタイマー機能が使えるということがわかった。

つまり、・・・
約2490年後までメールを送れるのよ♪
(=会議開催もね♪)


しかし、なぜ8月31日迄なんだろー??(Θ_Θ)

誰か おせーて!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

呪文

この呪文を判ってくれる人と 一緒に呑みたい。


 愛得留王 部位逢得濡爺 猥桜結有

 藍瑠黒洲米不淫雅有厨富雄湯宇

 愛初酒美意淫具初飛ヰ安堵飛椅子


   ,イ´  /`>、.    _
.  (   彡'" ,`ミ;_,..,,/'" ``ヾ、
  ζx、∩;zィ="彡ソ>、ヽ、
. イ'シ"y'`   ’i'"″(彡、\ 丶
.,j'ζノー、ヽ、/    ) ,`ミ>、,
.(/~´ヽ  `>;:o、 ヽ   ノヲ'
.||、  .ヽ .|´"iξ;  `ー'"`>',:'
ソハ、  ヘ ! ノ)<´     〈(

| | コメント (7) | トラックバック (0)

水害対策の紙芝居

子ども達の成長を見たくて、3つの運動会を駆け巡る。

フレンズの選手達、昨年は徒競走ビリの子どもも多かったが、今年は1等賞だらけ!
P1580997_2  P1590118

なんだかんだ言って、こいつら体力 付いてきたんだなぁ。(嬉)

新聞を読んでいたら、ガスの博物館で「水害対策の紙芝居」をやっていることを知る。

先日、小生がやりたかった防災訓練とは、まさにこの紙芝居!
P1590162

どうしても見たくて、車を走らせた。

場所は、レインボーブリッジも見え、ドラマのロケ地にもピッタリな豊洲。
P1590145

浅草行きの遊覧船もハイテクで、乗ってみたくなる。
P1590142
しかし、限られた時間の中なので、初志貫徹で、紙芝居を探す。

ようやく見つけた!!

紙芝居の周りには子ども達が集まってくる。
しかも、子ども達、よくも難しい質問に答えているよなー。(感心)
P1590161

再来年には、この紙芝居を「子どもバージョン」と「オトナ・バージョン」を作って、やってみよう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足は親指、手は小指

バレリーナNちゃんに誘われ、
生まれて初めてのバレエ鑑賞。

公会堂の席は既に満席で、
一番前の席しか 空いていなかった。

こんな真下から踊るバレエを見上げてビデオを回していたら、
犯罪かも。。。と、周囲の目が気になった

 が、

直ぐにそんなことは忘れ去る性格だ。

100人位の中で踊るのかと思っていたのだが、
なんと・・・・ソロ!!!

Nちゃん、空中を舞っているし
P1590190

なんとも、「芸術」だった。

すごいよ、Nちゃん.たった1年足らずでよくここまで踊れるようになるなんて!!

すごいよ、Nちゃん、親指で体重を支えるなんて!!

野球でも、武道でも、『足は親指、手は小指』というが、
バレエもそうなんだね。
P1590195
指の先まで『命』が宿っていた。


公演が終わって、感動の言葉を伝えにNちゃんに会いに行ったら
「上の階に来て。」と誘われた。

しかし、
Nちゃんは
バレエ衣装で、バレエのステップで、
軽快に階段を駆け上がって行く。

小生ココロの声:(・・・エ、エレベーターぢゃないんですか?!)

必死にNちゃんを追いかけるのだが、
追いかける程に、見上げるスカートに (//▼//) エヘ。。


スカートを触らせてもらったら、なんと、和傘のように固い!!!
ボールを乗せて、駒のように回ってもらいたい・・・と密かに思ったのであった。

Nちゃんの薄っすらと汗ばんだ うなじも、
これまた、ジツに色っぽかった。 (//▼//) デヘ。。
P1590198
「芸術の秋って、イイなぁ。」と満喫した日だった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »