« 少ない記録と大量の記憶 | トップページ | 灯明師 »

日本のLED

早いもんで、もう今年も「一の酉」の季節だ。

下町に住んでいると、日本の四季は『祭り』を通じて感じるわけよ。
Ncm_2193
 
今回の気になるテーマは「裸電球のメーカー生産が終了し、LEDの光でどこまで浅草の祭りを盛り立てられるのか?」だった。
 
Ncm_2208
提灯の灯り・・・なんの違和感も無い♪
 
 
境内・・・ここの灯りもOK!
Ncm_2202
 
「なでおかめ」と美人巫女さんheart04
・・・ここの灯りも異常無しっ!!
Ncm_2204
 
美人な売り子さんも、さらに美人に見えるし♪ 
Ncm_2215
 
とりあえず、小生も、「ちっちゃな熊手」を購入し、
肩に担いでみた。。
Ncm_2228
美人を見て、熊手を肩に、意気揚々と歩いていると、なんだか脇がくすぐったくなるような気分♪
LEDの灯りがどうのこうのなんて小さなこたぁ、・・どうでもよくなった。。
 
酉の市では、いろんな熊手を見て回るのもタノシミのひとつだ♪
石原軍団の熊手は、今年もパワーアップっ!(なんせ、Big選挙前だし)
Ncm_2213
 
消防署の熊手も、何気にナイスだった!!
Ncm_2227


氷川きよし・細川たかし・天童よしみといった、この提灯のメンツの中に、仲間由紀恵さんの提灯が連ねていることも不思議な感じが。。。!
Ncm_2223

|

« 少ない記録と大量の記憶 | トップページ | 灯明師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/47773638

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のLED:

« 少ない記録と大量の記憶 | トップページ | 灯明師 »