« ホントの強さ、って? | トップページ | お台場灯明(1日目) »

おまえとナッシュビル

小生が大好きな歌手、有里知花さん。
(恥ずかしいから、知花っコと呼んでいる。。。)

P1120399
彼女の歌声との出会いは、関西転勤から戻ってきた頃だから
かれこれ10年前だろか・・?

そんな知花っコがウクレレピクニックでも一緒で、
仕事で精神的にもズタズタになっていた小生のココロも
知花っコの歌声で溶かしてもらったと言っても過言ではない。
この10年間の中で、知花っコも恋をし、結婚をし、お母さんにもなられ、
なかなか、彼女開催のライブも回数が減ってしまった。
 
こんな老いぼれの小生が、歳甲斐もなく、若いピチピチの知花っコ・ライブに毎回のように行っているわけで、小生にとっては彼女の歌声を聴くたびにココロ落ち着かせられ、
ライブに行く=通院 みたいなもんで。。
(今度、「ナース姿で歌って下さい!」って頼んでみよっかなぁ。。。)
 
音楽一家で育った小生と同じく、彼女もまた音楽一家のお嬢さんであることは後から知ったこと。。
知花っコのお母様は、カントリー・三十九、もとえ、カントリー・ミュージック界の女王、宮前ユキさんであることも後から知った。。
 
知花っコのライブ会場には、いつも後ろの方でそっと見守るユキさんが居た。
つまり、いつも後ろの方で知花っコのライブにいる小生のそばには、いつもユキさんが居た。


小生:「こんにちわ」
ユキさん:「こんにちは。いつもありがとうございますね」
小生:「こちらこそ、いつも素敵な歌声でヤラレテいます。」
ユキさん:「知花はもうすぐ楽屋から出てきますから、お待ちくださいな。」
小生:「いえ、私はチョコチョコ、ライブに来れますけど、遠方から来られたファンの人たちが会いたいでしょうから、私はココでこうやっていられるだけで満足です。」
ユキさん:「ダメよ、会ってやってください!きっと、知花は喜びます!」
・・・と、照れ屋の小生の背中を押して下さるのであった。。
 
そんなユキさんとの2ショットを撮ることもなく、天に旅立たれてしまったユキさん。。
ホントは、この日、ユキさんと知花っコとのライブが行われる予定であった。
10491070_661460500615611_4246445385

ライブ会場には、ユキさんのファンの方も多く来られていた。


ユキさんの歌である「おまえとナッシュビル」を知花っコが歌った時、

ユキさんもこの日、この会場で、一緒に、
知花っコとステージで。。。


唄っていました!!!

(・・・ように感じた。)
ユキさんの優しさは、知花っコに受け継がれ、知花っコの優しさは、また次の世代に受け継がれていく。
P1120457

たくさんの人が、音楽で癒されていく。

P1120465

|

« ホントの強さ、って? | トップページ | お台場灯明(1日目) »

コメント

今年の夏も知花っコを追いかけて鎌倉まで遠征ですか~!?

投稿: ローリングウエスト | 2014年7月18日 (金) 06時39分

★To RW
年がら年中、つっかけ履いて追っかけです!(笑)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2014年7月19日 (土) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/244870/56707798

この記事へのトラックバック一覧です: おまえとナッシュビル:

« ホントの強さ、って? | トップページ | お台場灯明(1日目) »