« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

ビクトりぃー♪ヽ(´▽`)/

木陰と名が付くものが見当たらない、灼熱のグランドに
いくら水を撒いても、秒殺で乾ききる荒川土手の夏。
青いピーカンの空には、何本もの白い飛行機雲。
Ncm_1814
あ~あ、、あの白い雲の線路を辿って行けば、知花っコが唄っている黒部のライブ会場までアッと言う間に行けるのになぁ。。。

しかし、葛飾ッコたちの夏休みは短く、そんな夏の総決算試合が、この荒川土手で行われた。

思えば、この夏休み、こいつらも、たくさん地方巡業してきたよなぁ。。
全て負けを体験してきたけど。。
汗をいっぱい掻きすぎて、悔し涙すらチョチョ切れていたもんなぁ。。

 
この日の試合は、そんな「夏の総決算」!

1試合目。出足で4点取られる。

んがっ、・・・な、なんと、2回の表で大逆転!!
そのまま逃げ切って・・・勝ち~っ!!♪ヽ(´▽`)/

 
休む間もなく、立て続けに2試合目。
・・・これまた順調に点を重ねて、試合残り時間、6分。

このまま逃げ切れば、2連勝で、今夜はみんなで焼肉だ!!


すると、黙っていた監督がスクッと立ち上がり、タイムを取った。
そして、なんやら、マウンドで選手達とヒソヒソ話している。。

さては、「あとチョットで”焼肉”だぞ!!」って言っているに違いないっ!!

結果、圧勝~っ。。

Ncm_1819
・・ま、まぢっスか!?

おまいら、すげーじゃんっ!!
いやぁ、ちと温くなったが、ビールが旨いっ!!
Ncm_1822

選手達は、すっかり燃え尽きて、バタンQ~~(笑)

20120825124727052

夕方には、頑張ったこいつらのお陰で盛大に『焼肉パーティー』♪
P1050244

今まで、
『負ける人のおかげで 勝てるんだよなぁ』という、みつおの言葉で頑張ってきたけど、

やっぱり、
『負けてばっかりだったから、勝つとすげぇ嬉しいんだよなぁ♪』 (by 友蔵)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不思議な家

連れて行かれた不思議なお家。

ネコがいるっ!!
P1050100

・・・と、ビビッたら、嘘っこ の絵だったし。


家の中では、「大好きなロープが落ちてる!」と思って
カリカリしたら、これまたウソっこのロープだったし!
P1050147

オヤジさんはおいらに、ラッパ呑みさせようとするし。。。

P1050177
・・まあ、こんなボトルならば軽~く一気呑みですが。

ミルクには弱いのよねー。。
P1050122

臭い足の匂いも好きなのよねー。。

P1050113

あーあ、おいらの狭い犬小屋も、トリックアートの技術で、
広~くみせて欲しいワンっ!
P1050168


| | コメント (0) | トラックバック (2)

旅に出た。

久々に旅行に行きました♪

山道をいっぱい歩きました。
Ncm_1852

たくさん歩いたので、温泉に入りました♪

Ncm_1839

いい~、湯じゃった♪

Ncm_1812

すっかり癒され、床でゴロンと朝までオヤジと寝てあげたワン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

運転中なのに。。

愛犬Hanaと旅行に行く途中、

高速道路の運転に疲れた目を休める為に、SAに。

お手洗いに貼ってあるポスターを見て、
クラっ!ときた。

20120819105402_photo

またしても、『あ』 と 『ち』 とを 読み違えた。。

皆が言うほど、小生は爪の垢ほどにも思っていないのに。。
おかしいなぁ・・・、疲れているのかなぁ。。。?

