« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

キラキラしたCM

カロリーが高い・・やら、金魚が溶ける程に身体に悪い・・だの、その後の時代に言われることになったコーラだが、

それでもやっぱり、コーラは好きっ!!

デブだと言われてもいいっ、シュワシュワ、カーッと喉で弾けて、一気に飲んで「ケホっ( ̄∇ ̄)」とするのがタノシイ♪
一度聴くと耳から離れない程に大好きな佐藤竹善さんが歌っているコカ・コーラのCM。
カロリーが高い・・やら、金魚が溶ける程に身体に悪い・・だの、その後の時代に言われることになったコーラだが、

やっぱり、コーラは好きっ!

デブだと言われてもいいっ、シュワシュワ、カーッと喉で弾けて、一気に飲んで「ケホっ( ̄∇ ̄)」とするのがタノシイ♪
一度聴くと耳から離れない程に大好きな佐藤竹善さんが歌っているコカ・コーラのCM。

今から30年以上前のCMなのに、今でもキラキラしている。

瓶のコカ・コーラや黄色の公衆電話・・今では存在しない物なのに、映像の中な溶け込んでいる!

ケンとメリーのスカイラインのCM、コカ・コーラのCM、JR東海のCM・・このようにストーリーが続くCMは、今では白戸家のソフトバンク位じゃないかなぁ。。

今から30年以上前のCMなのに、今でもキラキラしている。

瓶のコカ・コーラや黄色の公衆電話・・今では存在しない物なのに、映像の中な溶け込んでいる!

ケンとメリーのスカイラインのCM、コカ・コーラのCM、JR東海のCM・・このようにストーリーが続くCMは、今では白戸家のソフトバンク位じゃないかなぁ。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

下町の祭り


下町のお祭りは、地味な部分とド派手な部分とのギャップが激しい。
P1030979_2

ド派手な例としては、この焼きそば。
先ずはメニューをご覧有れ。
P1040009
 
ちなみに「男盛り」とは、こんなボリューム!!(笑)
P1040010_2

続いてフランクフルト!
さすがにこんな長いのはくわえたことないでしょ??という位、長いわっ。
P1040005_2

神輿だって、電光石火のごとく、ピカピカ!
Ncm_1392

しかも、神輿に描かれている絵は、地元小学生による菖蒲とホタルのイラスト♪
Ncm_1394

そして、神輿の通過後のクリーン隊がいるのも、地元ならではだよなぁ。
Ncm_1391


ど派手な陰には、必ず地味な部分がある。
こういう影の頑張りがあってこそ、先頭での表舞台も活躍が発揮されるのよ。

 
小生は、そんな地味な影の部分が大好き。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲームを通じて防災訓練


すべての約束を断って参加した研修、・・それがこの防災研修。

それだけ、小生にとっては重要な研修だった。

昨年から、町の防災研修のスタイルを変える努力をしている。
従来のように専用防災道具を使ってではなく、身近に有る生活用品を使って避難や救助する方法を伝えたいのだ。

それは、小生が今まで消防で教わってきたことを町のみんなに伝えたいからでもある。
多くの人に伝える為には、自分も楽しめることじゃないと伝えることなんて出来ない。
文字ばかりのテキストよりも、楽しい遊びを通しながらの方が、たっくさんの人にも伝えやすい。

そんな小生の思いと合致した活動をしているのが、墨田区にあるプラスアーツのスタッフ面々。

彼らが、「葛西臨海公園で有料の防災訓練を協力する」という話を聞き、小生もスタッフとして潜り込むことにした。

・瓦礫救出訓練、
・消火訓練、
・タンカー搬送訓練、
・防災救急必要備品の確保訓練、
・炊き出し訓練、

  ・
  ・
とまぁ、『堅苦しい従来の防災言葉』でいうとこうなっちゃうけど、

くだいて言うと・・
・カエルくんを、助ケロっ!ジャッキアップゲーム。
P1040077

・水消火器で的当てゲーム!
P1040081

P1040082

・上から読んでも下から読んでも「カンタンたんか」、毛布で担架タイムトライアル
P1040068

P1040209

・防災カードゲーム「ナマズの学校」
P1040056

・薪割り体験
P1040193

とまぁ、・・全てが『ゲーム感覚』なワケよ♪

しかし、
遊びながら防災を啓蒙するといっても、通りがかりの一見さんに有料で参加を募るっ、ていうのはキツかったね。。

他の業界を見回しても、相当な何かお得感がないと集客が難しいと思うよ。。
そんな中、よくまぁ、270名位も参加したと思う。

すごく、勉強になった2日間だった!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

花菖蒲の育て方

子ども達に、「花菖蒲の株」を帰りに持たせたわけだが、
PTAの美人主婦から頼まれた。

主婦:「菖蒲の育て方を、子ども達にも分かるような資料を作ってくれないかしら・・」

美人の頼みだから、「NO」と言えない日本人であった。

4年生はどの位の漢字を読めるんだっけなぁ??

