« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

新しいステージへ進む諸君へ

これから新しいステージへ進む諸君

 

まずは、新ステージへおめでとう。

今に至るまで、苦い思いもあっただろうが、その時間もこれからの生き方の肥やしとなるだろう。

それは、キミだけでなく、周りのいる我々にも辛い時期であったことを認識して欲しい。

キミが苦しい時は、当然、我々も、それなりに気を使っていたことは忘れてはならぬ。

練習では絶好調だったものの、本番では上手くいかない

それがキミの弱点であり、キミの実力であり、性格だと理解した方がいい

「弱点」というものはなかなか変えられるものではない。

弱点を克服するのではなく、上手く付き合っていく方が、生きていく上では楽になる。

一回の試合で全てが決まるということは、今後の人生の中においては、そうそう無い。

自分は本番では大成功を出来ない性格だから、事前に積み重ねていくことで本番を成功させる・・といった風に持っていけば良いのだと思う。

どの学校に行ったということが大切なのではなく、

どういう生き方をしていくかということを大切にして欲しい。

 

負ける人がいたから勝った人がいる。(あいだみつお風だが)

弱い立場の人こそ、世界のホントのことが見えていることが多い。

人間は、えてして、弱い立場のことを忘れがちだ。(きっと、嫌なことは忘れたい日本人の国民性かもしれぬ)

「調子の良い時は、忘れてしまう」というのは、人間の弱点だ。

この弱点も克服するのではなく、常に意識することで、上手く付き合っていくことだ。

どの大学に行ったということや、どの会社に入社したということが大切だとは、俺は思っていない。

キミが年老いて息を引き取る前に「いい人生だった」と思えることが大切だと思っている。

何が「いい人生」だと思っているのかは、人それぞれだろう。

 

嘘や偽りがなく、小さなことでも喜び笑える、愛する人と一緒にいられ、愛する人を育ててくれた人々とも支え合え、いつ死んでも悔いなしと思えるよう、今の自分のやれることをやりきってきて、他人を悲しませることをせず、

・・・そんな人生を俺は送りたい。

 

キミにとっての「いい人生観」は、これから出会う沢山の人や、今後の沢山の経験の中から作られていくものだろう。

 

これからは、その人生観の「核」を作る時間だ。

あっという間に時は過ぎる。

一日一日を大切に過ごせ。数年後を見据えた一日一日を過ごせ。


普段、呑んだくれてばかりのグーたらオヤジより)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キャプテン翼、銅像7体登場!

葛飾区と少年ジャンプとは、なぜかご縁が有るようで。。。

こち亀の記念像に続き、この3月、
キャプテン翼の銅像が7体、完成!!
Place25
唯一、女性の銅像である
「中沢早苗ちゃん」のは、
葛飾郵便局の裏手にあるのだが、
残念ながら、ズボン姿で小さい版。
P1090049
・・ちなみに後ろ姿は、こんな感じ。。
P1090050
 
唯一、等身大の銅像がある場所は、郵便局近くの渋江公園。

晴れ渡る広々とした公園の中を、
ボールを蹴りながら走り回る等身大の姿が♪

P1090041


子どもたちの大きさと比べても、こんな感じ。
P1090045


でも・・・・
気になることが一つ。。

 

ここの公園、サッカー禁止なのよ。(汗っ)

P1090047 P1090046
 
だめだよ、ここでサッカーしちゃぁ。。┐(´ー`)┌
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる続き

イボ治療で皮膚科に通っています。

シュポシュポと液体窒素を吹き付けての治療だからか、
かれこれ1年位の通院になるんじゃないかなー。。?
日にちによっては、待合室で1時間位、待つことも有ります。
絵本が少ないので、小さいお子さんには退屈なようで。。。
 
皮膚科なので待合室には、こんなポスターも貼ってあります。
Aca6zxwahxtgwsmk13411920221fef0ca9e
Mqdefault

絵本を読み終えて、退屈になった男の子が、ボーーっと見ていました。
坊や:「ニキビ、ニキビ、さかさによんだら、ビキニ、
さかさによんだらビ・キ・ニ!!
母:「静かにしなさいっ、病院なのよ!
坊や:「・・・・。」


しかし、しばらくすると、


坊や:「ニキビループ、ニキビループ、
さかさによんだらブールビキニ
さかさによんだらブール・ビ・キ・ニ!!
母:「・・・・。」
・・・もはや、坊やの純真で素朴な発想に、誰も止めることが出来ない。。

坊や:「ニキビって、なーに??」
母:「ブツブツよ。」

坊や:「チンチンにも、にきびできちゃうかなー?」
母:「静かにしろよ、おめえっ!」
坊や:「・・・・さいてーだな、おかーさん。(ボソッ)」

母:「・・・・。 (聞こえていない振り)」
 
坊や:「ニキビがあるとこに、チューシャするのかな?」
母:「ぶっとい注射をするのよ」
坊や:「・・・お母さんも、おちんちんに注射されたの??」
 
ああ、坊や、素朴で直球な、いい質問だぁ~。
お母さんの答えをドキドキしながら耳を傾けてしまった。。
 
んが、いいところで小生の順番を呼ばれてしまったので、
気になる続きを聞くことが出来なかった。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の反省

リトルミー。
348d914c3f8b2078027e2e631d6406a9
君の名前すら知らなかった。。
ムーミンは可愛いから知っていたけど、
リトルミーは、意地悪なことばかり言う赤毛の玉ねぎ婆さんというイメージでいた。
今日、彼女の名言をウクレレ・シモさん経由で知り、
小生が普段思っていることを言葉にしていることに「感動した。
今はもう、「リトルミーのことをもっと知りたい」とさえ思っている。
 
もしかしたら、自分が嫌いな人というのは、
自分を映す鏡のような人なのかもしれない・・と反省した一日でもあった。

 

1.何とかなる。それは、やることをちゃんとやってる人のセリフ。

2.時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。それね、本当のこと言われてるからよ。

3.忙しい忙しいって言う人いるじゃない。きっと頑張っているわねって褒めてほしいのよ。だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。

4.あなたね、決断力がないんじゃなくて、決断する方法をしらないだけよ。あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。

5.逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。

6.あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。でも言ったからには夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。でかい口たたくんだから。

7.ひま、やることがない。なんて間抜けなセリフだこと。春は花を見て、夏は太陽を浴びて、秋は落ち葉を踏んで、冬は静かに春を待つの。やることがないんじゃないわ。やることをわかってないのよ。

8.縛らないことよ、自分で自分を。わたしはかわいい、わたしはブス。わたしは賢い、わたしはダメ。わたしはモテる、わたしはモテない。あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。今することは、一生懸命迷うことよ。

9.新しい生活、その不安ね。大丈夫よ、全然、大丈夫よ。いま考えてもしかたないじゃない。何かあったらその時に考えればいいのよ。本当にそんなものよ。それで意外とうまくいくのよ。

10.恋ね。冷めると冷える。冷めるって、心地いい温度よね。冷えるって、おしまいよね。

11.女ってね、時々、好きな人といたくて。時々、好きな人の前から消えたくなるの。それをわがままっていう男とは、一緒にいれないわ。それをかわいいって思う男とは、長くいれそうね。

12.そうね、明るくしているほうが楽しいわね、明るい人にとっては。けど、暗い人には疲れちゃうわよね。だからね、楽しくするってより、楽にする。なのよ。

13.みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね。

14.信頼でしょ。これが揺らいだらおしまい。さようなら。

15.一生懸命努力してるのに報われないじゃない。努力の量が足りないんじゃなくて、仕方が間違ってるんじゃない。

16.迷わないことが強さじゃなくて、怖がらないことが強さじゃなくて、泣かないことが強さじゃなくて、本当の強さって、どんなことがあっても、前をむけることでしょ。前をね。

17.はじまるわね。新しい場所、新しい事、新しい人。大変よね、不安よね。あのね、少しだけ思い返してみて、離ればなれになった友達を。道は違うけど、同じ不安よね。だからこう思って。みんな頑張って、わたしも頑張るよって。きっとね、みんなもあなたを応援してるわ。さあ、頑張りなさい。

~ リトルミイ ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ただいまの世界記録、17本!

