« 新しい仲間たち | トップページ | 灯明(1日目) »

子どもの屋台考

今年の七夕は、近年稀に見る晴天でしたね!

神社に置いてあった竹も好評だったようです。
P1080957

彦星も織姫と出逢えたようで、2人の愛が燃え上がってか
この数日は、猛暑日続きで、、
 
 ・・・痩せちゃう


さて、昨今の小生の興味は、
『子どもたちがやれる、縁日の屋台』


大人たちが屋台でやることは、お金をかけたり、ダイナミックに火を使ったりと、何でもアリだが、
子どもたちのお小遣いで買うことが出来る商品を、
子どもたちで作ることができて、
子どもたちの工夫で楽しく売ることが出来る、
 
・・・そんな、『屋台商品』に興味深々!!!
材料費がかからず、美味しくて、見栄えも良い
・・・そんな子どもによる子どもの為の屋台。


そんな答えを求めに、下町のお祭りに出かけました!!
普段は、食べているだけで、何の興味も無かったテーマだけど、
真剣に探すとなると、なかなか見つからないもの。。

小生が知る限り、地元っちで楽しんでやっているお祭り、『合羽橋七夕祭り』に行ってきた。
P1090046

P1090040 P1080976

合羽橋~上野駅までの長~い距離にまたがる各町会・商店街が共同して行っている、地元の為の質素だが下町パワー溢れまくっていて、小生が好きなお祭りの一つだ。

この時期、すぐ隣の入谷では朝顔市をやっているので、合羽橋の七夕祭りは、あまりTVで扱われることがなく、知られていないものの、スケールが半端なく、凄いっ!!
しかも、プロの屋台屋さんとは違って、手作り感が満載なのも、タノシイ♪
コレはグレープフルーツを丸ごとポンっと入れると、ジュースになっちゃうマシン!
P1080990
衛生的だし、余ったグレープフルーツは皆んなで分ければいい。
キュウリの一本漬けは、板氷の上で冷やしていて、清涼感が更にアップ
これまた上手な見せ方だ。
P1080993_2

こちらのお店のキュウリ一本漬けは、寿司桶に入れていて、これまたいい感じの展示方法だ。
P1090031 P1090029

フルーツ系では、スイカとパイナップルが目立つが、
食べやすさはパイナップルかなぁ。。
P1080994
このお店の展示が上手いのは、産地を書いていること。
何となく安心感をそそるPOPだ。
反対に、同じカットスイカでも、コチラの陳列はあまり行列が出来ない。。
P1090025


凍らせたライチも、屋台での食材に適しているかも!
P1080996

そして、今回気付いた、今年の屋台での流行は・・・
なんと、ワイン!!!
キンと冷えたスパークリング・ワインを、洒落たグラスに入れたり、
P1090021
赤ワインで漬けた林檎をかき氷の上に乗せ、ワインをシロップ替りにしたオ・ト・ナのかき氷
P1090127
氷が適度に溶けてくると、アイスワインみたいになって、・・これまた美味!



告知する人たちのパフォーマンスも面白い!
P1090048

金をかけずに必死さが伝わってきます♪
P1080971

マジックで身体に絵を描いて、もはや、捨て身の告知術!!
一番気に入った、屋台メニューは、コレでした!!
P1090051
スパゲッティの乾麺を油で揚げて塩をかけただけの、パリパリ・スティック。
もうひと工夫が必要だが、子ども屋台のメニューとしては最高!!
(おまけ)
下町のお祭りには、面白い出し物もいっぱい♪
懐かしい「紙芝居屋さん」が有ったり、
P1090005

 
飴細工屋さんが居たり、
P1090007
目の前でキティちゃんやウサギさんの飴が出来ていくので
子どもたちは釘付けです♪

|

« 新しい仲間たち | トップページ | 灯明(1日目) »

コメント

ご無沙汰していました。合羽橋でも七夕祭りやっているんですね!
それにしてももう暑すぎる~!七夕前に梅雨明けとは・・、いつまで続くこの暑さ・・。
(PS) 鎌倉紫陽花記事やってますのでたまには遊びに来て下さいね~、でももう向日葵の季節か・・(苦笑)

投稿: RW | 2013年7月11日 (木) 06時08分

★To  RW
ここの七夕祭りは、地元住民だけで完成させている感が満載なので、パワーが凄いんですよ♪

投稿: 葛飾のオヤジ | 2013年7月15日 (月) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの屋台考:

« 新しい仲間たち | トップページ | 灯明(1日目) »