難しい言葉じゃワカランだろうし、・・・・

その晩、慰労会を兼ねた呑み会で資料のネタを整理し、
とりあえず資料を作成した。

今日辺り、美人先生から子ども達の手に渡っているに違いない。。

【花菖蒲の育て方】・・
「HowToGrowShoubu.pdf」をダウンロード

| | コメント (6) | トラックバック (0)

菖蒲の株分け(その2)

翌日、早朝に土手に集まり、9時に子どもたちが来る前に、
ある程度の株分けを済ませて、準備をしなければならない。

なぜなら、子ども達は「授業として」株分け体験に来るのだ。

つまり、我々は、いわゆる「1日教師」。
株は「教材」っつうワケだ。

もしも黒板が有れば、「GTO(グレート・とうちゃん・オヤジ)」と書きなぐりたいところだ。

まずは、大株を「中株」に分け、「中株」を「子株」に分けていく。
いわゆる、ステーキをサイコロステーキ状にして、さらにはミンチにしていく感じだ。

本来は、1本ずつの株に分けるのだが、子ども達が上手く植えられるように3本位がくっついている元気な株を畑に予め並べ、子ども達に植えるイメージを作り上げる。
P1030915

9時を過ぎると、美人先生に引率されて子どもたちがやってきた。
P1030917

先生:「今日、お世話になる『花菖蒲を育てる会のみなさん』です!」
小生ココロの声:(先生、名前で呼んでくれよ・・・)

子ども達:「よろしくお願いしまーす!」

小生:「お前ら、新しい長靴だな。踏んで汚してやる!」
子ども達:「やだぁ!!」

小生:「よーし、みんな、家に菖蒲は咲いている子は手を挙げてみろ。」
子ども達・・・3人しか手を挙げない。。

小生:「そーかぁ、じゃぁ、今日は菖蒲の植え方を勉強して、家でも植えるぞー!」
子ども達:「わーい♪」
小生:「その為には、長靴をいっぱい汚すぞー」
子ども達:「ええーーー!」
小生:「上手に出来たヤツには、おじさんの汚い軍手でいい子いい子してやるっ!」
子ども達:「ぎゃーーーーっ!」

小生ココロの声:(なーんて、素直なヤツなんだ。。)

小生:「よし、じゃぁ、おじさんが持っている道具はなーんだ?」
子ども達:「シャベルぅ~」

小生;「そうだな。さすが東京人だ!大阪ではこれをスコップと言い、スコップのことをシャベルって言うんだぞ。」
先生:「へえーーーー」

小生:「どうだ、勉強になっただろ?」
(なぜか、先生がうなづいている。。。まぁ、いいか、美人だから許すっ!!)

小生:「じゃぁ、シャベルを使ってどの位まで土を掘れば良いのか教えてやる」

・・・とまぁ、青空教室を行なってから、実地訓練だ。

P1030939
子ども達:「おじさん、土を掘っていたら水が出てきた~」
小生:「何?温泉が湧いてきたか??触ってみろ!」
子ども達:「冷たいです」
小生:「川が近いから、水が出てくるんだ。その中に足を突っ込んでみろ!」
子ども:(ズブ、ズブ、ズブ・・・・)

小生ココロの声:(ホントに突っ込んじゃった。。まじめだなぁ。。)
子ども:「足が抜けませんっ!」
小生:「これが液状化現象だ。よく覚えておきなさい。(笑)」

株を植える体験をした後、子ども達は「株分け体験」「菖蒲の芯取り」などの体験をして、
袋いっぱいの株を持ってバイバイした。

P1030956


頑張って植えてくれよ!
そして、来年大きな花を咲かせようぜ!

種は、少しだけ、子ども達の記憶にまかれただろうか。。。
P1030868

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菖蒲の株分け(その1)

今年もこんな時期がやってきた。
早いもので今年も半分を過ぎたわけだ。
こうやって、歳を重ねてしまうんだなぁ。。

今年も地元小学生に、花菖蒲の株を植える体験をさせる時期が来た。

花菖蒲は3年過ぎたら下部が密集して花が小さくなってしまうので、株分けをしなくてはならない。

株分けは、まず、掘り起こすところから作業が始まる。

水をタップリと含んだ土は、想像以上に重たい。
数人がかりで株を掘り起こす。

P1030872

そして、3年間掘り起こさなかった土を、地面深く掘り起こし、たっぷりと酸素を送り込む。
新しい土も混ぜて、粘土のように固まった土を、丹念に潰していく。。


なぁんて、地道なんだぁぁぁぁぁああああああああ!!!!
・・あまりの地道さに、疲れも倍増し、一塩っ!!!

しかし、土を細かくしないと、子ともたちが株を植えにくいしなぁ。。

昨年から機械を使っての土の掘り起こしで、作業時間は大幅に短縮されたが、
最後の最後は、やはり、人の手作業。


土が元気になると、花も元気に育つ。・・・これ、我々の経験。
田圃も、すっかり整地が終わった
P1030887

4時ごろには作業を終えるかなぁ。。と思っていたが、
あっという間に6時になってしまった。
P1030901

・・ちょっと、ワイルドだろお??
P1030891

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二年ぶりのテレビ出演

前回の撮影時には、伊藤麻衣子ちゃんと競演かと思いきや、市毛良江さんだった。 

今回は、おはようサタデーの望月理恵さんとお会いできるかと思い、
撮影当日の朝、髭を剃り、鼻毛をカットし、8×4や銀イオンで脇の臭いも完全に消し去り、
万全の準備で撮影に臨んだのだが、

撮影現場にはおじさん2人。。

Ncm_1329
・・あれっ?モッチーは?? 道路が混んでいるのかなー??

しかし、カメラは回り、順調に撮影も終わっていく。。

テンションは順調に下がっていく。。downshock


スタッフさん、「どおも、お疲れさまでした~!」

あれっ?終わっちゃった??wobbly
モッチーは?!

・・・敗因は、耳毛earの処理を怠ったからか?!
Ncm_1333


【放送日】tvslate
7月14日(土)15時~15時55分 BS5
地域防災についての番組らしい。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »