« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

スマホのソフト

久々に宮崎あおいちゃん風の呑み友達と1号店へ。
彼女に雰囲気が似ている人がいるので、逢わせたかった気持ちもあった。
色んな思いで、久々の1号店へ。。

日本酒にも、たまに「裏ラベル」というのがある。
このラベルの雰囲気は、水に中で泳ぐ金魚たち♪

この金魚たちは、ラベルの裏側に描かれたもの。
こういう遊び心って、大好き♪
1337988694147

呑みながらの話は、「携帯電話の中にどんなゲームソフトを入れているのか」という話題で、お互い見せ合いっこに。


自分の携帯の画面を見せるのは、何故かなんだか、裸になるよりも恥ずかしなぁ。
Imga0371
そんな中、あおいちゃんが「ちゃぶ台返し」というソフトを教えてくれた。

(携帯の両端をこうやってちゃんと掴んで、ちゃぶ台をひっくり返す感じ
Imga0370

「で・・・え~~いっ!」
Ncm_0945
その仕草が可愛かったので、つい、小生もDLしてしまった。

只今の小生の記録は62.46m。
たまに、ハゲオヤジもちゃぶ台と一緒に飛んでくれます。(笑)
Imga0369

| | コメント (8) | トラックバック (1)

まかないの気持ち。。

「赤いウンチ」が続いていた為、Dr指示により2日間の絶食。
飯を作っても自分で食べられないっていうのはツマラン。。
(まかない料理人って、いつもこんな気持ちなんだろーなぁ。。)
Ncm_0955
この日は、「マッシュポテト牛乳味噌汁」と「筍入りブタの生姜焼き」。

作った食事の味見のチョコットだけが、小生の唯一の食事。
結構、予想以上に旨かった!
Ncm_0956
そんな空腹時でも、事件は非情にも容赦なく起きてくる。

深夜1時半頃。消防車のけたたましいサイレンの音で目が覚める。
窓を開けて外を見ると、何人かの消防署員が走り回っている。
「何!?近所で火事なのか!?」と飛び起き、外に出る。

身分を明かし、状況を把握し、応援に回る。
難聴の一人暮らし老人の家での事件だった。

詳細は書く事が出来ないが、ただ言えることは・・・
例え、隣の家で事件が起きても、けたたましいサイレンの音ですら
窓ガラスや雨戸を閉めてしまうと、聞こえなくなってしまう。

なので、80db以上の音が出る火災警報機を取り付けるよう、
身近な年配者には勧めて欲しい。。


【マッシュポテト牛乳味噌汁の作り方】
ジャガイモ2個を小さいイチョウ切りにして湯がき、潰す。
潰したジャガイモに1/2カップの牛乳+3/4カップの出し汁を加える。
味噌を大サジ半分+わさびを小さじチョットだけ加えて完成!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

生命線

ついさっきまで120%の元気だったのに、急に腹痛になり、
トイレで一人、服から汗を絞れる位の、冷や汗を吹き出し
50%‥30%、20%、5%‥と元気玉が残り少なくなっていく。。

息遣いは「ハアハア」と荒くなり、便器にさえも座っていられなくなる、、、 腹痛が治まらす、トマトケチャップのような便が続く。 冷や汗はボタボタと床に溢れ出し。 子どもに「乾いたバスタオルを持ってきてくれ!」と頼み、それを身体に巻き付け汗を吸い取る。 娘:「お父さん、顔が真っ青だよ。。」と心配そうに覗き込む。 ・・・色黒の小生の顔が白く見えるのだから、相当に色白な美白顔になったのだろう。。 息子「救急車、呼ぼうか?」 小生:「いや、これぐらいで救急車は呼べないよ。
 ホントにやばいと感じたら、呼ぶように頼むから。」 娘:「お水を入れようか?」 ・・・いや、冷たい水よりも、白湯が飲みたい、 しかし、そんなことは言えねえし。。 ただただ、そんな優しい気持ちに「ありがとよ、」と言えるだけだった。
 
 
・・・あの時も、そうだった。。。
  つい、1時間前まではワイワイと酒を呑んでいたのに、
原因不明の事故により (お医者さんは「一升瓶です」と言っていたが。)、
雨の路上で出血多量により命を落とす寸前だった。。 たまたま歩いていたサラリーマン3人に助けを求め、
肉がめくりあがった腕をタオルで縛ってもらったり、
119通報をしてもらったり、

あの時も、そんな助けてくれた3人から「頑張れ」と言われ、
「頑張るからっ!」と答えて、救急車が発車したのを覚えている。。
 

小生:「俺が死ぬ時は、こんな風に急に逝っちゃうんだろーなぁ。。」 娘:「あたしも、そう思った。」 小生:「でもさぁ、お父さん、生命線がスゲエ長いって、友だちに言われたんだよなーscissors P1030368
娘:「ホントだ、長ーーい!」
小生:「60まで生きられない遺伝が勝つのか、それとも、生命線の持つ運命が勝つのか、楽しみだなぁ。」 その夜、正露丸を飲まずに寝てしまったからなのか、
朝になったら、便が赤色だった。 昨夜、スイカなんて食べていないのに、赤いスイカのような便だ。  すぐに茶色になるだろうと思いきや、30時間経っても赤い便だ。。 ・・なので、内科に通院したら、 Dr:「やってることが無茶苦茶だからですよ!
   今日明日と断食してください
angry
小生:「2日間もですか?! 痩せちゃうジャンdespair   Dr:「でも、今日は暑くて喉が渇くでしょうから、
  
呑むのはいいですよ。」
  小生:「エッ!?catface 先生からそんなコトを言われるとは思ってもみなかったので、 「お酒もいいんですか?」という野暮な質問は邪道だと思った。 ・・・おコメの汁を飲めば、炭水化物も摂れるし♪
まぁ、ポカリスエットのようなスポーツ飲料だと思えばいいわけだ♪
P1030123 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

菖蒲のライトアップ2012

菖蒲祭りが日に日に近づいている。

そんな中、『裏・菖蒲祭り』の準備も着々とやっているわけヨ。

今年の『裏・菖蒲祭り』のテーマは、『感動』(・・・と勝手に決めている。(笑)
出席する100名近くの人たちの瞼の奥に、記憶に残る『感動』を残したい。

6月の満月の夜に土手の菖蒲田で、妖艶なライトアップを準備中なワケです♪

福岡・愛知の菖蒲園でライトアップをしているように、
葛飾堀切の菖蒲も一昨年からライトアップを実施しています。
(2年前の様子はコチラコチラ。)

しかし、ライトアップのほとんどが、花を上から照らす『上からライト』です。
花・樹木のライトアップで小生の持論は、『下からライト』。
美人を可愛く撮るアングルは、上からカメラ。
パンチラを見る確率が高いのは、しゃがんだアングル。

菖蒲の田圃には水が張ってあるので、
下からライトアップは難しいとされていますが、
・・・そこは工夫のしどころ!!scissors

やはり、年に1度しか見られない花の命を、最高の美しさで引き出してあげたい。。
その為には、ズバリ、『下からライトアップ』でしょ!!

どの高さでライトを照らすと花が美しく見えるのか、
どんな色の灯りで照らすと妖艶になるのか、
・・・などなどを試したくて、いくつかの小道具を持って、
仲間と共に『夜の菖蒲田』へGo!!
R1030359

LEDの灯りは炸裂しちゃって、肉眼ではきれいに見えても写真写りは悪くなるなぁ。。
和紙のようなものでLEDをくるむと、まぁ、雰囲気でるかなぁ。。。
R1030338

やはり、菖蒲の花を上から照らすと「のっぺらオカメ」みたいになっちゃってツマラン。
花の微妙~に下くらいの位置から照らすと、光と影ができて美しい。。

今年は、スカイツリーのライトアップも始まったので、
『スカイツリーと菖蒲のコラボ・ライトアップ』です!!!
R1030361

只今、「一生懸命準備中」ですから、
参加される方、タ・ノ・シ・ミにしていて下さい!♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鍵をかけようよ。、

デカかった! スカイツリーの・・・・
 
 
 
 
 
新聞記事が!!!

 
 
P1030318

朝日新聞の朝刊一面が、いや、裏面も。
しかも、繋がってるし!!
 
 
こんな新聞、初めて見たよ。
 
・・・とりあえず、保存版だな。
(しかし、1年後には『断捨離』行きか??)

真っ暗なスカイツリーはもう見られないんだろーなぁ。。

真っ暗なスカイツリーの写真を撮ったときには、
「早く点灯しないかなぁ・・」って思っていたのに、
毎晩点灯するともなると、その価値も薄れる。。。。

神戸に住んでいた時も、最初の夜は『宝石箱のような夜景』に
「・・・このまま、ずーーと、野宿して寝たい!」と思ったのに、
1週間もすると、『単なる景色』になってしまった。。

美人は毎日隣りで仕事をしてくっれるのに、その美しさの価値が薄れないのは何故なんだろ??
彼女が美しく進化し続けているからなのか?それとも服装が四季それぞれだからなのか??

美人と酒は飽きることがない。

それは進化し続ける「一瞬の輝き」だからなのか??
 
 
謎は尽きない・・。

 
 
さて、「一瞬の輝き」といえば、花菖蒲。
P1030185

スカイツリーをバックに、一番花が咲きました♪

P1030206_3
 

花の美しさは、1年間のうち、たったの数時間なんだよねー。
だから、その貴重な時間は、傍に居て、その美しさを堪能したいわけよ。

そんなもんだから、「とある企画」を考えていて、それを実現する為に打ち合わせをするわけよ。
その為に、夜の雨の中、とあるバッチャンのお宅に訪問。

ピンポーン♪

バッチャン:「はーーい、どちら~?」
小生:「わたしだ。」
バッチャン:「今、お風呂上りだから、チョット待っていて。」


バッちゃんだが、風呂上りだと聞くと、みょ~~にテンションが上がるup

5分ほど雨の中、玄関前で待っていると
玄関の灯りが点き、音も無く、扉が開いた。

小生:「あれっ?鍵をしていなかったの?」
バッチャン:「中で待っていればよかったのに。」
小生:「だって、鍵がかかっていると思いましたもん。しかも旦那が帰ってきたら勘違いされるでしょ?」
バッちゃん:「勘違いしてくれたいいけど。ガハハハ。」
小生:「いやいや、後姿だけ見たら、『魔がさす』ってことだって有るかもしれないじゃないですか。」
バッちゃん:「あら、やだ、嬉しいこと言ってくれるじゃない。」

小生:「それは、そうと、打ち合わせの召集をかけたいんで名簿を貸してください。」
バッちゃん:「役員だけをリストから抜けるかしら。。?」

・・・なんだか、てこづっている。。。

小生:「わかった、わかった、全部のリストを貸して。なんとかスッカラ。」
バッちゃん:「そうお?・・なんだか悪いねえ。ねえ、チョット、ビール呑んでかない?」
小生:「いえ。ホントに魔がさしたらいけないんで。」 (キッパリ!)

バッちゃんちを後にして、雨の中歩いて交差点に向かうと、
信号の先で、雨の中うずくまっている人影が見えた。

中学生の女の子が自転車で転んだのかと思えた。

とりあえず、信号が赤なので、青になったら様子を見に声をかけようと思った。
 
 
 
すると・・・・!!
 
 
 
女の人:「助けて~~~っ!」
 
 
 
赤信号だったが、車が来ていないので、その子の所に駆け寄る。
 
 
 
 
 
なんと、女子ちうがくせいではなく、乳母車をひっくり返して起き上がれなくなったバッちゃんだった。down

とりあえず、バッちゃんをゆっくりと起こしながら
小生:「おばあちゃん、どうしたの?怪我は無い??」
バッちゃん:「誰も来なくて、死ぬかと思ったよ、ありがとう、ありがとう」
小生:「大丈夫だよ、声をかければ、誰かが駆けつけてくれるよ。」
バッちゃん:「起き上がれなくて死ぬかと思ったよ。」

なんと、乳母車には大量の買い物袋の重さで、バランスが取れない。
しかも、雨の夜で傘をさしているから、バッちゃんの腕力では支えきれない。

小生:「いやぁ、たくさん買い込んだねー」
バッちゃん:「1か月分だよ。一人暮らしだから1か月分買っておいたんだよ。もう買わないよ。」

小生:「傘さしながら、こんなに重たいのを運ぶのは危ないよ。」
バッちゃん:「もう買わない。こんなにもう買わない。」
小生:「そうだよ、自分の持てる分だけでいいんだよ。一緒に運んでやるよ。」
バッちゃん:「助かるよ、ありがとね、ありがとね。」

小生:「おばあちゃん、家はどっちなんだい?」
バッちゃん:「大通りのところだよ。」

・・・・・あれ?? 今歩いている方向は真逆な路地裏なんだけど。。
・・・・もしかして、呆けちゃってるおばぁちゃんだった??

小生:「おばちゃん、住所言える?」
バッちゃん:「●丁目の▲の■」
小生:「●丁目って、こっちじゃないヨ。」
バッちゃん:「あれ?迷っちゃったかな?バカだからね。。」
小生:「家の近くにどんな建物がある?」
バッちゃん:「大きなお風呂屋があるよ。」

・・・風呂屋はいくつが有るが、この界隈ではない。。。

小生:「なんていう風呂屋かなぁ?」
バッちゃん:「さぁて、ねえ。。。」

雨で濡れたバッちゃんの冷たい手を温めながら、
とりあえずスマホで住所をググる。。

小生;「線路の向こうかい?」
バッちゃん:「線路は渡らないよ。」

しかし、スマホに従って歩いていると、
バッちゃん;「あそこの3件目だよ。」

おいおい。。。。やっぱ、線路、渡るジャーン。。
しかし、この歩くスピードでは踏切を渡るのも危ない。。

応援仲間を電話で呼び出し、いざという時はバッちゃんをおんぶする覚悟で踏み切りに望む。

小生:「おばあちゃん、踏切を渡るヨ。カンカン鳴っちゃったら、おんぶすっから。」

しかし、なんとか、おんぶすることも無く、無事、踏切を通過。

バッちゃん:「ここだよ、ここ。ありがとうねえ。」
小生:「ヨカッタ、ヨカッタ。とりあえず、お風呂であったまって、風邪引かないようにして。」

・・・・なんと、このバッちゃんちにも鍵がかかっていなかった。。

小生:「ちゃんと火を消して、鍵をかけて寝るんだよ。」
 
 
 
 
平和なんだなぁ、、、と思えた夜だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

それぞれの日食

173年振りの天体ショーを胸(腹よりは小さく(笑)ワクワクで待っていた。
葛飾でも「部分食」が始まる頃には雲が薄くなって、
ついに「金環日食」を完全に見ることが出来ました!
P1030291
直後には また雲が厚くなって本当に「神業」だった。

いつもの景色の所で日食を見たいと思い、スカイツリーが見える路地とかではなく、
ワンコとのいつもの散歩道で日食を観察した。
P1030287
路地には、じっちゃん・ばっちゃん・幼い子どもたちがお祭りの山車を見るかのように集まっていた。

路地裏の町工場に来たトラックの運ちゃんも、「しばらく仕事は休みだな!」とトラックから降りて一緒に太陽観察。(笑)

見方もそれぞれで、、、

たらいに黒い墨汁を流して、そこに映った日食をみる職人、
工業薬品の分厚いプラスチック製のフタを使って日食をみる職人、、
P1030279

職人:「要は、直接見なきゃいいんだろ?」

実際に、その蓋で太陽を見せてもらったら、
ありゃりゃ・・ホントだ!見えるじゃんっ!!(写真、ぶれちゃったけど。。(笑)
P1030285

・・・みんな、素晴らしい工夫です!!

日食が始まると、辺りは薄暗くなってきて、「いよいよ感」が高まってきた!


日食を見ると、・・・・・

手を合わせるバッちゃん:「冥土の土産が出来たなぁ。」
小生:「いやー、いい土産ができてヨカッタなぁ。」


日食が終わると、辺りの空気は何気なく冷んやりしていた。


みんなが同じ空を見上げる姿は、とてもステキでした。

ちなみに小学校のグランドでは、大勢の子どもたちが地面に寝っ転がって太陽を見ていたらしく、
その光景は、まるで異様な遺体留置場みたいだったと話を聞いた。

P1030295


| | コメント (4) | トラックバック (0)

女性消防団による消火

消防操法大会があった。
この日の為に、毎夜練習していたポンプ操法。

P1030253
そんな、消防操法大会がやっと終わった!

我々の分団の演技が終わった瞬間には、「これは3位以内に入れる!!」と確信したのだが・・・
結果は8位で入賞。。。(まぁ、他の消防団員も練習をしているっちゅうことだネ。)
P1030274

我々の様子は、こんな感じ。

節度では3位。
大会が終わり、ポンプ車を片付け会場から撤収するスピードは1位。

この日、女性消防団員だけの演技も披露された。

腕力の関係で、男性よりも一人多いメンバー数でポンプ車やホースを扱っていた。

平日の昼間、我々サラリーマンが不在時に火災が有っても、彼女たちが町を助けてくれる!
そう思うと、鳥肌が立つ位、感動した!

大会が終わり、みんなで打ち上げ♪
夜を徹して。

次の日、仕事?? はぁ?? だからなんだ??
次の日だって、呑みまくって、終電ギリです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夜』の訓練

もう、ここ一ヶ月近く、行き着け一号店へ呑みに行っていない。。。
店長に顔も忘れられちゃうかも。。。(;ω;)

それは、この時期、消防の大会が有るので
毎晩・毎夜、道路を封鎖しては練習をしているからだ。

消防のホースの水圧は、車を吹き飛ばすほどだから周囲に充分な注意や警戒をしながら訓練をする。
そんな水圧なので、水が通ったホースは暴れる大型犬を腕に抱えている程の力になる。

ちょっとした不注意や、みんなの息が合わないと、大怪我をするので即効、ポンプの水を止めることになる。

『ホースを走ってくる水の音』ってみんな聞いたことが無いだろうから、
ビデオに収めてみた! ぎゅるぎゅるぎゅる・・・という音、ぜひ最後まで見てみて。

大会まであと1週間だぁーーー、

あ”~~~、早く呑みに行ぎだいよ”~~~っ!!!(。>0<。)
20日以降は吐くまで呑みたいっ♪
20日以降は風呂を浴びるように呑みたいっ♪♪
20日以降は溺れるくらい呑みたいっ♪♪♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新しい形の防災訓練

今年10月終りに実施する「8町会合同防災訓練」に向けて今年初めから町の会議が続いている。

小生的には、首都高を封鎖し、堀切橋を封鎖し、「堀切橋、封鎖できましぇーんっ!」と叫んでみたい!
まぁ、とどのつまり、「荒川を渡って逃げる訓練」をしたいのだ♪
Pa0_0044

荒川をヘリを使い空からの脱出、警備艇を使って水路から荒川脱出、首都高6号線に登って首都高の道路を使って荒川を脱出、堀切橋を封鎖して一般道で荒川を脱出、京成電車を止めて鉄橋を使って荒川を脱出・・・・とまぁ、やってみたかったのだが。。

何故かというと、昭和20年代のキャサリン台風のときに小生の町は3ヶ月間水没していたらしいからだ。

自然の歴史は、必ず繰り返す。
今の時代、1週間水没していても大パニックになることは容易に推測できるからだ。

しかし、この企画案は今年の合同会議にて、「そんな予算は無い!」と見送られ、
いくら小生が「大丈夫だ、ただで出来る!」と力説しても信じてもらえず、あえなく容赦なく却下。。

段取りさえすればホントにタダで出来るのに。。。
(まぁ、首都高封鎖と京成電車封鎖は難易度Aだけど。。)

