« 雪女 | トップページ | 憩う・集う・見上げる »

生きるたくましさ

久々に、「観に行きたいなぁ・・」と思っている映画があります。

一人のジッちゃんをドキュメントした映画。

陸前高田で林業をしていて”親方”と呼ばれていたジッちゃん。
311の津波で家を流され、息子も波にのまれてしまった。


チラシに書かれている内容を抜粋すると。。

ジッちゃんは、ひとつの決断をくだした。
自分は木こりだから、元の場所に家を建て直すことを。
家が流されたらまた建てればいい。
土地に根ざし、土地に生きる人々の行く末を思うジッちゃんの強さと優しさは、少しずつ周囲を動かしていく。
しかし、ジッちゃんの身体に忍び寄る病魔、耐え難い腰の痛み、遅々として進まぬ市の復興計画・・・。
頑強な肉体と茶目っ気たっぷりのユーモア。
枯れた中にも残り香のように漂う男の色気。
ジッちゃんの夢は叶うのか・・・。
予告編を見ていても、
「生きるたくましさ」をフツフツと感じる。
 
映画の公式HP・・http://senzoninaru.com/index.html

予告編・・

|

« 雪女 | トップページ | 憩う・集う・見上げる »

コメント

戦後を生き抜いてきた人たちの
「自分はコレで生きていく」という強さはすごいですね・・・

比べて、今の団塊の世代の、ぬるいこと…
自分たちの世代の迷走感…
新成人たちの希望もへったくれもない感情…

これから日本を担ってかなきゃいけない人たち(自分も)に
「生きることへの執念」って意識がないなぁ。

って、このおじいちゃんの予告編を見て思いました。

投稿: まき子 | 2013年1月21日 (月) 19時48分

面白そうな映画ですねぇ。

俺も見たくなりました!

いやぁ、風邪ひきました。
オヤジさんも気をつけて!

投稿: Ben | 2013年1月21日 (月) 19時49分

★To まきっコ
底知れずたくましく、かつ、しなやかで茶目っ気で。
そして、礼を重んじ、厳粛に。
メリハリのあるこんなジッチャンの生き様を、瞼に焼き付きたいと思っています。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2013年1月21日 (月) 22時36分

★To Ben
流行にのったネ!!
渋谷でだから、観たあとにでも呑みに行きます??

投稿: 葛飾のオヤジ | 2013年1月21日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/48828480

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるたくましさ:

« 雪女 | トップページ | 憩う・集う・見上げる »