« 灯明師 | トップページ | 検査薬 »

銀の匙で作る指輪

今年もこの時期がやってきました、『堀切地場産業展』!

(拍手~っ~♪)
 
町内会の腕利き職人たちが、地元のみんなに常日頃の『匠の技』を披露してくれる日だ。
 
江戸切子ガラスの作り方や、
P1060432
刷毛の作り方、皮細工のやり方、スイートケーキの作り方・・・などなど、
一見、地味だが、
やってみると、ものすごーーーく奥深い技が詰まっているのだ。
銀の匙を作っている町工場の社長さんとは、普段夜警で一緒に町を巡回する仲間だ。
とはいえ、日中の仕事場を覗いたことも無く、小生も毎年この時にだけ、お付き合いで作らせて貰っているシルバー・アクセサリー。
 
 
社長も、小生と同じで、女の子には甘い。。
手取り足取り、作業をフォローしてくれる。
P1060436
 
しかし、オッサンの小生には「まぁ、やってみなよ」とほったらかし状態。(笑)
それもそのはず。小生も、トンカチを握ること、あしかけ8年目になるのだから。。(えっへん(* ̄ー ̄*)
P1060441
歳を重ねるたびに、細かい作業が出来なくなりつつあり・・・
今年は、職人用の眼鏡を拝借しての制作♪
P1060442
細かい部分まで、クッキリと見えるっ!!
しかし、指の動きは細かい作業が出来ず、やはり素人の域だわ。。
様々な形をしたトンカチを使って、トンテンカン・トンテンカンと、
銀を叩いていく。

完成~っヽ(´▽`)/
今年は、『たわわに稔る、稲穂』をイメージして作ってみました!!
P1060461
まぁ、指輪としての価値はないが、銀としての価値は2000円分有るのだ!!
・・呑み代に困ったときは、これを質に出そう。。
 

|

« 灯明師 | トップページ | 検査薬 »

コメント

いいね。
世界にひとつの手づくりだもの、
値段以上の価値があるよ。
今度、実物見せてね。

投稿: みやび | 2012年11月13日 (火) 20時59分

こういう細かいことができる日本人の技術って
世界でも本当に認められてるんですよね〜〜〜。
どんどん技術者が高齢化して、
伝統を守ることができなくなってる…と聞くと、
そんな世代な自分は耳がいたいです(>_<)

投稿: まき子 | 2012年11月14日 (水) 12時33分

★To みやび
うーーーむ、しかし、自分の作品に価値を感じない。。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2012年11月16日 (金) 00時01分

★To まきっコ
歯医者さんとかに手の動きを見ていると感激します。
きっと、彼らにプラモデルを作らさせたらピカイチだと思うほどの手先が器用だ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2012年11月16日 (金) 00時03分

おー、楽しそうだ。

皮製品とか興味あるな。

金属の方は半分プロだから・・・笑

投稿: Ben | 2012年11月16日 (金) 23時53分

★To Ben
そうそう、Benさんはきっと、プラモ作りが上手いと思うよ!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2012年11月17日 (土) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀の匙で作る指輪:

« 灯明師 | トップページ | 検査薬 »