結果、もう一つ出していた企画案である『町会対抗、防災大運動会』が採用っ!! ヽ(´▽`)V


全町会の合同ともなると大きなイベントなので、『綿密な段取り』(=綿密な呑み)』が大切である。


先ずは、小生が考えている趣旨をリーダーに理解してもらう為に、リーダーを連れてNPO法人のプラスアーツへ訪れた。

プラスアーツさんは、防災訓練をいかに楽しくさせるかのノウハウを持っている。

・ちなみに、昨年の小生の取組はコレ
・そして、プラスアーツさんの去年の様子はコチラ


プラスアーツさんには、面白い小道具が揃っている。
例えば、防災訓練の時に使う人形。
111120_11090001
消防で使う人形はゴルゴみたいなサンドバッグ人形だが、プラスアーツさんが使う人形はカエルさん。(断然、カワイイ(笑)
Ncm_0915

プラスアーツさんと話しているうちに、金をかけずに楽しめるアイデアがドンドンと浮かぶ。。
Ncm_0914
     ・
     ・
     ・
・「大声コンテスト」は、旗を持った人が土手に5m間隔で一列に並び、「助けて!」という大声が聞こえたら、旗を挙げ、何m声が届くかで競う。

・ダンボールを使って、土手に巨大迷路を作り、出口に早く辿り着く競争。

・消防の煙体験室を低い姿勢で早く通り抜ける為に、決められた時間内で、地面に落ちている「天使カード」をたくさん拾ってきた人の勝ち。

・水害ビデオを見せる部屋として、観光バス内のテレビを使う。
     ・
     ・
     ・
・優勝者には、消防のはしご車にて、スカイツリーと同じ目線で空中散歩体験のご褒美。
P1010493


小生:「・・どう?、おもしろく防災訓練が出来そうでしょ、リーダー?」
リーダー:「このやり方ならば、学校の避難所訓練にも使えそうだなぁ。。」

まぁ、彼なりに話を聞きながら他の運用を考えている感じだ。

リーダー:「今後、色んなお付き合いが出来そうなので、またお邪魔していいですか?」
プラスアーツさん:「いいですよ」

小生ココロの声:(いやいや、色んな付き合いは、防災訓練の後でしょ!!)
 
小生:「まずは、10月の防災訓練の為に来ているんで、お付き合いをさせていただく為には何月何日までにご連絡すればいいですか?」

・・・ったく、リーダーはすぐに話が逸れちゃうからなぁ。。危ない、危ない! ><)
次回の部会では、キッチリと小生からみんなに説明しようっと。

今回の打ち合わせで、プラスアーツさんの考えでステキ♪と思ったのは、

・「防災訓練は、まずは楽しめないとみんなが来ない。みんなが集まってこそ防災訓練の趣旨が伝わる。
遊びながら、結果的に防災訓練になる方が、みんなも理解しやすい」

・「防災訓練をしても日常的では無いのでどうしても忘れがちです。
地震が多い国だから、地震対策を身近に共生させる為に、面白かったりお洒落なデザインの防災グッズを日常用品として使えるようにしています。」


小生の町には、職人やデザイナーといったアーティストがいっぱいいる。
彼らの力を借りながら、楽しく、費用がかからない方法で、いっぱい遊びたい♪


・プラスアーツHP

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウクレレ子どもの日

こどもの日、KATSUさんのライブを見に行った♪
KATSUさんの演奏を聴いたのは昨年の夏が最初だと思っていたら・・・

(昨年夏の出会い)

ナ、なんと、

ジツは、もーーっっと、以前から1mの至近距離で会っていた人だったのだ!!
(ジェンジェン、気付かなかった!!)

そんなKATSUさんのワークショップやライブをかねがねから行ってみたいなぁ・・と思っていたら

これまた、ナ、なんと!!

ウクレレ仲間から、「勝さんが御茶ノ水に来るけど、どお?」と打診が♪
即効、「行ぐっ!!」の回答。

そんでもって、またまた1mの至近距離で、KATSUさんの「音」を聴いちゃった♪
P1030055

昨年夏での「スリラー」の演奏よりも、もっとバージョンアップした6重奏のカノン。
一人で幾つもの音を組み合わせて、重ねて、
・・・こういう、先をヨンだ演奏、鳥肌が立っちゃうんだよねえ。

カノン、今年の夏のウクピクでも、やってほしいなぁ。。

ライブの途中で、KATSUさんのご自宅の近くで取ってきた、『朝づみ筍』争奪じゃんけん大会!
小生は惜しくも、2回戦で撃沈。

羨ましかったので、『プレミアム・モルツ』風に写真を加工してみた。(笑)
P1030056

その他、「キラキラ母子」、もとえ、「キラキラ星」の演奏にもグッと来た!!


この「キラキラ星」の譜面が載っているテキストを購入して、サインをゲットぉ♪
P1030085

ライブは1時間位だったので、あっという間に過ぎ去ってしまったが、
15cm至近距離に入っちゃったので、余韻は残りまくり♪
P1030059

もう、「KATSUさん」なんてヨソヨソしい呼び方は止めて、「かっつぁん」と呼んでもいいんかなぁ??

その後、ウクレレ仲間の先輩と、明治大学をジャックし、
561350_431496240195329_100000048697

ニコライ堂をジャックし、
P1030071

聖橋をジャックし、

上野で呑んで帰路に着いたのであった。


(追伸)
この日、ウクレレ仲間に戴いた冊子に載っている「SAKURA」さん・・・すげぇ、かわいいっ!!
P1030089

曲を聴いてみたいなぁ。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

着物美人と根津のツツジ

暇なGW。前歯が痛むので通院した。

小生の前歯は全て差し歯なので、一つが悪くなると、長屋のように連結している6本全てが悪くなるので危険なのである。

診察椅子に座ると、美人助手に口元を開かれ、イケメン先生には鏡のついた金属棒を口に突っ込まれ、診断が始まった。
先生:「どうなさいましたぁ?」
小生:「ひひふへのはふひふぁひはふへ。。(右上の歯茎が痛くて。。)」
先生:「何だって?!」

‥‥いつも思うが、先生、まず俺の話を聞けっ!
口がこんなん状態で話せるかいっ!(-_-#)


しかし、美人助手のふくよかな胸が小生の頭に当たっているので文句は言えない。

とりあえず、差し歯の土台は崩れていなかったようで、腐った神経をキュキュッと掃除するだけで済んだ。

完治したので、電車に乗って6個隣の駅の根津神社のツツジを見に行くことにした。
P1030045
山手線の内側にいるとは思えないだだっ広さの敷地内に、色とりどりのツツジが咲いている根津神社では、和服美人と会えるのが何よりもの楽しみだ♪
P1030022

Cm_0906

P1030025

P1030044

今年は、桜同様に、ツツジの開花も遅いのかなぁ?
7分咲き位だった。
P1030041

GW後半が見どころだと思います。
東京でGWを過ごされている方は、
是非、江戸のツツジを見に行かれてはいかが?
P1030033
蕎麦や日本酒が美味しいお店も根津千駄木には多いですから♪

小生は、大好きな「焼きかりんとう」を買って帰りました。
P1030046

P1030048

P1030049
ナント、ゆーみん御用達らしいです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

勝てば、焼肉!

我がソフトボールチームの上千葉フレンズが、川崎のチームと練習試合。
Ncm_0900

実力はそこそこ付いてきているのに、あと一歩というところで負けちゃう上千葉フレンズ。
なんとか勝たせてあげたいなぁ。。

先ずは、我がチームが先制点。
そして、相手を無得点に抑え、更に追加点で、 5対0。

よしっ!!いいぞぉっ!

しかし、10対0で勝っていて安心してタバコを吸って戻ったら10対11に逆転されて負けた先月の悪夢が蘇る。。なので、気を許せない。。

最後の「集合~っ!」という主審の声を聞くまで今回は気を許せない!(>.<)

サードのエラーで相手が一塁二塁。
ネクストバッターは四番!

ヤバい、ピンチだぁ(>.<)

カッキーン!!

あっ。。‥3点入ってしまった。

サードの選手が泣いている。。

小生「めそめそするな!取り返せばいいんだ!」

残り時間はあと10分。

なんとか、5対3で逃げ切った。。(ホッ)
Ncm_0902
(スコアボードが無かったんで、地面に指書きで。(笑)

やった~っ!勝ったどおお♪ヽ(^o^)丿
Ncm_0901


キャッチャーの選手もよく頑張って、捕球が良かったので彼女にMVP賞をあげた。

翌日は、スカイツリーが見える場所で、みんなでBBQして喜んだ。
P1020870

先ずは火をおこし。。。
P1020868
(とは言え、みんながやってくれるからラクチン♪)

小生はビールを呑みながら、大っきな肉が焼けるのをジッと待つ。。
P1020881


待ちきれずに自分たちで肉を焼き始める姿を見ると、やはり小学生だなぁ。(笑)
P1020879

美人チアガールたちも、盛り上がってるし♪
いい日だぁ。
P1020883

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芸能レポーター魂

クロームの画面右下に表示される「最近閉じたタブ」という文言。
Cm_0897
これが、
「最近閉じたタブー」
に見えて、毎回焦るのよ。。


タブーと言えば、イケメン俳優と言われる塩谷クン。
今や、Googleで「イケメン二股」だけだけでなく、「イケメン三股」という検索でもトップ表示となるのは、或る意味スゴイが、
‥‥いかんでしょ、二人もの美人を泣かせちゃあ!!
(ちなみに、「イケメン四股」で検索すると、お相撲さんの「隠岐の海」に辿りつく。。)


しかも、謝罪会見の報道には、笑えた!

イケメン:「私事で世間を騒がし申し訳ありません」
小生ココロの声:(いやいや、2人の親に謝りなさいな。。)

ところが、レポーターの突っ込みが始まったーー!

レポーターA:「二人にはなんと言って謝ったんですか?」
レポーターB:「ホントはどっちが本命だったんですか?」

スゴイね、レポーターさんの食いつきようは。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

女紋

菖蒲を育てる会」の総会。
年配者が多いのでお茶菓子付きだ。
お茶菓子は「菖蒲の形のクッキー」。
P1020884_2

いつもは農作業姿の我々も、総会のこの日ばかりは背広姿。
P1020886
総会では、一年間の活動を報告した。
去年は13,877個もの菖蒲の花が土手に咲いた。

しっかし、毎年この時期に思うが、
一年間の運営予算はご覧の通りわずか10万円足らず。。
P1020885
よく、これっぽっちの予算で、あんだけ多くの綺麗な花を咲かせられたよなぁ。。と、毎年思う。

今年は、スカイツリーと花菖蒲とのコラボレーションが実現する。
たくさんの人たちに感動してもらいたいから、土手の菖蒲田の草むしりを頑張ろう♪

そして、総会の後は呑み会となって(これはいつものお約束♪)、
P1020887

日本酒も1段小皿ではなく、2段小皿で満杯に( ̄▽ ̄)


何故か「家紋」の話になって、そんでもって、「女紋」というモンが有ることを始めて知った。

ばっちゃんちには、アゲハチョウの紋が有ったらしく、幼い頃に「大事にするように」と言われて育ったらしい。
調べてみたら、女紋とは、かなりのお家柄にだけに与えられたサブ家紋のようだ。

まだまだ知らない文化がいっぱい有るんだなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうもろこしの香り

最初は短くて柔らかくて皮を被っているけど、
だんだんに硬くて長くなるもんなーんだ?!

‥そうです、
 
 
   
 
 
 
 『筍』 、ですね! ヽ(^o^)丿 (・・ナニカ?)


そんな筍を大量に戴いたので、

湯がくことにしました。
太っといところは、包丁で切り込みを入れ、先っちょは斜めにカットし、
カットした時の「プツ」の硬さで、およその煮時間を決める。

糠が無かったので、お米のとぎ汁を使い、グツグツ弱火で煮ること2時間。。

茹で上がってくると、トウモロコシのようないい香り♪
P1020888

ついつい、先っちょの柔らかいところをつまみ喰い♪

んま~っ!Nikoniko_s


全部食べきれないので、我が家では瓶詰めにして冷蔵保存します!
P1020893


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »