« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

出逢い

自転車の大掃除も終わり、

Ncm_2316
ukuleleの大掃除。
弦を全て外し、ネック部分は綿棒を使ってキュキュっと。
・・・結構、汚かったんだなぁ。。指垢が!!
Ncm_2356
 
楽器専用のWAXを持っていないので、
家庭用フローリングWAXで恐る恐る使ってみた・・
(しかも、「艶出しshine♪」)
Ncm_2357    
面板もツヤが出てキレイになったので。
新しい弦を張る。
Ncm_2358
LOW-Gの曲を練習したいので、4弦はクラシックギターのハイ・テンション巻弦を張ってみた!
今年一年もキミのおかげで、新しいウクレレ仲間が日本に2人増えたよ。
Nc_2287
美人フラガールとの「夢の共演heart」も出来てしまったし、
新しい出逢いに感謝!!!
 
新しい年にもやりたいことは尽きない♫
 
出逢いは、で「愛」だ。
今年も一年、ありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

和服美人女将シリーズ② @新橋

いつか行ってみたかったお店の一つに、ついに行ってみた年の瀬。

 
小生が新規開拓する時のキーワードは
「美人女将・和服・居酒屋・地酒」、アーーンド「地名」。
 
いつものように、新規開拓のために昼休みググっていたら、
 
な、なんと新橋にまだまだ有るじゃないっスか、
和服美人女将の居酒屋さんが!!
 
ただ、問題は、新橋と言えども小生がいつも行く『サラリーマン側の出口』ではなく、『ビジネスマン口』と言われる高級銀座口側!
 
SLだって、サラリーマン口とは異なり、
ビジネスマン口のSLは、メルヘン馬車みたいで、何となく洒落ているのよ。。。
Ncm_2299
そんな銀座のとば口に有りながらも、
「一」は親しみやすい入口でした!!
Ncm_2266_2

しかし、やはり、銀座!  お通しには金粉が!!
Ncm_2276

そして、店内に胡蝶蘭とかが飾ってあって、
「さすが、ザギンだなぁ。。」と思っていたら、
Ncm_2283

女将さん:「ジツは、周年祭なんです。」
ちょうど2周年を迎えられたのだとか。

おめでとうございまぁーす!


店内のお客様層を見ても、
その日は、外国の方や、和服をビシッと決められている方、まっ赤なワンピースを着こなしたモデルさんみたいな方・・・などなど、高貴でノーブルな方が多かった。
 
そんな中でも、腋が香気な小生は、我が道を歩くため、迷わず日本酒を。
どうやら、お猪口は、選んでよいシステムらしい。。
Ncm_2278
ひょとこおかめなお猪口と目が合ったので、
 
これで。
Ncm_2280

なんだか、何を食べても上品に感じてしまう。。
Ncm_2282
なぜなら・・・
 
・・・それは、
女将さんがとってもきれいだったから
heart01
Ncm_22811

当日一緒に呑んでいた仲間に云わせると、
その日、完全に目が泳いでいたらしい。。。

 
 
【お店情報】
店名:一(はじめ)
住所: 東京都中央区銀座8-8-18  8818ビルB1F
TEL: 03-3573-8881

| | コメント (8) | トラックバック (0)

韓国家庭料理でホッコリ♪

久々に日暮里にある韓国家庭料理のお店NANTAへ。

駅から近いお店なのに、なぜか道に迷ってしまった。
スマホのナビアプリを使ってみると、ソフトがクルマ用なので、一方通行を避けた何キロも先の、かなりの遠回りを知らせてくる。。。(トホホ)

すっかり凍えた手を、女将の和ちゃんは笑顔で待っていてくれた。
Ncm_2269

冬のお勧めである「生姜鍋」をオーダーし、

やかんで出てくる「どぶ」みたいなマッコリで
ホッコリしながら、生姜鍋ができるのを待つ。
Ncm_2273

「パリパリ・キムチサラダ」は、シャキシャキした食感で、
初めて食べる食感っ!!
温っためたマッコリとの相性も抜群~っ!!
Ncm_2270

この韓国海苔に巻いて食べるのかどうか迷っていたら、

和ちゃん:「別々にどうぞ。」と、あくまで自由~♪。

「オイスター料理」のソースには、牡蠣のエキスがふんだんに染み渡っていて、これまた、あっという間に胃袋の中に!(笑)
Ncm_2271

生姜鍋のガスコンロがターボライターのような火で、
これまた、見たこともない火力!!!
Ncm_2274
この火を見つめていたら、ちょいと前の日の出来事を思い出した。
それは数日前、小生が会社帰りの列車に乗っていたら、
前に座って奥さんが、いきなり「ひぃっー!!」と叫んで目を伏せながら小生に向かって拝み始めたのだ。。

小生が頭を丸めているから、「まぁ、なんかの見間違いだろうなぁ・・」とやり過ごしていたんだが、同日に小生が上野駅で煙草を吸っていたらば、目の前で煙草を吸っていて眼鏡をかけた細い体のおじさんが吸いかけの煙草を揉み消して、やはり、小生に向かって拝み始めたのだ。。
同じ日に2回もこういう体験をすると、何か有ったのか??俺は生きているのか???とさすがに鈍感な小生でも感じたわけよ。

・・・そんな話を、鍋の火を見ながら話していたら、
仲間A:「見える人には見えるらしいよ、誰にも左肩の上にいるらしいよ。」
・・・・だと!  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

小生:「でも、俺、悪い思いをしたことがないよ。むしろ命拾いをしたことの方が多いし。」
仲間B:「きっと、守り神がいて神々しかったんだよ。」
小生:「ふーーーーん。ヨカッタ!!」
 
そんな話をしていたら、ちびりそうになってブルっとしたが、
出来たての生姜鍋がそんな身体を芯からポカポカにしてくれた♪
 
優しい、素朴なのに、愛が詰まった美味しい鍋だった。
(あんまりにも美味しすぎて、写真を撮り損ねた~~っ!)
 
 
 
【お店情報】
店名:NANTA(なんた)
住所:東京都荒川区西日暮里2-14-14
TEL:03-3802-0607

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ukulele X'mas(3曲メドレー)

夏に、美しいフラガールたちとウクレレで共演したときに
新たに生まれた仲間たちとクリスマス・コンサートをやることになり、練習中な日々。
彼女たちもウクレレを買ってくれて、日々練習を重ねてくれている。
 
それに引き替え、呑んだくれてばかりの小生は、
練習はといえば・・・


『イメトレ』だけ。
 
 
己の練習時間を確保するために、
「みんなで、音合わせもしなくちゃね・・・」と言いつつ、お宅訪問。。
 
夜のお宅訪問の時には、何人かで押しかけてワイワイガヤガヤと酒を呑みながらの宴会になっちゃうのだけども、
昼間のお宅訪問は、時折、旦那もお子さんも外出の時があって、
お酒の代わりに、
「コーヒーは砂糖もミルクも入れるんでしたっけ?」って感じで。
 
 
もしも小生が学校の先生で、家庭訪問をするような時って
こんな感じなんだろーなぁ。。。とドキドキしながらのお宅訪問。

 
こうも、ドキドキしていたら高血圧な自分は、身体に悪い。。
 
なので、
たまには、3時間位ぶっ続けで練習してみました!!
クリスマス・コンサートが終わった暁には、『反省会』で一緒に呑みませう♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アナログな高速餅つき@葛飾

「お餅つき大会」の時期がやってきた。

葛飾区内のあちゃこちゃで「餅つき」をやっているわけだが、
我が町会の餅つきは、すべてがアナログ!!
薪にする廃材は、燃やしやすいように細かくし、
Ncm_2338
 
もち米を90kgをとぎ、
Ncm_2353
あずきを煮込み、
Ncm_2339
Ncm_2348
Ncm_2350
これら仕込みの作業が、キツイのよ。。ね
 
 
・・なので、すでに身体がボロボロ状態で「餅つき当日」を迎えるわけで。。
 
 
早朝、眠い瞼を無理やり開けて、
もち米をふかす為の釜戸に火を起こす。
Ncm_2207
 
8時半には、餅をつき始め、
朝日に輝く1番餅は、お供え用。
 
Ncm_2209

獲れたての蜜柑もお供え用。
P1060672
 
それが終わると、ようやく「ねぎらい餅」が配られ、
P1060670
一口喰ったら、再び餅をつき始める。
90kgも量というのは、3つの臼を使って
昼前ぐらいでようやく半分を超える位の量。。
11時位になると、さすがにまだまだ残っているもち米の量を見ては
つき手達に、大御所たちからスピード・アップの指令が飛んでくる。
 
大御所A:「おい、まだ半分以上、残ってるぞ!」
大御所B:「こんなんじゃ、日が暮れちまう!」
 
・・となると、
こんな『名物』も生まれるワケで。。(笑)
 
奈良・中谷堂の高速餅つきにはかなわんが、

 
この杵の重さでのこのスピードも、なかなか下町もやるもんだと思うよ。
ドンドンと加速していく「葛飾の高速餅つき」も国宝級ですっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

酔った時の写真集

酔っている時に撮っている写真を見てみると、不可思議なモノに出合うことが有る。

 

こんなやつ、いるのか??
Ncm_2230
 
 
こんな事件も多いのかっ!??
Ncm_2217




呑んだ時に、駅で見かける
いつものホームに・・・・、
 
 
TSUTAYAのマークに見えたっ!!
Ncm_1911
まぁ、中には、
こんなロマンチックなTOKYOタワーも有るんですが。。ね
Ncm_2335

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和服美人女将シリーズ①@新橋

ここんとこ、なかなかブログを更新できなかった。
しかし、何もしていなかったわけでもなく、
止まない雨はないのと同じく、呑まない夜はない。
 
年末に向けて連日連夜の呑み会が続き、
一気に来る『プヨプヨの連鎖』の日が来たみたいなもんだ。
 
まぁ・・・表現すると、こんな、感じ??
(もうチョットで連鎖なんだけどなぁ、惜しいっ!(笑)

 
≪12月≫
月火水目金
bottlebeershinebarbarwinebottle
shinebeerbottleshinewinebottlebeer
beerbarbarbottlebottlebeerbottle
beerbottlebeerbarwinebottlebottle


・・・冗談はさておき、
 
この日に向かった先は
新橋にある「心箸」さん。
Ncm_2213
店内は、品の良い仄かな御香の香りと、
BGMで都々逸が静かに流れる落ち着く感じ。

どうも、江戸時代にタイムスリップしたかのよう。。
(過ごしたことない時代だけど。)
 
 
食べ物は着物姿の美人女将に任せ、
まずは鶴齢をチビチビやりながら、お箸をはこぶ。
20121211123428_deco
 
白子に「山椒がけ」をする発想は無かったが、
なかなか合うもんだなぁ。。
20121210181602_photo
 
自然と、酒もすすみ・・
20121210194127_photo
 
和服美人の女将に注がれるお酒に、美味い肴。。


かわはぎの肝醤油で食べるチョビチョビ鮮魚。。
20121210183106_photo
美味い物を食べると、美味い酒を呑みたくなるわけで。。
20121210185751_photo
こんな風に、スパイラルな夜が過ぎていく。。。
 
 
【お店情報】
店名:心箸
住所:東京都港区新橋3丁目3−4  こまくらビル 2F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの言葉

少年野球とソフトボールの決定的な違いは、「塁間が狭い」ということなんだろうなぁ。

 
その「狭さ」をいかに長所にするかが勝敗を分けていくような気がする。
上千葉フレンズの子どもたちは、たくさんの先輩や大人に支えられて伸びている。
この日も、社会人野球で活躍の佐川急便のお姉さんたちに、指導をしていただいた。
P1060497
我々ワイルドなオッサンたちが教えるよりも、
はるかにマイルドな教え方のお姉さん方heart


【捕り方】
何年もプレーをしてきたお姉さん方は、さすがに教えるポイントが違うっ!!
P1060499
 
目的は、「早く捕って、素早く投げる」なのだが、
やはりお姉さん方が教えてくれた捕り方は。「塁間の狭さ」を味方につけた捕り方なんだなぁ。。


【投げ方】
捕球の仕方ひとつとっても、少年野球のセオリーとはチョイと異なる。
  
今まで「少年野球方式」で教えてきた小生にとっては、目からうろこなのだ。
お姉さんたちのプレーは凄かった!!
 
教えてくれた最後に、お姉さんが話してくれた。
 
お姉さん:「みんな、今、お姉さんがこうしてソフトボールをやっていられるのは、たくさんの人のおかげです。
みんなは、まだ判らないかもしれないけれど、みんながソフトをできるのはお母さんやお父さん、監督やコーチ、地域の方々の支えがあってこそなんだよ。」
 
確かに、今はまだ判らないだろうなぁ。。でも、お姉さんのように大人になったとき、思い出してくれればいいんだよ。。。


今年は、2年連続で都大会に出場した上千葉フレンズ。

しかし、2年とも「勝利」を得られなかった。

 
来年は、都大会で2勝するために、長所をさらに伸ばし弱点を克服するのだ!!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下町の隠れ家

入谷には、教えたくない程の小生の隠れ家が点在している。
このお庭の扉を開いた所のお店もその一つ。


ここんとこ、だいぶご無沙汰してしまったのでやってきた。、
キーーンと寒くなってお店が混む前に来ておきたかったのだ。
 

庭を通り、扉を開けると、

Ncm_2217
 
店内では、静かにJAZZが流れている。
いつ来ても、落ち着く。、

Ncm_2220

あまり多くを語らないマスターと女将さん。
女将さんがトントントンと調理する隣りで、マスターも調理。
 
女将さんは、出汁を確かめたりと大忙し。
 
そう、ここは出汁が決め手の『おでんやさん』だから。

女将さんが焼いてくれるネギ。
表面の塩加減と、内部の柔らかい甘さとのハーモニーが絶品で、
ついつい、日本酒もすすんでしまう。
Ncm_2219

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »