« Can't と Don't(その1) | トップページ | 忘年会=前半戦=終了! »

Can't と Don't(その2)

(序論:仕事のことで「続き」を書くとは重いもしなかったが・・・。
研修後も、己の頭ン中でナカナカ整理をできなかったので・・・ね。)


研修の内容は、行動心理学で、『感情』と『行動』とを切り離して考えるという難儀な講義だった。


よく、任侠映画を見ていると、
引っ叩かれたり蹴られたりと酷いことをされたりする女性が
「あんな男、もう2度と顔も見たくないっ!」と言いつつも
キッチリと彼との肉体関係をむさぼるシーンがあって、

「だって、女ですモン。。。」

と、理解し難く悶々とした台詞を言う時がある。

こんなシーンを見ていると、「感情」と「行動」とをなかなか切り離せられない自分。。


しかし、今回の研修は、『感情はコントロールしにくいが、行動はコントロールできる』という講師の持論であった。
そんな内容のことを、心理学の様々な用語を引用しながらの2日間だったのだが、

その後、今尚、小生の中でそのことを噛み砕くことが出来ないでいる。

小生自身、「感情と行動」とは常に背中合わせな生き方だからかもしれんし。。
言葉変えれば、「欲望と行動」とは表裏一体と言っても過言ではないし。。。


欲望の趣くままに行動し、行動エネルギーは欲望そのものの気がするし。。


例えば、嫌あーな仕事であっても、テキパキさっさと済ますることが出来るのは、
サッサと仕事を終え、早く呑みに行きたいからだし。
呑みに行く「目標」が有るから頑張れる!!(v^ー゜)!!


・・・てなワケで、「感情」と「行動」とを切り離すことが、どーも小生の中では今でも未消化のままなんだなー。


唯一理解出来たのは、人が「行動をしない」ことについて、
「出来ないこと(Can't)」と「出来るのにしない(Don't)」ことの2つに分類し、
「出来るのに何故しない?(Don't)」という行動心理学の理論は、理解しやすかった。


例えば、「おはよう!」と言える筈なのに、「おはよう」と言わないのは何故??

・・・これは心理学用語で「認知論」というのが有るらしいのだが。


学問用語で複雑に考えると、ますます複雑になってしまう・・・・・。

モット単純に考えれば分かりやすいのに。 ヽ(´▽`)/

可愛い子にニッコリ笑顔で「おはようございますheart」と言われれば、
流石の仏頂面な人でも、ツイ、つられて「あ、あぁ、おはよ。heart02」と言ってしまうじゃないか。


Don'tの理由を根掘り葉掘り考えるよりも、気持ちイイ事や、嬉しいことが有れば
人は動くと思っちゃうのは、・・・まだまだ小生は未熟者です。


|

« Can't と Don't(その1) | トップページ | 忘年会=前半戦=終了! »

コメント

行動心理学?おもしろそうだね。

最近、単純なことにひとつ気づいたんだけど、出かけるまに鏡を見て、にこっと笑顔を作ってから外に行くと、道を歩いているときも自然と楽しい気分になって、いいことが増える気がするよhappy01

不測の事態が起きても、楽観的に考えられるようになるのかなあ。

投稿: ブレット | 2011年12月 6日 (火) 15時44分

>Don'tの理由を根掘り葉掘り考えるよりも

まさに同感です!!

人って、いちいち考えて行動してないと思うんです。
朝の挨拶も。
こっちが元気よく声かければ、
いつもどんなに暗い人でも「あ・・・おおおはよう」って言ってくれます(笑)。

投稿: まき子 | 2011年12月 7日 (水) 00時09分

余計なことを能動的にやると、さらに責任が増してやりたがらない人、小生の周辺にも結構多いです。(苦笑)

投稿: RW | 2011年12月 7日 (水) 06時31分

★To ブレット
たった1つの小石で、広い湖に波紋が広がるように、
「風が吹くと桶屋が儲かる」と言う諺のように、

現象や行動には、理由や原因が必ずあると思うと、それを想像するのがオモシロイんだなぁ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2011年12月 9日 (金) 23時37分

★To まきっコ
他人が「あくび」していると遷っちゃうように、
「笑顔」もうつっちゃうんだよねー♪

投稿: 葛飾のオヤジ | 2011年12月 9日 (金) 23時39分

★To RW
「責任」という言葉に弱いヤツラが多いですねー。。

『王さまゲームの王さまみたいなもん』だとか、『旗振り役だよ』と言い換えると、意外とやってくれたりします。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2011年12月 9日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/43271952

この記事へのトラックバック一覧です: Can't と Don't(その2):

« Can't と Don't(その1) | トップページ | 忘年会=前半戦=終了! »