« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

町のアッチコッチで花菖蒲が咲き始めました!

荒川土手の花菖蒲田には、
珍しくも、ピンク色の花菖蒲が咲いた!

Cm_2531
 
かくいう、我家の花菖蒲も2回目の花をつけている。
Ncm_2532
今の時期になると、近所のあちこちで花菖蒲が咲いてきて、
朝の散歩も楽しみです♪
 
 
こちらのお宅は、紫陽花と花菖蒲とのコラボ!
Ncm_2533
 
こちらのお宅では、サツキと花菖蒲のコラボ。
P1080019
 
町が徐々に「花菖蒲一色」に染まり始めます!
今週末から始まる『菖蒲祭り』。
 
今年は、6月15日の夜、荒川土手で
灯明を使ってのライトアップしてみます!
こんな絵を描きたいと思っています!
Photo
昨年の秋に、博多の灯明師である尾形さんから灯明のやり方を
2日間に渡って教えていただき、蝋燭の灯りの美しさに魅了され、
それからというもの、、
「・・・葛飾でもやりたいなぁ。。」と思い続けてきた。
 
今回は、防災ボランティア団体のプラスアーツさん、博多の尾形さん、
花菖蒲の会の皆さん、区役所のみなさん、社協のみなさん、保育のみなさん、
町会のみなさん・・・等など、
沢山の人たちの力を借りて、ようやく、夢が一つ近づく。shine
あとは、当日が月が観れる夜空になることを祈るのみ!
お近くの方は、ぜひぜひ、見に来てくださいな。

日時;6月15日 18:30~20時
場所;葛飾荒川土手 水辺公園

| | コメント (6) | トラックバック (0)

理解不能な行動

だだっ広い荒川土手での練習も、チビちゃん達だけでも出来るようになってきた上千葉フレンズ。
・・小学校低学年でも、教えれば
2人でトスバッティングをできるようになるもんだね!(こりゃ、驚きだよ!)
Ncm_2539

午前中の練習が終わると、各自の『自主練タイム』なのだが、
・・こういうところで、選手の差ができてくるんだろうなぁ。。
 
一言、二言教えたら、ひたすら何時間も練習する子ども。
Ncm_2589

そして、飽きちゃって泥んコ遊びに没頭する子。
Ncm_2590
何を自分の遊びにするかで、きっと近未来って変わってくるんだろうけど、
・・・ドッチも好きです♪
 
思わず、頭を撫でて、
小生;「お前、髪の毛がサラサラだなぁ。」
子ども:「ウン。 だって、メリットで洗ってるもん!」
だと。。

小生ココロの声:(子どもだからサラサラなんだろーが!!)
こっちも飽きてきて、その日の練習は終え、
愛犬hanaの散歩の為、再び土手へ。

土手は、シロツメ草と花菖蒲が、時期を迎えています!
Ncm_2551


興奮しすぎて、はしゃぎ回るhana。
Ncm_2595
ワンコは、何故に草の上でゴロゴロしたがるんだろーね?
Ncm_2598_2
この儀式が、どうも理解不能だ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

37歳の春

ご心配かけました! 何とかバージョンアップして復帰!!

・・ということで、風呂桶を持って新橋へ。
Ncm_2585
湯水のように呑もうとか、・・浴びるように呑もうとか思ったワケではありません。。
Ncm_2586

この日、蔵元の会が有ったので。
(久々だなぁ・・・こんな会に出るのも。
あの事件以来だもんなぁ。。)
 
「津島屋」というと、この『37歳の春』ってのが気になっていたんだ。
Ncm_2588

ネーミングも良いが、商品のコンセプトが『絆』だったんだよなぁ。。
でも、ネットでも完売しちゃっていて。。
 
ずらり~~、と並んだ「津島屋」ブランド。
Ncm_2592

ホントは、呑む順番が有るのだけど、
この本数で、一段一段上がる階段では、目的の日本酒まで辿り着けない気がしたので、2段飛びで駆け上がる呑み方に変更!(笑)
 
Ncm_2603
 
店長:「次、どれにされます?」
 
迷うことなく、これに!!
Ncm_2596

呑んだ一口で、笑みが溢れてしまう。
そして、何だか楽しくて幸せな気になっちゃう、そんな、魔法のようなお酒でした!
 
小生:「うめぇ♪」

 
なんでも、もうこの日本酒は世に出ないらしい。。。
なぜなら「37歳の春」は今年だけで、来年は「38歳の春」になっちゃうからだと・・。(笑)
 
なんなら、『37歳の、夏♡、なんてのも有っていいんじゃないかなぁ~(笑)
(ひと夏の恋、っぽくていいじゃないかと。。)

 
さて、春を呑ませていただいた後は、
Ncm_2597
この子は、温めると何とも言えぬ味わいが身体中に広がった♪
 
 
充分に身体を温めた後は、再びスッキリ系で、
Ncm_2601
赤いラベルの、この子とは暖かいクリームコロッケがよく似合う♪
「仕込み水」の特製ラベルにもウケてしまった!!
Ncm_2589

軟水、って言っていたけど、超軟水のような気がした。
こういうお水から、こういう魔法ができるんだなぁ。。。
 
無濾過を最後にして・・
Ncm_2599_2

・・・と思ったが、この後、もう一度「37歳の春」を舐めさせて戴いて終了にしたのであった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

行きたかったよーー゚(゚´Д`゚)゚

会社も休んで、静養中の1週間。

スローな感じで日々が過ぎていく。。
スローな感じで、hanaとの朝の散歩。
P1070817
小生の歩きが遅いので、ワンコの方が先に行きがち。。
 
小生:「おいっ! お前は後ろだ!!」と、グイっと引き戻す。
hanaのワン力よりも、小生の腕力の方が有るのだ。
 
しかし、お前が居なかったら歩かなかっただろうなぁ。。
ありがとよ。
 
便器に座るだけでも必死だったのに、ウィシュレットを楽しめるまでに進化した。
寝っ転がりながらじゃなきゃ履けなかったズボンも、起き上がって履けるようにまで進化した。
朝、目が覚めて起き上がれるって、こんなに嬉しい~♪
ズボンを片足で履ける、ってシアワセーー♪
(しかし、靴下はお腹が邪魔して、立ちながらでは履けん。。)
漏れそうになるまで我慢しても、直ぐに便座に座れるってシアワセー
当たり前のことがシアワセに感じられる~( ´ ▽ ` )ノ
「あたりまえ体操」をしたくなる位にシアワセだー
 
暇な日中だったので、動物たちともおかげで、距離が近くなった。
近所に住み着いている野良猫ども・・・
カメラを向けても逃げなくなった。
P1070998
 
菖蒲田のカモ。
P1070959
カメラを向けたら、逃げていった。

 
一番残念だったことは、
下北沢で行われる知花っこのライブを楽しみにしていたのに、行けなくなっちゃったこと。。
1655
会いたかったよーーーー(´;ω;`)
来週には、縄跳びピョンピョンできる位に、バージョンアップすっから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

生まれたての小鹿

右足の痛みの範囲が日々増殖していった昨日。
ヨロヨロして、上手く立ち上がることができず、まるで
生まれたばかりの子鹿よ!
(※映像は、イメージです)
しかし、このような状況下になってみると、じっちゃんバッチャン達が、
音もなく階段をスーーッと上ってくる理由が、よーーーく解った!!
2階へ上がる階段も、片足ずつ登るよりも
這って登ったほうが早いっ!(^-^)/
(※ちなみに、この映像もイメージです)
しかし、通勤時に駅の階段をこんな風に這って登ったならば、
明らかに妙なオジさんとなり、捕まる・・・。
 
杖を持っていないので、杖の代用品として金属バットを持って満員列車に乗ったら、きっと捕まる。。。

 
仕方なく、ジッちゃん先生の病院よりも大きい、中核総合病院に行ってみた。
何科に行けば良いのか判らなかったので、受付のお姉さんに聞いてみる。
小生:「かくかくしかじか・・・(中略)・・なので、どこに行けばいいんでしょう?」
受付嬢:「あら、うちの病院ではCTやMRIが撮れないんで、Hクリニックに行くといいわ。」

Hクリニックは、美人看護婦が多いのだが、入院して生きて帰った人を見たことがないので、できる限り使いたくなかった総合病院だ。
しかし、上野の東大病院まで行く元気もなかったので、Hクリニックへ。

Hクリニックの受付のお姉さんは、皆一様に薄い黒のストッキング。
黒のストッキング・フェチな自分としては、テンションが上がるup
まず、腰のレントゲンを撮られる。
小生:「腰は何ともないんですよ、痛いのはこっち」
レントゲン技師:「しかし、先生からは腰を撮るように指示があるんで、確認しましょう」

 しばらく、先生とのやり取りで電話していた
レントゲン技師:「結構、広角で撮れるんで、そのままいきます!」
・・広角なんてあるのか!?・・・結局、腰の撮影。
2時間近く待って、診察の順番。
Drに「かくかくしかじか・・」と状況・経過を説明する。
Dr.:「ズボン、下ろしてもいいですか?」
小生;「いえ。自分で脱ぎます!」
(看護婦さんに下ろしてもらうならばまだしも、男に脱がされたくない!)
しかし、右足の力が入らず、結局、看護婦さんに手伝って貰ってズボンを下ろす♪

Dr.「どの辺ですか?」
小生:「ここです。ピンポイントでここです」
Dr:(レントゲン写真を見て)「・・・腰は大丈夫なんですけどねえ。
 足の方の写真が切れているから、もう一度、レントゲンしてください。」
・・・おいっ!!だから言ったじゃんっ!!腰は大丈夫だってヽ(`Д´)ノ
小生:「先生、骨は異状ないと言われてるんで、CTとかMRIとかで見て欲しいんですよ。」
Dr.;[その前に、レントゲンです」
 
仕方なく、再度、レントゲン。
Nc_2538
なんと、オチンチンのところが♡マークになってる!!
 
Dr:「骨も異状ありませんねえ」
小生;「でも、便器も痛くて座れないし、お通じはイイ方なんで、毎回辛いんですよねー。MRIとかやってもらえませんか」
Dr「おそらく、CTとか撮っても、映らないでしょう。」
小生;「???・・・というのは?精神的な問題??何もストレスないんですけど。」
Dr.「断定出来ませんが、筋肉膜の炎症とかかもしれません。」
 
小生;「んじゃぁ、マッサージすればいいんですか?」
Dr.:「いえ、触らない方がいいです。」
小生:「・・・? つまり、ほっとけ、と?」
Dr:「そう。ほっといてください。

小生ココロの声;(えっ Σ(゚д゚;)??)
 
小生:「座ると痛むのですが。。」
Dr:「痛まないように、浮かせて座ってください。」
小生:「階段、痛むんですが。。」
Dr:「登らないように工夫してください」
 
小生;「今月は、休みもらえる余裕があるけど、来月からは超忙しくて休めないんですよねえ。原因がわかると対策できるんですけど。」
Dr:「ご自分でも思い当たらないんでしょ?」
小生;「だから、来てるんじゃないか!
チョイと腹が立ったが、
我に返るとパンツ一丁の姿では、どうも・・・ね。。

小生:「んじゃぁ、寝相が悪いんで、湿布を抑えるサポーターを分けてくれませんか?」
Dr:「[塗り薬を余分に差し上げましょう。余ったら、野球の時なんかで使ってください。」
設備は素晴らしい病院だが、腕は・・・。
 
これで治らなかったら、
やはり、若くて美しいナースの東大病院へ行こう!!と決意した一日だった。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

動かなくなった右足

日曜の午後から痛くなった右足。

午前中、防災公園の点検を行ない、帰宅後猛烈な睡魔に襲われ、
14時半頃、目が覚めた時から痛み始めた。
右足の太ももの付け根だけが痛くて、
その夜、普通にお花茶屋駅まで遅くまで呑んだ。
月曜日になっても、痛みは消えず、階段の昇り降りが多少きつい位だった。
 
 
そして、今日。
朝起きたら、布団から立ち上がれない。。

左足だけで何とか、起き上がる。
「これはまずい・・早めに治そう。。」と思い、休暇を取り、外科へ。
レントゲンを撮り、
ジッチャンDr:「骨に変な突起があるねえ。」
小生:「でも、右だけじゃなくて、左にもありますよね。左足は何ともないのですよ。」
ジッチャンDr.:「何かやった記憶がないのかね?」
小生:「起きたらなっていたんですよ。」
ジッチャン:「何か運動とか・・?」
小生:「ソフトをやってますが・・・
ジッチャン:「それだ!!!」
(おいおい。水を得た魚のように言ってるけど。。)
小生:「でも、教える側なので、対して動いていません。しかも、今週はやっていないし!」
ジッチャン:「んん~~む、ナンドロウナァ??まぁ、とりあえず痛み止めの薬と湿布をやるから。」
小生:「原因はなんですかね?」
ジッチャン:「わからん。土曜日まで痛かったら、他に行ってみてください。」
・・・・あ”ああ”~、ツイに放棄しやがった。。!

トイレの便座に座るのも痛い。。
自転車漕ぐのも痛い。。
階段は一段ずつしか、痛くて上がれない。。
太ももの付け根だけの痛みが、膝の裏・お尻まで広がってきて、
右足が自分の足では無いようになってきてしまった。。

こうやって、右足を失ったり、死んでいくのかなー。。。

 
自転車を漕ぐのも、左足だけで漕げるが、赤信号で止まっているのが辛い。。
杖が欲しい。。。


じいさんたちのスローモーな動きが完全に理解できたよ!!


 
明日の朝も、立ち上がれなかったら、別の医者に行ってみよう。
 
 
まぁ、唯一、気持ち良いのが、『ストレッチ』。
ストレッチした後は痛いのだが、ストレッチ中は痛みがないのよ。
「ストレッチ」でググっていたら、行き着く先はココだった。
 

 
寄り道で、こんなラジオ体操にも出会った♪



「坐骨神経痛かもよ。」とか、「外科じゃなくて内科じゃないか?」とか、町内の人に言われたけど、どんな病気なんだ??

 

・・俺は、どこに行けばいいんだ???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もう一台、有ったらなぁ

はーーるばる来たぜ、松戸~♪

Ncm_2530

車で来れば葛飾から江戸川を渡れば、すぐに松戸なのだが、
この日は、運転できなくなる予想がついていたので、
グルーーーーっと回って、電車でやってきました。
・・・近いのに、遠い。。。。
はい、この日はJakeシマブクロさんのJapanツアーの日だったんです。
(小さい声で言うと、小生が今練習している「Shut Down」から演奏が始まったので)
いきなりテンションが上がってしまった!!


アンコールでの、
由紀さおりさんとの共演では、
何度も鳥肌が立ってしまった!
由紀さおりさんの歌は「♪るーるーるるるー♪」しか知らなかったのに
彼女の透き通る「一期一会』の歌声に涙が出てきた。
 
・・・というわけで、
 

コンサートが終って向かった先は、
流した涙の分、水分を取り戻すために。

Ncm_2531

駅前の「大衆酒蔵」というお店。

みんなで、「かんぱーい!」

しかし、カメラが起動していなかったんで、
小生:「もう一度、乾杯してくんない??」
みんな:「いいよ~♪」

・・・・なんて、優しいみんな なんだーー!!!crying
Ncm_2532

駅ビルの中なのに、松戸のお店は充実しています。
なにせ、刺身の厚さが違うっ!!
Ncm_2535
そして、貝の大きさがハンパないっsweat01

タバコと比較してもご覧の通りのデカさ!
(・・・タバコは物の大きさを表す為の必須アイテム。。)
Ncm_2540_2

小生のウクレレは今、LOW-Gの弦を張っているんだけど、
Jakeの演奏を聴いてしまうと、High-Gの弦に戻したくなる衝動に駆られる。。

 
しかし、High-Gの弦に張り替えると、LOW-Gの曲が弾けなくなっちゃうし。。
・・・もう一台、ウクレレが欲しいなぁ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子どもの王道

この日は、上千葉フレンズのみんなで、
スカイツリーがある幼稚園の園庭へ行ってBBQ。
P1070851
肉を焼くだけではツマランので・・・
 
選手たちに肉団子を作らせて。。。
P1070857

肉をこねている間に、すっかり、ヤツらの手もキレイになり・・・catface
(まぁ、焼いてしまえば「消毒」ってことで。)
P1070856

そんでもって、そのハンバーグを、バーンズに挟んで♪
P1070866
P1070867

これが、けっこう大人気で、あっという間に売り切れ!!

外での手作りハンバーガー、美味しかった♪
焼き鳥だって、子どもたちは焼きたくって仕方がない。(笑)
P1070853
もう、お前らに任せるよ・・・と我々はビール三昧。
しかし、所詮,子どもたちなので。。。
すぐに飽きてしまい、
気がつけば、裸足になって遊びまわっていた。
P1070874
そして、遊び疲れると、
再び、火の周りに集まってきて・・・
P1070878

何をやっているのかと思いきや、
 
マシュマロを焼いて、「おやつ」作りだ!!
P1070879
 
食って・・・、遊んで・・・、また食って・・・・・。
これが、子どもの「王道」。


そして、そんな子どもたちを呑みながら見る
・・・これが大人の「王道」。
P1070877

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お姉さんとのキャッチボール

小学生の写生のような菖蒲の花が咲き始めた荒川土手。

P1070774
そんな、とあるGWに、
粋な計らいで、全国大会出場経験のお姉さんが、
上千葉フレンズ(葛飾ソフトボールチーム)の激励にやって来てくださった!
 
P1070759
P1070770
 
いつもは小生のようなオッチャンにブツブツ言われている子どもたちも、可愛らしいお姉さんが教えてくれるので、いやに素直だ。(笑)
 
小生:「今日はGWスペシャルで、全国大会出場経験のお姉さんが教えに来て下さったので、よーーーーく、教わるようにっ!!
選手たち:「はい!」
選手:「コーチ、質問タイムありですかー?!」
 
・・・こやつら、こんな時だけ目がキラキラしてやがる!!
所詮、こやつらの質問と言ったら、「彼氏いるんですか?」とか「何歳なんですか?」とか小生が聞きたいことばかりのはずだ。
 
小生:「お姉さんにくだらんことを聞いたら、スリッパでぶっ叩くからな!!!」
・・・と、なんとか、ヤツらを制圧したものの、今度はチアガールたちからの質問攻め。。
 

チア:「オヤジさん、どこで知り合ったんですか?」「どういう関係なんですか?!」「呑み仲間なんですか?!」
 
説明が難しい。。
例え、「交友関係だ」と答えても、「こういう関係!?」と言われるだろうし、
「同友関係」と答えても、「どうゆう関係!?」と切り返されるだろうし、
「損な関係だな。。」と呟けば、「そんな関係~っ!?}と、ドツボにハマりそうだし。。
 
「かくかくシカジカの日産ではなく、ホンダの・・・」と、なんとか説明を切り抜けた。。
まだ、1回しか呑んだことのない関係なんだから。。

というわけで、次回納車の際は、みんな彼女からホンダ車を買うように!!!
 
しかし、『革のソフトボール』なんて初めて見たし、初めて握ったし、初めて投げてみたし!!縫い目がしっかりあって、投げやすかったなぁ♪

気がつけば、朝8時から夕方6時までずーーっと土手で遊んでしまった。
P1070792
 


それにしても、お嬢さんの投げ方、捕り方、とってもきれいでしなやかで。。
時間が有ったら、また遊んでねーー♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クーーるるビズ

今日から久々に出勤だぁ。

我が社はクールビズに突入します。
・・小生の世代だと、「クール」と言えば「ファイブ」なんだけどなぁ。
 
GW後半、髭も剃っていなかったので伸び放題。
ちゃんと剃っていかないとなぁ。
P1070908
GW期間中のこと、色々ありすぎて・・
写真の整理が出来たら徐々にアップしますね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あと一歩!!

今日のフレンズ(葛飾ソフトボールチーム)は、早朝6時過ぎに葛飾を出発し、向かった先は茨木県。

茨木県・千葉県のソフトボールチームと対戦するためだ!
GW後半戦の初日のため、渋滞知らずの常磐道でさえも、大渋滞(>_<)!
944992_445394368888893_1119000960_2

予定では1時間くらいの距離を、2時間かけて到着!
目ボケ眼を覚ますために、緩~く、いつものウォーミングアップ。
P1070686

さぁっ、第一試合だ!!!
(いきなり、鼻息を荒立てていく!!!)
P1070691
こうやってみると、選手の数が増えたなぁ♪
日に日に上手になっていく子どもたち。

円陣組んで、気持ちのエンジンも全開っ!!!

(こうやってみると、やっぱ、かわいいなぁ)
守りも・・・
P1070709
カッチョよくなってきたし・・・

 
攻撃もカッチョよくなってきたし、、、
P1070723

P1070718

P1070705_2


しかし、あと一歩なんだよなぁ。。。
P1070747

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今時の小学生

ひっさびさに小学校へ遊びに行った。

若い美人教諭がいたので声をかけたくなった。
小生:「今日は校長先生おられます?」
美人教諭:「いえ、今日は出張でお戻りになりません」
・・可愛い声だった。heart
 
教室に入り、子どもたちと話す。
小生:「明日からお休みだな!明日はなんの日だ?」
子どもたち:「ゴールデンウイークです。」
・・・間違ってはいないが、正確ではない。

 
小生:「違うだろ、GW後半戦だろ!」
 「それよか、何の日で休みなんだ?」
子どもたち:「GW後半戦の1日目です。」 (キッパリ!)
小生:「・・・・。んじゃぁ、明後日は何の日で休みなんだ?」
子どもたち:「GW後半戦の2日目で休みです。」
・・・憲法の日、とか、みどりの日、とか知らんのかね!?
 
小生:「じゃぁ、5月5日は?」
子どもたち:「こどもの日~!」
小生;「ほぉ。それは知っているのか!・・じゃぁ、5月3日は?」
子どもたち:「・・・・・。」
・・・やはり、知らなかったようだ。。
 

まぁ、かくいう小生も、5月4日はおまけの休日かと思っていたので、「みどりの日」ということを今日初めて知ったのだが。。happy01
 
先生に聞いて知ったのだが、最近の子どもは、エプロンの紐を、体の後ろで結べない位、不器用らしい。。
・・・しかし、小生も腕が後ろまで回らないのだが。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幸せな夜@銀座NashVille

東京駅界隈で行われた我社の歓迎会も定時で終了したので、

一人、夜の銀座に向かった。
Ncm_2606

大通りを曲がっても、タクシーが多い銀座。
P1070534_2
そんな所に有る、とあるビル。

チョイと懐かしいボタンのエレベーター。
P1070590_2

「ン、グ、ウィーーーン」という音を立てエレベーターは上がって行き、
目的階に着くと
「ヒュ、イーーーン、ガクン!」と、音を立てて止まる。

・・・初めて来たけれど、いい感じのビルだ♪
銀座のど真ん中に有る、そんな昭和チックなビルに訪れた理由は・・・





P1070540
 はい、confident
  ・
  ・
  ・


歌姫『知花っコ』こと、有里知花ちゃんの久々のライブが有ったから♪

店内はこんな落ち着いた感じ。
Ncm_2609

天井を見上げると、無数のスターたちが星座を作っている。
P1070589
バーボンのロックをオーダーし、知花っコの歌声に酔いしいる。
P1070547

P1070569

初めて聴く、カントリーの歌声、ノリノリだよ♪
P1070571

幼児相手の「歌のお姉さんシリーズ」も素敵だったけど、
カントリーの知花っコの歌声も、たのしくてヨカッタなぁ♪

もっと、もっと聴きたかったなぁ・・。
P1070579

お酒を呑みながら、少しだけお話を2人で出来た。

知花っコ:「おいでになれないと書いてあったので。」
小生:「東京駅で呑んでいたんですが、早く終えられたので来ちゃいました。」
知花っコ:「お忙しいのにありがとうございます。」
小生:「おいらは、町で駆けずり回っていることが一番のタノシミかなぁ」
知花っコ:「私は、歌っていることが一番の楽しい表現ですね。」


チョビっとしかお話できなかったけれども、
偽りのない、飾らない、知花っコが好き。
目を背けることなく、悲しい時には涙を流し、嬉しい時には顔中に溢れ、
自然体でいることが、眼や声や、指先にまで感じる。

そんな風に感じてしまうから、歌声を聴いていると安堵感に満ちてくるし、ファイトがいっぱいになってくる。
・・・だから、何年経っても、歳甲斐もなく会いに行っちゃうのかもなぁ。


「歳」といえば、この日は、おっくんともお話が出来た。
小生よりも年下だと思っていたのに、なんと、先輩だった!!
P1070581
先輩、若いっす!!、小生はあんなに高い声は出せられない。
P1070586

・・幸せな夜だった。

次のライブは、5月17日(金)、下北沢 sheed shipにて♪
皆な、集合ですよ。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合コン

GW直前、会社の歓迎会が有った。

お店はかなり広い店内だったので、右半分では若い女の子が2人受付をしている『合コン』の様子。。。


小生はすっかり、我社の歓迎会そっちのけで、そっちに気が行ってしまった。
店内のお手洗いが合コン会場の方向に有ったので、
お手洗いに行く用事を作り、牛歩モードで今時のコンパの様子を探ってみた。
すると、それぞれの男女が一人一人自己紹介をしていた。
女性新人OL:「私は大学の時に、映画館でアルバイトをしていました。その時の経験を活かして・・・(以下略)。」
小生ココロの声:(ふーーーん。。)
大した自己紹介に感じなかったが、可愛らしい子だったので男子の拍手は鳴り止まなかった。
続いては若手男性社員。

男性新人:「ボクは高校生の頃からフットサルをしています・・・(以下略)。」
小生ココロの声:(『ズット、サル』ってことか。。)
案の定、彼の自己紹介は会場でスルーされていた。
今の会社に入ってから「合コン」って、やったことないけど、
・・・・こんなサラッとした感じなんだァ。。
意外とつまらん。。

小生が社会人になった時の合コンは、「朝まで飲むぞー」・「吐くまで飲むぞー」・「お色気ゲームも有るぞー」的な勢いだったけどなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

始動!

朝、6時前。
息子と土手に向かう。
P1070631_2

SKY TREEが朝日に輝き始めた土手に
20歳前後の青年~60歳前後のオッチャンまで、集まってきた。
寝起きのため、小生の髪の毛には寝癖が残っており、
まるで、鬼太郎が妖気を感じているかのようだ。

2ヶ月間の準備を重ね、(・・と言っても呑み会なんだけどねconfident)、ようやく始動したアダルト・ランチャーズ!!
少年野球のランチャーズ当時の子どもたちも今や20歳前後となり、関わってきた大人立ちとと共に、「また、みんなで野球しようか」という一人の声掛けから始まった。
しかし、なかなかグランドの予約を取れないのと、他に色々な仕事を、それぞれみんなが抱え始めているため、練習は早朝の6時から!!

今や青年になったヤツらは、町で急に会ったら判らないくらいイケメンになってしまったが、ボールを投げるフォームの癖とかをみると、少年の時の面影が残っていて、なんだか面白ーい♪
こうやって、またみんなで一つのボールを追いかけるのも、楽しいな♪
P1070639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »