防災MAP作り

「やぁ、 (゚∀゚)`;:゙ 」って
手を振っているようなサクラのつぼみ。
P1180879

梅も、ギュッ(≧∇≦) とした蕾がいい感じ♪
P1180873
ちょっとずつ、立春に近づいているのを感じながら、町内会にある25箇所の消火器を点検に。
去年までは点検も一人でやっていたのだけど、
今年は『葛飾のガッキー』も一緒だから、冷たい北風も何のその♪
消火器の設置場所・年式・圧力・ホースの状況などを一つ一つ点検していきます。
去年は「点検項目」を明確にしたことだった。
(参考)消火器の点検方法
http://www.jfema.or.jp/pubric/pdf/syokaki_dokuhon.pdf
今年、新たにやりたかったのは
この消火器のBOXを利用して、町内会の防災MAPを入れたかったのよ。

BOXの外側には、近隣の消火器の在り処を示すMAPを。
P1180891
BOXを開けたら、周辺の防災MAPが判るようにしたかったのね。
P1180892

自分の町会の消火器の位置は、昨年作ったリストで解るけれど、
路地を挟んだ隣の町会の消火器のリストは持っていないので、
歩いて現地調査をした結果を、MAPに落とし込んでいくしかないのネ。
P1180852
そんでもって、現在地には赤い印を付け、

雨の日でも大丈夫なように、透明のガムテープでキッチリ固定!!
P1180845
P1180859
周辺の防災MAPも、雨風対策の為、ビニール袋に入れて
消火器BOXの中に これまた透明ガムテープで固定!!
P1180853

来年は、地図をカラーコピーで作りたいなぁ。。

ガッキー、お疲れ!!
P1180776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レベルアップした町内BOSAI力

2つの町会と合同で防災訓練を行なった。
訓練会場は、障害者の避難所でもあるので、「避難所訓練」も兼ねた防災訓練となりました。

P1150902
去年に引き続いての訓練で、まだまだ固さの残ったプログラムです。


雨の日だったので、体育館には10m×10mの巨大ブルーシートを貼りめぐらかした。
もちろん、靴の汚れを落とすための雑巾を体育館の入口に敷いて、土足のままでも上がっても片付けをしやすいようにしたのも、町内会スタッフのアイデア。
P1150910  
「避難所受け入れ」としての『受付訓練』、・・・昨年は一度の多くの人数をさばけられなかったので、今年は机や鉛筆を多く用意したことで、スムーズに出来たかなぁ。。
P1150998

各スタッフのリーダーには、リボンを付けて目印にしたんだけど、
おしゃれにリボンを付ける気持ちの余裕もできたね~♪
P1150915
炊き出しには、様々な非常食の試食会をできて、以外に好評だったなぁ
P1150988 P1160003
飲み物も準備できたらヨカッタ・・という反省。


炊き出しも、ご飯を噛められない人用に「おかゆ」も作ったり、去年の反省点をシッカリと解決していっている町内会パワー!
P1150942 P1150961
「家庭での備え」では、紙芝居を使って、今年の大雪時に孤立してしまった奥多摩での事例を出しながら町内会スタッフが説明できたことも、一歩前に進んだかなぁ♪
P1160008
葛飾FMから「地震の音源」をいただいたので、自分の身を守る1分間という時間についても体験してみました
P1160015
今回の訓練でヨカッタことは、
町内会の人がスタッフとなって区役所の職員と一緒に勉強し、
参加者に伝えていくというレベルアップをしたことかなぁ。

そして、各コーナーのリーダーがPHSを使って随時情報を伝え会えたことや、PHSだけでなく、本部役の人がプラプラと歩き回って情報を伝えあえたことが、去年よりもレベルアップしたかなぁ。
P1150950

来年は、この校庭でサバイバルキャンプをやりたいなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シューター体験

各小学校にウォータースライダーのような「シューターー」なるものが有ることを知った!

P1150033

久しく使っていなかったらしく、点検も兼ねて、防災訓練で使用。
こども用なので、入口が狭い。。

学校は避難所として使うので、シューターの入口は、大人も入りやすいように、もう少し広くする改良が必要かなー
P1150037    

手を紐から離して、一気にスタート!!
P1150038


手を頭の後ろにしていれば、途中止まることなく、
産道のようなシューターを滑り落ちられます。

着地は、体操の内村航平選手のようにフィニッシュしないと、得点がもらえません!
P1150036

今回は、昼間にやったけど、
真っ暗の中で、途中に灯りをつけて、ディズニーランドの「スター・ツアーズ」みたいにしたり、出口にミニプールを置いたりしたら、このシューター体験はイベントとしても楽しそう~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の弱点

春先から初夏にかけて、毎年行われる「夜の訓練」。
道路を封鎖しての水出し。
選手の時は、ヘルメットの中が汗でビッショリになるのだけど、
サポート側に回った今は、ホースの撤収や、消火栓からホースを抜く作業だけで、汗ビッショリ!(笑)
10338715_636153363146325_4926630574
区内の大会では、色んな地域の消防団員が集まって、
「何かのロケ??」みたいな感じになる。。(笑)
10314584_637667952994866_8749090457

昨今は「国防女子」というのも流行っているようで、
20代のピチピチの女性団員も増えてきているんです!!
10353106_637667932994868_8085050142
P1100108_2
彼女たちは、交通整理を備をしてくれたり、
10291861_636153336479661_5296976423
お弁当を作ってきてくれたり、
P1100070
我々おじさんの「癒し」でもありますっ!!
10343680_637028039725524_8642018211

・・・なので、
 
おじさんたちは、つい、頑張っちゃいました!!
ずば抜けた能力を発揮しちゃって♪
10273875_637066593055002_6038280911

P1100123


そんな、光景も、彼女たちは「パチリ」と撮ってくれています♪
P1100127


そんなもんだから、「ごくろんさん会」だったはずなのに
「優勝祝賀会」になっちゃったワケで。。!
10375044_637667859661542_6025953108
「男はおだてられると弱い、、、」の構造です。
きっと、災害時でもおだてられれば、究極の潜在能力を発揮しちゃうんじゃないかの?
・・・菖蒲まつりの時には、「優勝パレード」でも、すっか!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試作品完成!

Ncm_2804 Ncm_2848
港区や中央区、営団地下鉄や東京モノレールには、『海抜表示』が最近され始めてきたのに、0m地帯である葛飾区や京成電鉄では取り組まれていないのよね~。

「やってよー」と言ってきたつもりだったが、なかなか取り組んでくれないので、自分で作ることにした。
国土地理院が提供している『標高がわかる地図』を使えば、ピンポイントで標高が判る。
「標高」と「海抜」の違いについて調べてみたが、東京においては変わりはないということが解ったので、標高をそのまま海抜にすれば良い。
町内会の人に知らせるには、町の掲示板が丁度いい。
まずは、掲示板のサイズを現地調査し、看板サイズを決める。
P1090356

次はアルミ板の加工を、町工場のケンちゃんにお願いをして、
P1090346
アルミ板にペンキで文字を書いていく。
P1090361 P1090362
ペンキを重ね塗りしていくと、文字が浮き上がってくるんでオモシロイ!!
とりあえず、試作品2枚ができたので、
掲示板に取り付けた!
P1090415 P1090423

制作時間・・・2日。
残り6枚は、おいおいやっていこう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいまの世界記録、17本!

昭和の風景が残っている葛飾は、それはそれで残していきたい町並みなのだけど、
火災が有っても、狭い路地裏になかなか消防車も入ってこられないわけよ。
ましてや、大震災の時には、葛飾区内にある消防車だってそんなに台数は無いから、駆けつけられないわけで。。
 
・・・となりゃ、自分たちでやらないとならんわけで。。
というわけで、消防署の人が、『延焼シュミレーション』をみんなに見せてくれた。
P1080903
30分後はここまで燃え尽き、1時間後はここまで燃え広がり・・・と
時間の経過とともに、路地裏だらけの昭和の町が焼け野原になってしまうシュミレーション。
「あっ、俺んちも燃え尽きちゃった!!」
「そろそろ、建て替えの時期ですかね~」
「ガハハハ~」
・・・シュミレーションだから、まだ余裕~で話を聞いていられる♪(笑)
そんな昭和の町・葛飾は、0m地帯でもあって、水害にあってしまうと1ヶ月位は水がひかない地域らしい。
そこで、今回の実習のテーマは火災にも水害にも備えた『送水の訓練』。
葛飾区は各町会に、D級ポンプを置いているけれどその使い方や、消火栓のことって、住人にとっては非日常的なモノだから知っていても忘れちゃうわけよ。。
 
町内会の消火栓数については、小生ですら頭の中で「あそこと、あそこと・・・」と数えないと11箇所という数字が出てこない。
ましてや、堀切8町会エリアまで広げると、地図上では195箇所の消火栓が有るわけだけど、他町会エリアの消火栓がどこに有るのかなんて頭の中に入っていない。

だから、住んでいるみんなで覚えないとならんわけよ。
 
まずは、
消火栓・下水管・上水管・電気管・ガス管のマンホールの区別をする方法を知り、
開ける道具がどこにあるのかを知り、開け方を知らないければ話にならない。
というわけで、『消火栓の見分け方』を勉強し、こんなクイズもやってみた。
Photo_2

(正解は・・、Q1:③、Q2:③、Q3:④。)
 
・・・小生も以前は知らなかったので、知ったときは驚きでした!!
そんな知識を踏まえたうえで、
消火栓の開ける時の注意点、消火栓をひねる時の注意点、ホースをつなぐ時の注意点・・などなどを、消防署の人に丁寧に教えていただきました。
P1080906 P1080908
P1080910 P1080914
さぁて次は、町のみんながやる番ですっ!
順番に、マンホールの蓋を開けたり、スタンドパイプを取り付けてみたり、外してみたり・・
P1080920 P1080919

実際にやってみることで、蓋や水の重さを体感してもらいました。
次は、D級ポンプを使って水を送るゲームです。
取り扱い説明書には載っていないことをみんなでやってみたかった。
一体、何本のホースを繋いでも水を送ることができるんだろー??
7本から始めて、先ずは水を送れることを確認。
10本、13本、15本・・・と、どんどん延長してみました。
P1080923
まだ、出るじゃんっ!
17本までつないでも、まだ水を送ることが出来ました!!
P1080924

おそらく、23区内でこんな実験をしているところはないと思うので、
今のところ、D級ポンプで延長できるホースの本数は17本!
(まだまだ伸ばせそうだったけれど、時間の関係上、ここまでで勘弁したわけよ。)
ホースの長さは20m/本だから、17本ということは340m離れた所から水を送れたわけよ。
まぁ、貴重な実験だったわけよね。
(来年は更に記録を伸ばそうhappy02
最後に消防署の人からのお話を聞くためにみんな集まったけど、
ものすごい人数で勉強でいたわけネ。
P1080927

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災キャラバン隊が行く

今から20年前までは、月島・佃島・辰巳エリアは「陸の孤島」だったのよ。

それが今では・・
 
P1080478

「鉄道の力」って町を変える位、すごい力なんだねー。

中央区が行っているマンション防災のお手伝いに行ったのだけど、
このエリアで20年前に有った高層マンションといったら
「月島ホームズ」しか思い当たらなかったので、
 
こんなに高層マンションが乱立しているとは思いもよらず・・・
待ち合わせのマンションを見つけられず、ウロウロ・・・。。

しかし、20年前と違って、スマホが目的地までナビしてくれるので
携帯電話の電池さえ残っていれば、辿り着けるのだhappy02


マンションの住人と話していても、どうも話がかみ合わない。。
小生:「学生の頃は、新富町から勝どきを渡ってきたんですよ」
住人:「そんな、わざわざ・・・月島で降りればすぐですよ。」
小生:「その頃はまだ月島駅は無く、隠れ家的なエリアだったんですよ。」
住人:「へええ~」
小生;「ボーリング場がちょいと前までは有ったんですよ」
住人;「えーーっ?! どこに有ったんですか?」


これだけマンション住人が多くなったから、ボーリング場がまだ残っていたら、意外と集客あるんじゃないかなぁ。。

ハイテクなマンションだらけの中で、まずは「テント設営の仕方」を住人たちに教える。
P1080493

P1080542

こんなにギャップがあっても、意外と住人さんたちは積極的♪
子どもたちに紙食器作りを教えてくれたり、
P1080486

マンションでの災害時のトイレ方法を講義したり
P1080481

小生の今回のお手伝いは、それの後押しやアドバイスをする役目。
この日の小生の興味は、実はコレでした。
動く椅子!!
P1080513


「地震ざぶとん」という商品らしいんだけど、なかなかのスグレモノ!
311の時の「新宿高層ビルでの揺れ」とかも体験できます!!

さてさて、来週は、あなたの町へ行きますよ~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

それでもカメラは回っていた!

いよいよ始まった「防災キャラバン隊♪」

この日は、このマークの町で、
P1070879

「マンションでの防災力を高める」プログラムのお手伝い。
 
そこのマンションに有る備蓄品を知ることから始まるマンション防災。
まずは、住人さんたちに、マンション共有備蓄品を使ってもらう。
P1070846
これはカセットボンベの発電機。
家庭用のカセットボンベ2本で、パソコンも使えるインバーター付きの発電機のスグレモノ。
小生も現物を使うのは初めてだったが、音も静かだし、コンパクトで持ち運び便利だし、定価も10万円というスグレモノ!!!

住人:「これで静かななんですか?」
小生:「すげえ静かです!」
住人:「これで安いんですか?」
小生:「定価で10万円は破格です!」
住人:「インバータ、ってなんですか?」
小生:「パソコンが使えるってことよ。」
住人:「他のはパソコンが使えないんですか?」
小生:「インバーター付きじゃないと、波形が乱れてPCは使えないから、情報を得られないのよ。」
住人:「へええ。。。」
小生:「おいらが欲しい位だ。」
住人:「おっ、隠せ~(笑)」
ガソリンと違って、ガスボンベならば300kまで消防申請なく備蓄できるので、
およそ1,200本近く備蓄しても大丈夫という計算になる。

マヂで我が町会でも、1台欲しいのだ!

 
さて、小生に与えられたテーマは、
マンションにある備品を使って「水を使わないトイレ」の方法を住人に紹介せよ、という指令。

電動トイレや、個室テントも住人さんに組み立ててもらう。
美しい奥さま:「組み立てられるかしら~?」
小生:「はいはい、ココから組み立て始めると上手くいきますよ~」
テントを使うシチュエーションをお伝えしながら、手とり足とり♪
P1070860  P1070922



太陽の日差しがポカポカ当たる中、ゆるーーーい感じで、買い物に出てきた方々に自由な時間で水を使わないトイレ方法をお伝えしていく。
P1070987 P1080036
「これは共同トイレとなるわけですから、用をたしている姿は見せたくないですよねー、彼にも彼氏意外にも。」
「真夜中、灯りが無い中で、きばっている声だけがしたら怖いですよねー」
「いくら愛している家族とはいえ、臭いものは臭いですよね~。我家では私が用を足した後はおもむろに消臭剤を撒かれますからねぇ。。」
・・・てな感じで、知っておく必要性などをご説明。
他にも、備品についての説明コーナーがワンサカ。
P1080025

ゆるっ!(笑)


さてさて、この担架もスグレモノでした!
ショルダー式で運ぶ人も楽チン。それに、棒がないので収納もコンパクト。
P1070875

この商品は初めて見たよ。
ネットでお値段を調べてみよっと♪


よく、防災備品について『使わないに越したことはない』という人がいるけれど、
災害は来ないに越したことはないが、防災備品は使いこんだ方がいい。
日常的に使って、使い慣れて、より使い勝手を良くして、いざという時に自然と使えることが防災力だと思うわけよ。
というわけで、ここのマンションの住人さんにはコレらの防災備品を使ってマンションのみんなで楽しく出来るイベント行事をいくつか紹介してきたわけよ。


回ってしまっていたカメラが捉えたこの日の様子。。
(最後の方にチョロっと映っています)

さぁ、次はア・ナ・タの町へ行きますよ~♪

| | コメント (2)

大都会の真ん中で、SAIGAI ITSUMO

こんな春景色の肌寒い中、

P1070314
(一応、都心のド真ん中の景色です。。)
駅前再開発のイベントで、・・
TVでよく見る芸能人とかも来ちゃって、
P1070353
P1070351
(TVで見るより、現物はカアイイ。。。)
こんな、笑えるジュークBOXも有ったりして。
P1070330
(コイン投入前)
  ↓
(コイン投入後)
P1070340

そんでもって、美人女子アナも来ちゃって、
P1070337
・・・そんな、片隅で。。。。



地味~~~なボランティアをやってきました!!
P1070348
防災紙食器づくり。。。
 
コンビニの袋を活用した骨折時の応急処置。。。
P1070321
 
そんな地味な我々の活動を、大道芸人たちが盛り上げてくれました!!
P1070347

ありがとう、みんな!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目がしらが。。。

松竹梅の「竹」が無くて、『松梅繁盛』!scissors

P1070071
落ちている花びらがキレイだから、
hanaも散歩が楽しそうヽ(・∀・)ノ   
P1070072
でも、何だかお前も、目の周りが赤くないか??
P1070075    
そりゃぁ、3月といえば、
『卒業』や『憧れの先輩との別れ』やらの時期で、
小生だって、
目がしらがジーーンっと・・
 
 かゆいっっっ!!
 
 
花粉症歴40年のベテランの小生としては、
今の時期、散歩から帰ると、こんな感じ。。
P1070077

最悪だ、、ビジュアル系なのに。。。
あーあ、早く鼻を噛まなくっちゃ。。

早朝なので、近所の誰にも見つからず、散歩は貫達!scissors

しっかし、この日はスカイツリーも、
何となく黄色くって、見ているだけで目がムズムズしてくる
いやーーーな予感の朝だった。
P1070078

と鼻をすすりながら、
とあるデパートでの防災イベント要員としてお出かけ。

 
まだ、開店前のデパートで、荷物を受け取り・・・、
P1070082

まだ、開店前のがらーーーんとした真っ暗なショッピングモールで荷物を運び、・・・
P1070080

イベントのセットを終え、
美人スタッフたちを出迎え、彼女たちにレクチャーをし、heart04
・・鼻をすする。
 
聡明な彼女たちは、すぐに飲み込んでくれるので、
小生の役目は、彼女たちの笑顔がきれないよう、疲れないように配慮すること。

P1070083 P1070084

小生の場合、美人な奥さんだと優しく話せるのだが、
おっさんや子どもたちにはXLな態度で
威圧的に説教しちゃう欠点が有るからなぁ。。。

そこで、おっさんや子どもたちが聞きに来た時には、美人スタッフに説明をさせ‥
小生:「さぁ、練習のつもりで説明してみよう。大丈夫、フォローすっから」

そして、美人な若奥様が聞きに来た時には、小生自ら、
「そろそろ疲れちゃうから、少し代わろうか。。」と美人スタッフに優しい心遣い。
しかし、テレビ局の取材がやってきたので、
ビジュアル系の小生よりも、『若い美人スタッフの方が、やはり、映像的にはいいでしょ』と思い、小生は援護に回る。
P1070085

なんだかんだとデパートの中で1日中、喋りっぱなしというのも、
意外と喉がカラカラになるもんだ。

外では、こんな事になっていたのね。。
2013031013_zps7d609a4a

ううう・・また、目頭がかゆくなってきた。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)