もしも、運転中に後続車のドライバーの「●くび」がポロっと出ちゃったら、バックミラー越しに見ながら運転しちゃうし、・・確かに危険だぜ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふり仮名・・不利だがナ。。

今年は、井上和香さん似の新人OLさんが小生のパートナーなのだが、彼女の『電話メモ』をチェックすることも、小生の重要な仕事の1つなのだ。

そんな、色んな会社との電話やりとりメモをチェックしていた時・・20120808115726227
  

えっ!?ちくび? ・・え??乳首?!
heart01sweat02
 

和香:「ふふ、オヤジさん、
絶対に読み間違えてるだろーなぁ、と思ってました。( ̄ー+ ̄)♪」

う"う”う"・・・
・・まんまと、ひっかかってしまった。。
 
そうだよなー、、そんな会社、あるわけ無いし!!
               ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
 
 
和香はオヤジの盲点・ツボをついてくる確信犯の為、小生は惨敗です。。
まったく、油断もスキもあったもんじゃない。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ 

・・しかし、その後、

受注データ内の『社名ふりがな』の入力チェック作業の時に、
『●●備蓄(株)』の ふり仮名を、マルマル チクビ カと読み違え、

またもや同じ落とし穴に入っちまった。。
         
 _| ̄|○ (セイチョウノナイ。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣ナイト@3丁目のうさぎ

それは溯ること1週間前だった。
いつものように放課後の道を歩き、
Ncm_1693

いつものように階段を昇り、
Ncm_1704

店で話しているときのことだった。。


スタッフ:「そういえば、着付けの資格取ったんですよ。。」
小生:「すごいじゃないですか! 見たいなぁ。」
スタッフ:「じゃぁ・・着ちゃおうかしら・・」
小生:「いいですね!! 浴衣限定にしちゃいましょうよ!!」
スタッフ:「えー・・・しちゃいます??」
小生:「やろう、やろう! よっしゃ、お盆にやろうよ!」

・・・というワケで、1日限りの浴衣ナイト♪
Ncm_1776

知り合いだけで、ほぼ店内を埋め尽くしちゃったので、
いつもなら選択制のお通しも・・・

すべての種類を出しちゃいました!!

Ncm_1779


この日は、ワイングラス片手に、
Ncm_1775


ウクレレっ!!(笑)

417296_171831749618827_576549403_n

皆なと一緒に、好きなことやって、好きなもん呑んで、
なんだか、とーーーても、タノシカッタなぁ♪

Ncm_1782

今度は、はっぴを着て『お祭り』バージョンでもいいなぁ。。♪

| | コメント (4) | トラックバック (3)

「時期ピッチャー」の決め方

やっぱ、夏休みといえば・・『合宿』♪ (いいね、この響き!)

そして、『合宿』と言えば古びた旅館。。。

・・のはずが・・・じゃないジャーン ヽ(´▽`)/
Ncm_1653
なんと、温泉旅館での合宿heart
美人チアガールも多いことだし、・・なんやら危険なオトナな香りが。。

まずは、部屋でビールを呑んで・・・
からのー、温泉、温泉♪

一応、男性用と女性用とで分かれています。
Ncm_1607
 
Ncm_1659 

・・でも、中は繋がっている混浴でしたヽ(´▽`)/

Ncm_1660


『合宿』と言えば、夕飯は、みんなで同じ釜の飯を食います。
まぁ、・・それが合宿、っちゅうもんよ!
Ncm_1637

福島の山の奥の温泉なのに、お魚さんもおかずに出ています。


夕食が終わっての、『合宿』と言えば・・・
やはり、『肝試し大会』でしょう~(^o^)。

先ずは、薄暗くなった山道を、美人チアガールと2人っきりでコースの下調べ。
Ncm_1652
チアガール:「すぐそこが、谷川ですね。。ここ、危なくないですか?」
小生:「まぁ、危ないと言えば危ないし、大丈夫だと言えば大丈夫だろ。
   しかし、俺らが何処に隠れるか・・ちゅう、問題は有るよね。。」
チア:「そうですよね。。虫も多そうですし。。」
小生:「・・やはり、旅館の中でやるか。」

山の夜は早い。
あっという間に山道は真っ暗になってしまった。

結局、結果的に、美人チアと2人だけの真夜中散歩のようだ。
細い崖道なので、チアとの距離が近い。。(//▼//)


まずは、用意しておいた『稲川淳二のビデオ』を子ども達にたっぷりと見させ、
怖いよ気分がノリノリになってきたところで・・「肝試し」スタートぉー!!

旅館の支配人も、お化け役として手伝ってくれて、
子ども達のギャーギャーと泣き叫ぶ声が、全館中に響き渡り、
他の子どもたちも否応なく恐怖心に陥ってました。(笑)

小生も顔に、白い絵の具と赤い絵の具で、日本の国旗をもどきで、
旅館に有った車椅子をギコギコ漕ぎながらゾンビのように、泣き叫ぶ子ども達を追い掛け回しました。

泣き疲れた子ども達を寝かし付け、大人たちは、再び部屋で『呑み会』。
肝試しでの子どもたちのビビリ話が呑みの肴。

コーチA:「いやぁ、あいつがあんなにビビリーだとは思わなかったよ。」
コーチB:「ですなー。意外とこいつは全然ビビッてなかったなー 、目が悪いんかなぁ?」
コーチC:「確かに、あいつ、度胸有りましたねー。」
コーチD:「監督、ヤツを時期ピッチャーとして育てませんか?」

いかなる状況下でも冷静な行動をとれるヤツを次期ピッチャー候補にしていく。。。

・・他のチームには言えない、フレンズの歴代ピッチャー選択基準。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

綱渡り

お盆休み真っ最中。
いつもの通勤列車には、子ども連れが多い。

子ども:「あかチンコだって!」
母:「そんなこと言ってないでしよ!!
   発車進行、って言ったんでしょ!」
子ども:「あかチンコだってえ♪
母:「静かにしなさいっ!!
   発車~進行、でしょっ!」
(調子に乗った)子ども:「あっかぁ、チンコぉ~♪  おっかぁ、チンコぉ~♪

笑いを、必死で朝から こらえた。

こんな、どツボにハマった母と坊やたちの楽しい会話を聞きなからの通勤。

東京駅に着くと、家族連れの数はピークに達し、、、
ガラガラを引いている人が右往左往したり、
ガラガラと共に急に方向を変えるもんだから、思うように歩き進むことができない。。
Ncm_1764
遅刻しまい、とガラガラを交わしながら足早に行く。

・・・なのに、会社に着くと、

 
 中は ガラーン。

Ncm_1754

ここぞとばかりに、ワイキキ・サウンドを聴きながら、
淡々と、そして、黙々と 溜まった仕事をこなしていく。

Ncm_1756

昼休み、東京駅で「トリック・アート」をやっている、ということなので、行ってみた。

散々、会場を探した結果、エスカレーター脇に
こんな所に一枚だけ。
Ncm_1710

 ・・まぁ、立体的に見えるか。。


そばにいた奥さんに、
「すみません、写真撮って下さいませんか?」とお願いをする。

奥さん:「いいですよ。」
  カシャッ!

奥さん:「いい感じに撮れましたよ!」
小生:「どれどれ。。」

・・おいっ!!、
これじゃ3Dなのか、
なんだか判らんじゃーんっっ!
 (T_T) ウウッ

Ncm_1709

気を取り直し、道連れのOLさんに撮影を頼む。
OLさんは、快く引き受けてくれて、、
 
 カシャッ

OLさん:「どうです?上手く映ってます??」
 
 ・・うーーん、まぁ、いいか。。

 綱渡りのポーズ♪
Ncm_17691

すると、彼女も、自分のカメラを取り出し、なんやら撮影を始めた。

ははーん、小生のを見て、自分もやりたくなったんだな??

小生:「お嬢さんも撮ってあげますよ。どんなポーズをしますか?」
OL:「いやん、恥ずかしいもん。。heart

 恥らう姿・・ かわいい (//▼//)

小生:「そうですか、では、私はこれで。」

  深追いはしない主義なのだ。

綱渡りして、すっかり、リフレッシュできたので、午後は仕事が図かどった。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

フラガールとの饗宴

フラガールのお嬢さん方と、施設訪問してきました!
・・・とは言え、ひょんなことから始まった、小生のなんちゃってウクレレと
プロ級なお嬢さん方とのフラダンス・コラボ。

お嬢さん方とは、その日初めて会ったばかり。(笑)
しかし、この地でフラダンスと云うと、ばっちゃんたちが多いんだろーなー、
という思い込みは完璧に打ち砕けされた。

全員、小生よりも遥かに年下の美人だらけ!
施設の職員から、「オヤジさん、手をつけないでくださいよー。」と釘を打たれた時には
『おいおい、いくらなんだって、バッちゃんたちに魔がささないよー』と思っていたが、

・・・こんな美人ぞろいじゃぁ、魔がさすどころか、緊張の夏!!
ウクレレを始めて二年生なのに、こんな美人揃いとコラボしちゃっていいんですかっ!?

まずは、フラ語で「ケーキ」と呼ばれる子どもたちのフラダンス。
超~、かわいい~heart
P1040881


園のじっちゃん、ばっちゃんたちも大喜び!

お次は先生による「みんなでフラ」。
P1040943

これまた、じっちゃん、ばっちゃんは、ノリノリです!!

 
フラダンスって、歩けなくても、こんなに楽しめるんだね!!
フラのパワーって、すごいなぁ!!

お次は、美人ダンサー勢揃いで圧巻のフラ。
P1040887

P1040924

P1040925

P1040927
 
職員の人も、素晴らしい踊りにシャッターチャンスをカシャカシャ。
P1040891
まぁ、撮りたくなる気持ちはワカルよ。
小生も、撮影枚数が多くなっちゃって、「オヤジさん、出番ですよ!」と叱られるまでカメラを握りしめてたもん。。

そして、いよいよ、コラボ本番!!
つたない小生の演奏に、踊りを合わせて戴きました!

お嬢さん方、ホント申し訳ねえ。。。っス、
しっかりと、反省して、次回に向けて始動します!!

終わってから、メロンかき氷をご馳走になりました。
小生:「べろが真っ赤になるぞ」と緑色のあっかんべえをしたら、
ケーキちゃんたちも、真っ赤なあっかんべえをしてくれた♪
P1040974

しかも、お土産に、かわいい腕飾りも貰っちった♪
P1040973
次回はクリスマスの時。
また一緒にコラボできるといいなぁ。。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

"RE"

8月9日。長崎原爆の日。

リサイクル、リメンバー、リユース、リダクション・・・
REという文字には、「再び」という意味が込められている。

原子力発電の機材は、「リ・ユース」されているらしい。

しかし、それらのアクシデントにより失った生命は、二度と"RE"されてこない。
父親が残してくれた被爆後の長崎の写真。

P1nagasaki

まだ、小生が小学生だった頃、
父親のアルバムでコッソリと見つけた写真。
白黒の写真に、万年筆の青色インクの矢印で、「我が家」と書かれた1枚の写真。
そこは父親の家族たちがいた家の場所だ。

その写真を見た時、小学生ながらにして、大泣きした。

失ったものは、帰ってこない。
なのに、再び原子力発電は動き出した。
 
Bomb

「使わないこと」から始める第1歩を。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

カイマナヒラ(葛飾バージョン)

 
初めて、弾き語りに挑戦してみましたっ!ヽ(´▽`)/shine
(風呂上りなんで、スンマセン。。。)fujispa

1.イワホ マコウ イ カ ポ ネイ
ア イケ イカ ナニ カイマナヒラ
カイマナヒラ カウマイ イ ルナ

2.イワシ まこう鯛 ワインに ビア
活けすイカ・ウニ パパ唸る
パパ唸る ああ、立石

3.葛飾 良いとこ 菖蒲も きれいで
スカイツリーも見えるしー
皆、萌え萌え~ 葛飾

4.あ~、いやぁ参った、朝からビア
もう一軒、行かない 買い物には
買い物には ベニースーパー

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ブレーメンの音楽隊(その2)

赤レンガ倉庫の会場に着くと、そこは楽園♪
P1040431

仲間が来るまで、うつつを抜かす程に散策する。
カキ氷がレインボーで、欲しくなったり。。
P1040423
 

お嬢さんたちの演奏にに釘付けとなったり。。
P1040449

なんとも、演奏途中でチョコンと膝を曲げる仕草が可愛らしい♪>^_^<
P1040458
「お上手ですねえ、しゃがむ姿勢が可愛いかったですよ!」
「ありがとうございます!」

暑くなってきたので、ビール片手に木陰を探していると

・・あらら!?

もう、我らが仲間のみんなも、練習やっていたのね!!

ソソっと、さり気なーく、合流する。。

木陰の下で、数回、音合わせ
やら、振り付けを合わせ終え、


さぁ、我々も、いざ出陣っ!ヽ(^。^)丿
P1040492

正面は、「出演者控え室!」・・なんだか、スター気分だぁ♪
P1040493

なんと、控え室は海を一望出来るオープン・スペース!!
P1040503

まるで「竜宮城」です♪
P1040504

P1040505
竜宮城の姫たちの舞を、舞台裏から見るのも良し。

P1040511
 
さぁて、我々の出番ですっ(*^ー゚)b !!
ステージに上がると、目の前には一万人位の観客ヽ(^o^)丿
P1040519
いくよ、いくよいくよぉぉお~っ!
399561_313606562069415_1272956402_n

399477_477989888879297_281158279_n


演奏を終え、
求められる握手やサインやら撮影に応えて木陰の控え室に戻る我々。(笑)
P1040522

P1040524

再び、ビール片手に水分補給。
暑い、熱い1日であった。

ふと思うのだが、
最近、ドキドキheart01が無いなぁ。。

唯一有るのは、昇り階段の時くらいだ。。枯れてきたのかなぁ。。


若者たちよ、燃えるような恋をしろよ!
地球を何周でも周回するようなハチャメチャな恋をしろよ!
叫んで叫んで声が涸れるまで叫んでしまうような恋をしろよ!

そんなドキドキが、きっと、君を強くするよ。。
549106_344815055600084_1462431132_2
 
P1040415

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブレーメンの音楽隊(その1)

今年もウクレレの「夏」sunがやってきました!!
今年の会場も昨年に引き続き、横濱赤レンガ倉庫。

・・って、「さぁて、どこの駅で降りるんだっけか?♪」と、
電車の中にあるJRマップ(・・ちなみに、ジュニア・マップではナイ)
を見ながら、降りるべき駅を探す。

電車の路線マップを見ながら、昨年のことを思い出す。。
そういえば、距離が近い駅から赤レンガまで歩いたら、アスファルトの照り返し熱波にやられ、着いた頃には既にヘロヘロだった・・苦い記憶が蘇る。。

そんなホロ苦い同じ失敗を繰り返さないのが、賢明なオ・ト・ナというものhappy01

 
しかし、その駅が「関内駅」だったのか、それとも「石川町駅」だったのかが思い出せない。。( ̄∇ ̄)

・・肝心なところが思い出せないのよねー。。
 
子どもの時も、授業の内容は覚えてないのに、先生のくだらんギャグばかり覚えているのは、
まさに、「光子の魂 飛脚」、もとえ、「三つ子の魂百まで」だわ。。

結局、ウクレレを持っていた美しいお姉さんが桜木町駅で降りたので、連られて一緒に降りてしまった。。
(結局、どっちの駅でもなかったじゃーんっ!( ̄∇ ̄)

駅を降り、観覧車を目指して歩いていると、道はいつしか、線路道へ。
ウッドデッキ風な道路なので、歩きやす~い♪
P1040400

あっという間に、赤レンガ倉庫に到着できた!
P1040402

 やっばり、判らない土地では、美人に付いて行くに限るわ。

P1040404

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »