また、パワーを貰った!

P1220153

駅長さんがライブの司会をしている姿、オツです♪

ここは、・・・・・


 
P1220190

夜の ザ・ギン!!!
・・の地下。

P12201791

地下で知花っコのライブが有ったの♪
さすがに銀座だけあって、夕方の通行人には外国客も多くって、
知花っコの歌声に、足を止めては・・・

次第に席に付き
  ・
  ・
  ・
そして、次第に笑顔になって、スイング♪

こういうところが、音楽なんだなぁ・・って思うよ。

この夜も、知花っコにパワーを貰ったなぁ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

ありがとう(*v.v)。

P12201891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマ・チカ・ジョージ

この日はなんでだったけか??
最後まで知花っコのライブを聴くことができなかった。

タマルさんと永田ジョージさんと知花っコとのDUO。

なのに。。。応援を最後の最後まで出来んかった。。
知花っコのライブを途中ででも抜けて帰らなけりゃならない程、とっても大事なコトがあったのよ。

 
「ごめん、今日は最後までいられないんだ」

 
でも、知花っコも なぜだか解ってくれた、それがウレシイ♪
「忙しいのにいつもありがとう」って言われただけで舞い上がっちゃう。

そんな知花っコのライブが26日(木)にも有るんだけど、
でもね、今度ばかりは、時間が被って1秒も会えないんだ。。(号の泣)

知花っコ、LOVE。
P11908651



| | コメント (0) | トラックバック (0)

溺れ初め

1月10日、110番の日。

 ってワケではなく・・・
大好きな知花っコの今年初めてのライブが有って、
もちろん、愛に、もとえ、逢いにheart04
ライブの会場は、駅前の小さな喫茶店。
P1180306

この日は貸切で、小生の席は・・・


ステージとなる、ド真ん前!!
P1180309

・・・近すぎる。。(汗っ)
P1180314

ピアニストの永田ジョージさんとの距離、1m。
知花っコとの距離153cm。。。

超、近っ&緊張~!!
(イラストはイメージです)
Cocolog_oekaki_2015_01_12_10_45

まるで、二人の生演奏を小生の小部屋で聴かせて戴いているような、この上ない贅沢感♪
P1180325_2
第一部は、このまるで囁かれているような距離の贅沢を堪能させて戴いた。
しかし、余りにも贅沢な席だったので、第2部は5m下がった一番後ろの席へ。
その席もまた、ステキな絵の額が有って落ち着く空間♪
P1180329

ピザをつまみながら、
知花っコのスマイルの暖かい海に溺れてきました♪


P1180340
青い絵の額の前で、南の海を泳いでいるお魚さんのイメージ。

・・こんな願望を叶えていただいて、知花っコの優しさに涙もんです(´;ω;`)heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokyo X'mas

久々に吉祥寺へ来た目的は、南口にも有った。

P1180004

ライブが無かったら、来ることがなかっただろうなぁ。。
そう思うと、叶に感謝だよ。
P1180017

どんどん透明に進化していく、叶。

叶は、6月の菖蒲灯明の時も、朝から手伝ってくれたんだよ♪
雨の朝、一人でやらんきゃならんと思っていたのに、
手伝いに来てくれて、すげえ嬉しかったのよ!!


一緒に灯明をやってくれた叶が、
12月20日には2枚のCDをリリースするんだと!
早く欲しいなぁ。

きっと、叶の夢も サンタさんが叶えてくれる。

P1180033

| | コメント (3) | トラックバック (0)

時代を駆け抜けた町

一番町という場所を知ったのは、小学生の頃。

小学校の先生から「番町小学校に越境しないか?」と誘われ、

「番長小学校?!」と勘違いしたのが始まりだった。
我が小学校のクラスには可愛い女の子だらけだったので、
わざわざ越境する必要もなく卒業したのだが、
その後、15年後には一番町で数年働き、
会社も転々とし、・・・そして、それから更に20年以上経ち、
訪れると、当時通った夜の店は半分以上なくなっていた。

そりゃ、そうだよな。。

放送局だって、NTVだったのが日本テレビになり、麹町から汐留になっているんだもんな~。。


残っていたのは寿司屋とハムステーキ屋とラーメン屋と手作り自家製パン屋位で、
ランチの美味しい花屋や、串焼き屋、ボロボロ2階建ての焼き鳥屋は、違う建物になってしまっていた。
 
バブルが弾け終わっているのにまだまだ余韻が残っていた一勧の夜の社食も、銀行が無くなったわけだから、当然なく。。
時代だよな。
その代わりに、当時は紀尾井町にしかなかったようなオシャレなお店が連ねており、
P1150564  P1150566
 
大好きな仲間が演奏会をするというので、久々に訪れた一番町。
なんでも、そのお店の周年祭だったらしく、
P1150575
とはいえ、小生がいた頃の番町よりも後のお店で、
・・・これまた、時代だよなぁ。。。

珈琲の香りを感じながら、彼女の歌声に数十年前のこの地と
その後のこの地との距離を縮めた。
P1150583

ありがとう、ステキな時間を。



ありがとう、出逢いを。
P1150592

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてのコトに感謝!!

今年も8月の始めにココで、みんなと会う。
みんな各々世界を飛び回っていて、なかなか合流出来ないのに、
この日ばかりは、みんなスケジュールをロック・オンして集まる、貴重な一日。
984184_691614420893421_396754531764

10550957_691620784226118_4763488027
朝から夜まで、豪の遊♪
暑いだって??
・・・そりゃァ、夏だもん♪

夏には夏のタノシミがあるのよ。


フラの美しいお姉さんたちのハワイの香りが風に乗ってやってくるしサ。

P1130310

一緒にアラブの大富豪ゴッコをやったりサ♪

P1130401


とびっきりの笑顔にノックアウトされたりサ!
P1130408


冷た~い かき氷を 頭がキーンとなる前に食っちゃえ!!って、頬張ったりサ♪
P1130432


そんなふうに、一日中、潮風の中で、仲間たちとピクニック♪

こんな、ゆるい時間が好き!!!

昼間はあんなに暑かったのに、
夕刻ともなると、いい感じな潮風が濱に流れてくる~
P1130577_2

潮風の緑の中、フラに魅とれてしまった。。。

まるで
竜宮城に迷い込んじまったかのような錯覚に陥ったのサ。。


P1130499 P1130527

なので、
・・・少~しだけ、ホンの触りだけ、教わってみたんだけど。。。。


・・やはり、「Y・M・C・A」~ (笑)
P8020064 P8020060 P8020059



夜の帳が降り始めると、ステージはサラに妖艶さがU~Pupupup
まちこちゃん、ステージの時も可愛い~っ!heart04
P1130638

P1130642

エルヴィスさンも、久々に来日してくれて、チョ~感激したよ~!!


IWAO師匠とKATUNが奏でるCANONコード、・・・クール過ぎてよ~、
しかも、すげえ楽しんでいる演奏で、
完全ノックアウトされたわけヨ!!



ステージも終わり、
真夏の夜の濱では、暑くなった身体も冷ますかのように、
水に映る夜景を静かに見ていた。

P1130658

P1130668

今年も、この タノシイ一日を過ごせたよ♪ 

決して普段の生活の中では接点のないみんなと、
こうして出逢って、一緒に遊んで、笑って、語って、呑んで、食って、踊って、歌って・・・
そして、一緒の時間を過ごして。。。

・・・すべてに、感謝!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おまえとナッシュビル

小生が大好きな歌手、有里知花さん。
(恥ずかしいから、知花っコと呼んでいる。。。)

P1120399
彼女の歌声との出会いは、関西転勤から戻ってきた頃だから
かれこれ10年前だろか・・?

そんな知花っコがウクレレピクニックでも一緒で、
仕事で精神的にもズタズタになっていた小生のココロも
知花っコの歌声で溶かしてもらったと言っても過言ではない。
この10年間の中で、知花っコも恋をし、結婚をし、お母さんにもなられ、
なかなか、彼女開催のライブも回数が減ってしまった。
 
こんな老いぼれの小生が、歳甲斐もなく、若いピチピチの知花っコ・ライブに毎回のように行っているわけで、小生にとっては彼女の歌声を聴くたびにココロ落ち着かせられ、
ライブに行く=通院 みたいなもんで。。
(今度、「ナース姿で歌って下さい!」って頼んでみよっかなぁ。。。)
 
音楽一家で育った小生と同じく、彼女もまた音楽一家のお嬢さんであることは後から知ったこと。。
知花っコのお母様は、カントリー・三十九、もとえ、カントリー・ミュージック界の女王、宮前ユキさんであることも後から知った。。
 
知花っコのライブ会場には、いつも後ろの方でそっと見守るユキさんが居た。
つまり、いつも後ろの方で知花っコのライブにいる小生のそばには、いつもユキさんが居た。


小生:「こんにちわ」
ユキさん:「こんにちは。いつもありがとうございますね」
小生:「こちらこそ、いつも素敵な歌声でヤラレテいます。」
ユキさん:「知花はもうすぐ楽屋から出てきますから、お待ちくださいな。」
小生:「いえ、私はチョコチョコ、ライブに来れますけど、遠方から来られたファンの人たちが会いたいでしょうから、私はココでこうやっていられるだけで満足です。」
ユキさん:「ダメよ、会ってやってください!きっと、知花は喜びます!」
・・・と、照れ屋の小生の背中を押して下さるのであった。。
 
そんなユキさんとの2ショットを撮ることもなく、天に旅立たれてしまったユキさん。。
ホントは、この日、ユキさんと知花っコとのライブが行われる予定であった。
10491070_661460500615611_4246445385

ライブ会場には、ユキさんのファンの方も多く来られていた。


ユキさんの歌である「おまえとナッシュビル」を知花っコが歌った時、

ユキさんもこの日、この会場で、一緒に、
知花っコとステージで。。。


唄っていました!!!

(・・・ように感じた。)
ユキさんの優しさは、知花っコに受け継がれ、知花っコの優しさは、また次の世代に受け継がれていく。
P1120457

たくさんの人が、音楽で癒されていく。

P1120465

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偉大なる女神

知花っコの久々のライブ。

今回はどこでやるのかなー??って思っていたら、
「山羊に聞け!」・・だと?。。


・・・黒ヤギさんも白ヤギさんも、友達にはいないので、
新しい暗号かと思いながら とりあえずググってみたら、
あるじゃんっ!!! (゚ロ゚屮)屮
(正確には、山羊に聞く?だったけど)
P1110867

しかも、代官山だなんて、まだ踏み入れたことのない未開の山!
国土地理院の「標高がわかる地図」 で調べてみると、

代官山・・・標高30m。

・・・・まぁ、そこそこの山ですね!


ライブ会場は、店内に大きな木が有る、オシャレなお店。
P1110868

ハートランド・ビールを呑んでいると、大好きな知花っコが1m範囲内に!!!
どきどきどきどきどきどき。。。。



どきどきどきどきどきどき。。。。


いい香りだ~♪ヽ(´▽`)/
この日は、灯明を実施する直前の日でも有り、
仕事もコテコテが続いていたし、
じっちゃんの病状も悪化していたし・・・


いろんなことが重なりすぎて、
こんな小生でも、人並みに、ブルーになりがちだったわけで。。
でも、すべて浄化されました~~♪、
この笑顔と歌声に。
P1110891 20140621_1321

暖かい音の中にも、細心の心を込めている歌声。
この日のライブは、TAMARUさんという方とのカントリー・ミュージックのコラボ。
Photo

この日、南アフリカ逆輸入版の知花っコCDを衝動買い♪

ハワイのナホくノミネートされたり、中国や南アフリカでもCD販売されていたり、
・・・ワールドワイドだよなぁ、知花っコ♪!
偉大なる女神に感謝っ!!
P1110911




| | コメント (2) | トラックバック (0)

真昼の新宿

新宿は、小学生高学年から高校終えるまで過ごした街。

小学生の頃は、夕方~夜の9時頃まで遊んでいた街、新宿。
何度も補導されそうになって網のような地下街を走って逃げた街、新宿。
世の中には頭がいいヤツが一杯いると叩きつけられた街、新宿。
ガム工場の強烈な臭いに頭が痛くなった街、新宿。
 
・・・・ろくな思い出がない街、新宿。。
P1100389
 
そんな場所も、40年も経つと大変化をしており・・・
P1100393

今や、あの頃のことを知っている人を見つける方が、この街では難しいだろう。。
だから、新宿は目をつぶってでも地上から地下まで身体に染み込んでいる。
 
そんな新宿で、友達がライブをするというので、ノコノコと行ってみた。
 
P1100395

ジツは、彼女の歌声を聴くのは初めてのこと。
 
会場の外にナウシカのような友達の姿を見つけたが、
・・・開演前で集中している時間だろうし、
ウジャウジャ話しかけちゃならんと思い、
「やぁ♪」で済ませた。
彼女の歌声は、愛に溢れていたheart01heart02heart04
どの歌も、どの歌も、全て愛に溢れていた。
2_20140601_544 3_20140601_544
 



透き通って、愛の有り、声量の有る叶ちゃんには、キャンドルナイトの野外で歌ってほしいなぁ、と思った。

ライブが終わって、会いに行ったら、たくさんのファンの方に囲まれていたので、

ハグなんかしたらファンの方にどつかれそうなので、写真で勘弁してもらったのね♪
P1100445


どうでもいいことだけど、この看板にツボった。
清掃員の方たちがモップを持ってよく踊っているのだろうか???
P1100444

それから、それから、叶ちゃんと一緒にライブしていた岡田茜ちゃんというお嬢さんが日本酒好きだとのこと♪♪(おじさんとしてはココは聞き逃せられないっ!)
・・・どうりで、彼女のお肌がキレイなわけだ!!
なんと、彼女の公式グッズであるタオルは花柄のように見えて、ジツは徳利柄だったし!
1_20140601_537
 
そんなワケで、日本酒好きなお嬢さんの歌声もステキだった。
元気な茜さんには、「高校の部活の歌」とかも作ってもらいたいなぁ。



新宿の思い出の中に、
いい思い出が出来た。
P1100419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジブリ・ライブ

初々しい女学生さんだらけなのに「ババ」と呼ばれる町、高田馬場。

手塚治さんの壁画が敷き詰められた明るい感じの駅のガード下。
P1090267 P1090270

そこから、さかえ通り商店街のどんつきを入ったところに、
P1090276

・・・なんと、音楽の聖地が有ったのねー♪
ま、その途中には呑み屋さん、ラーメン屋さんの激戦区で、
汗ばむほどの日だったので、腹ごしらえに「つけ麺」を。
P1090277 P1090279

「並」を頼んでしまったが、この量ならば「大盛り」にすればよかったと、学習。
チョコっと腹にも入ったので、開演間近の目的地へ向かふ。
P1090282
 
1Fから3Fまでの階段を、ずらーーっと並んだお客さん。
P1090286
 
会場は天井から「満員御礼」の札が。
P1090288

どんなライブか・・・というと、
こんなところにもトトロがいるような、「ジブリ曲」のライブで。。
P1090290
 
店内撮影禁止だったので、言葉でしか表現できないが、
 
Itoreimi100_2
さとみの「ウクレレ弾き語り」には、しびれた♪
コーラスをしていたお嬢さんが上手かったので釘付けになった。
はるちゃんの「一糸まとわぬ艶のある生声」に聞き惚れた。
 
この余韻を抱えつつ、次なる「浅草花見の宴」へ向かうのであった。。(次へ続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