昼酒できるお店

P1180034

何年ぶりだろ、この街に降り立ったのは。。
裸電球の八百屋さんやお肉屋さんで活気づいていた夕方の北口商店街が好きだった。
高校生の頃は、井之頭公園から三鷹へ続く玉川上水路は黄金の道だった。
初めて就職した職場で、子どもたちの誕生日に「歌声喫茶」へ連れて行ったのも吉祥寺だった。

・・それが最後かもしれない。
あれから30年。

こじゃれた街に進化していた。
今年OPENしたという気になっていた店に寄ってみる。
昼から呑める美味しい店、ということで噂だったのよ♪
P1170983

禁煙なのは時代柄、仕方がないとして、
日本酒が好きな銘柄が揃っていて、待ち合わせには良い場所だなぁ。
P1170995

刺身も上品。
P1170991

次は、昼間から攻めたいお店だなぁ。
【お店情報】
店名:吟の杜
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8−14 六鳴館B1
TEL:0422-27-5698







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールド・ワイドな呑み

葛飾でのご近所さんで外人=アジア系、ばかりだったのだが、昨今は状況が変わりつつあり、駅のホームでも欧米系の方が増えてきた。
(最近の葛飾は、『トレンディ・ドラマ』や映画のロケ地として使われ、人気が高まってきてますからなぁ。。)
当然、ご近所さんの外人さんと通勤も一緒になっちゃうので、電車の中でチョットした外国語話レッスンを受けられてしまうわけで・・・。
この夜も、仏蘭西から来られたご近所さんと呑むことに。
 
小生が知っているフランス語といえば、「ボンジュールpaper」「マドモアゼルvirgo」「ジュテームheart」くらいだからなぁ。。これを機会に覚えちゃうかっ・・・ってワケで呑みに誘う。
しかし、待ち合わせの時間になっても、待ち合わせ場所である交番前にやって来ない。。
当然ご近所さんなので、話したい時には家に行っちゃうので、携帯番号などは聞いていないし。。
 
すると、ポツリ・ポツリと雨が降り出してきた。
10356368_639302216164773_1248870101
・・・かと思うと、稲妻が光り、あたり一面が豪雨で真っ白になってしまった!!

いわゆる、これがゲリラ豪雨ってやつかぁ!!
10390009_639302092831452_3632944710
待ち合わせ場所を変更したかったが、携帯番号も知らんし、
雨の中留まるしかなく、
・・・婦警さんとの会話を満喫しながらheart待つ。
 
まぁ、その後何とか合流できて、
日本酒が大好きだというので、いつもの行きつけ一号店へ向かう。
お互い母国語を喋ってはならず、もしも喋ってしまったら1回につき100円のペナルティがつくというルールでの呑み。
金がかかっているので、お互い必死です!!
10409501_639301986164796_3004948065 10371914_639301899498138_1836681130

まぁ、こうやってオジさんはワールド・ワイドになっていくのよ♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

レントゲン撮影

久々に虎ノ門での仕事が有ったので、

「幻のマッカーサー道路」の起点を見てきた!
ここ1~2年で、こんなにまで変化をしちゃうもんなのか!
オリンピックの影響ってすごいんだなぁ。。、と正直、驚いた。
しかし、通りの名前は「新虎通り」とか「環状2号線」とかいったツマラン名前。
せっかく作ったのだから、「マッカーサー通り」でいいじゃんね。
 
そんな起点の近くにある、お寿司屋さん。
Cam00032
マッカーサー通りが出来ても、このお店が変わらず残っていたことが嬉しい♪
迷わず、美人OLと入店。
 
なんと、これで1500円なのだから!!
Ca00023
当然、かき氷のような状態になっちゃうワケで♪
20140430165018_deco
勿論、かき氷のシロップはワサビ醤油で。


キレイに食べきるために、
・・・裏も表も、上品にほじくり出すも良し。
・・・しゃぶりつくも、良し。
1959396_627884027306592_278630047_2
食べ終えた後は、レントゲン撮影ゴッコをするも良し。
 
Ca000256  20140430210820_deco_3
満腹になった~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

筍、づくし♪

久々に入谷の侘助さん。
Ncm_3275
いつも季節季節の美味しいものを食べさせてくれる、「下町の美味しんぼ屋さん」です。
この日のお料理は、筍がメイン。
関西で筍といえば「京都・山城の筍」。
関東では「千葉・大多喜の筍」がブランド。
 
そんな大多喜の地表を出る前の、
白いうちに収穫した筍で。。。
お通しも「筍の和物」。
海苔の風味が若い筍の甘味を引き出していて美味し~っ ( ゚v^ )
Ncm_3276

まずは米処、滋賀県のお酒を戴きながら、
Ncm_3278 
イカと大根の煮をつつく♪
Ncm_3279

普段はビールや梅酒だという仲間たちも
「日本酒、呑んでみようかなぁ。。」と云ってくれたので、

(聞き逃しませんぜ、そのツブヤキ!!)
微炭酸のシュワシュワ日本酒で乾杯~!
Ncm_3282

美味しい酒を呑んだら、美味しい筍♪
な~んて今日は、シ・ア・ワ・セな日なんだろ~
Ncm_3283 Ncm_3281
お刺身の盛り合わせをつつきながら、呑みたくなったお酒は「義侠」。
Ncm_3284

Ncm_3286

「残りわずかだから~」とサービスで戴いた「浅間」。
Ncm_3287

〆めは、
ラベルからして貫禄がある島根の「王祿」。
Ncm_3289


・・・ねずみ男も呑みたかったなぁ。。
Ncm_3290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父ちゃんの誕生日

いつものように、いつもの暖簾をくぐり、

Ncm_2928

いつものように、美味しいお通しを食べて、
Ncm_2929

いつものように呑んで、
Ncm_2930  Ncm_2931

Ncm_2932  Ncm_2935_2

旨い酒を呑むと、美味い肴が喰いたくなる・・・ってんで、
刺身を食べては
Ncm_2934

また呑む。。
Ncm_2936  Ncm_2937

漬丼をほおばりながら
Ncm_2939

最後に、神奈川のお酒を呑んでいる時だった。
Ncm_2938

「これから、おとうちゃんの誕生演奏会をしまーす!!」
と、バイオリニストさんによる演奏が始まった!!
お客さん:「父ちゃんの好きな石川さゆりだぞ~!」
お父ちゃん:「おーっ!」
Ncm_2943

侘助さんの店内に入ると判るとおり、下町の町内会に愛されているお店。
そして、ここは芸術の町「入谷・上野」。
ステキな演奏会が始まりました♪

店名:侘助

住所:台東区入谷1-24-1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しい食文化

町にいると、じっちゃんバッチャンたちから「パワー」を貰うことが有る。

町を離れると、若い世代から「パワー」を貰うことが有る。

若い世代の呑み友が、『ローフード』なる新しい文化を築こうとしているので、
興味津々で、「伸びゆくパワー」を感じに行ってみた。
小生の子どもん時に育った母校が有る新大久保から近い所にあるマンションの一角の、お洒落なお店。
P1070412

そもそも、「ローフード」ってもんの意味を知らないでやって来たので、
「ローカロリー」のこと??
「ロープライス」のこと??
とかとか、想像。。
 
老眼鏡をかけて、説明書を読む。。
P1070409

・・・ふ~~ん、、、「ロー」って「ナマ」のことだったんだ。

まぁ、「ナマ」は好きだよ、なんでも。(ボソッ)
 
調理場からは、「ゴーーー」っというジューサーミキサーの音がひっきりなしに聞こえてくる。
色んな野菜や果物を攪拌しているらしい。。
生姜のほんのりとした香りと、パイナップルの甘い香りのミックス。

常温で飲みやすい♪
P1070397

どうやって作るのかは想像つかないが、
こちらは、火を使わずに作られたカレー。
P1070399

カレールウの色的には、お子様ミルクカレーの色だが、
・・・ちゃんと辛い。
食感的には、「シフォンケーキ」や「マカロン」のような、エアを沢山含んだ食事に思えた。
液体系の調理ばかりかと思いきや、
こんな固体系の調理もある。

お寿司のように見えるが、シャリもネタも全てお野菜。
1483073_426992917426976_789445905_n

手間をかけた分だけ、料理はおもしろい。
どうやって作ったのか、どんな隠し味を加えたのかを想像することは、もっとおもしろい!
火を使わない調理なので、健康食だけでなく、防災食としても考えられるかもしれないなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「男」のみの呑み

かれこれ10年位、小生をバックアップしてくれている先輩とでんじろう先生とで、夕方からの打ち合わせ。

打ち合わせをキッチリとテキパキとチャチャっと済ませ、17時。
 
「今夜、空いてる?」
「全然OKすね」
・・となると、
お店選びは小生の一存となり。。
・・となると、最近満席でなかなか予約できなかった周さんにTELしてアタリをつける。

珍しく、予約が取れたので、これも縁♪♪
小生:「チョイと歩きますけど、いいですかね?」
先輩:「最近、運動不足なんで、丁度いいっ!」
小生:「10分くらいですから。」
 
・・・なーーんて、言っておきながら
道を一つ間違えて、20分くらい歩かせてしまった!!
先輩:「運動した後の一杯は旨いですからっ!」
・・・なぁんて、いい人なんだァ。。
ヽ(´▽`)/


でんじろう先生は「逓パーク」の建物を見て、感動していた!
ここは東京駅からもボチボチ歩くのに丁度いい距離。

ただ、静かで狭い路地裏なので、記憶だけを頼りにお店に辿り着く。
Ncm_2803_2

ガラガラっと開けると、5名ほどのカウンターと、奥にテーブル席が2つだけのオトナの空間。
ビール党の先輩は、ハートランドで。
でんじろう先生と小生は日本酒で。
Ncm_2804

でんじろう先生と、先輩、小生とのジェネレーションギャップを埋めるべく、

しっかりとしたお通しをつまみながら、
Ncm_2805
ホントは、デートに使うにはピッタリな落ち着いたお店なのだが、
男同士ともなると、話題は『アニメ文化論』、『アイドルの歴史論』、『成人雑誌論』などと、徐々に核芯に近づいていく。。
「周」と朱色で書かれた杯を傾けながら、朝引きで新鮮な生鶏を山葵醤油でつつく。
Ncm_2806
あっという間に、5時間位の時が過ぎ、
お蕎麦を食べる。
 
江戸前の上品な、キッチリ手打ちのシコシコキラキラな麺を
3人で箸でチョンチョンとつまみながら、その日を〆めたのであった。
 
周さんは、日本酒だけでなく、自然派ワインも充実しているので、
今度は蕎麦とワインの組み合わせをしてみたいともココロが踊る♪

 
【お店情報】
店名:周(あまね)
住所:東京都千代田区内神田2-4-11 1F
TEL:03-3256-5566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sky Treeの色が変わる時間まで@日本酒蕎麦「山介」

今年OPENしたての気になっていたお店。

それが、「山介」さん。
本所吾妻橋駅の新しい出口「A0」をくぐると、目の前には

SkyTreeが
ドーーーーんっ!
P1030992

なんか、モヤがかかって神秘的な感じ!


そして、駅前に迷うことなく『山介』さんがっ!!
P1030991

もう、玄関開けたらパパッとご飯、って感じ!!
そして、この将棋の駒のように大きな看板も、見ちゃうとテンションup
Ncm_2774

暖簾をくぐると、左手にカウンター、右手にテーブル。
一人ならば迷わず左手に座るのだが・・・

この日は3人仲間で来ていたので、小上がりへ。
P1030997

まずは1杯目は、シュワシュワ微炭酸の日本酒で。(亀泉)
P1030996

お通しも4種類が盛られていて、
自家製のお豆腐、エシャレットの天婦羅、鯖にもずく、と、これまた美味しい~♪
Ncm_2771
途中の冷蔵庫をチェックしていると、「次は、何を呑もうかなぁ~♪」と
ココロは弾むヽ(´▽`)/
P1040008

・・・だってだって、安いんだもん♪
P1030995

メニューなんか見ている場合じゃないっすよ。
(まぁ、老眼なんでメニューはあまり良く見えん。。)
ついつい、ジャケ選びになっちゃいます!!

湯葉刺しは、粘り気が有り、こんなにシッカリした湯葉刺しって始めた食べたよ!!
P1030998

「肝醤油でお召し上がりください」と出された旬の秋刀魚。
P1030999

刺身盛りなのに、この盛りつけ、まるで秋刀魚が泳いでいるよう♪


そして、この「そばがき」が面白かった!!
朱塗りのお椀に盛られ、出来たての「そばがき」。

何ともいい香りが小上がりに充満する。

そばがきにパラパラとお海苔をかけて食べたり、お塩をかけて食べたり・・

モチモチしていて、口に入れるとフワ~っと溶けていき、
なんとも
タ・マ・ラ・ン♪♪
P1040004

ジツはこの小上がりのお隣には、石臼の有るお部屋が有って、
店員さんはそのお部屋と厨房とを行ったり来たりして・・・

そういうわけだったのね!・・・という位、美味しかったのよ。

たどり着かないと思っていたお蕎麦で〆て、
P1040005

呑み仲間たちは白いお蕎麦で、小生は黒い田舎蕎麦を。
気付くと、周りのお客さんはすっかり居なくなってしまうほどの時間でした。

お店を出たら、紫だったスカイツリーも青いスカイツリーに変わっていた。

P1040010


【お店情報】
店名:山介
住所:東京都墨田区東駒形3-20-6 近藤ビル 1F
TEL:
03-6456-1831
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お江戸inお盆

お盆。
この時期ともなると、都内のお店はいつもと様子が違ってくる。

 
東京っ子である小生は、子どもン時には「夏休みに田舎に行ってきました~」という友達が羨ましかったものの、
都会っ子の小生にとっちゃぁ、東京が故郷。
なので、お盆の時の「東京ならではの遊び」が大好き!

 
新橋にある、国産だけのワインを出してくれるお店で昨年から始まった、
1年にこの夜一度限りの『浴衣ナイト』♪
我々御一行は、浴衣に下駄で、ウクレレかついで
店に向かう。
普段はキャッツアイみたいな店員さんも、この夜だけは浴衣ですheart04
P1030344

もちろん、小生もこの日は浴衣です!
1176408_495156833912417_2062220808_
長野にしようか、熊本にしようか、大阪にしようか・・
何県のワインから飲み始めるかを決める時間もタノシイ
 ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 

P1030338

おつまみも、ワインに合うものばかり♪
いつものお店で、こんなに楽しめるなんて・・
P1030330
 
P1030356
はぁぁぁああ~。。。
・・・都会っ子でヨカッタぁぁ・・

心から思う、至極の一瞬。 ヽ(;▽;)ノ


みんなで歌った「♪ウクレレ・キャラバン♪」(こんな曲です)
P1030348

いつしか、店内の他のお客さんも一緒に歌ってくれました♪


仲間の演奏はステキです!


小生も大好きな店長に。。。一曲。
P10303601


・・一心不乱に、弾きました!
P10303621
 曲は、『ある愛の唄』。 (・・・だったか?)
 
 
仲間の演奏は、さらにステキです!
早く、小生もこれくらい弾けるようになりたいなぁ。。
1003760_652738814737736_346847439_3


アッという間に時間が過ぎてしまい、、

愉しい夜だったなぁ。。

一升瓶の国産ワインもすっかり勢ぞろいして♪
P1030358

P1030365

また来年も遊びたーーい♪



【お店情報】
店名:3丁目のうさぎ
住所:東京都港区新橋3-6-14 オグラビル2F
TEL:
03-3593-1216

| | コメント (2) | トラックバック (0)

37歳の春

ご心配かけました! 何とかバージョンアップして復帰!!

・・ということで、風呂桶を持って新橋へ。
Ncm_2585
湯水のように呑もうとか、・・浴びるように呑もうとか思ったワケではありません。。
Ncm_2586

この日、蔵元の会が有ったので。
(久々だなぁ・・・こんな会に出るのも。
あの事件以来だもんなぁ。。)
 
「津島屋」というと、この『37歳の春』ってのが気になっていたんだ。
Ncm_2588

ネーミングも良いが、商品のコンセプトが『絆』だったんだよなぁ。。
でも、ネットでも完売しちゃっていて。。
 
ずらり~~、と並んだ「津島屋」ブランド。
Ncm_2592

ホントは、呑む順番が有るのだけど、
この本数で、一段一段上がる階段では、目的の日本酒まで辿り着けない気がしたので、2段飛びで駆け上がる呑み方に変更!(笑)
 
Ncm_2603
 
店長:「次、どれにされます?」
 
迷うことなく、これに!!
Ncm_2596

呑んだ一口で、笑みが溢れてしまう。
そして、何だか楽しくて幸せな気になっちゃう、そんな、魔法のようなお酒でした!
 
小生:「うめぇ♪」

 
なんでも、もうこの日本酒は世に出ないらしい。。。
なぜなら「37歳の春」は今年だけで、来年は「38歳の春」になっちゃうからだと・・。(笑)
 
なんなら、『37歳の、夏♡、なんてのも有っていいんじゃないかなぁ~(笑)
(ひと夏の恋、っぽくていいじゃないかと。。)

 
さて、春を呑ませていただいた後は、
Ncm_2597
この子は、温めると何とも言えぬ味わいが身体中に広がった♪
 
 
充分に身体を温めた後は、再びスッキリ系で、
Ncm_2601
赤いラベルの、この子とは暖かいクリームコロッケがよく似合う♪
「仕込み水」の特製ラベルにもウケてしまった!!
Ncm_2589

軟水、って言っていたけど、超軟水のような気がした。
こういうお水から、こういう魔法ができるんだなぁ。。。
 
無濾過を最後にして・・
Ncm_2599_2

・・・と思ったが、この後、もう一度「37歳の春」を舐めさせて戴いて終了にしたのであった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