昭和の風景が残っている葛飾は、それはそれで残していきたい町並みなのだけど、
火災が有っても、狭い路地裏になかなか消防車も入ってこられないわけよ。
ましてや、大震災の時には、葛飾区内にある消防車だってそんなに台数は無いから、駆けつけられないわけで。。
 
・・・となりゃ、自分たちでやらないとならんわけで。。
というわけで、消防署の人が、『延焼シュミレーション』をみんなに見せてくれた。
P1080903
30分後はここまで燃え尽き、1時間後はここまで燃え広がり・・・と
時間の経過とともに、路地裏だらけの昭和の町が焼け野原になってしまうシュミレーション。
「あっ、俺んちも燃え尽きちゃった!!」
「そろそろ、建て替えの時期ですかね~」
「ガハハハ~」
・・・シュミレーションだから、まだ余裕~で話を聞いていられる♪(笑)
そんな昭和の町・葛飾は、0m地帯でもあって、水害にあってしまうと1ヶ月位は水がひかない地域らしい。
そこで、今回の実習のテーマは火災にも水害にも備えた『送水の訓練』。
葛飾区は各町会に、D級ポンプを置いているけれどその使い方や、消火栓のことって、住人にとっては非日常的なモノだから知っていても忘れちゃうわけよ。。
 
町内会の消火栓数については、小生ですら頭の中で「あそこと、あそこと・・・」と数えないと11箇所という数字が出てこない。
ましてや、堀切8町会エリアまで広げると、地図上では195箇所の消火栓が有るわけだけど、他町会エリアの消火栓がどこに有るのかなんて頭の中に入っていない。

だから、住んでいるみんなで覚えないとならんわけよ。
 
まずは、
消火栓・下水管・上水管・電気管・ガス管のマンホールの区別をする方法を知り、
開ける道具がどこにあるのかを知り、開け方を知らないければ話にならない。
というわけで、『消火栓の見分け方』を勉強し、こんなクイズもやってみた。
Photo_2

(正解は・・、Q1:③、Q2:③、Q3:④。)
 
・・・小生も以前は知らなかったので、知ったときは驚きでした!!
そんな知識を踏まえたうえで、
消火栓の開ける時の注意点、消火栓をひねる時の注意点、ホースをつなぐ時の注意点・・などなどを、消防署の人に丁寧に教えていただきました。
P1080906 P1080908
P1080910 P1080914
さぁて次は、町のみんながやる番ですっ!
順番に、マンホールの蓋を開けたり、スタンドパイプを取り付けてみたり、外してみたり・・
P1080920 P1080919

実際にやってみることで、蓋や水の重さを体感してもらいました。
次は、D級ポンプを使って水を送るゲームです。
取り扱い説明書には載っていないことをみんなでやってみたかった。
一体、何本のホースを繋いでも水を送ることができるんだろー??
7本から始めて、先ずは水を送れることを確認。
10本、13本、15本・・・と、どんどん延長してみました。
P1080923
まだ、出るじゃんっ!
17本までつないでも、まだ水を送ることが出来ました!!
P1080924

おそらく、23区内でこんな実験をしているところはないと思うので、
今のところ、D級ポンプで延長できるホースの本数は17本!
(まだまだ伸ばせそうだったけれど、時間の関係上、ここまでで勘弁したわけよ。)
ホースの長さは20m/本だから、17本ということは340m離れた所から水を送れたわけよ。
まぁ、貴重な実験だったわけよね。
(来年は更に記録を伸ばそうhappy02
最後に消防署の人からのお話を聞くためにみんな集まったけど、
ものすごい人数で勉強でいたわけネ。
P1080927

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゆこりん星」と「鬼怒川みやび」

防災キャラバン IN 埼玉!

この日は、この市にやって来ました。
P1080713

まだ、OPEN前のショッピングモールに入り、
ゴソゴソと準備を始めます。。
P1080718

小生の担当エリアは、下着売り場前で・・なんとも良き計らいheart01
P1080716

店がOPENして、子どもたちがやってきても、
・・・ついつい、視線はアッチへ。
1939872_440544959409677_497253591_n


この日、関心があったのは・・コレっ!!
P1080743

これは、「エレベーターの中で地震にあったら、どうしよう?」というゲーム。
市役所の職員も、ノリノリで子どもたちに教えていました!
チョイと他のブースの様子を見に行ったとき、書店前で釘付けになったのがコレ!!
P1080746

ゆこりん星の料理、ってどんなのかなぁ??という興味満載でページをパラパラめくってみたのだが、

地球の料理でした。

そして、帰路にて気になったのが・・・
「鬼怒川みやび」ちゃんでした!!!
P1080788
さて、来週からは神奈川県へ行きますぜ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »