« 酔った時の写真集 | トップページ | Ukulele X'mas(3曲メドレー) »

アナログな高速餅つき@葛飾

「お餅つき大会」の時期がやってきた。

葛飾区内のあちゃこちゃで「餅つき」をやっているわけだが、
我が町会の餅つきは、すべてがアナログ!!
薪にする廃材は、燃やしやすいように細かくし、
Ncm_2338
 
もち米を90kgをとぎ、
Ncm_2353
あずきを煮込み、
Ncm_2339
Ncm_2348
Ncm_2350
これら仕込みの作業が、キツイのよ。。ね
 
 
・・なので、すでに身体がボロボロ状態で「餅つき当日」を迎えるわけで。。
 
 
早朝、眠い瞼を無理やり開けて、
もち米をふかす為の釜戸に火を起こす。
Ncm_2207
 
8時半には、餅をつき始め、
朝日に輝く1番餅は、お供え用。
 
Ncm_2209

獲れたての蜜柑もお供え用。
P1060672
 
それが終わると、ようやく「ねぎらい餅」が配られ、
P1060670
一口喰ったら、再び餅をつき始める。
90kgも量というのは、3つの臼を使って
昼前ぐらいでようやく半分を超える位の量。。
11時位になると、さすがにまだまだ残っているもち米の量を見ては
つき手達に、大御所たちからスピード・アップの指令が飛んでくる。
 
大御所A:「おい、まだ半分以上、残ってるぞ!」
大御所B:「こんなんじゃ、日が暮れちまう!」
 
・・となると、
こんな『名物』も生まれるワケで。。(笑)
 
奈良・中谷堂の高速餅つきにはかなわんが、

 
この杵の重さでのこのスピードも、なかなか下町もやるもんだと思うよ。
ドンドンと加速していく「葛飾の高速餅つき」も国宝級ですっ!!

|

« 酔った時の写真集 | トップページ | Ukulele X'mas(3曲メドレー) »

コメント

いいなぁ〜〜〜。
高齢者ばかりの実家界隈では、ここまでイチから作ってくれませんし、
今の神奈川も地元もすでに出来合いのは目にしますが、
ここまでは。

つきたてのお餅って本当に美味しいんですよね…
もう10年以上食べてないかも。

投稿: まき子 | 2012年12月19日 (水) 22時05分

90キロの米って・・・・凄い量ですねぇ。

次の日筋肉痛になりそう。 笑

投稿: Ben | 2012年12月20日 (木) 00時48分

★To まきっコ
小生的には、この「米とぎ用の道具」がツボでした!

投稿: 葛飾のオヤジ | 2012年12月21日 (金) 21時09分

★To Ben
年々、高齢者が他界していくので、90kgは少なくなった方です。。
小生がこの土地に住み始めた時は150kgだったので、翌日PCのキーボードすら打てなかったんです。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2012年12月21日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/48349253

この記事へのトラックバック一覧です: アナログな高速餅つき@葛飾:

« 酔った時の写真集 | トップページ | Ukulele X'mas(3曲メドレー) »