« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

今どき学生さんの「artパワー」

町を元気にするために「art 」は必須アイテムだということを、

色んな町を見ながら最近考え始めている小生。
ボランティア仲間の美大美女学生さんが学園祭のお知らせをくれたので、昨今の美大生が結集するartを見学に行ってみることにした。
国分寺から西武線に乗るのは、小生が幼稚園の遠足で「ユネスコ村」へ行った以来だから、かれこれ45年振り・・・という事だろか。。
P1050169

今や「ユネスコ村駅」というのは無くなってしまったが、
単線であることは今でも変わることなく、面影を残している。
P1050171

駅を降り、
玉川上水の緑を楽しみながら行く。
(学生さんの話だと、雨の日は泥だらけになっちゃう・・と嘆いていたが、小生の場合、晴れていたんで、気持ちヨカッタ!!)
P1050189

武蔵野の路には、
秋なので、どんぐりが落ちていたり、
P1050186

小鳥の巣箱が木々に取り付けてあったり、
P1050180

渡りたくなる橋があったり、
P1050188

これは、早朝の散歩、気持ちいいだろーなぁ~♪
だから、きっと素敵なインスピレーションが湧いて
素敵なartの発想が生まれるに違いないと思った。
大学に着くと、
迎え入れてくれた入口から、すでにアート!!
P1050300

P1050217

何だか『テーマパーク』に来たような感じ♪
ところ狭し、と学生さんたちが店を並べている。
P1050219
どこまで行っても続く、長い長い露店の数々・・・。
P1050227

何が一番面白かったかというと、
お店の『看板』や『チラシ』のクオリティが高かったこと!!
これはタピオカジュース屋さんのビラ。
P1050229

これは餃子屋さん。
P1050231 P1050234

P1050235 P1050238 P1050246

台風だって、チラシに使っちゃう発想がオモシロイっ!
P1050250

時代を捉えたこんなチラシも、サスガです!!
P1050244

看板だって負けてない!
字体だって、キッチリとデザイン されている!
P1050253

P1050255

どんな壇蜜お姉さんなんだろーheart
P1050297

妖しい感が満載な、「一丁目」。
P1050220

そして、学生さんたちの褌姿・・・。
なんでだ~??
P1050202


・・なるほど。。

こういうワケだったのね。
happy01sweat01

P1050263


小生的には、この無声パフォーマンスが一番面白かった!
「リアル・美人時計」。
P1050282


アート溢れる、数時間を堪能させてもらいました!
そして、やはり、かれらのパワーを町に欲しいと思ったのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋は、夜風とともに

子どもたちに防災力を付けるキャラバンに関わっているのだが、

普段のロケーションといえば、各地のショッピングモール。
土日の買い物に来ている家族連れを対象に、
日用品を使った防災を伝えている。
しかし、この日はいつもとは違うロケーションで。
なんと、銀座日本橋での屋上!!
セレブな奥さまがやってくる場所ではないか!!!
毛布を使ったタンカで運ばれるカエルくんも、緊張気味~
P1050092

消火器訓練に参加する子どもの洋服も、地方の子ども達と何か違っ!
P1050110

普段ならば、子どもたちがオモチャの山に群がっている絵のはずなのだが・・
P1050106

ドレスを着た少女が、悠々とチョイスする光景だ。
ハロウィンが近いことも有ったのだが、
どれがオモチャで、どれが子どもなのかがワカラン。。
P1050093
なんだか、違うっ!!!・・・気がする。。
お昼に出たお弁当も・・・・
すげえ高級だしっ!!
P1050099

特に、鮭は普通のシャケ弁の3倍の大きさは有ったような。。
(竹輪マヨネーズが意外と美味かった!)
P1050101
ど、どうも、この日は調子狂った感じで、
やりきった感が無かった。。。_| ̄|○ (アウー)
ってわけで、
「あんまりやりきった感が無かったんで、今日は1杯だけね!」
P1050159

と言いつつ、
 
P1050164 P1050167

結構、呑んじゃいました( ̄ー+ ̄)
 
この日、一番の労働は、
呑んだあとにトラック1台分の荷物を片付けたコトでした。(笑)
 
荷降ろしをして、汗をいっぱいかいて、
夜風が気持ちヨカッタのでした。ヽ(´▽`)/
P1050168

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上質な唄声

ウクレレの仲間が、「ライブをやるよ」というので会いに行ってみた。
会場は「四谷」という店名なのに「高田の馬場」。
・・馬場に降り立つのも久々だなぁ。。(シミジミ)
駅前からリーゾナボーな居酒屋さんだらけなので、
早めに目的会場に向かったつもりなのでが、
・・・辿り着けられない。。(笑)


ライブ会場は、こんな感じの会場。
右手が厨房で、食事しながら音楽を楽しめる会場。
しかし、60~70名位の席は満席で、お食事はパスした。
P1050311
一番後ろで、彼女の唄声を全身で感じたかったので、
スタンディングで聴いた。
小生のお腹はパラボラ・アンテナのようなもんなので、
立ち上がった方が、気持ちを受けとめやすい。
 
おかげさまで、
とっても、とっても、ピュアで、限りなく透きとおって、暖かく、魂のこもった、
そんな『上質な』唄声を聞かせていただいた。
 
2人の唄声は、マイクとかアンプとかの電気を経由せずに、
「倉」の中のように、その空間にある空気だけを伝わる振動だけで
聴きたいと思った。
P1050314  P1050320

ありがとう、出逢いに感謝だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一期一会

近所のバッチャンから貰ったミニ・クラシックギター。
他界したジッちゃんが、ながしで使っていたもんらしい。
他界して何十年も経ち、屋根裏にホコリをかぶっていたらしく、
小生に譲るという。。
クラシックギターを比べると、こんなにもコンパクトで、
ウクレレと同じくらいのミニサイズ。
なのに、ちゃんとクラシックの音源!!
Ncm_2803

ながしをやっている時に、色々とぶつけてしまったからなのか、
あっちゃこっちゃにガムテープで補修してある。
Ncm_2804

しかし、なぜか
音がすごーーーく、綺麗なのよ♪
今日は天気が悪く、すべての予定が狂ってしまったので、
家で、このミニクラシックギターの手入れに時間を費やした。
手入れ後、このクラシックギターで、3時間くらい練習した。
クリスマスには、このクラシックギターの里帰りをさせてあげたいと思ったので。。
さて、ウクレレでは、最近の練習曲は
『一期一会』。
歳を重ねるごと、季節を重ねるごと、
人との出会い、花との出会い、風景との出会い、・・・
すべての出会いが、その瞬間が一期一会だと、深く思うのよ。
YOU TUBEでキレイなお姉さんの演奏を探していたのだが、
綺麗なお姉さんのプレイは有ったものの、
なかなか、小生の感情とは合わず・・・
そんなわけで、
今回の先生は、このお兄さんの映像が先生。
弾けるようになるのは、1年後か、2年後か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「男」のみの呑み

かれこれ10年位、小生をバックアップしてくれている先輩とでんじろう先生とで、夕方からの打ち合わせ。

打ち合わせをキッチリとテキパキとチャチャっと済ませ、17時。
 
「今夜、空いてる?」
「全然OKすね」
・・となると、
お店選びは小生の一存となり。。
・・となると、最近満席でなかなか予約できなかった周さんにTELしてアタリをつける。

珍しく、予約が取れたので、これも縁♪♪
小生:「チョイと歩きますけど、いいですかね?」
先輩:「最近、運動不足なんで、丁度いいっ!」
小生:「10分くらいですから。」
 
・・・なーーんて、言っておきながら
道を一つ間違えて、20分くらい歩かせてしまった!!
先輩:「運動した後の一杯は旨いですからっ!」
・・・なぁんて、いい人なんだァ。。
ヽ(´▽`)/


でんじろう先生は「逓パーク」の建物を見て、感動していた!
ここは東京駅からもボチボチ歩くのに丁度いい距離。

ただ、静かで狭い路地裏なので、記憶だけを頼りにお店に辿り着く。
Ncm_2803_2

ガラガラっと開けると、5名ほどのカウンターと、奥にテーブル席が2つだけのオトナの空間。
ビール党の先輩は、ハートランドで。
でんじろう先生と小生は日本酒で。
Ncm_2804

でんじろう先生と、先輩、小生とのジェネレーションギャップを埋めるべく、

しっかりとしたお通しをつまみながら、
Ncm_2805
ホントは、デートに使うにはピッタリな落ち着いたお店なのだが、
男同士ともなると、話題は『アニメ文化論』、『アイドルの歴史論』、『成人雑誌論』などと、徐々に核芯に近づいていく。。
「周」と朱色で書かれた杯を傾けながら、朝引きで新鮮な生鶏を山葵醤油でつつく。
Ncm_2806
あっという間に、5時間位の時が過ぎ、
お蕎麦を食べる。
 
江戸前の上品な、キッチリ手打ちのシコシコキラキラな麺を
3人で箸でチョンチョンとつまみながら、その日を〆めたのであった。
 
周さんは、日本酒だけでなく、自然派ワインも充実しているので、
今度は蕎麦とワインの組み合わせをしてみたいともココロが踊る♪

 
【お店情報】
店名:周(あまね)
住所:東京都千代田区内神田2-4-11 1F
TEL:03-3256-5566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い治療になりそうです。。

家電製品の寿命は10年。
人間も50年経つと、色々とガタが来るもんで。。。
ここんとこ、色んな身体の変化が出始めてきた。
 
お酒も 5合を超えると酔っ払っちゃうし、
睡魔が夕方からやってくるし、
まぶたが目ヤニでくっついちゃうし、
身体に「酸」が溜まっている感じがするし、
見た目で直ぐに判る形状変化が、顔のボツボツ。
 
後輩から「何ができてるんですか?」と聞かれれば、
「ニキビだよ!青春のシンボルだ。」と答えているが、
ホントは、イボ系の吹き出物らしく、老人のシンボルなのね。。(苦笑)
 
こういう角度で撮影すると、
後頭部の写真に見えるけど、
P1050083

顔側の写真です!

おもわず、いたずら書きをしたくなる。
P1050071
治療を初めて2ヶ月。
アゴのブツブツが髭を剃る時にジャマくさいなー、と思っていたら
先輩が、
「そんなの、900円でチョンっ!だよ」
と言っていたので、治療に行ったら、
美人看護婦さんにコックローチみたいなスプレーを吹きかけられ、
 
Dr.:[また、2週間後に来てください。」・・・だと。
そう言われ続けて、早2ヶ月。

小生:「いつまで治療がかかるんですか?」
Dr.:「半年位じゃないかなー」
おいおい、チョンっ、じゃないじゃないかーー!!

これって、仮に半年後に治っても再発するんじゃないかなー??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金では買えないバザー

ここの通りには、一昔前は用水路が流れ、板の橋が架かっていたという。

P1250233

その用水路のこっちかしには釣り堀があって、
用水路のあっちかしには、駄菓子屋が有ったという。

 
今回、そんなホンノ30年前の町の景色を再現したくて、
バザー時に遊ぼうよ、と模擬店とゲームコーナーを企画した。
その呼びかけに、町の30代・40代のパパ・ママたちが集まってくれた。

 
ゲームは、「路地裏釣り堀」・「下町レストラン」・「路地裏ボーリング」などなど。
 
数週間前から、夜に集まっては、呑みながら遊びを考え、
革職人が革製品の釣り針を作ってくれたり、
釣り堀で釣ったらオモシロイ物(お魚・長靴・空き缶など)の絵を子どもたちが描いてくれたり、着々と、シクシクと準備をしてきた。
Ncm_2798

レストランでは、アルファー米に蒲鉾とおネギたっぷり加えた「下町チャーハン」を作ったりしてみた!(パサパサのアルファー米はチャーハンの具材にピッタリ♪)
P1050049

イベント当日は
日頃の行ないが 良いので・・・
 
 
P1050034

台風のような土砂降りっ!!( ̄▽ ̄)


客足も少なく、ゆるーーーい感じで、焼き物を作ったりする。
P1050031

昼近くになって、呼び込みをしてこい!・・・と小生に指令がくだった。
めんどくせんーなー・・と思いながらも
暴風雨の中、ハンドマイク片手に町内会を歩き回る。
半袖の両腕に雨があたって・・・何気に寒い ((((;゚Д゚))))
あったかーーい おでんっあったかーーいモツ煮は 要らんかねー。
遠くのスーパーより、近くのバザー!!
楽しいゲームコーナーも有るよ~!」

30分位の巡回を2回。
・・・すると、昼時ともあって、
急に大忙しっ!!
P1050041 P1050042

雨の中、たくさんの人がやってきてくれました!!


雨だったので、ゲームコーナーは室内に移し、
みんなが描いたお魚で釣り堀を楽しんだり、
P1050037

お化け屋敷を楽しんだり、
P1050039

この土砂降りの中、金では買えない何か大切なモンをみんなで得られた気がする。
P1050046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ・デビュー

下町ライブも、今年で10年目を迎えた。

早いもんだなぁ。。
大阪から戻って10年も経っているんだなぁ。。
P1040302

いつもは地元で、お肉屋さんをやっていたり、郵便配達員であったり、酒屋さんであった理する人が、この日だけはミュージシャンになっちゃうわけよ。
かくいう、小生のハニーも、今年デビューしちゃったわけで。。
(おいらよりも早くデビューしやがって。。)
P1040321 P1040328

こんなたくさんの観衆の前で。。
P1040378

小生と違って一生懸命練習してたもんなぁ。
まぁ、青春の一コマってことで、
この日は、車椅子に乗ったボランティア仲間が、ロッカーだったことを
初めて知り、(超かっけー!!)、ビックリしたり、
P1040482

目が見えない世界にいるランちゃんが、
祥子さん作詞の『むらさきの花咲く街で』を笑顔で唄ってくれて
なぜだか、涙腺が緩みっぱなしの一日だった。
・・・この文化、続けたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもたちの力で町づくり

葛飾堀切地区は、「0m地帯」であり、(我が家もマイナス90cmの高さ)

湿地帯であるので、地盤がゆる~いエリアなのである。
広域的に地盤沈下していて、川の堤防を高くしているのだが、
京成電車の荒川鉄橋も沈下していて、
その部分だけが堤防を高くできず、ここ数年で荒川鉄橋を作り変える計画がある。
05_photo05
(堤防が鉄橋の所で低く切れていることが判る)
Blog_import_4c88cdb8a351a
(右の鉄橋が左の道路の橋と比べても、沈んだままのことがわかる)
そのことを機会に、
ココぞとばかり!、
町を変えようよ!!
・・ということで、数年前から、町のみんなで知恵を絞っている。

しかし、知恵を絞るにも限界があるので、
他の町に行って、勉強をしてきた。
早朝、バスに乗って
P1040119
向かった先は、二子玉川商店街。
この商店街は、昔、東急砧線「中耕地駅」(今や廃止路線)があった場所でもある。
P1040139
駅跡に建てられている石碑)

歩道をよく見ると、当時の線路の模様が残されていた!
P1040140

二子玉川というと、高島屋やライズショッピングセンターなど
P1040122 P1040125
お洒落な町のイメージが強いのだが、


ココ、二子玉川商店街は、昔の砧線に位置しているため
下町葛飾堀切と似て、何とも味わいの有る町並み。
P1040136

道幅は、葛飾と同じように狭く、
商店街の中に小学校が有り、密着した感じなのが暖かい。
P1040142

そんなわけで、子どもたちのアートを用いたオブジェやイベントが
この町を元気にしている源かなぁ。
古くなった通行止めの標識に、子どもたちがペンキで塗り替えたり、
P1040133

シャッターにも絵を描いたり、
P1040135

花壇をカーブさせて「腰掛け所」にして、その下には子どもたちの絵がタイルにされていたり、
P1040143

素人感のアートが、逆に、あったかーい町並みにしている。
二子玉川商店街では、アートを通じて、子どもから親、近隣、高齢者までが町づくりに関わっているのだ。

どんな仕掛けであったのか、二子玉川商店街の人たちに教えていただいた。
P1040144 P1040151

お話を伺っている途中、
商店街入口のおはぎ屋さんから、差し入れが来たり
P1040164

これがまた、出来立てで、美味し~♪
P1040165

お豆腐屋さんからは「豆乳」の差し入れが有ったり、
P1040166 P1040167

葛飾も含めたほとんどの町が、町の多くの人にとって「町づくりは遠くのこと」、と思われているのに対し、二子玉川商店街では、路上でのアートや子どもたちとの遊びを使って、自然体でいつの間にか町づくりをしていることが解った。
小生は、「遊び」を通じて町をもっと楽しくしたいなぁ、と思っているので、間違っていなかったなぁ。。と実感したのであった。


この日、何よりも「すごい仕組みだ!」と思ったのは、
この商店街には「放置自転車」が一切無かったこと。

その仕組みを、昼食を食べたお店の人に尋ねてみた。
小生:「もしも、来店されたお客様が、お店の前に自転車を置いたらどうするんですか?」
店員:「自転車、持ってかれちゃうかもしれませんよ、とお伝えします」
・・・え?


早速、調査してみると、世田谷区派遣の「放置自転車 整理誘導員」なる人がいて、
P1040187

時間が経つと、回収されちゃうのね。
P1040185_2

この、世田谷区の取り組みも徹底してすごい! と思ったのであった。
これは、道路が狭い下町、葛飾区でも是非、取り組んでもらいたいやり方だね。

なんせ、葛飾は放置自転車だらけで、車椅子も乳母車も動きづらくて、
道はなかなか広げられないんだから、限りある土地を守るには、
世田谷区みたいに、仮に強引だと反感を買ってでも、自転車の撤収をしないと
町の人の意識は変わってくれないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真逆な一日。

台風のおかげかなぁー。。
みんなサッサと帰っちゃったんで、昨夜は(も?)
帰りが遅くなって、電車はガラガラだった♪
しかし、電車の中はバケツの水をぶちまけたかのように、ビシャビシャ。
Ncm_2792

そして、今朝は今朝で、近所の路地という路地は
完全封鎖っ!!

Ncm_2793


・・・玄関の敷居が強風にあおられ、下町の路地裏を封鎖していたのね。


上野公園でも、
いつもは穏やかなカエルさんの噴水が、
Ncm_2800

強風で
・・鼻水をぶちまけたかのようだった。。
Ncm_2796

傘は、駅までの強風でも無事だったのに、、
 、

・・・間引き運転で混雑の中では、折れそうだった。
 

会社では、遠い人が定時に出社して、近くの人が遅かった。。。


そう、
・・すべてが「真逆」な不思議な一日だった。



こんな日でも、小生がキッチリと出社したワケは・・・・


Ncm_2806

(ハイ、確信犯です。)

うふ、(´∀`*)
真面目な社員だからかなぁっ?!


今日の収穫は、「葉付きミカン」ならぬ
「葉付き銀杏」♪
Ncm_2809


強風のおかげで、大漁です♪


仕事中は、英語の文書に悩まされたので、
帰路では、行き着け1号店で、英語の日本酒を。
Ncm_2811 Ncm_2812

右のは、車坂の11年古酒らしいが、
・・11年前って、ここの蔵元さん、再開していたんだっけ???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日々是鍛錬、家に帰るまでが研修

年に一回の”強制研修”。

経理OLと一緒に呑んでも話を合わせられるように、「経理の基礎講座」を受けてきた。
Ncm_2772

事前に参考書が配布され、A4一枚に5問のクイズが事前宿題に。
参考書は、可愛いアニメチックなのだが、、、
Ncm_2773



一体、このネズミは誰のことなのか、
このウサギは誰を指しているのか?

ネズミくんは「銀行」のことなのか??
ウサギさんは「株主」のことなのか??
・・・この例えが、ジェンジェンわからんっ!!

幸いなことに、受講者の仲間も、小生と同じレベルだったのが救いで、苦痛のはずな研修がゲラゲラ笑った研修になれたのだった。。

まぁ、1日にして、決算書の見方を解った・・・ような錯覚におちいった。
Ncm_27741

研修が終わったら、即、社会に出て『実践』だ!
Ncm_2775


ボトルを飲みきった場合の,BS、ボトルキープした場合のBS、PLについてや、社員の減価償却について、チョイとは考えてみた。


研修は、「家に帰るまでが研修会」なんですっ!
Ncm_2778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も豊作

早いもので、この時期ともなると、我社近くの公園にも
銀杏が鈴なりとなる。

Ncm_2801

下町の神社の銀杏ならば、ビニール袋を持ったバッチャン達の『争奪戦』が早朝から繰り広げられる程なのに。。。
この公園は、東京駅の近くなので、だーーーれも拾っていかない。。
 
勿体ないっ!!
 
・・・というわけで、
せっせ、せっせと帰宅時に拾っしまう貧乏性なんだよなぁ♪
Ncm_2805

背広姿のビジネスマンが、香しい銀杏を持って帰宅ラッシュに乗り込んでいるとは、誰も思わんだろうし、
仮に臭ったとしても、「このオッサンの体臭かなー ( ´・_・`)??」、で済むような気がする。。

しかし、潰すと香りが出ちゃうんで、他の乗客にご迷惑をかけてはならんので、
頑丈にジプロックに入れ、アタッシュケースにしまって、電車に乗り込む。
Ncm_2810
帰宅したら、早速、調理に入る。
なんでも新鮮な内がイイ!
思い立ったら吉!!


まずは、水をはったバケツの中で、ピュっピュ、ピュッピュと種を出していく。
Ncm_2812

たちまち、水は黄色く濁ってくる。
Ncm_2813

手が荒れないように、水を細めに変えて、
そろばん玉のようにシャカシャカとやって、種の周りの果肉を落としていく。
Ncm_2814


今年も大漁です!!
Ncm_2816
 
大事なことを書き忘れていた。。
 
銀杏の処理をした後には、必ず、泥で手を洗わないと被れちゃうぞよ。
Ncm_2817

それでも心配な人は、ビニール手袋を使ってやれば良い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヤってみて気付く「想定外のコト」

町内会の防災訓練。

今年のテーマは『避難所』。
避難所を立ち上げるマニュアル本は作成したものの、
まだ実行したことが無かったので、「やってみよう!」ということに。
窓ガラスは割れたことにして、
P1040052

当然その下には、窓ガラスの破片が散乱していることにして、
P1040078

部屋の中は、物が散乱していることにして、
P1040061

先ずは、建物外観のチェック。
亀裂などが入っていないことを目視で確認後、建物の中に潜入する。

昼間でも、建物の中は意外と真っ暗!!

たまたま持っていた灯りが役にたつ。
P1040059

やはり、老眼鏡と明かりは必需品だね!!


みんなで産卵物を片付け、栓を締め、

「本部」・「受付」・「総務・情報」・「施設警備」・「衛生」・「食事」といった其々の係りを同時進行で立ち上げてみたのだが、
P1040095  P1040073  P1040074  P1040085 P1040093
・・・やはり無理があったね。
時間軸から言ったら、先ずはみんなで建物チェックして、その後に「本部」や「受付」を作り、「トイレ」を作り、・・・「食事」は一番後かなぁ。。
それから、各係りの人はその仕事に一所懸命になっちゃうから、
本部へ報告することが出来なくなっちゃうんだねえ。。
必ずプラプラとした暇な人を作らないといけないんだなぁ。。と思った。
そういう人を作らないと、其々の担当がどんな状況になっているのかが
本部で情報を把握できないのよ。

あと、遺体をどこに保管するか・・・ってことも今後の課題かなぁ。
やってみると、いろんな新たな課題が出てきたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任務完了!

ここんとこ、防災関係スタッフとしての土日が多い。。
この日は、こんな素敵なTシャツを着させてもらって、1日動いていました。
P1040032

小生の受け持ちは、地震が起きる仕組みを子どもたちに教えるという役割。
P1040021

まぁ、おっさんの小生が教えるよりも、可愛らしいお嬢さん方の方が絵的には良いんで、お嬢さん方に先ずはレクチャーする。

 
そして、子連れのパパが来た際には、お姉さんに任せ、
当然、パパさんたちも子ども達と一緒にお姉さんから防災を教えて貰い。。、
美しい奥さまが来た際には、小生が行なう・・・といった役割分担も自然と行われ。。

・・・素敵な仕組みだ♪
P1040030
P1040029


外国のメディアさんたちがゾロゾロとやってきて、小生のコーナーの説明を受けたがってくる。。
めんどくせぇー・・・と思ったが、
 
通訳さんが美人だったので、小生の出番です♪
P1040022



お隣りのコーナーは、川の手地区の避難場所についての説明。
P1040031

・・・う~ん、、、これについての説明も小生、得意分野なんだけどなぁ。。


まぁ、そんなボランティアの時間も楽しいのだが、
 
なんといっても、


その後のお疲れさん会が、タノシイのよ♪
P1040036

まずは、ご苦労さんで、乾杯!!


撤収が終って加わってくる仲間が合流するたびに・・・
かんぱーーーいっ!  ( ^^)/▽▽\(^^ )

P1040041


どんどん増えてく、かんぱーーーーいっ!!!
P1040038

乾杯は、何度やってもタ・ノ・シ・イ♪
P1040044


そうこうしている内に、『日本酒女子』も増えてくるし♪
P1040045

日本酒のホントの美味しさが判る人が増えていくだけで、
ホントの任務を完了した気になってしまうのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sky Treeの色が変わる時間まで@日本酒蕎麦「山介」

今年OPENしたての気になっていたお店。

それが、「山介」さん。
本所吾妻橋駅の新しい出口「A0」をくぐると、目の前には

SkyTreeが
ドーーーーんっ!
P1030992

なんか、モヤがかかって神秘的な感じ!


そして、駅前に迷うことなく『山介』さんがっ!!
P1030991

もう、玄関開けたらパパッとご飯、って感じ!!
そして、この将棋の駒のように大きな看板も、見ちゃうとテンションup
Ncm_2774

暖簾をくぐると、左手にカウンター、右手にテーブル。
一人ならば迷わず左手に座るのだが・・・

この日は3人仲間で来ていたので、小上がりへ。
P1030997

まずは1杯目は、シュワシュワ微炭酸の日本酒で。(亀泉)
P1030996

お通しも4種類が盛られていて、
自家製のお豆腐、エシャレットの天婦羅、鯖にもずく、と、これまた美味しい~♪
Ncm_2771
途中の冷蔵庫をチェックしていると、「次は、何を呑もうかなぁ~♪」と
ココロは弾むヽ(´▽`)/
P1040008

・・・だってだって、安いんだもん♪
P1030995

メニューなんか見ている場合じゃないっすよ。
(まぁ、老眼なんでメニューはあまり良く見えん。。)
ついつい、ジャケ選びになっちゃいます!!

湯葉刺しは、粘り気が有り、こんなにシッカリした湯葉刺しって始めた食べたよ!!
P1030998

「肝醤油でお召し上がりください」と出された旬の秋刀魚。
P1030999

刺身盛りなのに、この盛りつけ、まるで秋刀魚が泳いでいるよう♪


そして、この「そばがき」が面白かった!!
朱塗りのお椀に盛られ、出来たての「そばがき」。

何ともいい香りが小上がりに充満する。

そばがきにパラパラとお海苔をかけて食べたり、お塩をかけて食べたり・・

モチモチしていて、口に入れるとフワ~っと溶けていき、
なんとも
タ・マ・ラ・ン♪♪
P1040004

ジツはこの小上がりのお隣には、石臼の有るお部屋が有って、
店員さんはそのお部屋と厨房とを行ったり来たりして・・・

そういうわけだったのね!・・・という位、美味しかったのよ。

たどり着かないと思っていたお蕎麦で〆て、
P1040005

呑み仲間たちは白いお蕎麦で、小生は黒い田舎蕎麦を。
気付くと、周りのお客さんはすっかり居なくなってしまうほどの時間でした。

お店を出たら、紫だったスカイツリーも青いスカイツリーに変わっていた。

P1040010


【お店情報】
店名:山介
住所:東京都墨田区東駒形3-20-6 近藤ビル 1F
TEL:
03-6456-1831
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »